GEOGRAPHICA

記事一覧(全て)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2020/07/11アンティークのある暮らし

    #16:沢山のアンティーク家具と額装の彩り

    アンティークのある暮らし16回目の今回は、
    横浜市青葉区のお客様宅にお邪魔して参りました。

    まずはこちらが、
    たくさんのアンティーク家具で彩られた大きなリビングダイニングルームです。

    お部屋の至るところに素敵な家具・調度品があります。

    こちらはご主人が演奏されるチェロ。

    こちらは明るい日光が差し込む一面のステンドグラスです。



    そしてこのお部屋の中で、
    奥様の一番のお気に入りの家具は、、、

    こちらのウォールナットのミラーバックサイドボードです。

    まだジェオグラフィカができる前に、
    その前身となった駒沢の店舗にてお買い上げ頂いたものです。

    いろいろなアンティーク家具をお使いになってこられ、
    お知り合いの方にお譲りになった物も多いそうですが、
    このミラーバックサイドボードだけは手元に残されたそうです。

    こちらは大きなテーブルが設えられたダイニングルーム、
    様々なバリエーションのアンティークチェアーで彩られています。

    大きな窓から明るい日が差し込む、
    とても心地よいダイニングルームです。

    ダイニングの窓から見えるお庭も素敵です。

    大きな窓の反対側には、
    こちらも大きくて立派なマホガニーのミラーバックサイドボードが、

    天板の上のシルバーウェアーもとても素敵です。

    こちらはダイニングルームに隣接した大きなキッチン。
    ここからのお庭の眺めも奥様のお気に入りです。



    そして、こちらのお客様は大小たくさんの額絵をお持ちで、
    お部屋の中のいろいろな壁面を素敵に飾っていらっしゃいます。

    こうしてご紹介させて頂いた他にも、
    まだまだ素敵な家具や額装をお持ちなのですが、
    すべてをご紹介することができず、、、、申し訳ありません。


    写真や言葉で伝えるのがとても難しく感じるほど、
    沢山の上質なアンティーク家具や素敵な額装に満たされた空間でした。

    お忙しいところお邪魔させていただき、誠にありがとうございました。


    この記事を読む

  • 2020/07/11スタッフの日常

    推定130cm

    7月11日 土田麦菜

    巨大な植物を見つけました。
    アーティチョークと言われるキク科チョウセンアザミ属の植物。
    推定130cmくらいありました。
    でかい。

    薬用ハーブとしてはもちろんのこと、
    主にヨーロッパでは食用にもされているようで、
    食べて美味しい見て楽しい万能植物のようです。
    10cm以上ある蛍光色のような鮮やかな紫色の花弁が印象的。

    どこかでみたことのある植物だな〜〜と思っていたら、店先で発見。

    姿は似ていますが、こちらはオオアザミ属のマリアアザミという別のお花でした。
    聖母マリアの名を持つ植物らしく、アーティチョークとはまた違った可憐さが‥あるような。
    しかしながら成長すると大きいものでは2mちかくなるそうです。やっぱりでかい。

    中の銅版画は1829年!に作られたもの。
    図鑑にふさわしいリアルさと、手彩色ならではの柔らかさ、
    そこにちょっと毒毒しさを感じる、ボタニカルアートらしい一枚です。

    この記事を読む

  • 2020/07/10スタッフの日常

    可愛いマスク

    7月10日 須田涼子

    お客様から可愛いマスクを頂きました!

    こだわりの生地でご自身でお作りになったマスク、とっっっっても可愛くて、嬉しいです。
    もったいなくて使えない・・・!と思いつつ、
    不織布マスクが辛いこの季節には綿のマスクの方が心地よいので、
    優しく手洗いをしながら使わせて頂いています。




    この記事を読む

  • 2020/07/09スタッフの日常

    アジサイ

    7月9日 重本景子

    梅雨の時期といえばアジサイが綺麗な季節です。
    庭のアジサイがとても元気に咲いています。
    好きな花なので、綺麗に咲いているのを見る度に嬉しいです。
    よく見ると中心に小さな青い花がたくさん咲いていて可愛いですね。

    赤紫のガクの中心にブルーの小さな花がいたり。
    種類が色々あって一括りにアジサイといっても違いがあって面白いです。

    この記事を読む

  • 2020/07/08スタッフの日常

    豆大福

    7月6日 萩谷優

    年をとったせいかよく疲れます。

    疲れてきたときには甘いものがかかせません。
    最近は豆大福がお気に入りです。

    コンビニで昼食を買うときに、
    レジ横の豆大福があるときには買うようにしているのですが、
    ないときも結構あります。

    レジ横の陳列棚に、豆大福のない日は非常に残念です。

    先日横浜ファクトリーに行きまして、
    最寄りのデイリーヤマザキにて昼食を買いました。

    デイリーヤマザキには豆大福はじめ和の甘味が豊富にあり、
    見るからに美味しそうな豆大福を買って食べました。

    これは非常に美味しかったです。
    豆も大きく、あんの甘味も控えめでいくつでも食べられそうです。
    隣においてあったレモンまんじゅうというのも食べてみましたが、
    これもレモンの味がして非常に美味でした。

    この記事を読む

  • 2020/07/07スタッフの日常

    星に願いを

    7月7日 岡田明美

    今日は七夕、子供の頃晴れていたら夜空には大きな『天の川』が
    必ずと言っていいほど出現していました。

    いつぐらいからなのか、東京近郊で天の川が見れなくなっている気がします。
    私の中で忘れられない星空は親戚の居る長野県を訪ねた時に夜中に露天風呂に浸かりながら観た
    南アルプスの山々の星空。
    現時点でそれを超えるものには出会ってません・・・

    (画像はイメージです) ここまでドラマチックでは無かったですが・・・
    そうなるとプラネタリウムですね。 都内ではこちらがオススメです!

    最近行けてないのですが、魅力的なプログラム満載ですよ!!

    遠出もし難い昨今、お休みの日に行ってみようかな。

    この記事を読む

  • 2020/07/06スタッフの日常

    ミセス・ビートンの料理本

    7月6日 中野美穂

    新入荷の額絵の中で、思わず「これは!」と手に取ってしまった1枚です。

    ビクトリア時代に発行された、かの有名な『ミセス ビートンの家政読本』からの一枚です。

    『ビートン夫人の料理本』とも呼ばれるこの本にはなんと1000近くのレシピが記載されているようで、その鮮やかなイラストは眺めているだけでうきうきと楽しい気分になりまね!

    料理はもちろんファッションや育児、ハウスキーピングなど家庭生活に関わるあらゆる事項が掲載されており、生活の手引書として発売当初からイギリス中で愛読されてきたそうです。
    初版から約150年経った現代でも様々な形で出版されているというのだから、とてつもない影響力ですね。

    本については聞いたことがあったのですが、改めて彼女の事を調べてみると、わずか28歳で夭折されたと知り驚きました。
    歴史上、最も知られた料理研究家である彼女の偉大な仕事に時代を超えて触れる事ができるというのはとても感慨深く、嬉しいものです。

    この記事を読む

  • 2020/07/05スタッフの日常

    最終日

    7月5日 土田麦菜

    サマーセールは本日が最終日です。
    まだまだ魅力的な商品を取り揃えておりますので、お買い逃しのないようお気をつけ下さい(^^)

    私の個人的なオススメは、こちらのチェスト。

    一見カップボードのようにも見えますが、扉を開くと三段の引き出しが現れるチェストオブドロワーズです。
    奥行きもあり、彫刻もインパクトがありますが、趣きと収納力を兼ね備えたアンティークらしい一台。
    こちらも本日まで20%OFFになります!

    フロント部分には一面の彫刻。

    零れたフルーツがなんだか可愛らしいです。

    詳細はこちらからどうぞ!

    この記事を読む

  • 2020/07/04スタッフの日常

    ヴィクトリアンのワットノット

    7月4日 須田涼子

    ジェオグラフィカのサマーセールも今日を入れて残り2日となりました。
    木曜日には新しい商品が入荷し、充実のラインナップになっていると思います!

    ジェオグラフィカ店頭の商品はほぼ全てオンラインショップからご覧頂けますので、
    ぜひチェックしてください!

    オンラインショップ

    私のお勧め商品は木曜日に入荷したばかりのこちら。

    ヴィクトリアンのワットノット。
    流れるように美しいツイストのコラムとポイントにあしらわれた透かし彫刻が見所となっています。

    画集やコレクション、植物などと組み合わせて自分なりの飾り方を楽しみたいアイテムです。


    透け感があるワットノットは圧迫感が少なくお勧め。
    艶やかなマホガニーの質感は美しく、でもどこか素朴な温かみを感じる一点です。

    脚部はハーフカップ。
    天板のデザインも愛らしいです。


    この記事を読む

  • 2020/07/03スタッフの日常

    サマーセールは7/5(日)まで!

    7月3日 重本景子

    サマーセール開催中のジェオグラフィカ。
    2日には商品が追加され、売り場の雰囲気も変わりました。

    ダイニングテーブルはチェアーと合わせると大きなお買い物になりますので、
    気に入ったデザインがございましたらセールの時はかなりお得です。
    気軽に取り入れることが出来る、小ぶりな家具も色々ございます!

    ラスト3日間になりますので、ぜひオンラインショップでもチェックしてみてくださいね。

    ジェオグラフィカサマーセール

    この記事を読む

  • 2020/07/02スタッフの日常

    おすすめのデスク

    7月2日 萩谷優

    サマーセール開催中です。

    色々良い商品はございますが、
    今回の私のおすすめはこちらのデスクです。

    両袖にはびっしり引き出しがあり、収納力十分です。

    一見、左右に4段ずつ引き出しがありそうに見えますが、
    じつは下の2つはつながっていて、深い収納ができるようになっています。

    書類を縦にして、たくさんしまえそうですね。

    天板のレザーはオリジナルのままです。
    所々にある傷やシミが実にいい雰囲気を醸しています。
    新品には決して真似できない、アンティークならではの良いところですね。

    そしてさらに、このデスクの特筆ポイントが、
    なんと補助天板が出てきます。
    デスクの上が物や書類で一杯になったときに活躍しますね。

    そしてもう一つのポイントとして、
    側面や背中側もしっかりと仕上げられている点が挙げられます。
    壁に向って置かなくても大丈夫です。

    というように非常に見どころの多いこのデスク、

    通常価格¥462,000円のところ、セール価格は¥323,400円と30%OFF になっています。
    お買い得ですね。

    商品の詳細は下記画像リンクよりどうぞ、
    この他にもいい商品がたくさんございますのでぜひご覧ください。

    この記事を読む

  • 2020/07/01スタッフの日常

    サマーセールも折り返しになりました。

    7月1日 岡田明美

    いよいよ今日から7月、サマーセールも折り返しとなりました。

    おかげさまで最初の週末はたくさんの方にご来場いただきました!
    今週の最終週末に向けて追加商品も入荷予定です。
    まだまだ良い商品がたくさんございますので是非店頭への
    ご来場をお待ちしております!

    もちろんオンラインショップでも同時開催中です。
    オンラインショップへはこちらからどうぞ!!

    『E-SHOP GEOGRAPHICA』

    地下1階から3階まで、現在のフロアの様子です。

    気になる商品がございましたらお電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ。

    おまちしておりま〜〜す!

    この記事を読む

  • 2020/06/30スタッフの日常

    SUMMER SALE おすすめのお品

    6月30日 中野美穂

    早いもので、ジェオグラフィカ 恒例のSUMMER SALEも中盤です。
    1Fエントランス付近にはやはり使い勝手の良い人気のお品を置いていることもあり、商品がコロコロと入れ替わっている状況です。

    現在は私のお気に入りの商品がやってきました。

    1890年代、ヴィクトリアンのキッチンチェアー。
    なだらかなシルエットが心地よく、バーチ材(日本ではカバ材と呼ばれます)のきめ細やかな木肌が美しいひと品です。

    飴色の質感に、高さ44cmのちょっと低めの座面が個人的なお気に入りポイント。
    じっと見ているとなんとなくお猿さんのようにも見えてくる、愛嬌のあるシルエットも良い感じです。

    しっとりと落ち着いた雰囲気は、自室はもちろんリビングや玄関など、どんな場所にも溶け込みそうで良いですね。


    目黒通りをお散歩の際にはぜひ当店にもお立ち寄りいただき、自分好みのひと品を探してみてください。
    そしてもちろん、ご遠方の方や外出をお迷いの方にも楽しんでいただけるよう、店頭の商品はジェオグラフィカ・オンラインショップでもご紹介しております!

    世界日に一つだけの特別なアンティーク家具の数々。
    人気商品はタイミングにより売り切れてしまう事もありますので、気になる物がございましたらお早めにお問い合わせくださいませ。

    GEOGRAPHICA ONLINE SHOPはこちらから!

    この記事を読む

  • 2020/06/29スタッフの日常

    チェスト+カスタムフレーム

    6月29日 土田麦菜

    先日お客様よりご依頼頂いた油絵作品の額装が仕上がり、
    とっても素敵に飾られた様子を写真に収めて送って下さいました!感激です。

    お母様が描かれたというオディロン・ルドンの模写。
    模写ですからタッチが同じなのは当然ですが、本家よりもどこか色彩が優しげに感じられるのはお人柄が滲み出ているからでしょうか。
    多様な色彩が使われていますが、ブルーを基調とした爽やかさがあり初夏のこの季節にピッタリ!
    フレームも同系色をお選び頂き見事にまとまっていて、フレンチチェストの上を文字通り華やかに彩っていますね。

    フレームで囲うと中の作品がより一層引き立ち、ガラスやアクリルで保護すれば思い出の作品や絵画も守られるのでオススメです。↓

    フレンチチェストの上は、季節ごとなど、節目によって飾るものを変え楽しんでいらっしゃるそうです。

    私自身家では、大抵一度飾ったものは飾りっぱなしという体たらくぶりなので、
    当店の"アンティークのある暮らし"記事や、お客様から素敵な写真を見せて頂くと、
    憧れを抱くと共に背筋が伸びる思いでいっぱいになります。

    勉強になります!

    この記事を読む

  • 2020/06/28スタッフの日常

    SUMMER SALE 2日目

    6月28日 須田涼子

    サマーセール2日目です!
    今年のサマーセールはとっっっっても充実した品揃えとなっております!
    店頭商品はほぼ全てオンラインショップに掲載されていますので、ぜひぜひチェックしてください!

    セールについてはこちら→SUMMER SALE 2020

    オンラインショップはこちら→E-SHOP GEOGRAPHICA

    セール期間中はオンラインショップからご注文の方限定で送料無料キャンペーンも開催しています。
    セール価格&送料無料でとてもお得なこの期間にぜひご検討ください!
    (一部キャンペーン対象外の商品や対象外の地域などございますので、詳しくはこちら↓からご確認くださいませ。)

    送料無料キャンペーンについて

    お問い合わせ、ご来店お待ちしています!

    この記事を読む

  • 2020/06/27スタッフの日常

    SUMMER SALE 2020 スタート

    6月27日 重本景子

    ジェオグラフィカのSUMMER SALE 2020は本日スタート!
    7/5(日)まで、対象のアンティーク家具がお買い得です。

    E-SHOPジェオグラフィカでも同時開催いたしますので、
    ゆったりお家でショッピングも良いですね。ぜひこの機会をお見逃しなく!
    オンラインショップ限定のお得なキャンペーンもぜひご利用ください。

    SUMMER SALE 2020

    この記事を読む

  • 2020/06/26スタッフの日常

    新入荷&撮影

    6月26日 萩谷優

    明日からはセール!ということで、
    修理の終わったアイテムが沢山入ってまいりました。

    どんなのが入って来ているかはショップの方を見て頂くとして、
    新入荷の日は家具の移動、ディスプレイ替え、写真撮影、となかなか大変でして、
    正直、私ももう若くありませんので、割と疲れます。

    疲れるのですが、写真を撮り始めると、
    そこはやはり色々こだわりつつ、できるだけ良い写真を取りたいわけで、
    足腰の痛みを堪えつつ、家具を動かしつつ、照明の角度を変えつつしています。

    何を言いたいかと申しますと、
    つまり、オンラインショップで家具の写真をぜひ見てください。
    (そしてできればご購入ください!)

    新着商品一覧はこちら

    この記事を読む

  • 2020/06/25スタッフの日常

    シュウマイでは無くシウマイです。

    6月25日 岡田明美

    久しぶりにデパ地下へ行きました。

    早速『うまいものセンサー』が動き出しフラフラと店の前の
    この物体に引き寄せられました!

    誰もが知っているシウマイの有名店がこのようなモノを・・・

    小腹空いた時にぴったりなオヤツ。
    温めなくても美味しく食べられますから!とお店の方に言われ半分はそのまま、
    半分はレンジでチンして完食しました!!

    あのシウマイがモチモチの皮に包まれています。
    美味しくないわけがございません!

    キャラクター、しょうちゃんの焼印も可愛い。

    この記事を読む

  • 2020/06/24スタッフの日常

    6月も残り一週間!

    6月24日 中野美穂

    6月もあと一週間…という事で、現在開催中のイベント『Obscure Emotions in June -私の秘密の部屋- 』も終わりに近づいています。

    今回、秘された夫人のプライベートルームをイメージして集められた家具は、どれも格調高く美しいお品ばかり。
    普段以上に優美な空間となった1Fの特設スペースですので、もう見納めかと思うと少し寂しい気持ちもします。

    なかなか店頭に足をお運びいただくのが難しいというお客様の為に、改めて店内の様子をご紹介させていただきます。

    繊細な意匠に彩られたもの、世界に一つだけの特別なしつらえを持ったもの、選び抜いた上質なファブリックを合わせたもの…、
    ぜひお目に掛けたいお品だらけです!

    イベントは当店オンラインショップでも同時開催しておりますので、ぜひそちらもご覧くださいませ!
    (オンラインショップ限定の特典もある他、普段は店頭でしか販売していないアンティーク小物などもご紹介しております!)

    ≫ジェオグラフィカ・オンラインショップはこちらからどうぞ≪

    この記事を読む

  • 2020/06/23スタッフの日常

    久しぶりに

    6月23日 土田麦菜

    久しぶりに、本当に久しぶりに、映画館に行ってきました。
    ずっと見たかった映画を見ることが出来て、というか映画館に行くことが出来て、
    いち映画好きとしては本当にうれしかったです。

    アルコール消毒を始め、間隔を空けての座席配置、
    入り口のサーモグラフィでの検温など、万全の体制。
    それ以外にも映画を純粋に楽しんでもらうために様々な努力が垣間見えました。

    そんな中で見た映画が、ジム・ジャームッシュ監督のゾンビ映画、、
    パニックホラーではなく完全なるコメディ。
    ゾンビ映画にしてはゆるーい雰囲気の中、
    過去作のオマージュやメタネタがしつこいくらいに盛りだくさん。
    ビル・マーレイの真顔シーンが出るたびに笑えてきました。
    イギー・ポップのゾンビ役も、なんだかしっくりきてしまいました。

    まだまだ公開作は少ないうえ、見る側も配慮が必要な時ですが、
    1日も早い映画館の完全復活を祈っています。

    この記事を読む

  • 2020/06/22スタッフの日常

    天使のワイン

    6月22日 須田涼子

    先日は母の誕生日でした。
    母からのリクエストでテイクアウトの食事とワインを手土産に。

    クラシカルなラベルが素敵だったのでラベル買いしたワインは、お手頃価格のものでしたが、
    何年か前にジェオグラフィカで購入してプレゼントしたアンティークグラスで楽しみ、
    とっても良い気分でした。

    大人になってお酒を一緒に楽しめるのは良いなぁとしみじみ感じた一日でした。

    この記事を読む

  • 2020/06/21スタッフの日常

    動物たち

    6月21日 重本景子

    少し前に、動物の面白かったり珍しい生態などが描かれた漫画を読みました。
    どの動物も個性的で、知らなかった豆知識がたくさん紹介されていておもしろかったです。
    中でも気に入った動物は、ナマケモノとラッコとゴリラのお話。
    ナマケモノが素早く動けない理由やラッコの持っている大切な石、優しいゴリラなどなど、
    知らなかった!なるほど面白い!!ということが載っていました。

    ふとジェオグラフィカの店内を見渡すと、動物モチーフの小物も意外にたくさんあります。
    皆さんよく見ると良い表情をしています。
    可愛いとばかり思っていたペンギンですが、かなり鋭い目つき。
    餌を取りに行くところでしょうか。凛々しいですね。

    この記事を読む

  • 2020/06/20スタッフの日常

    ゲートレッグテーブル

    6月20日 萩谷優

    今週は、小振りで程よいサイズのゲートレッグテーブルが2つ入荷しました。

    おなじみのツイストと、

    バラスターレッグです。
    こちらのタイプはツイストに比べて数が少ないです。

    バラスターというのは、
    階段などの手すりを支える支柱のことです。

    よく見ると、どこかで見たような形をしていますね。

    「ツイストは苦手」
    という方にはこのタイプがおすすめ。

    非常にスマートな印象です。

    この記事を読む

  • 2020/06/19スタッフの日常

    スマホ新調!

    6月19日 岡田明美

    3年振りにスマートフォンを新調しました。

    もう少し使おうかな・・・と悩みましたがちょっとずつ動作が遅くなっていたので
    つい最近体験した「朝起きて仕事しようとしたら自宅Wi-Fi死亡事件」で
    大変な思いをしたので今回は早めにと。

    とにかくその手の設定に弱く、Wi-Fiの時も遠隔で友人の助けを借りての復活騒ぎ。
    今回も設定の憂鬱を回避するべくSIMカードごと更新で通信会社でやってもらおうかと
    目論みましたが、件の友人から「そんなもの自分でやれや!」と突っ込まれ
    YouTubeの動画まで送ってもらったので自力でデータ移行〜設定までチャレンジ〜〜。

    動画、凄いよね。
    この私でもサクサクっとできちゃいました!

    んで、頑張った(??)自分へのご褒美にこちらを!www

    この記事を読む

  • 2020/06/18スタッフの日常

    ケーキを買う時

    6月18日 中野美穂

    ケーキを買ってきました。

    と言っても専門店の上等なケーキというわけではなく、仕事帰りに立ち寄ったスーパーの安い物なのですが。
    休日に楽しむ話題のお店のケーキはもちろん特別ですが、もうお店は閉まっている時間だけどどうしても今食べたい!となるのが甘い物の魔力ですね。

    ケーキを買った帰り道には、以前目にしたある短歌を思い出します。

    ≪倒れないようにケーキを持ち運ぶとき人間はわずかに天使≫

    現代の歌人である岡野大嗣さんの作品です。
    ゆるりと胸を打つ、不思議なニュアンスの歌を詠まれる方で、見た瞬間にするりと心に入り込む言葉の流れが素敵です。


    疲れた日には甘いものをお土産に、ぜひ皆様も"わずかに天使"になってみてはいかがでしょうか。

    この記事を読む

  • 2020/06/16スタッフの日常

    ブーケ

    6月16日 土田麦菜

    お客様にとっても可愛いブーケを頂きました!
    ビタミンカラーが目に鮮やかで、見てるだけで元気になります。

    お花の中で、ガーベラがいちばん好きな花なので嬉しいです。
    最後の1本になるまで愛でたいと思います。
    ありがとうございます!

    この記事を読む

  • 2020/06/15スタッフの日常

    珍しいソーイングボックス

    6月15日 須田涼子

    珍しく、そして美しいソーイングボックスが入荷しました。
    1890年代・ウォールナット・ヴィクトリアンのお品です。


    ウォールナット特有の杢目が現れた優美な天板の形状と、その下のファブリックが目を引きます。

    天板を上げると、細かく分けれられた蓋つき収納やピンクッション、
    ちょっとくぼんでお皿のようになっている針置きなどが備えられ楽しい造り。
    それぞれの蓋には繊細な透かし彫りが施されています。

    中央楕円形の空洞下には変形の収納空間が広がります。
    毛糸などを収納していたのでしょうか。
    こちらの収納スペースは、紫とグレーのストライプ生地で張り替えました。

    この変型の収納ボックスをラベンダー色のシャンタン生地が覆うように設えられています。
    オリジナルはグリーンのシャンタン生地でしたが、
    前後をシュシュのようにして留めている点やヒダの取り方など、オリジナルを再現しています。

    ヴィクトリアンらしいアカンサスレリーフが配された猫脚は、一つ一つの装飾がとっても美しいです。
    ストレッチャーにまで細工が施され、細部に至るまで丁寧に仕上げられています。
    キャスターの動きも滑らか。

    収納+テーブルのソーイングボックス、お勧めです。

    この記事を読む

  • 2020/06/14スタッフの日常

    アクセサリー

    6月14日 重本景子

    只今ジェオグラフィカの1階は、Boudoir(夫人の私的空間)をイメージした
    素敵なアンティーク家具がディスプレイ中です。
    そして、その雰囲気に合った小物もたくさんあるので、
    見ていると気分が上がります!
    アンティークのジュエリーボックスにはお気に入りをしまいたいですね。
    ヴィンテージのアクセサリーも今の時代では珍しいデザインや細工で
    心奪われます。
    時を経た美しさを纏うものは、特別感があって良いですね。

    この記事を読む

  • 2020/06/13スタッフの日常

    へび

    6月13日 萩谷優

    すごく久しぶりにへびを見ました。

    自宅敷地内の生け垣から生け垣へ移動しようとしていたようで
    ヘビも私もお互いに「あ、、お先にどうぞ」という感じ。

    譲り合っていても仕方ないので「じゃお先に」と失礼しました。

    割と大きかったので苦手な人ならたじろぐかもしれませんが、
    お互い害のないことがわかれば共存できるのでは。

    この記事を読む

  • 2020/06/12スタッフの日常

    梅雨こそ読書に最適?

    6月12日 岡田明美

    いよいよ、関東地方も梅雨入りしました〜。
    取り敢えず初日は横殴りの雨と風・・・
    入ったばかりでなんですが、、、早くカラッと夏空が見たいですね。。。

    *************************************

    話は少し遡りますが、自粛期間は家にほぼ居ましたので久しぶりに読書なども。
    購入したまま放置していたガイドブックやらレシピ本やら小説など割とたくさん。

    面白かったのがこちら⬇︎

    英国に精通している方々が10個のキーワードについて書かれた本ですが
    アンティーク家具とは切っても切れない『ヴィクトリア朝』が各センテンスに散りばめられております。

    ジェオグラフィカ でもお馴染みのイギリス文化研究家・小関由美さんや
    紅茶教室を主宰されている立川碧さんなどが執筆された共著となっております。

    英国好きなら楽しめる一冊です!
    (ジェオグラフィカ でも販売中)

    あ〜〜久しぶりにイギリスに行きたいっ!!!

    この記事を読む

ブログアーカイブ