GEOGRAPHICA

記事一覧(全て)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2019/10/17スタッフの日常

    忘れていた「食い倒れ編」

    10月17日 岡田明美

    既に一ヶ月経ってしまい、今更ですが。
    一応予告したので夏休み九州温泉旅・プチ食い倒れ編です。

    食べたものは全て画像に残ってます!
    しかしながら今回の旅で一番インパクトがあった『朝ごはん』を。

    最終日に泊まった和風オーベルジュ。
    とんでもない山の上にありました・・・
    夕食も美味しかったのですが
    翌朝目覚め、レストランへ行くと!
    『阿蘇牛バーガー』が待ち構えておりました!!
    朝から??こってり過ぎやん。

    ちょっと涙目になりながら食べたよ。
    飲むヨーグルトと牛乳は濃くて美味しかった!
    3人ともお腹さすりながら車に乗り込んだよね、ケフ。

    おまけ。

    熊本といえば「くまもん」
    オーベルジュの囲炉裏端でニッコリお出迎えいただきました〜〜

    この記事を読む

  • 2019/10/15スタッフの日常

    魂の作品

    10月15日 中野美穂

    この秋話題の展覧会、『塩田千春展:魂がふるえる』に行ってきました。
    インスタでも人気との事で、平日にも関わらず大盛況。特に若い女性と外国人の方が多いのが印象的でした。

    もちろん「見栄えの良さ」だけではない、その表題の通り、魂に訴えかける力強さのある展覧会でした。
    緻密に張り巡らされた糸は血液や神経といった人の生命の根幹にあるものを連想させ、直接的な不気味さの奥に切実な希望や優しさを感じます。
    幼少期のショッキングな体験や近年の闘病生活など、それまでの人生で得た一つ一つの経験を、それこそ糸を縫い付けるように自分の表現へと昇華させてきた方なのだと圧倒されました。

    よく分からないと言われがちな現代アートですが、展覧会好きとしてはこういった作品展が賑わう様子を見ると嬉しい気持ちになります。

    この記事を読む

  • 2019/10/14スタッフの日常

    温泉

    10月14日 須田涼子

    先日はランチビュッフェと温泉を楽しむために小田原へ行きました。

    秋の味覚がたくさんのランチビュッフェは
    種類が豊富でどれも美味しく、夢中で頂いたので写真を撮るのを忘れるという失態・・・。
    温泉は温度がとっても良くて、
    入ったり休んだり、みんなでお喋りしつつ、
    じっくりゆったり癒されました。

    この記事を読む

  • 2019/10/13スタッフの日常

    アマデウス

    10月13日 重本景子

    久々にDVDで"アマデウス"を見ました。
    1984年の映画で、モーツアルトの物語です。
    サリエリ目線の興味深い内容になっています。
    久々というよりも、小学生の時にレンタルかテレビだったかで観た以来なので
    音楽が聞こえてくると、とてもとても懐かしい感じがしました。

    改めて見ると、美術や衣装の美しさは素晴らしいです。
    ストーリーと俳優さんの演技、高笑いは今でもよく覚えていたほど、
    印象に残っていました。
    ピアノ協奏曲第20番はとっても好きな曲ですが、
    聞くたびにこの映画のエンディングを思い出します。
    200年以上経っても色褪せない名曲は本当にすごいなと思います。

    この記事を読む

  • 2019/10/11スタッフの日常

    スモーカーズキャビネット

    10月11日 萩谷優

    今週の新入荷の目玉はこのスモーカーズキャビネットです。

    とにかく、かっこいい。

    スモーカーのためのキャビネットです。贅沢ですよね。

    このように扉が開きます。

    そして、、

    キャビネット部分が外れます。

    そうです、キャビネット・オン・スタンドなのです。

    スモーカーのためのグッズもついています。

    とにかく、非常に良い。

    これはお買い得ではないでしょうか。かなりレアです。

    この記事を読む

  • 2019/10/10スタッフの日常

    お気に入りのBookStore

    10月10日 岡田明美

    台湾にある有名なBookStore『誠品生活書店』が日本初上陸!
    という事で、行ってきました。

    こちらは台北店のイメージ画像です。

    オープンしたばかりなので、平日とは言え中々の人混みでした!

    台湾料理レストランや行列のタピオカミルクティーも気にはなりましたが
    一先ずは全体を見て、満足。

    台湾には台北を始め、大型店舗が多数あり本屋というか
    『衣・食・住・本』という感じで1日居ても飽きないプチデパートみたいな感じで
    お買い物(お土産など)もほぼ事足りるBookStore(一応)です。

    東京店も雰囲気は近く、ミニマムな感じは踏襲しています。
    少し空いてからまたゆっくりと「本探し」に行きたいと思います。

    この記事を読む

  • 2019/10/09スタッフの日常

    ライブラリーの魔力

    10月9日 中野美穂

    ライブラリーという空間には特別な魔力があるように感じます。
    子供の頃、図書室が好きだったというせいもありますが、知識や物語が綴られた本も、それらが詰め込まれた書棚や紙と文具が広げられた机も、
    誰かの秘密の世界が詰め込まれているような、ワクワクするような魅力があります。

    現在開催中のジェオグラフィカ・秋のフェアーは「Library Furniture」。
    店頭では古書やステーショナリーなどのアンティーク小物を使ったディスプレイも行なっており、とても良い雰囲気です!
    ビューロー、ブックケース、デスク、マガジンラックなどのライブラリー家具が10%OFFとお得になりますので、秋の夜長に向けた書斎作りにぜひご活用ください!

    この記事を読む

  • 2019/10/08スタッフの日常

    Library Furniture

    10月8日 須田涼子

    秋色が深まり、芸術、音楽、食が楽しい季節ですね。
    ジェオグラフィカのAutumn Specialは読書の秋にちなみ、
    ブックケースやデスク、マガジンラックなどの
    Library Furniture=書斎家具 を集めました。


    オススメはこちらのビューローブックケース。


    ライティングビューローとブックケースが一体となった優れもののアンティーク家具です。

    ブックケースの扉はアンティークならではのリーディッドガラス、
    オークの質感と鉛の装飾がよくマッチしていてとても良い雰囲気です。


    幾何学的な装飾が特徴のアプライドモールディングやバーリーシュガーツイストなど、
    アンティークならではのデザインが取り入れられ、重すぎず軽すぎず程よい重厚感。

    何より全体のバランスが秀逸。
    書斎はもちろん、リビングなどで食器やコレクションを飾ってお使い頂くのもオススメです。

    美しいシルエットの正統派アンティークです。

    この記事を読む

  • 2019/10/07スタッフの日常

    天文学

    10月7日 重本景子

    先日、天文学のお話を聞きに行きました。
    たまに興味がある内容の時に行くのですが、今回の教授のお話は3回目。
    とても分かりやすくお話をしてくださり、
    ユーモアもあってさすがだな〜と思います。

    他にもたくさんの専門家のお話を聞き、もはや学校の授業の様な。
    長時間だったので、途中で飽きるかもと思いきや
    思った以上に好きな分野のことは飽きないもので
    もっと聞いていられる感じでした。

    今回は彗星のお話がお気に入り。
    もう少し詳しく知りたい思いました!

    この記事を読む

  • 2019/10/06スタッフの日常

    アンティークな書斎

    10月6日 萩谷優

    実は、イギリスのアンティーク家具には書斎的な家具が充実しています。

    ブックケース、デスクは言うに及ばず、

    ビューローという機能的で見た目にも楽しいアイテムもあります。

    現代とは比べ物にならないほど、全てが「紙」だった頃の家具ですので、

    作りも、デザインも、やはり存在感がありますね。

    眺めていると気持ちが豊かになるようです。

    今月から来月にかけてはそんな書斎の家具「ライブラリーファニチャー」がおすすめです。

    おすすめ商品は10%OFFでお買い得ですので、ぜひオンラインショップや店頭にお越しください。

    ジェオグラフィカオンラインショップ

    この記事を読む

  • 2019/10/05スタッフの日常

    AUTUMN FAIR 始まりました!

    10月5日 岡田明美

    10月に入りました!
    本日よりAUTUMN FAIRが始まります。
    タイトルは『Library Furniture』書斎に繋がる家具を店頭に集めました。

    小さなシェルフからどーーんと大きなデスクまで。
    バリエーションも多彩に入荷いたします。

    秋の一日、ぜひ店頭にてご覧ください。
    (E-SHOPでもご覧いただけます)

    この記事を読む

  • 2019/10/04スタッフの日常

    不思議な美術館

    10月4日 中野美穂

    国立新美術館へと行ってきました。
    ミュシャ展やウィーン・モダン展など、長い列ができるような人気の展覧会も多い大きな美術館ですが、中・小規模の少し“コア”な企画展もよく開催されています。

    実は国立新美術館は、コレクションを持たない、ちょっと特殊な美術館だそうです。
    独自に作品を保管しない代わりに広いスペースを企画展・公募展に費やしているので、その内容も多種多様。
    情報収集やセミナーの開催も盛んで、アート関係のコミュニケーションスペースとしても賑わっているようです。

    さて、先日は現在開催中の文学をテーマとした現代美術の企画展を観てきました。
    6人の作家さんの作品が一つの展示室を丸ごと使って展示されていて、それぞれのバックグラウンドや考え方がコンパクトにしっかりと伝わってくる、とても楽しみやすい展覧会でした。

    大勢の人が集まるものはやはり面白いですが、時にはあまりよく知らない作品を一つ一つじっくりと時間をかけて鑑賞する事も大事だなと思います。

    この記事を読む

  • 2019/10/03スタッフの日常

    映画の秋

    10月3日 須田涼子

    10月になりました!
    私は時間があると映画を観ていて、
    先日は阿佐ヶ谷の小さな映画館で(まだ)上映していたグリーンブックを。
    映画館での鑑賞を諦めていたので上映していてラッキー。
    音楽が話のキーとなる映画は、やっぱり映画館で観るのが良いですね。

    10月になったとはいえまだちょっと暑く、
    秋は何処へ・・・といった雰囲気ですが、
    気持ちの良い日も多いので、たくさんお出かけしたいと思います!!

    この記事を読む

  • 2019/10/01スタッフの日常

    デザートのカルツォーネ

    10月1日 重本景子

    今日から10月ですね。
    食べ物が美味しい季節です。
    先日、デザートタイプのカルツォーネを食べました。
    折りたたんだピザの様なもので、
    カルツォーネはイタリア語でストッキングやズボンの意味があるそうです。

    今回はデザートなので三日月型の中にはトロッと溶ろけたチョコレートと色々なベリー、
    マスカルポーネが入っていて甘酸っぱくてとても美味しかったです。

    涼しくなってきたので、チョコレートが一層美味しいです。
    お出かけの時の休憩タイムは至福です。

    この記事を読む

  • 2019/09/30スタッフの日常

    ステップチェアー

    9月30日 萩谷優

    先日新入荷のこちらのチェアーはなんと脚立になります。

    いかがでしょうか?すごいですね。

    最後に留め金をかけるのをお忘れなく。

    木の質感がよく、ホッとするような佇まいのチェアーです。
    これからの季節にはぴったりではないでしょうか。

    この記事を読む

  • 2019/09/29スタッフの日常

    フラッグ

    9月29日 岡田明美

    ジェオグラフィカ、ファサードのフラッグがおNEW!になりました。

    シンプルに、ちょっとシックに。

    そう、今年はジェオグラフィカが目黒にオープンしてから15年!
    残りも3ヶ月となりましたが、まだまだ冬に向けてのフェアーなど
    盛りだくさんに企画中です。

    秋の青空に映えてます!!

    フラッグ目印に、ご来店お待ちしております。

    この記事を読む

  • 2019/09/28スタッフの日常

    入門・二眼レフ

    9月28日 中野美穂

    本屋さんをぶらぶらしていた時に一冊の本が目に飛び込んできました。
    ズバリ、大人の科学シリーズの二眼レフカメラキットです!
    何年も前に発売され入手困難になっていたものがどうやら復刊したようです。

    二眼レフに興味はあったものの本物にはなかなか手が出せず、こちらならと思っていたのですがそれも叶わず。
    3度目の正直とばかりに、思わず衝動買いしてしまいました。

    ドライバーも付属されているので、開けた瞬間に作業が開始できます。
    専門用語はわからないのですが、説明書には細かく図で説明されているので意外に簡単です。

    一つ一つ確かめながら組み立てます。
    ネジがかなり小さいので、転がらないように気をつけて…

    完成です!

    一時間くらいでスムーズに出来ました。
    フィルムは付属されていないので、まずは35mmフィルムを買いに行くところから。
    デジカメと違って簡単に削除出来ないので、一枚一枚大事に撮りたいと思います。

    この記事を読む

  • 2019/09/27スタッフの日常

    ハンバーガー

    9月27日 須田涼子

    食欲の秋ですね!!
    代官山駅すぐ近くのSASAバーガー、
    美味しいハンバーガー屋さんで、しかもゆったりとした店内なので、
    大好きなのでよく行きます。

    先日も映画の後にハンバーガーをバクリ。
    良い映画の後に美味しいハンバーガー、至福の休日でした。

    この記事を読む

  • 2019/09/26スタッフの日常

    ライオン

    9月26日 重本景子

    先日、映画ライオンキングを観ました。
    超実写版とある通り、本物の様な動物たちに魅入ってしまいました。

    私はネコ科の動物が大好きなので、ライオンも好き。
    たまに猫と被るような体のラインや動きがあると
    ただただ可愛いと思って見てしまいました。

    ライオンキングはずっと昔に観た劇団四季以来でしたが、
    予想通り同じようなところで感動。
    今度のディズニーは、マレフィセントがあるそうです。
    次々に来ますね。
    また観に行かないとと思っています。

    この記事を読む

  • 2019/09/25スタッフの日常

    ランドリーボックス

    9月25日 萩谷優

    このランドリーボックス、最近の新入荷のなかでのお気に入りです。

    この、妙に風格のある深い青色がいい。

    何に使うのか?

    自分で使うとしたら、じゃがいもや玉ねぎでもしまっておきます。

    非常に良いです。

    この記事を読む

  • 2019/09/24スタッフの日常

    温泉ハイライト!

    9月24日 岡田明美

    夏休みを頂いて、九州へ。

    今回のルートは福岡〜大分〜熊本〜福岡
    メインは大分と熊本の温泉。

    宿泊した宿の湯、立ち寄り湯、道の駅の足湯・・・
    温泉三昧してきました〜〜

    標高1,000M位の山の奥深くの温泉。
    さらに宿の屋上的な場所の露天風呂は
    『天空の湯』という名に相応しい開放感!
    貸切りなので写真もパチリ。

    日没間近の時間も綺麗でした!

    でもベストタイムは夜中。
    満点の星空と月の下で入る露天風呂は極楽そのものでした。

    次回、「くいだおれ編」へ続く。(予定)

    この記事を読む

  • 2019/09/23スタッフの日常

    狸だらけ

    9月23日 中野美穂

    先日群馬に展覧会を観に行った帰り、せっかくだからもう一箇所と、途中下車してとあるお寺さんへと行ってきました。

    あまり乗降のないレトロな佇まいの駅から道なりに進むと、木々の茂る一角が。

    なんとお寺の正面、本堂に続く道の両端にずらっと並んでいるのは全て狸の置物です!

    茂林寺という『分福茶釜』の舞台として知られるお寺で、参道の置物はもちろん、境内には掛け軸や剥製、狸にまつわる本などたくさんの狸グッズが展示してありました。
    伝説の「分福茶釜」も所蔵されているとの事で、中までしっかりと見学。
    なるほどこれが狸が化けているお釜か、、、などと考えながら見るとやっぱり楽しい気分になりますね。

    平日だったこともあり、参拝の方もちらほらという感じで、ゆったり長閑なお寺散策となりました。

    この記事を読む

  • 2019/09/22スタッフの日常

    古き良き

    9月22日 須田涼子

    『Once upon a time in Hollywood』を観ました。

    往年の映画ファンには堪らないであろう小ネタが散りばめられた本作、
    途中、ちょっと付いていけないところがありつつも、
    情緒不安定なディカプリオは超可愛い&面白く、
    いい人ですね、なブラピは格好良く、
    もちろんタランティーノ映画には欠かせないちょっと滑稽な血みどろシーンもあり、
    タランティーノの好きと思い出と願望が詰まった、
    ノスタルジックで優しさを感じる作品でした。


    この記事を読む

  • 2019/09/21スタッフの日常

    恐竜博

    9月21日 重本景子

    好きな分野の展示をしてくれる上野の博物館は、何かと行く頻度が高いです。
    今回も興味津々楽しみに、国立博物館で開催中の恐竜博に行きました!

    一番はテレビの特集で見たデイノケイルスが見たかったのです。
    思った以上に巨大で、実際にいたらかなりの迫力でしょう。
    大昔、地球にたくさんの恐竜がいたなんて想像が追いつきません。

    恐竜の時代解説もあり、あれほど栄えていたのに滅んでしまう生物の歴史は感慨深いです。
    白亜紀から古第三紀へのK/Pg境界線の映像はしんみりと見てしまいました。
    そんな過酷な時があってもまた次の時代へつながっていく、
    たくさんの生命が溢れる地球ってすごいなと、改めて思いました。

    この記事を読む

  • 2019/09/20スタッフの日常

    RWC2019

    9月20日 萩谷優

    ラグビーワールドカップがいよいよ開幕します。

    楽しみです。

    こちらはつい先日の日産スタジアムの様子、

    準備は進められているようですが、、、

    身震いするような静けさに包まれていました。

    この記事を読む

  • 2019/09/19スタッフの日常

    モダンウーマン

    9月19日 岡田明美

    前ブログに書いた「松方コレクション」を観た帰り、同じ国立西洋美術館・新館で開催されていた

    『日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念
    モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち』を観てきました。

    本展のチケットがあれば無料で入れるということと、
    入り口のポスターに「アイキャッチ」されて・・・

    なぜかというと、絵の女性が友人によく似てる!
    黄色い洋服が好きで良く着ているので尚更?

    閉館時間も近く、思いの外広い会場でその絵を探してウロウロ。

    見つけたーーー。

    後日、画像と共に本人に報告。

    「ホントだ〜似てるかも。会期中に会いに行ってくるわ〜」

    終了まであと5日、会いに行けたかな?

    この記事を読む

  • 2019/09/17スタッフの日常

    終わらない絵画

    9月17日 中野美穂

    少し遠いからと迷っていた展覧会ですが、偶然予定が作れたので、足を伸ばして群馬まで行ってきました。
    向かったのは太田市美術館・図書館で開催中の『佐藤直樹展』です。

    雑誌のデザインなど、アートディレクターとして活躍している佐藤氏ですが、近年は絵画制作にも重きを置いているとの事。
    デザイナーとして確固とした地位を築きながら、人生の中で何度も絵画の道への転換期を経験しては断念していたというエピソードは新鮮でしたが、
    ずっと持ち続けた思いは繋がるのだなと感じさせるとても勢いのある作品群でした。

    描き終わる事を想定せずに樹木を描き続けた作品の長さは、いまや160m以上。
    展示されているのはごく一部でしたが、高さは私の身長を超え、閉じられた会場の中では思わず身震いしてしまうような迫力がありました。

    片道3時間の日帰り旅行とは言え、せっかく足を伸ばしたのだから少しフラフラとしたいものです。
    近隣でもう一箇所目星をつけて訪れたのは、地元で有名だという、クラフトビールが飲めるグリル料理のレストラン。
    まだランチを楽しむお客さんで賑わう店内でしたが、しっかりと一杯やってきました!
    美味しい地ビールに、グリルチキンとたっぷりの野菜。

    帰りつく頃にはクタクタでしたが、眼もお腹も大満足なプチ旅行でした。

    この記事を読む

  • 2019/09/16スタッフの日常

    Flamenco

    9月16日 須田涼子

    フラメンコを習っている友人から招待を受け、発表会を観に行きました。

    情熱的に気持ちを込めて楽しそうに舞っている姿がとても美しく、
    友人の贔屓目無しに一番輝いていて、素晴らしかったです。

    仕事や子育てで忙しい中でも好きなことを頑張っている友人に、
    すごく大きなパワーをもらいました。

    この記事を読む

  • 2019/09/15スタッフの日常

    野菜

    9月15日 重本景子

    八百屋さんコーナーとカフェが一緒になったお店に連れて行ってもらいました。
    野菜プレートとサーモンのランチをいただき、
    珍しい野菜がたくさんあって見た目も味もとても楽しめました。

    お店の方が野菜の説明をしてくださったので、ほほぉ〜!と
    初めて食べる味にびっくりしたり、お馴染みの野菜でも珍しい品種であったりで
    たくさん学んできました。野菜の世界は奥が深く広いです。

    自分で調理ができたら楽しいだろうな〜と思いましたが、
    どこでも買える品種ではないと思い改め、
    また食べに来ようと思いました!

    この記事を読む

  • 2019/09/14スタッフの日常

    豆大福

    9月13日 萩谷優

    先日、コンテナの入荷で港北倉庫へ行きました。

    港北倉庫へ行くと楽しみが2つあります。

    まず1つ目は、近所の中華料理屋さんのチャーハン。

    2つ目は、デイリーヤマザキでの買い物。
    非常に繁盛している店舗で、品揃えが超豊富です。

    先日は、こちらの豆大福を頂きました。

    この記事を読む

ブログアーカイブ