GEOGRAPHICA

記事一覧(全て)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2021/12/20スタッフの日常

    今年もメンテナンス

    12月20日 東海林 亮二

    早いもので今年も残るところあと10日程となりました。
    日没早く、4時を過ぎると夕暮れてしまう今日この頃ですが、
    皆様いかがお過ごしでしょうか。

    ここ最近寒さが本格化し季節が変わった事を感じます。
    毎年この時期が始まると、乾燥肌の私は保湿クリームは欠かせません。

    そう家具も同様にちょうどこの時期、乾燥と湿気で伸縮を繰り返し表面が
    かさつきがちになりますので、是非ワックスをかけて家具にもぜひ潤いを!

    この記事を読む

  • 2021/12/19スタッフの日常

    すき焼き

    12月19日 大曲 美生

    古本屋さんで「5冊で100円」という破格の棚から見つけた、
    池波正太郎著『食卓の情景』を読んでいます。
    池波氏が週刊朝日で連載していたものをまとめた本で、
    初版は昭和50年ですが、令和になった今読んでも、本当に楽しいです。
    極上の「食レポ」本です。

    戦前の、幼少だった正太郎少年が限られたお小遣いの中から楽しみにしていた下町の屋台飯から、
    ”株屋”をやっていてお財布事情が良かったころに食べたちょっと贅沢な外食、
    作家になってから日本各地を訪れるたびに食した美味しいもの、
    自宅でお母様や奥様が作ってくれる家庭料理まで…
    実に様々な食卓の情景が描かれています。

    そのグルメぶりがよく知られる池波氏ですが、
    本当によく飲みよく食べていたことがわかります。
    そして食事の楽しみ方が、全てにおいて粋です。
    食べ物の味だけではなくて、そのお店に向かう道中の様子や、
    店構え、給仕の方の動きなど、全体を観察し、
    その中で自分なりの楽しむ方法を知っている様子がかっこいいのです。
    こういう大人になりたいなあ、としみじみ思います。

    今ではもうなくなってしまったお店も多く出てくるのですが、
    私にとって特に印象的で、ラッキーなことに今も残っている名店が、
    伊賀市にある「金谷」。
    ここで伊賀牛のバター焼きと関西風のすき焼きを食したエピソードがあるのですが、
    完全にハートを掴まれました。読みながらよだれが出るようでした。
    割り下で煮込む関東風のすき焼きしか体験したことがなく、
    牛脂でお肉を焼いて醤油と砂糖をまぶして…という関西風すき焼きに強い憧れがあるので、
    すぐにお店をGoogle検索して、発見!即、ブックマークです。

    美味しいものを目的に旅をする、楽しみがまた増えました。

    この記事を読む

  • 2021/12/18スタッフの日常

    大掃除とセットで・・・

    12月18日 須田涼子

    大掃除の季節になりました。
    狭い家とはいえ掃除するところは意外とたくさん。
    寒いですが、気合いを入れて、少しずつ掃除に励んでいます。

    大掃除とセットで家具のお手入れも欠かせません。
    暖房でだいぶ乾燥している様子なので、埃を払ってワックスをかけるとツヤツヤに蘇ります。
    気分が乗ってくると、ついでに靴やお財布のお手入れもしてみたり。

    家中を綺麗に掃除して新しい年を迎えるのは気持ちがしゃっきりして良いですね。

    さて、開催中のクリスマスディスプレイはあっという間にあと1週間となりました。
    まだまだ魅力的な商品、美味しいお菓子などございますので、
    お近くへお越しの際には是非お立ち寄りくださいませ。
    松本里美さんの作品やアンティーク雑貨&お菓子の一部をonline shopでもご紹介中です。
    こちらも是非覗いてみてください!

    この記事を読む

  • 2021/12/17スタッフの日常

    明日はBSフジ”名品再生”放送です!

    12月17日 重本景子

    先日放送されたBSフジの”名品再生”をご覧になられたお客様から、
    お近くの方から遠方の方まで色々な感想をいただいております。
    ありがとうございます!

    アンティーク家具がどのように修復されるのか、
    ジェオグラフィカではひとつひとつを丁寧に仕上げています。
    普段ご覧いただける機会がなかなかない修復の過程をご覧いただけるチャンス。

    家具ってどういう構造なのか、あの解体後にどうなるのか??
    使われているビスや接着、アンティークと現代家具の違いなど
    面白いポイントがたくさんあります。
    大切に使われてきたアンティーク家具たち、
    素晴らしい材とその時ならではの技が光るデザインや意匠、時を経た深みのある美しさ、
    100年以上も長く大切に使われるアンティークの良さやその世界が伝わればと思います。

    前回の続きは、いよいよ明日12月18日土曜日、22:30〜22:55放送です!
    港北ファクトリーを舞台に、さて次はどうなるのか??
    ぜひご覧ください!!

    ジェオグラフィカ港北ファクトリーでは修復前の家具たちを、
    目黒店舗では修復を終えた家具をたくさんご覧いただけます。
    たくさんの家具を見比べてみるのも面白いですよ!

    名品再生-ネオレトロの世界-

    この記事を読む

  • 2021/12/16スタッフの日常

    パソコン

    12月16日 萩谷優

    自宅で愛用しているパソコン、
    もうすぐ購入後10年になります。

    内蔵バッテリーは流石にもう駄目ですが、
    その他はまずまず問題なく動いています。

    新しいパソコンが欲しいかと聞かれれば、
    それは欲しいですけど、買い換える動機としては弱いです。
    なにしろ、まだ十分使えているので。

    そうなると、
    「壊れたときに買い換える」
    ということになりそうですが、、、、

    実はバックアップをとっていないので、
    予告なしで壊れられても困ります。

    ということで、パソコンより先に、
    バックアップ用の外部装置が必要なようです。

    この記事を読む

  • 2021/12/14スタッフの日常

    名品再生-第2回-

    12月14日 岡田明美

    BSフジテレビ『名品再生-ネオレトロの世界-』第2回目は今週の土曜日となっております。
    第1回目に続き、バラバラにされたパーラーキャビネットがどの様に再生されて行くのか?
    その過程が紹介されます。

    1回目をご覧頂いた方は勿論、見逃してしまった方もまだ大丈夫!?
    番組は完成品が紹介される第3回目まで続きます。
    ---------
    3回目には恥ずかしながら私もチョコっと登場予定。
    友人、知人、家族にお知らせした所みなさん律儀に見て頂き
    「アンティーク家具ってあんなにも手をかけて直すのね!」と驚きの感想がたくさん飛んできました。
    そうなんです、ジェオグラフィカの修復は「半端ない」のです!!

    *第2回放映:12月18日(土)22時30分~22時55分

    *第3回放映:2022年1月8日(土)22時30分~22時55分

    ・いずれも翌週土曜日の同じ時刻に再放送がございます。

    来年の第3回目は目黒のお店の紹介と完成したパーラーキャビネットが登場いたします。
    どうぞお楽しみに。

    倉庫での撮影風景。

    この記事を読む

  • 2021/12/13スタッフの日常

    モモンガ

    12月13日 大曲 美生

    先日、友人宅にお邪魔してクリスマス女子会をしました。
    クリスマスのごちそうや友人たちとのおしゃべりがもちろん楽しみだったのですが、
    もうひとつ、楽しみにしていたのは、
    友人宅にいるモモンガちゃんに会うこと♪
    モモンガって普通に飼えるんですね、そこからびっくりでした。

    パーティーの買い出しを終えて、お宅訪問。
    いざ、ご対面。
    か、かわいいいいいいいいい!!!
    想像していたよりもずっと小さくて、手のひらにすっぽり収まるサイズ。
    寒がりさんなので、普段はずっとモコモコの袋の中にいるそうです。

    このあと私の腕から肩から背中から走り回られました…笑
    おやつもあげて、しばらく遊ばせてもらい、すっかり癒されました。

    この記事を読む

  • 2021/12/12スタッフの日常

    台湾料理屋さん

    12月12日 須田涼子

    先日、台湾料理屋さんへ行ってきました。
    渋谷のど真ん中のちょっと怪しげな道にある中華屋さん。
    夕食には少し早い時間でしたが大変盛況でした。

    あまりに美味しくて写真を撮るのを忘れてしまって、海老焼飯の写真しかありませんが、どれも本当に美味。大満足です。
    特に「シジミ」という料理が、小さいシジミに旨味がギュッと詰まっていて最高。
    また是非行きたいです。

    この記事を読む

  • 2021/12/11スタッフの日常

    牡蠣

    12月11日 重本景子

    先日、海産物を沢山いただきました。
    色々な種類があり、それぞれどのように食べるか楽しみです。

    まずは大漁の牡蠣。
    第1回目は牡蠣フライに。
    第2回目は牡蠣ごはんに。
    第3回目は牡蠣グラタンに。。。以降は未定です。

    海の恵みを大切にいただきたいと思います。

    この記事を読む

  • 2021/12/10スタッフの日常

    factory

    12月10日 長田孝弘

    KOHOKU FACTORYにてストックされている沢山の家具。

    実はほとんどの在庫商品はGEOGRAPHICA ONLINE SHOPではご覧いただけません。
    更に掘り下げて好みのアイテムを探されている方には必見です。
    専任のスタッフも常駐し様々なリクエストにもお応えいたします。
    是非一度足を運んでみてください。

    この記事を読む

  • 2021/12/09スタッフの日常

    ピルスナー・ウルケル

    12月9日 萩谷優

    ピルスナー・ウルケルを初めて飲みました。
    元祖ピルスナーとして有名ですね。

    好みは人それぞれかと思いますが、
    私はとても美味しく感じました。

    ラガーのドライな感じがありつつも、
    麦芽の味わいがしっかり楽しめて飲みごたえがあります。

    値段はやや高めではありますが、
    またぜひリピートしたいビールです。

    自宅近くのスーパーは面白いビールを売っていて、
    たまに売り場を覗いては1,2本買って帰って飲んでいます。

    いつもと違うビールを飲んでみると、
    意外な発見があって楽しいです。

    この記事を読む

  • 2021/12/08スタッフの日常

    わすれもの

    12月8日 東海林 亮二

    昨日のこと、私が帰宅して間もなくサッカーの練習から帰って来た
    息子が『あ、忘れた』と一言。
    サッカーボールやスパイクが入っている大きなリュックを練習場にそのまま置き忘れてきたと。
    これで何回目なんだろう!
    すぐ車で向かって探してみるも現場には無く。
    そしたらコーチから預かっていると連絡が入り、まあ一安心。

    そんな息子の事を書いてしまった私がつい先日のこと。
    手持ちで帰るにはやや多めの買い物量だと事前に分かってて自転車で行ったときの事。

    買い物を終え家に着いてからしばらく経って、自転車をスーパーに置いてけぼりにした事に気が付き、
    迎えに行くことに。
    どうも自転車で出かけたのに、歩いて帰ってきてしまいます。。。
    これ迄数回。
    親子して忘れ物、似てしまった。
    『ついつい』では無いですね。
    仕事では気をつけます。。

    この記事を読む

  • 2021/12/07スタッフの日常

    百年ホテル

    12月7日 岡田明美

    奈良旅行では憧れのクラシックホテルに泊まりました。

    創業から百年以上、凛とした佇まいです。
    お庭、食堂、階段に至るまで歴史を感じる建物ですが
    お部屋は機能的にリノベーションしてあり
    快適に過ごすことができました。

    慌ただしい1泊旅行でしたが次回はラウンジでお茶したりお庭を散策(奈良公園の一角)したいです!

    この記事を読む

  • 2021/12/06スタッフの日常

    テレビで紹介されたカレー屋さん

    12月6日 大曲 美生

    また食べ物の話題です。
    先日のぽかぽか暖かかったお休みの日。
    地元に近い場所にあるカレー専門店に行ってみました。

    以前テレビで、柔道日本代表の髙藤選手が紹介していて、
    ここなら場所的にもお値段的にも行けそう、と思いメモしていました。
    お昼はカレー屋さん、夜はお好み焼き屋さん、という少し珍しいお店です。

    平日の12時前にも関わらず、お店の外には行列が!
    地元の方にはテレビに出る前から有名店だったようです。
    皆さん慣れた様子で店主とお話しされていました。
    私の後ろに並んだご夫婦に、「ここってあの髙藤選手が来るってお店ですよね?」と聞かれてしまい、
    「私もそれで初めて来てみたんです」と正直に答えて、
    やっぱり!気になりましたよね〜!と盛り上がりました。

    メニューは種類豊富でかなり迷うのですが、
    ほとんどの方がカツカレーを頼んでいたようでした。

    私は前々から心に決めていた、冬季限定の牡蠣カレーをチョイス。
    野菜もトッピングしました。
    これで1000円以内とは、素晴らしい。

    牡蠣も野菜もゴロゴロ入っていて、食べ応え抜群!
    辛さは中辛にしてもらったのですが、
    どちらかというと辛さが苦手な私もスルスルいただける、程よい感じ。
    家庭のカレーとも、スパイスたっぷりカレーとも違う、洗練されているけれども馴染みやすい美味しさで、
    毎日でも食べたくなる、という口コミの通りでした。

    普段はなかなか足を向けない方面なのですが、
    また近いうちに行って今度はカツカレーかな、と考えています。
    髙藤選手にも会えるかも…?!

    この記事を読む

  • 2021/12/05スタッフの日常

    新入荷アイテムあれこれ 2

    12月5日 須田涼子

    クリスマスイベント用に入荷したアイテムのご紹介、その2。

    まずはこちら、猫の脚の形をしたアイアン製のオープナー。

    珍しいレアアイテムです。
    表には「CAT’S PAW」、裏面には「OPENER」と記されています。
    英国では黒猫は幸運の象徴として親しまれているようで、結婚式の日に黒猫に出会うと花嫁さんは幸せになれると言われています。

    続いては、ロイヤルウースターのデミタスカップ&ソーサー。
    1928年頃のお品ですが金彩やペイントの剥げ等はほとんど無く状態の良いひと品です。
    イギリスの名窯ロイヤル・ウースターの4人の名絵付け師の一人、アーネスト・フィリップスの作品で、サインが入っています。
    ミシガン州のデトロイトにあるL.Bキング&コーポレーションに向けて作られたひと品です。
    うっとりと眺めたくなるような美しさ。

    シルバーアイテムも入荷しております。
    こちらは繊細な透かしの意匠が優美なボンボンディッシュ。
    ボンボンディッシュは、チョコレートや飴を入れておいてゲストが好きな時につまめるように室内のいろいろなところに置いておくもの。
    使い方まで贅沢なひと品ですね。
    程よいサイズで小物入れとしてなど、様々な使い方をお楽しみ頂けます。

    毎年大人気のバシラーティーのミニチュアティーブックは赤と青の2色をご用意しております。
    また、今年はティーバッグ25袋入りのアソートボックスも入荷しました。
    こちらのアソートボックス、4種類のフレーバーティーがお楽しみ頂けるのですが、
    個包装のパッケージまで可愛く、ギフトにぴったりでお勧めです!

    アルフォンス・ミュシャの缶が魅惑的なビスケットも入荷しております。
    グリーンの缶は、1911年の作品、『ヒヤシンス姫』をデザインした缶。
    中にはイギリス発祥のお菓子、「アップルクランブルビスケット」が300g入っています。

    ブルーの缶は1900年の作品『四季』を缶側面4面にそれぞれデザインした美しい缶。
    中には干しぶどうをちりばめた風味豊かなレモンビスケットが入っています。

    また、クリスマス期間限定で松本里美さんの銅版画を展示・販売しております。
    今回は猫をモチーフにした作品や、ちょっと怪しげな、魅力溢れる作品を中心に展示しております。
    小さな作品も展示・販売中ですので、ぜひゆっくりとご覧くださいませ。

    本日ご紹介の商品や作品はいずれも12月9日(木) 11:00〜ジェオグラフィカオンラインショップでも販売致します。
    尚、店頭でも展示/販売中の為、売約の場合は何卒ご容赦くださいませ。

    お問い合わせはメールまたはお電話にてお願い致します。

    この記事を読む

  • 2021/12/04スタッフの日常

    いちご

    12月4日 重本景子

    とても美味しい、いちごを頂きました。
    香り高く、甘い香りだけでも幸せな気分に浸れました。
    甘さと酸味のバランスが良く、美味しく頂きました。
    ありがとうございました!!

    これからいちごを楽しむ季節の到来。
    あちらこちらでフェアーが始まってきた様ですね。
    小さく可愛らしく、そして美味しい。
    色々ないちごを楽しみたいと思います。

    この記事を読む

  • 2021/12/03スタッフの日常

    12月3日 長田孝弘

    数年前に軽井沢へ家具の納品に訪れた時です。
    実はこの日は4月吉日、軽井沢とはいえ納品日前日まではもうほとんどの雪は溶け道路は乾燥路。
    雪解けを待って訪れたはずが…です。

    結果無事に家具をお届けすることができたこと、
    またその際お客様には大変喜んでいただけたこと、
    お陰様でとても印象深い日となりました。

    今年ももう師走。雪の季節の始まりですね。

    この記事を読む

  • 2021/12/02スタッフの日常

    2021年を振り返る

    12月2日 萩谷優

    あっという間に12月、今年も残り僅かです。
    今年もいろいろな事がありました。

    振り返ってみると、
    今年はベランダの植物が今ひとつでした。

    気がつけばあれこれと鉢が増え、
    思いつくままに手を広げすぎたのかなと反省しています。

    ベランダの植物にさける時間は限られていますので、
    来年はやるべきことをギュッと絞って、
    もっといい感じのベランダにしていきたいと思っています。

    まずは草むしりと掃き掃除ですね。
    さっそく今度の休みにでも取り掛かりたいです。

    この記事を読む

  • 2021/11/30スタッフの日常

    大仏コンプリート?

    11月30日 岡田明美

    錦秋の奈良を駆け足で旅してきました。

    日本には『3大〇〇』たくさん有りますよね。
    奈良と言えば「奈良の大仏」
    初上陸の地ですのでもちろん拝んで参りました。
    子供の頃から何度となく訪れているのは「鎌倉の大仏」
    これで2大大仏制覇、あと一つは??
    これが微妙らしく、特定されていないようです。
    3つ程候補はあるものの、どちらの地元も「ウチが3大の一つや!」と・・・

    なので、2大大仏をコンプリートしたことで良しとしたいと思います。

    で、デカい!!!
    そしてなんと優しいお顔なのでしょう。

    この記事を読む

  • 2021/11/29スタッフの日常

    お見事

    11月29日 東海林 亮二

    先日、山梨方面のお客様の所へ納品の道中、目の前に現れたのは見事な富士山。
    これ迄にも何度かすばらしいな思った事は有るけどもしかしたら今回は一番でしょうか。

    晴天につき空気は澄んでおりました。
    助手席からのお写真です。運転手さんごめんなさい。
    すみません、あまりに圧倒されて連写してしまいました。

    とても平和な気分になりました。

    この記事を読む

  • 2021/11/28スタッフの日常

    大人な休日

    11月28日 大曲 美生

    先日、神楽坂で和食をいただいてきました。
    神楽坂というと、なんだか大人な街のイメージで今まで開拓できていなかったのですが、
    長らくお世話になっている人生の先輩が連れて行ってくださるということになり、
    緊張ぎみの人生2度目か3度目の神楽坂訪問。

    伺ったのは、古民家を改装したという一軒家のお店。
    靴を脱いであがると、一気にリラックスできました。

    軽めのコースをいただいたのですが、
    一皿ひと皿、丁寧に仕上げられていて、全ての献立が本当に美味しく、
    お腹も心も大満足。

    特に印象に残ったのは、松茸と銀杏の土鍋炊きご飯!
    ふわっと香る松茸とお出汁の香りにうっとり…
    季節の食材を満喫できる最高の一皿でした。

    やはり美味しいものを体験することは日々を豊かにしてくれます。
    緊張していたはずの神楽坂、お店をあとにする頃には、
    すぐにでもまた来たい!来なければ!という気持ちになっていました。

    この記事を読む

  • 2021/11/28アンティークのある暮らし

    -One-shot photo-#22:良き眠りの時間の伴侶

    アンティークのある暮らし -One-shot photo-より
    ジェオグラフィカで家具をお買い求め下さったお客様から
    とっても素敵なお写真をお送り頂きましたのでご紹介いたします!

    この秋から睡眠スタイルを布団からベッドへ一新されたお客様より。
    ”何か適切なベッドサイドの家具はないだろうか?”とお探しのところ、こちらのベッドサイドチェストを見つけていただきました!
    ”金具が真鍮製というのが私の好みにぴったりで、優雅な脚の曲線も素晴らしい。良き眠りの伴侶を得た感じです。”とのこと!

    真鍮の金具は可憐なお花とロカイユが繊細に施された美しいチェストです。
    さらにチェストに合わせてテーブルランプもご購入いただきました。
    こちらはアンティークのオイルランプをテーブルランプに加工した珍しい仕様。
    以前から色味や素材など照明にもこだわってコーディネートされています!
    ”白いシェードと真鍮の本体がシックにまとまっていて、また素晴らしいです”と仰っていただき、私達も嬉しいです!
    好みの家具に囲まれて、豊かな気持ちで過ごす眠る前の充実した時間…
    アンティークの落ち着いた雰囲気は、きっとその演出の一役となるのではないでしょうか。
    またランプの温かい灯りは目にも優しくゆったりと眠りへと誘ってくれそう!
    オイルランプの時代を思い浮かべながら時の流れや歴史に思いを馳せるのもアンティークならではの楽しみですね。

    ご投稿ありがとうございました!

    この記事を読む

  • 2021/11/27スタッフの日常

    新入荷の小物アイテム

    11月27日 須田涼子

    クリスマスディスプレイ、好評開催中です。
    本当にたくさんの商品が入荷していますので、ぜひゆっくりとご覧頂ければと思います。


    ちょっとずつですが、新入荷のアイテムをいくつかご紹介。
    こちらはドームのクリスマスツリーです。
    透き通るようなガラスが美しく、程よいサイズで、大人っぽいクリスマスを演出してくれます。

    こちらはクローバーの引き手が可愛らしい小さな引き出し。
    クローバーは4枚の葉それぞれに、誠実・希望・愛・幸運の意味があるようで。
    また、形がクロスに似ていることから魔除けの意味もあるとか。

    ヴィンテージやアンティークのアクセサリーは種類がとっても豊富です。
    また、コンパクトミラーや素敵なケースも入荷いたしました。
    毎日使うものだから、気に入りのミラーがそばにあると良い気分で一日を過ごせそうです。
    お手頃な価格のものもあって、宝探しのようにお気に入りを見つけて頂けましたら嬉しく思います。

    ミラーといえば、、、
    ミラーが付いたアンティークのリングケースも入荷いたしました。1900年代初頭、フランスの商品です。
    繊細なオルモルが配された、可憐な佇まい。
    リングを入れる器はガラス製、トップは時計やペンダントトップを掛けられるようになっています。

    幸運のモチーフとして親しまれている鍵。
    鍵が無くなった錠前と、錠前を無くした鍵を一つの箱に入れてリボンをかけると良い事があるとか。
    どちらも古ければ古いほど効力を発揮するそうですよ。
    (ちなみに鍵も錠前も店頭にございます・・・!)

    手をモチーフにしたミルクガラスの器。
    1950年代、AVON社製、そっと添えられた女性の手が温かみを感じるひと品です。
    このようにアクセサリーを置いたり、ポプリなどを散らしても素敵です。

    エンジェルモチーフのアイテムは可愛らしくて癒されます。
    こちらは1900年代のウォッチボックス。繊細に描かれたエンジェルの表情が清らかで美しいです。
    生地の剥がれ等はありますが、それもまた時代を経たものの宿命ということで良い味だったりします。

    ちょっと怪しげなアンティークの薬瓶はラベルがとっても綺麗でアンティークらしくて良いです。
    インテリアとしてそのまま飾っても絵になりますし、ドライフラワーなどを納めても素敵かもしれません。

    長い時を経てここにやってきたアンティーク。
    どんな時代を見てきたのかと思いを馳せるとなんだかワクワクします。

    平日は比較的ゆったりとしておりますので、ゆっくりとご覧になられたい方にお勧めです。
    疲れた時には2階にカフェレストランもございますので休憩もできますよ。
    ご来店お待ちしております。

    この記事を読む

  • 2021/11/26スタッフの日常

    ジェオグラフィカのクリスマス

    11月26日 重本景子

    ジェオグラフィカの1階はクリスマスで溢れているので、毎日クリスマス気分に浸っています。
    毎年ツリーが登場すると、一年の早さに驚きます。
    この大きなツリーがやっぱり良いですね。
    そして、素敵なアンティークの小物たち。
    今年は不思議で魅力的なものがたくさんあり、
    これは何?あれ可愛いな、これ欲しいな、と目移りする毎日です。

    近くにいらっしゃる時にはぜひお立ち寄り下さい。
    ジェオグラフィカならではのクリスマスをお楽しみ下さい!

    この記事を読む

  • 2021/11/25スタッフの日常

    まるごとトマトの鍋

    11月25日 萩谷優

    またお鍋のはなしで恐縮です。

    たまにはいつもと違う鍋にしようと思い、
    トマトを丸ごと入れたお鍋を作りました。

    なかなか美味しかったのでご紹介します。


    <材料>
    ・ウインナー
    ・しめじ
    ・キャベツ
    ・大根
    ・人参
    ・トマト

    <作り方>
    1,煮えにくいものから煮る
    2,火が通ったらコンソメを入れる
    3,最後にトマトを入れる


    トマトは湯剥きしたほうが食べやすいと思います。
    また、シメは雑炊にしました。

    コンソメだけで味が足りない場合は、
    味噌や醤油など足してみてもいいと思います。

    この記事を読む

  • 2021/11/24スタッフの日常

    当選御礼!!!

    11月24日 岡田明美

    もう2〜3ヶ月前に下町辺りで買い物をした時に貰った『応募券』
    応募したことすら忘れていたのに、、、
    なんと!1等らしき「温泉入場券5枚綴り」が届きました。

    凡そクジ運というものには縁が無くて・・・
    記憶を辿っても靴下3枚セットとか、きのこ炊き込みご飯の素12個入り(!!!)とか?

    ちょっとビックリ&嬉しや〜〜。
    この温泉施設には一度行ったことがあり、ビルの最上階の展望風呂からは
    『スカイツリー』が見えるのですよ!!
    これからの寒い季節にぴったりな贈り物。
    ホクホクしながら使わせて頂きます。

    この記事を読む

  • 2021/11/23スタッフの日常

    新年の準備 その②

    11月23日 大曲 美生

    前回のトラさん柄の手帳に続き、
    新年の準備その②は卓上カレンダーです。

    Kathy Lamさんという香港のアーティストさんのイラストで、
    偶然SNSで見かけて以来、すっかりファンになりました。

    ねこ以外にもカラスやカピバラなどのキャラクターがいるのですが、
    一番人気のキャラクターは、いつもダラダラしていてでっぷりとお腹の出てしまっている白いねこ。
    名前は特にないようで、"lazy cat"と呼ばれています。
    その人間臭さがなんとも愛おしく、
    いつ見てもふふっと笑顔になってしまいます。
    このカレンダーに登場するねこたちも、全力でステイホームを満喫していますね。

    ゆるくてぐうたらな動物たちの絵なのに、
    なぜか元気がもらえるのがKathyさんのイラストの魅力。
    「自分はしっかりせねば…」と思わされるからでしょうか(笑)

    手帳にカレンダーにと順調にスケジュール管理グッズが揃ってきましたが、
    基本的に"lazy"な私…
    果たして使いこなせるかどうか、頑張ってみます。

    この記事を読む

  • 2021/11/22スタッフの日常

    クリスマスのおまじない-Magic of Christmas-

    11月22日 須田涼子

    クリスマスディスプレイ「クリスマスのおまじない-Magic of Christmas-」開催中です。
    多くのお客様にご来店いただき、嬉しい限りです。ありがとうございます。

    毎年テーマを決めて開催しているクリスマスディスプレイ、
    今年は「おまじない」という抽象的なテーマで、人によって捉え方が異なる言葉かと思うのですが、
    大切な誰かの身を案じる暖かさと、少し怪しげな響きを合わせたようなディスプレイを目指して準備を進めて参りました。
    一年で一番キラキラしている店内でゆっくりとお買い物をお楽しみ頂けましたら幸いです。

    店内のそこかしこにアンティークやフレグランス、キャンドル、お菓子などがディスプレイされています。
    スタッフお薦め商品は今後SNS等で発信していきたいと思いますので、そちらも是非ご覧くださいませ。

    また、クリスマスディスプレイ期間中、銅版画家・松本里美さんの作品を展示販売しております。

    今回は、クリスマステーマに寄せて猫をモチーフとした作品等、十数点を展示しております。
    時にミステリアス、時にユーモア溢れる晴らしい作品の数々をお楽しみください。

    クリスマスイベントの特設ページには、取り扱いしている食品やフレグランスの一部等も掲載しております。
    期間の長いイベントですので、お時間のございます時に、ご無理の無い範囲でお越し頂けましたら幸いです。

    この記事を読む

  • 2021/11/21スタッフの日常

    部分月食2021

    11月21日 重本景子

    先日の部分月食をご覧になられた方はいらっしゃるでしょうか。
    私は途中から観測しました!
    しっかりと月が隠れていく様子と、戻っていく様子を観ることこが出来て大満足です。
    雲がかかり朧げだったり、くっきりと見えたりを繰り返し
    それもまたライブ感があって楽しかったり。
    スマホの写真はやはりぼやけてしまい綺麗に撮れませんでしたが、
    目でしっかりと観て綺麗に記憶しました。
    久しぶりの心高ぶる天体観測。
    次は12月の流星群を楽しみしています。

    国立天文台より

    この記事を読む

  • 2021/11/20スタッフの日常

    昔のラケット

    11月20日 萩谷優

    その昔、部活で使っていたテニスラケット、
    それが高値で取引されているらしいと知りました。

    そうなったきっかけは良くわかりませんが、
    ある一定期間に作られたものに限り、
    当時の売価の倍近くで売買されているようです。

    自分が持っているラケットもどうやら該当するらしい、
    と、わかった時はすぐに売ってしまおうかとも思いましたが、

    一応、思い出なども多少はありますので、
    いざ手放すとなると、少しもったいなくなったりしています。

    グズグズしているうちにタイミングを逃してしまいそうですが、
    それならそれで、また使えばいいかなと思っています。

    この記事を読む

ブログアーカイブ