GEOGRAPHICA

記事一覧(全て)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2021/01/09スタッフの日常

    ドラマ撮影取材こぼれ話

    1月9日 萩谷優

    先日アップした「アンティークのある暮らし」

    ドラマ撮影現場にお邪魔してきたわけですが、
    私が一番印象に残っているのがこちらのキッチンです。

    生活感がありながらもきちんと整えられており、
    本当にそこで人が暮らしているんだという感じがしました。

    実際に現場に足を踏み入れてみると、
    その「暮らしている感」たるや、すごかったです。
    どこがどうなってそう感じるのかはわからないのですが、
    多分、いろいろな要素に裏打ちされているのだろうと思います。

    TVドラマを作っている方たちの、
    そういった知識、経験、技術はすごいんだなと実感した取材でした。

    取材の本編はこちらでどうぞ。 取材させていただいたドラマはこちらです。新春ドラマスペシャル「人生最高の贈りもの」

    この記事を読む

  • 2021/01/08スタッフの日常

    今年のカレンダー

    1月8日 岡田明美

    さあ、新しい年です!
    気持ちも新たに頑張りたいです!!

    毎年卓上カレンダーを日記代わりに愛用しておりますが2021年はこちらです。

    昨年のクリスマスフェアーで出店いただいた『ハチマクラ』さんのオリジナルカレンダー
    週めくりになっていて、メモ書きが出来る!

    自宅のテーブルに置いて、忘備録代りに一年間使って行こうと思います。

    この記事を読む

  • 2021/01/07スタッフの日常

    2021年もよろしくお願いいたします

    1月7日 中野美穂

    明けましておめでとうございます。
    なんだかあっという間だった昨年ですが、やはり新たな年の幕開けというのは心が晴れやかになるもので、さあ今年も一年頑張るぞという気持ちです。
    本年もジェオグラフィカをどうぞよろしくお願い致します。

    この状況下という事もありますので、この年末年始は帰省を諦め、初の関東でのお正月を迎える事となりました。
    とは言えあまり人が集まる場所にも行けないので、特大の海老天を乗せた年越しそばを食べたり、近所にある小さな神社をぶらりと覗いたりと、ゆったりのんびりと休みを満喫。久々に点てたお薄にも大満足でした。

    少し珍しいお正月休みでしたが、こうしたまったりとした時間の過ごし方もたまには良いものだなと思います。

    この記事を読む

  • 2021/01/06スタッフの日常

    NEW YEAR SALE 2021

    1月6日 土田麦菜

    第一水曜日ではございますが、本日はNEW YEAR SALE 3日目ということで、お店はオープンしております!
    ご来店のお客様は、比較的に空いている15時以降や午前中がゆっくり見られるオススメの時間帯です。
    なかなかご来店が難しいご時世でもありますので、そんな時はオンラインショップもお試しになってくださいね。

    一押しはダイニングセット!
    いずれもとってもお買い得になっています。
    毎日使う食卓が変わるとお部屋のイメージが変わるのはもちろん、気分もきっと明るくなるはずです!

    サイドボードやウェルシュドレッサーの合わせ技コーディネートでイギリスらしいダイニングに。

    お家にいることが増えるこの季節、充実したステイホームライフにアンティーク家具はいかがでしょう。
    ぜひチェックしてみてくださいね。

    この記事を読む

  • 2021/01/06アンティークのある暮らし

    #19:豊島区の小さな洋館(ドラマのセット)

    先日、ジェオグラフィカが美術協力したTVドラマが放映されました。
    【TV東京 新春ドラマスペシャル】「人生最高の贈りもの」

    「人と人のつながりの大切さ」や「本当に大切なものはなにか?」
    といったことについて考えさせてくれる、とても素敵なお話でした。

    ドラマの中での石原さとみさんの実家、寺尾聰さんが暮らしている東京豊島区の洋館、
    そのお宅のインテリアとして、ジェオグラフィカのアンティーク家具がたくさん登場しました。

    ご覧いただいた方もたくさんいらっしゃることと思いますが、
    この記事では、その撮影時のセットの様子をご紹介したいと思います。





    それではまずリビングから、

    使っていただいたのは、

    ・TVボード
    ・マガジンラック
    ・グラスキャビネット
    ・ブックシェルフ

    です。

    TVボードはジェオグラフィカオリジナルのもの。
    お客様ひとりひとりからご希望を伺い、オーダーメードで制作しています。

    ブックシェルフには本や雑貨の他、
    電話がのっています。

    このような電話台的な使い方も良いですね。




    さて、次はダイニングエリアへ


    こちらは、

    ・ドローリーフテーブル
    ・ダイニングチェアー
    ・サイドバイサイド

    です。


    ドラマの中でも、日常を過ごす場所として登場していました。

    サイドバイサイドには本ではなく、
    カップアンドソーサーが飾られていました。

    こういう使い方も、アリですね。





    つぎはキッチンへ、

    こちらでは、ウェルシュドレッサー(カップボード)が使われています。

    生活感がありながらも、きれいに整えられていて、とてもいいですね。




    そして次はいよいよ、書斎です。


    こちらでは、

    ・デスク
    ・カードテーブル
    ・チェアー
    ・ブックシェルフ
    ・グラモフォン(蓄音機)

    が使われています。

    デスク類はやはり、使われている姿がいちばん絵になりますね。

    また、ブックシェルフにレコードを収納していたのも印象的です。
    ちなみにこのレコードは監督さんの私物だそうです。





    最後に子供部屋です。
    この日は子供部屋での撮影が行われておらず、
    人の気配がありませんが、

    ・木馬
    ・ブランケットボックス
    ・チェアー

    が使われています。

    今回、ドラマの撮影現場にお邪魔して、
    きれいな生活感が出るように演出されているのを拝見し、
    「こうやって使うのもいいなあ」と、とても勉強になりました。

    やはりアンティーク家具は、実際に使われているのが素敵ですね!


    *******

    当コンテンツ、「アンティークのある暮らし」では投稿を募集しております。

    「アンティーク家具が部屋にあるだけで幸せ」とか
    「この家具こうやって使ってるけどとっても便利」とか
    「こんな使い方してるの多分ウチだけだと思う」とか

    皆さんそれぞれ楽しんでいるアンティークライフをぜひ教えてください。

    「アンティークのある暮らし」投稿フォーム

    この記事を読む

  • 2021/01/05スタッフの日常

    NEW YEAR !

    1月5日 須田涼子

    新年、明けましておめでとうございます。
    2021年が皆様にとって良い一年となりますように。
    本年もどうぞ宜しくお願い致します。


    お正月休みは、日の出を見て、さささっとお参りに行き、
    あとは御節を食べたり、お餅を食べたり、駅伝を見たり、、、ずっとのんびり家で過ごしました。
    今年のお正月もとても良い天気で、日の出は眩しく美しく、良いものを見たな〜とじんわり感激。

    仕事始めの1月4日からは、恒例の『NEW YEAR SALE』が始まりました!
    丁寧に修復した一点ものの英国アンティーク家具が最大で50%OFFになるお得なチャンスです。
    この機会をどうぞお見逃し無く。

    店頭の商品はほぼ全て online shop からご覧いただけます。
    商品についてご質問などがございましたら、どうぞお気軽にご相談くださいませ。


    お問い合わせお待ちしております。

    NEW YEAR SALE 2021 の詳細はこちら↓のバナーをタップ/クリックしてご覧くださいませ。

    この記事を読む

  • 2021/01/04スタッフの日常

    明けましておめでとうございます

    1月4日 重本景子

    明けましておめでとうございます!
    本日から店舗がオープンしております。
    本年もジェオグラフィカをよろしくお願いいたします。

    NEW YEAR SALE 2021が本日から店舗でスタートいたします。
    E-SHOPでは1/2から先行スタート。
    セール商品がE-SHOPに掲載されておりますので、
    ぜひチェックしてみてくださいね。

    期間は1/17(日)20:00まで開催!
    アンティーク家具をお得にご購入いただける期間にぜひご検討ください。

    NEW YEAR SALE 2021

    この記事を読む

  • 2020/12/28スタッフの日常

    2020年もありがとうございました

    12月28日 萩谷優

    年内の営業は本日最終日です。

    今年一年のご厚情に心から御礼申し上げますとともに、
    来年も変わらぬご愛顧の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

    2021年がいい年になりますように!

    この記事を読む

  • 2020/12/27スタッフの日常

    年の瀬です。

    12月27日 岡田明美

    2020年は残念なことに歴史に残る年となってしまいました。

    来年は善き年になりますように!
    福を招き入れる為にジェオグラフィカ のエントランスに
    今年も門松が立ちました!

    -----------------------------------------------------
    『門松』とは、正月に「歳神(としがみ)」を招き入れるために門に飾られた道具です。
    歳神とは、正月に訪れる神様で、その一年の豊作や幸福を見守ると信じられてきました。
    人々は一年の無事を祈って正月に神様が宿る目印「門松」を設置したということのようです。
    (ネットの記事より抜粋)

    ジェオグラフィカ にも、皆様の所にも「歳神さま」がいらして、
    福多き2021年になりますように!

    今年もお世話になりました、来年も宜しくお願い致します。

    *本年の営業は明日28日(月)まで。新年は4日(月)よりNEW YEAR SALEでスタートです!

    この記事を読む

  • 2020/12/26スタッフの日常

    クリスマスイベント終了です

    12月26日 中野美穂

    毎年の事ですが、12月に入るとあっという間に年末がやってきます。
    様々な面で例年とは少し違うクリスマスでしたが、ジェオグラフィカのイベントも昨日無事に終了いたしました。
    丸一か月の長いイベントでしたが瞬く間に過ぎてしまい、ツリーも見納めかと思うとやはり物寂しい気持ちになってしまいますね。

    店頭の特別なディスプレイはまた日常風景へと戻ってしまいますが、次は年始のセールへ向け、再び怒涛の毎日です。
    新年のオープンは1月4日からとなっておりますが、オンラインショップにて2日より先行セールを行いますのでぜひ気になる商品をチェックしてみてください!

    ちなみに今年は残念ながらクリスマスケーキを手に入れる事ができなかったのですが、代わり(?)にクリスマス"大福"を食べました。
    チョコレート餡なのでぎりぎり洋菓子の要素はある!と言い訳しつつ、結局の所おいしいおやつが食べられるのなら「全て世は事もなし」なのだと思います。

    この記事を読む

  • 2020/12/25スタッフの日常

    Merry Christmas‼︎

    12月25日 土田麦菜

    先月からスタートした"聖なる夜とセピアの書斎"もいよいよ本日までとなりました。
    特別出店下さったショップやアーティストの商品や作品の数々が、今日で見納めと思うと寂しい気持ちでいっぱいになりますが、
    最後の最後まで楽しみつつクリスマスの思い出の1つにして頂ければ幸いです。

    クリスマスと言えばプレゼント。
    皆さまクリスマスプレゼントはもらいましたか?
    私はしっかりと自分から自分へプレゼントしました。

    店頭には魅惑のアイテムが沢山揃っていますので、クリスマスですし自分へのご褒美などいかがでしょうか。

    この記事を読む

  • 2020/12/24スタッフの日常

    クリスマスイブ

    12月24日 須田涼子

    早いもので2020年のクリスマスイブがやってきました。
    ジェオグラフィカのクリスマスディスプレイも残り2日です。

    今年は色々な事があって、特に1年があっという間に過ぎてしまった気がしています。
    大変な時だからこそ、お店にお越し頂いた時には、どこか懐かしくて暖かな気持ちになって頂けたら良いな〜という気持ちで進めて参りました。
    少しでも多くの方にお楽しみ頂けておりましたら幸いです。


    ご協力頂きました各店・アーティストの方々の素敵なお品が沢山ございますので、
    是非最終日までゆっくりとご覧くださいませ!

    ハチマクラさんからお預かり中の可愛い紙モノ&ステーショナリー。

    ・アメリカのスタンプ。キュンとする可愛いモチーフからユーモア溢れるものまで、お気に入りがきっと見つかるはず・・!
    ・紙の質感やデザインの美しさなど、古い紙モノの魅力たっぷりのカード類。
    ・ホーリーなデザインが魅力のフランス製古い紙筒。

    piikaさんからお預かり中の、イギリス・CHAD VALLEYのテディベア。
    キョトトンとした表情と、足のパッチワークがなんともキュートなクマです。

    ユニークでありながら美しく繊細な世界観で作品を展開するLhiannan:Shee

    ・《タルジュロスの掌》
    ジャン・コクトーの小説『恐るべき子供たち』に登場する美少年「ダルジュロス」
    その小さな掌を象ったパーツに白のパールが乗せられた小さいながらも世界観が封じ込められた作品です。
    ・《心臓抜き》
    ポリス・ヴィアンの小説「うたかたの日々」をテーマにした作品から、 悲しくも美しい姿をしたネックレス。
    ・《友好の証の櫛》
    「子供と魔法展〜神話」用の作品。人の髪の毛を縺れさせる妖精の悪戯「Elf lock」をテーマにしたアクセサリーのシリーズ。
    チェーンは取り外し可能となっており、コームとしてお使い頂く事も出来ます。




    クリスマスディスプレイは明日、25日までです。
    通販等、お問い合わせ頂けましたら対応致しますのでお気軽にご連絡くださいませ。
    (mail/shop@geographica.jp tel/03-5773-1145)

    ご来店、お問い合わせをお待ちしております。

    この記事を読む

  • 2020/12/23スタッフの日常

    ACE TEA

    12月23日 重本景子

    このところ急激に寒くなってきましたね。
    ホットドリンクで少しでも暖かくなりたいこの頃です。
    ジェオグラフィカでは先月、久しぶりにACE TEA LONDONの紅茶と新商品のクッキーが入荷しました。
    あっという間に完売し、今月追加で入荷しております!
    ホットジンジャーに、チョコチップやウォルナッツのクッキーなど
    美味しいが目白押し。

    ぜひ店頭でチェックしてくださいね!
    ギフトにも人気です!!

    この記事を読む

  • 2020/12/22スタッフの日常

    読書

    12月22日 萩谷優

    最近は本を読んでいます。

    仕事から帰ったら着替えてお湯を沸かし、
    温かいお茶を飲みながら本を読みます。

    家で読む本は誰もが知っている探偵の物語です。
    まとめて購入したのでこの冬いっぱいは楽しめるでしょう。

    通勤の電車内でも本を読みます。
    こちらは時間が細切れになるので短編です。

    読み終えたあとに気持ちが少し動くような、
    そんな作品に出会えると小さな幸せを感じます。

    文字を目で追っているうちに気分も落ち着きますし、
    リラックスできると物語に集中できます。

    そうしているうちに眠くなってきて、
    ぐっすり眠れるようになるのです。

    この記事を読む

  • 2020/12/21スタッフの日常

    朝の闘い

    12月21日 岡田明美

    ジェオグラフィカ の在る目黒通りの並木は『銀杏』です。

    昨日の銀杏の木の様子です、綺麗に黄葉しておりますね。
    ・・・と喜んではいられないのです!

    毎朝の舗道に落ちた落ち葉との闘いの日々がここ暫く続いております。
    ピーク時はスタッフ2名体制、黙々と履いては捨て・・・を繰り返しますが
    朝から風が吹いておりますとそれはもう大変なことに(泣)

    昨日はまだ余裕でしたね。

    闘い終わって駐車場に撤収。
    この日は少なかったのでゴミ箱に6割くらい。
    ピーク時は山盛りになります。

    ジワジワと腰と腕に来る作業です。

    この記事を読む

  • 2020/12/20スタッフの日常

    魅惑のガラスペン

    12月20日 中野美穂

    ジェオグラフィカ・クリスマスディスプレイも残すところあと僅かとなってしまいました。
    たくさんのショップ様にご参加いただいた今年のクリスマスイベント。普段とは少し違う特別な空間も間もなく終わってしまうのだなぁと思うと、物寂しい気持ちになってしまいます。

    そんな中から、ぜひご紹介したいお品を一点。先日ハチマクラさんに追加でお持ちいただいた「ガラスペン」です!
    その名の通りガラス製のペンで、ペン先に施された溝にインクが入り込み、紙面に滑らせるとインクが流れ出していくという仕組みになっています。

    文具の特集などで見かける度に思わず惹きつけられてしまうのですが、やはりその美しさは格別です。
    残念ながら実際に使用した事はないのですが、意外にもその書き味は滑らかで、しかも一度インクに浸しただけでかなりの時間書き続ける事ができるそう。

    手書きで文字を書くことが少なくなっている現代ですが、こうした特別な文具を手にすると、たまにはじっくりと文字を綴ってみたくなりますね。

    この記事を読む

  • 2020/12/19スタッフの日常

    大掃除に備えて

    12月19日 土田麦菜

    大掃除の季節がやってきました。
    皆さまアンティーク家具のお手入れグッズはご用意できていますでしょうか。

    アンティークはほぼ無垢の木製。
    乾燥対策にワックスは必須です。

    汚れを落とし塗面を保護する大事な役目を果たすワックスは、アンティークを購入したら真っ先に手に入れたいアイテムです。

    磨くのもなかなか大変な作業ですが、その分大事に愛着を持って家具を使うことが出来るのもお手入れのメリットですね。

    シェラックワックスのページはこちらからどうぞ!

    この記事を読む

  • 2020/12/18スタッフの日常

    クリスマスまで1週間

    12月18日 須田涼子

    クリスマスまで1週間。

    心配なニュースが多いですが、小さな幸せに目を向け少しでも前向きに過ごしたいなぁと思う日々です。
    先日は、大切なひとたちと過ごす時間があり、コロナ禍でなかなか人に会う機会が少なくなったいま、
    心の癒されるひとときでした。


    テーマに合わせて飾り付けしているクリスマスツリーとももう少しでお別れです。

    期間の長いイベント、追加で商品が入荷しています。
    先日はLhiannan:Sheeさんから、素敵な作品が新たに届きました!

    《宿り木のイヤリング》

    《水鏡のネックレス》(ブラックラブラドライトバージョン)
    水鏡のネックレスは一点ものの作品ですので、気になる方はお早めに。

    店内には可愛い&興味深い&ユニークな商品がたくさんございます。
    クリスマスの様子はSNSにアップしていますので、ぜひご覧くださいませ!
    通販も対応致しますので、お気軽にメールまたはお電話でご相談ください。
    お待ちしております。


    クリスマスのイベントページを更新しました!写真が多めに掲載されています。
    ぜひご覧くださいませ。↓

    『聖なる夜とセピアの書斎』

    この記事を読む

  • 2020/12/17スタッフの日常

    ふたご座流星群

    12月17日 重本景子

    先日、ふたご座流星群を見ました。
    今年は月や天気の条件が良かったので、たくさんの流れ星を見ることが出来ました!
    一年で一番観測しやすい流星群なので、
    一瞬を見逃さず、ずっと空を見上げていました。

    絶対見たい!という気持ちと
    来年の天候は分からないので今年は見る!という気持ちで
    ただひたすら寒さに耐えた結果、大満足の観測となりました。

    来年も楽しみにしています。

    国立天文台より

    この記事を読む

  • 2020/12/15スタッフの日常

    今年は咲きそう

    12月15日 萩谷優

    今年は椿の花が咲きそうです。

    「今年は」というのは、
    昨年はまったく花が咲きませんでした。

    どうも切ってはいけない枝を切ってしまったようで、
    鉢植えを手に入れてから約10年間で初めて花をつけてくれなかったのです。

    といった経験がありましたので、
    今年は自分としては慎重に慎重を重ねて手入れしてきました。

    開花がタイミングよくお正月に重なるかどうかは微妙ですが、
    今年の冬は、一つ楽しみができそうで良かったです。

    この記事を読む

  • 2020/12/14スタッフの日常

    名探偵ポアロの書斎?

    12月14日 岡田明美

    ジェオグラフィカ での講座などで度々お世話になっております、フリーランス・ライターで英国文化研究家の
    小関由美さんが連載しているコンテンツ『海外ドラマboard』の中でジェオグラフィカ を取材いただきました。

    こちらがそのページになります。

    今回の特集内容はアガサ・クリスティー。
    名探偵ポアロとミスマープルの時代の家具をジェオグラフィカ で探そう!
    ということで店内のディスプレーから何点かご紹介いただきました。

    ポアロが活躍した時代といえば「アールデコ」様式の家具は外せませんね。
    記事の中でも出てきたカットの家具は、正統派ARTDECO(1920年代・フランス)の
    書斎用スイートセットになります。

    個人的にも直線と曲線の合わさったARTDECO様式は大好きです。

    ブックケースとデスク&チェアーのスイートセット。(デスクとチェアーのみセット販売)

    タブ型のチェアーは修復時に本革で張り替えました。
    ARTDECOの特徴的な彫刻が其処此処に施されています。

    ぜひ店頭にてご覧いただきたい書斎家具です。

    この記事を読む

  • 2020/12/13スタッフの日常

    そろそろ年末のお掃除を

    12月13日 中野美穂

    年末に近付くと、何となく普段はさぼりがちな場所の汚れが気になってくるものです。
    とりあえず手始めに水回りのお掃除から始めようかと思い、この所気になっていたホームクリーニング用品を入手しました!

    FER A CHEVAL (フェール シュヴァル)のブラックソープ

    なんと160年間マルセイユソープを作り続けているフランスの老舗メーカーさんの、お掃除用のソープです。

    こちらのすごい所はとにかくマルチに使えるという点。
    水回りやガラス面のお掃除はもちろん、家具やレザーやシルバーのお手入れまで、身の回りの様々な物のケアに活躍します。

    そしてなんとジェオグラフィカのアンティーク家具にも使えます!
    リキッドタイプとペーストタイプがあり、家具におすすめなのはペーストの方ですが、柔らかいクロスにとって家具の表面を拭き上げると原料であるオリーブオイルがしっとりと木肌に馴染み、表面の汚れが取れる上に艶感もアップします。

    銀器の黒ずみもピカピカ、くすんだ革製品もピカピカ、キッチン周りの油汚れもピカピカに。
    マルチに効力をはっきする実力に驚きなのですが、なんと言っても手で直接触っても大丈夫という所も魅力です。
    ゴム手袋にマスクに換気扇と、厳重装備でなくても大丈夫という所も安心ですね。


    実はこちらの商品は先日よりジェオグラフィカ店頭にて取り扱いをしております!
    大掃除に取り掛かり始めるこの季節、ジェオグラフィカにご来店の際にはぜひこちらの商品をお試しくださいませ。
    店頭ではサンプルもご用意しております。

    この記事を読む

  • 2020/12/12スタッフの日常

    X'masケーキだと思って完食

    12月12日 土田麦菜

    今マイブーム中の喫茶店で、ずっと気になっていたケーキをやっと食べれました。

    レインボー!

    なんとフォトジェニックなケーキでしょう。
    15cm角くらいのなかなかなサイズ感で、鮮やかな色合いのスポンジにバタークリームがサンドされています。
    スポンジはふわふわ、柑橘の香りがするバタークリームがかなり美味しいです。
    紫ゾーンから食べ始めましたが、一瞬口に入れるのを戸惑うほどの原色ぶり。
    食べても食べても終わらない原色、
    唯一の良心、黄色ゾーンにいくまでとんでもない時間がかかりました。
    これは、複数人でシェアすれば、なお美味しく楽しく食べれそうです。


    ちなみに前回食べたのはスコーン。

    (あ普通って思いました?)
    こちらもとっても美味しかったです!

    この記事を読む

  • 2020/12/11スタッフの日常

    Lhiannan:Sheeの作品世界

    12月11日 須田涼子

    今年のクリスマスでは、それぞれとっても魅力的な商品や作品を携えたショップ・アーティストが特別出店して下さっています。
    ケルトの妖精のように、身に着ける人を虜にするような作品を展開する作家「Lhiannan:Shee(リアナンシー)」は、
    約1年半ぶりにジェオグラフィカに登場です。

    今回はテーマやクリスマスに合う作品をご用意いただきました。

    こちらはジャン・コクトーの小説『恐るべき子供たち』から《雪景の中庭》(16時)と、《 Papillon 》。

    (画像はLhianna:Shee HPより)

    《雪景の中庭》(16時)

    物語の中でも印象的なシーン、シテェ・モンティエでの少年たちの雪合戦。
    貝殻の雪が積もり、ラブラドライトが凍った地面を想わせる 16時。
    曇りガラスの様な樹脂面をそっと光に透かせば、遠い日の少年たちの姿がぼんやりと浮かび上がる幻想的で豊かな物語性を感じる作品です。

    (画像はLhianna:Shee HPより)

    《 Papillon 》

    大人になるまでずっと一緒の部屋で暮らすエリザベートとポール。
    時に反発し合うこともありますが、どちらかが欠けてしまってはバランスを保てない二人でひとつの様な姉弟です。
    そんな彼らを、片側ずつしか翅を持たない蝶と蛾が寄り添って飛んでいる姿で表現した作品。
    リング(brass/K18コーティング)、バングル(brass)、ネックレス(brass)をお預かりしています。


    クリスマスにぴったりな宿り木をモチーフとした作品も。

    一点物の作品、《宿り木のネックレス》

    ケルトで神聖視されてきた植物・ヤドリギ。
    花言葉に『困難に打ち勝つ』『忍耐』を持つ宿り木は、何だか今、この世界に必要な特別な植物に想えます。

    自分で身に付けるのは勿論、大切な人への贈り物にも、御守りの様な存在になってくれそうです。

    (画像はLhianna:Shee HPより)

    《宿り木の髪飾り》

    繊細な造形の宿り木に、赤瑪瑙のアクセントが可憐で優しい作品です。

    《宿り木》をモチーフとした作品は、
    イヤーカフ、イヤーフックも併せてお預かりしております。

    (画像はLhianna:Shee HPより)

    《水鏡のネックレス》ムーンストーン(スクエア)ver.

    少しずつデザインや使用している石が違う水鏡の一点物シリーズ。
    繊細な造形に、スクエア型のムーンストーンを合わせた神秘的な作品です。


    他にも美しく幻想的な作品を多数お預かりしています。
    ぜひお手にとってその繊細な煌めきをご覧頂ければと思います。

    通販等、お問い合わせ頂けましたら対応致しますのでお気軽にご連絡くださいませ。
    (mail/shop@geographica.jp tel/03-5773-1145)

    この記事を読む

  • 2020/12/10スタッフの日常

    赤い実

    12月10日 重本景子

    先日お散歩していたところ、イイギリの木に赤い実がたくさんなっていました。
    赤い実物は可愛らしくて、クリスマスやお正月の飾りにもよく見るので
    ちょっとハッピーな気分に浸れます。

    ブドウのように実がなっていて、なんと食べられるそうです。
    でも苦くて甘くない。
    鳥は食べるそうで、苦いのが大丈夫なのが意外でした。

    この記事を読む

  • 2020/12/09スタッフの日常

    またワックスを作っています

    12月7日 萩谷優

    また、ワックスを作っています。

    大変ありがたいことに、
    毎月コンスタントにご購入頂いている、
    オンラインショップの人気商品です。

    乾燥する季節ですので、
    皆さん、お掃除のついでに、
    家具のお手入れもお忘れなく。

    この記事を読む

  • 2020/12/08スタッフの日常

    panda

    12月8日 岡田明美

    物心ついた頃よりパンダが好きです。

    例えば街で買い物をする時にpandaのキャクターについ目が行き購入したり
    好きだと周りも気にしてくれあれこれパンダ物を頂いたりします。

    最近のヒットはこ・ち・ら。

    チョコはやっぱり森永〜〜のダースチョコ『PANDARS』

    DARSチョコの上にPANDA乗ってるし。
    これは可愛くて食べれへん!!

    --------------------------------------------------------------
    上野に行ったらこんなウィンドウディスプレイが!

    そうか、シャンシャンともお別れかぁ。。。

    元気でな。

    この記事を読む

  • 2020/12/07スタッフの日常

    新しいお皿

    12月7日 中野美穂

    先日、近所に期間限定の瀬戸物屋さんがオープンしていたので覗いてみました。
    実は以前からお菓子皿として使える小さなお皿があればと思っていたのですが、なかなかこれはという物に巡り合えずずっと先送りに…。こうした物はやはり出会いだと思うので、何かの拍子にポンと見つかればいいかなと気長に探していました。

    そうして見つけた藍色の小皿。
    ラピスラズリのような深いプルシャンブル―にグリーンが滲む深みのある色合いです。
    サイズは小さめで、一口サイズの羊かんなどに使おうかなと思っています。

    新しいお皿を買った時には、お総菜なども含めあれこれ盛り付けを考えるのが楽しいですね。
    今回はお菓子用に定めての器探しでしたが、小鉢や銘々皿など、ついつい色々と欲しくなってしまいました。

    この記事を読む

  • 2020/12/06スタッフの日常

    今年のツリー

    12月6日 土田麦菜

    今年のクリスマスのテーマは"書斎"ということで、
    ジェオグラフィカのクリスマスツリーは一風変わったオーナメントで飾り付けられています。

    それは"本"!

    すでに見て頂いたお客様もいらっしゃるでしょうか。
    スタッフ総出で作り上げたので、お越しの際は是非じっくりと見て頂きたいです!
    作り方は簡単。(嘘です、超大変でした)

    中身と表紙をひたすらコピーし、カットして糊付け

    栞とぶら下げる紐をつけ中身を接着、、だいぶ端折りましたが完成!

    ツリーに飾るとこんな感じに。
    ぜひ皆様もお試しに(?)なってみてください。
    無心になれて楽しいですよ。

    この記事を読む

  • 2020/12/05スタッフの日常

    X'mas Display

    12月5日 須田涼子

    クリスマスディスプレイ2020、開催中です。
    木曜日には piika さんより追加で素敵な商品をお持ち頂きました。
    可愛いクマも仲間入りしましたよ。

    心が落ち着か無い日々、安全に努めながら開催しております。
    素敵な商品がたくさんございますので、一度とは言わず二度三度とご覧頂けましたら嬉しいです。
    新しい発見があるかも・・・!です。

    昼間のツリーも良いですが、オススメはやはり夕方から夜にかけて。
    ちょっと暗くなった店内、オレンジ色の灯りの中でツリーのイルミネーションがキラキラと、
    暖かな気持ちになります。

    弊店後、店内の照明が消灯した後のスタッフ(とレストランのお客様)だけが見られる特別な空間をお裾分け。

    ご来店が難しい方も多いかと思いますが、
    どうぞお気軽に、お電話やメール、DMなどでお問い合わせ下さいませ。
    お待ちしております。

    クリスマスイベントの詳細はこちら↓のバナーをタップ/クリックしてご覧頂けます。

    この記事を読む

ブログアーカイブ