GEOGRAPHICA

記事一覧(全て)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2020/05/10スタッフの日常

    柏餅

    5月10日 中野美穂

    近所の商店街での買い物の帰り、和菓子屋さんで柏餅が売られていたので買って帰りました。
    先日も頂き物を食べたばかりだったのですが、せっかくの五月らしいお菓子です。つい手が伸びてしまいました。

    同じお菓子でもお店ごとに見た目も味も少しづつ違うのが良いですね。
    今回の物は餡子を完全に包むのではなく挟み込むような形で、甘さもさっぱりと控えめでした。

    残念なことに和菓子を綺麗に飾る事ができる丁度良いお皿が無く…。
    やはり黒塗りの基本的な漆器や季節に合った銘々皿など、きちんと揃えておくべきかなぁと反省しました。
    世の中が落ち着いてきたら、近郊の工芸品などをあれこれ見に行くのも楽しそうです。


    ちなみに本命の柏餅以外にもうっかり幾つか買ってしまい、どちらも美味しくいただきました。

    この記事を読む

  • 2020/05/09スタッフの日常

    STAY HOME CAMPAIGN Vol.2

    5月9日 土田麦菜

    STAY HOME CAMPAIGN Vol.2といたしまして、
    「MY COZY WORKSPACE」の特集をアップしました。
    ↓ ↓ ↓

    家で過ごすことが多い今、"居心地"にこだわって部屋づくりをしてみるのはいかがでしょうか。
    十人十色のアンティーク家具。
    今回はWorkspaceに焦点を当て、ジェオグラフィカならではのコーディネートやおすすめ家具をご紹介しています。
    ぜひ特集ページをご覧ください。

    Online Shopからのご注文で対象商品が10%OFF、送料無料などなど、
    お得なキャンペーンも引き続き開催中です!

    お見逃しなく!!

    この記事を読む

  • 2020/05/08スタッフの日常

    NEW FLAG

    5月8日 須田涼子

    4月29日にジェオグラフィカは16周年を迎え、フラッグを新しくしました。

    店舗は休業中のため、まだ取り付けることができませんが、
    ジェオグラフィカ港北倉庫のニュースタッフが作ってくれたロゴで、
    シンプルですがジェオグラフィカらしくてとても可愛いです。
    早く取り付ける事ができればいいなと思います。
    そしてたくさんのお客様をお出迎えしたいです。

    そのためにステイホーム。一日も早い収束を願って。

    この記事を読む

  • 2020/05/07スタッフの日常

    チョコレート色のクローバー

    5月7日 重本景子

    家の植木鉢にクローバーがあります。
    チョコレート色のクローバー。
    珍しくないですか?
    とても可愛いです。

    お花と一緒に植えてアクセントにも良さそう。
    さり気ないのがおしゃれです。

    四葉もあります!
    見つけると幸せ。

    この記事を読む

  • 2020/05/05スタッフの日常

    通常運転

    5月5日 萩谷優

    もしかして、「不謹慎」とお叱りを受けるかもですが、
    私、「STAY HOME」は大得意です。

    このような状況になるずっとずっと以前より、
    休日等は「STAY HOME」していましたので、今も通常運転です。

    そうですね。変わったところといえば、
    子どもたちの学校がなく、ずっと家にいることくらいでしょうか

    子どもたちに関しては、
    今まで部活や塾であれほど家にいる時間が短かったのが嘘のように、
    長女と次女それぞれが、指定席に根を下ろしたように収まっています。

    これから先どうなっていくのかわかりませんが、
    とりあえず健康第一で過ごしたいと思っています。

    この記事を読む

  • 2020/05/04スタッフの日常

    SALUS

    5月4日 岡田明美

    東急沿線に住んで早、20数年。
    沿線住民に人気のフリーペーパー誌「SALUS」は毎月20日に駅で配布されております。

    ちょっとしたブームの頃には、配布初日の午前中には無くなっていることもありました。

    今でも人気のタウン誌的な感じで、私も欠かさずいただき愛読しております。
    沿線の街の紹介や暮らしに密着した特集など読み応えあり、写真も綺麗。


    ところが最新号は、、、配布から10日以上経っているのに。。。

    ラックにはみっしり。

    電車に乗る人が少なくなっているので仕方ないけど、早く元通りになりますように。

    この記事を読む

  • 2020/05/03スタッフの日常

    お茶を点てる

    5月3日 中野美穂

    本当に久しぶりにですが、お抹茶を点ててみました。

    京都に住んでいた頃はわりと日常的に飲んでいたのですが、最近はなかなかゆっくりとした時間も取れず…。
    眠らせたままになっていたお道具をひさびさに引っ張り出すと、特に上等なものではないのですがやはりしゃんと輝いて見えました。

    自分でカジュアルに飲む時には、お湯はポットから注いで簡単に。
    それでも茶筅を振る時のさらさらとした音を聴くと心が引き締まるような、リラックスするような、不思議な気持ちになります。

    抹茶はカテキンやビタミンEも豊富に含まれ、健康にもとても良いそうです。
    お休みの日には一日一服、出来るだけ続けていきたいなと思います。

    この記事を読む

  • 2020/05/02スタッフの日常

    オンライン上映

    5月2日 土田麦菜

    営業自粛や公開延期で映画館に出向くことが適わない日々ですが、
    映画館に行かず家で新作映画を楽しむオンライン上映に挑戦してみました。

    中には興行そのものが中止となってしまった作品もあるようですが、
    昨日から、新作映画の配信収益を業界へ還元する「ステイホーム 今だけおうち映画館」という企画がスタートし、
    そんな作品たちを今だけ家にいながら鑑賞することができるそうです。

    ミニシアター応援の気持ちを込めて、寄付金込みチケットを購入。
    見たのは"ホドロフスキーのサイコマジック"!

    "エル・トポ"や”ホーリー・マウンテン"などを手がけたカルト映画界の巨匠、
    アレハンドロ・ホドロフスキーが考案した心理療法『サイコマジック』、
    実際に監督の元へ悩みのある人々が相談に訪れ、
    アートとしてのアプローチから生まれた独自のセラピーを受ける様を綴ったドキュメンタリームービーです。
    ホドロフスキーのぶっ飛んだ映画表現は全て、この『サイコマジック』という技法、哲学から生まれたもののようですね。
    ロック&フォーク社のレビュー、「常軌を逸している。悪趣味かつ、感動的」という一言が全てを物語っていると感じました。

    さすがに映画館のスクリーンには敵わないですが、おうち映画もなかなか楽しかったです。
    今後公開作品も増えていくと思いますので期待しています!

    この記事を読む

  • 2020/05/01スタッフの日常

    ハマスホイとデンマーク絵画展

    5月1日 須田 涼子

    会期半ばで休室、そのまま閉幕となってしまったハマスホイとデンマーク絵画展。
    友人と一緒に行こう!と予定を組んでいたものの、ちょうど休室のタイミングになってしまい、
    叶わず、ものすごく後悔していたのですが、
    美術館内の実店舗でのみ販売が許可されているグッズが、期間限定でオンラインショップで販売されるとのこと。

    閉幕した時には本当に悲しい気持ちだったので、図録だけでも手に取れる事が嬉しく早速注文。
    一緒に、気になっていたエコバッグもポチ。
    届くのがとっても待ち遠しいです。

    画像はハマスホイとデンマーク絵画特設オンラインミュージアムショップより

    また近い将来に、Hammershøi の展覧会が開催され、今度はちゃんと実物を観ることができたらいいなと思います。


    この記事を読む

  • 2020/04/30スタッフの日常

    天体観測

    4月30日 重本景子

    4月はあまり夜空を見ていなかったなと思い、手持ちの天文の本を読み始めました。
    知れば知るほど面白いことがたくさん。

    ちなみに、今月上旬の満月は2020年で最も地球に近い満月だったので
    それはしっかりと見ました。いつもより、だいぶ大きく見えましたね。
    下旬には金星も驚異的に綺麗に見える4月。

    たまにはゆっくりと夜空を見るのも良いですね。

    国立天文台より、満月の大きさ。

    この記事を読む

  • 2020/04/29スタッフの日常

    ラーメンを食べに行きたい

    4月29日 萩谷優

    こちらは、先月に食べに行ったラーメン屋さんです。

    いわゆる「二郎インスパイヤ系」というやつらしいです。
    僕は、こういった系はまったくのビギナーだったので、先達二人に指導を受けながら頂きました。

    非常に美味しかったです。
    炭水化物をたくさん食べると、幸せになりますね。

    また行けるようになったら、ぜひ行きたいと思います。

    この記事を読む

  • 2020/04/28スタッフの日常

    みんなの体操

    4月28日 岡田明美

    ジェオグラフィカ 休業中につき、自宅で過ごす日が増えております。
    外出自粛中ですから、家に籠ってます・・・
    他のスタッフもあれこれ工夫して日常を送っているようですが、流石に運動不足です。

    で、ある日テレビを観ていたら始まった番組。

    『NHKみんなの体操』



    5分の番組ですがテレビを見ながら実際にやってみると結構ほぐれます。
    同じ内容で毎日、何回か放映があるので前回の休みは2回やりました。

    結構スッキリします、おすすめします!

    *画像はイメージです、ここまで柔らかくございません!

    この記事を読む

  • 2020/04/27スタッフの日常

    『小説家を見つけたら』

    4月27日 中野美穂

    前回に引き続き映画の話です。

    ショーン・コネリー主演、『小説家を見つけたら』を観ました。
    天賦の文学の才能を持った下町生まれの少年と、たった一作の傑作を残して文壇から消えた大作家の交流を描いた作品です。

    歳も生まれも全く違うけれども、文学の知識と書く事への情熱、そしてその才能を表に出さない不器用な生き方がどこか似ている二人。
    彼らは師弟として、歳を超えた友人として、お互いの迷いや困難を理解し合う事で自身の問題とも向き合い、少しずつそれぞれの人生を前へと進めていきます。
    行く先への不安、取り戻せない過去への後悔、誰しもの人生に訪れるさまざまな分岐点を丁寧に浮かび上がらせ、人との交流の中でその人自身の生き方を取り戻していく、
    そんな味わい深くあたたかな描写がとても胸を打ちました。

    ラストは少し切なくなりましたが、少年の成長と真っすぐな意思が伝わってきてとてもさわやかな気持ちになりました。
    様々な事に思いを馳せながら、ゆっくりと丁寧に時間を過ごしたい時におすすめの作品です。

    この記事を読む

  • 2020/04/26スタッフの日常

    今できること

    4月26日 土田麦菜

    アンティーク家具を長く楽しむために、日常的なお手入れも重要です。
    #STAYHOME おうち時間を有効に、愛用の家具をワックスで磨いてみてはいかがでしょう。

    ワックスのページを更新しました!
    簡単に使い方などもアップしていますので参考にしてみてください。
    ↓↓↓

    Stay Home,Polish furniture!

    家具を磨く作業は精神統一にもぴったりで、そしてなかなかの体力を使います。
    運動不足の解消と共に、冬の乾燥による家具へのダメージを労ってあげましょう〜〜!

    この記事を読む

  • 2020/04/25スタッフの日常

    サラ・ラムのマノン

    4月25日 須田涼子

    少し前ですが英国ロイヤルバレエ団の公演がたくさん放映されて、
    サラ・ラムのマノンがとっても良く、それからサラ・ラムにハマっています。

    気品のある美しい顔立ちや小柄で華奢な体躯は、誰もが愛さずにいられない超美少女マノンのイメージにぴったり。
    難易度の高いリフトや惰力の演技も多く、踊る方はすごく大変な作品だと思うのですが、
    無理が無く安定感があって、丁寧で、観ていて気持ちがよく、本当に美しかったです。

    この記事を読む

  • 2020/04/24スタッフの日常

    春の花

    4月24日 重本景子

    4月も残り少しになり、たくさん春の花が咲いていますね。
    ガーデニングを少し手伝ってみたら、
    いつもより花たちがキラキラして見えました。

    たまに蜂が蜜を取っていたり、てんとう虫がいたり。
    なんだかとても懐かしい気持ちです。

    この記事を読む

  • 2020/04/23スタッフの日常

    続マスク

    4月23日 萩谷優

    ストック切れに備えてマスクを自作したと紹介しましたが、
    それから間もなく、妻の実家からお義母さんの手作りマスクが届きました。

    本当にありがたいです。

    紫陽花が見頃の季節には、少し良くなっていると良いですね。

    まだまだ予断を許さない状況が続きますが、頑張っていきましょう。

    この記事を読む

  • 2020/04/22スタッフの日常

    ウイルス戦闘グッズ

    4月22日 岡田明美

    我が家の『除菌・消毒グッズ』です。

    新型コロナウイルスとの闘い真っ最中ですが、
    今ウチにある手を洗ったり除菌をしたりするためのグッズ達です。

    大雑把な性格の私でも手洗いとうがいは欠かさず。
    あとはマスクですね・・・で完結してました。
    そんな私を見て呆れた友人があれこれと購入しては届けてくれて
    今では立派に除菌、消毒を欠かさない毎日です。
    なかには御客様からいただいたものまで!
    ありがとうございます!

    早くウイルスとの闘いに勝って、あちこちお出かけしたいよぉ。

    この記事を読む

  • 2020/04/21スタッフの日常

    『ビッグ・フィッシュ』

    4月21日 中野美穂

    最近はどうしても家に籠りがちなのですが、前向きに考えると今まで出来なかった事をする良い機会でもあるのかもしれません。

    先日、ティム・バートン監督の映画『ビッグ・フィッシュ』を観ました。
    普段はあまり映画やドラマを観る方ではなく、実はこちらもスタッフの土田さんに貸してもらいながらなかなか手を付けられていなかったもの(すみません!)…。
    ゆっくりと腰を据えてDVDを観たのは久々でした。

    希代のストーリーテラーである父と、そんな「ほら話」ばかりの父を疎み距離を取った息子。
    父親の容態悪化を機に再び一緒に過ごす事になった二人が絆を取り戻していく物語です。

    あまりにも突拍子もない父親の「思い出話」は時にばかばかしくもあるのですが、ユーモアと人情味に溢れ、多くの人に愛されています。
    その一方で息子は虚構だらけの父の「真実」が知りたいと願うのですが…。
    ティム・バートン監督らしいファンタジックな映像と愛情に満ちた人生のドラマに、最後の方は大泣きしながら観てしまいました。

    絵画でも本でも映画でも、やはり良いものを見るとぐっとエネルギーが入ってくるような気がします。
    何かと難しい毎日が続いていますが、出来るだけ楽しい気持ちで乗り越えられると良いですね。

    この記事を読む

  • 2020/04/20スタッフの日常

    寄り道

    4月20日 土田麦菜

    スーパーからの帰り道、ちょっとばかし遠回りにはなりますが、
    外出自粛による運動不足解消も兼ねて近くの神社に立ち寄ってみました。

    日中でしたが人はほとんど居らず、厳かな雰囲気に拍車がかかっていました。

    そして入り口付近に伸びる大木に圧倒されて、
    奇妙な体勢をとり苦戦しながら写真を撮りましたが、大きすぎて全て写りませんでした。

    この記事を読む

  • 2020/04/19スタッフの日常

    オンライン展覧会

    4月19日 須田涼子

    美術館や博物館は休館になっているところが多いですが、
    そんな中、オンライン上で作品を閲覧できる「オンライン展覧会」を開催しているところが増えていますね。
    とても素敵な催しで心が癒されます。

    第78回企画- LIBRAIRIE6 10周年 第2部「日本のアーティストたち」オンライン展覧会

    ギャラリーLIBRAIRIE6さんでは、日本のアーティストたち展が開催中。
    大好きな山下陽子さんの新作、幻想的で美しいです。

    とても残念ながら会期途中で閉幕となってしまった「永遠のソール・ライター」展。
    「ソール・ライター財団」によって作品のアーカイブ化が進行中で、一部を財団のウェブサイトで閲覧できるとこのこと。

    SAUL LEITER FOUNDATION

    実際に足を運んで鑑賞できる機会があるという事が、とても尊い事なんだなぁと改めて感じるこの頃です。
    素敵なオンライン展覧会を開催して下さる事に感謝と応援をしつつ、
    いちにちも早い収束を願って、小さな事でも自分にできる事をしっかり行っていきたいと感じています。

    この記事を読む

  • 2020/04/18スタッフの日常

    レ・ミゼラブル

    4月18日 重本景子

    最近お気に入りのドラマがあり、
    今のところ毎週欠かさず見ています。
    BBCの”レ・ミゼラブル”が日本で放送中。
    ヴィクトル・ユゴーの有名作品ですね。
    そして、BBCの美しい映像、美術、しっかりとしたストーリー。
    子供の頃に本で、大人になってから映画で見てストーリーは分かっているものの
    さすがの期待を裏切らない作りで、その世界に引き込まれてしまいます。
    残り数話ですが、毎週の楽しみです。
    ミュージカルは見たことがないのでぜひ見てみたいと思いました。

    この記事を読む

  • 2020/04/17スタッフの日常

    マスク

    4月17日 萩谷優

    箱買いしておいたマスクが残り少なくなってきました。

    子どもたちは一月近く休校で、マスクを使用する機会はありません。
    もっぱら働きに出ている我々夫婦だけの消費ですが、何しろ補給ができませんので減る一方です。

    ということで、マスクを自作してみました。

    我が家にはミシンがありませんので手縫いでしたが、思ったよりも簡単でした。

    1、手ぬぐいを細長い袋縫いにして裏返す。
    2、長手方向に二つ折りにして端を縫い、また裏返す。
    3、できた筒の両端にゴム紐を通す。

    以上です。

    使用したものは、

    ・家にあった手ぬぐい
    ・針と糸
    ・家にあったゴム紐

    これだけです。

    このマスク、市販のものに比べて除菌効果がどの程度あるのかはわかりません。
    しかし、洗濯して再利用可能なところは明確な利点ではないでしょうか。

    小・中学校家庭科程度の技術と入手しやすい材料で再現可能ですので、
    マスクが入手できず不安、という方の参考になればと思います。

    この記事を読む

  • 2020/04/16スタッフの日常

    ダムウエイターテーブル三姉妹

    4月16日 岡田明美

    4月のマンスリースペシャルは

    『SMALL TABLES』

    たくさんスモールテーブルが入荷しておりますが、その中でも隠れた人気を誇る
    「ダムウエイターテーブル」をご紹介します。

    しかも三姉妹です!
    一度にこのバラエティー!!

    残念なことに現在ジェオグラフィカは「緊急事態宣言」に基づき休業中ですが
    オンラインショップは元気に営業中です!
    期間中はスモールテーブルが10%OFF、1点¥50,000以上で配送料も無料となります(一部対象外あり)

    外出自粛で家に居ることが多い毎日、こんな時こそインテリアに目を向けてみるのは如何でしょうか?

    『E-SHOP GEOGRAPHICA』はこちらから!



    さて、私も在宅の日が多くなってますが運動不足回避に昨日は近くのカレーパンが美味しい
    パン屋さんへ散歩がてら行ってみました。(急なる坂道途中にあるので中々に良い運動)

    そうしたらなんと!3密を防ぐために入場制限が〜〜
    良いことですね。1組出たら案内されます。
    時間は」かかりましたがポカポカな陽気だったのでのんびりと待ちました。

    間隔を開けて10人くらいが行列。
    お目当のカレーパンはランチに。

    この記事を読む

  • 2020/04/14スタッフの日常

    ゲートレッグテーブルの魅力

    4月14日 中野美穂

    4月のマンスリースペシャルは『SMALL TABLES』。
    今月はちょっとしたスペースで使いやすい、小さめのテーブルがたくさん入荷しています!

    アンティークらしいデザインと構造を楽しめる、おすすめのお品が"ゲートレッグテーブル"です。
    最近入荷したお気に入りの2点をご紹介致します。

    小さなサイズが抜群に可愛らしいこちらは1930年代の物。
    定番のバーリーシュガーツイストはオランダに起源を持ち、17世紀半ば頃にイギリスに伝わって来たと言われています。
    当時の捻った砂糖菓子のデザインを模した物という事で、どこかほっと和むような、素朴な存在感がありますね。

    ちょっとしたティータイムやサブテーブルに、軽いのでサッと広げやすく、しまう時にはコンパクトになる使い勝手の良い優れものです。

    こちらは逆に重厚感のある一点です。
    閉じた時には三角形に、広げると正方形になるデザインは、お部屋のどの位置に置くか考えるのが楽しくなりますね。
    もちろんサブ使いのテーブルとしても程よい大きさですが、三角形の状態の時にはコーナーにピタリと収まるので飾り台にも良さそうです。

    何より注目のポイントは全体にしっかりと施された彫刻。
    暗めの色合いと実直な印象のオーク材の風合いに見事にマッチする深い彫りは、時代を経てきた家具ならではの落ち着いた深みを感じさせます。



    『GATE-LEG TABLE』は文字通りゲート(門)のように開いたり閉じたりして使う脚が特徴です。
    16世紀ごろにはすでに登場し、それ以来、おおきく構造を変化させることなく人々の生活の中で愛用されてきました。
    生活様式が目まぐるしく変化する中でずっと使われてた家具というのは、やはり時代や流行、文化に関係なく、普遍的に使いやすい物なのだと思います。

    この記事を読む

  • 2020/04/13スタッフの日常

    Spring has come

    4月13日 土田麦菜

    本当にいつの間にか4月も早半ば。
    とっくに春がきているはずなのに、なんだかそんな感じがしない日々です。
    早く晴れやかな気分で毎日を過ごしたいですね。

    ジェオグラフィカの花壇も気づけば春満開!

    花かんざしにブルーデージー、シレネになでしこ。
    可愛らしい小粒の花たちが健気に咲き誇っていました。

    個人的に一番好きなのは"こでまり"
    ジェオグラフィカで働き始めた頃、もっと大きなこでまりの木が花壇に植えられていて、
    この花を見ると数年前を思い出しなんだか懐かしい気分になります。

    まったくと言っていいほど花の名前を知らないので、
    写真を撮るだけで花の名前を教えてくれるアプリ、が活躍しました。
    AIさんすごい。

    この記事を読む

  • 2020/04/12スタッフの日常

    琥珀のまたたき

    4月12日 須田涼子

    家に居る時間が多くなり、本を読む時間も増えました。
    先日は小川洋子さんの『琥珀のまたたき』を読み直し。


    末娘の死をきっかけに、残った3兄妹たちを魔犬から守るため、高い壁に囲まれた屋敷の中でいくつかの禁止事項を決めて生活する親子、
    その壁の中での3兄妹の生活と、時が経った現在を交えながらお話が進んでいきます。

    精神を病み、子供達を監禁することでしか魔犬から守れないと固く信じる母親は、でも子供達にはとても優しく慈しみ、
    また子供達は壁の中で禁止事項を守りながら、3人で仲良く工夫して楽しく過ごす。
    かなり特殊で残酷な状況でも、小川さんの透明感のある文章と描写で、キラキラしていて、優しく、楽しく、ある種の羨ましさを感じるような、
    純粋で澄んだ、幻想的な世界に昇華しています。

    コラージュのような装丁も素敵、好きな作品です。

    この記事を読む

  • 2020/04/11スタッフの日常

    チューリップ

    4月11日 重本景子

    庭の鉢に可愛いチューリップが咲いています。
    落ち着かない日が続き、いつの間にか春が来ていた感じがします。
    やっぱり花を見ると癒されますね。
    こちらは普通のチューリップより小さいチューリップです。
    ミニサイズなので、より可愛く見えます。

    チューリップといえばオランダのイメージですが、トルコが原産地らしいです。
    ちょっと調べてみたところ、オスマン帝国からヨーロッパに伝わった時に
    誤ってチュルバン(ターバン)と伝わりチューリップという名が生まれたそうです。
    伝言ゲームあるあるな感じが面白いですね。

    この記事を読む

  • 2020/04/10スタッフの日常

    カクテルキャビネット

    4月10日 萩谷優

    横浜ファクトリーにて、コンテナの受け入れをしてきました。

    40フィート(12メートル)のコンテナに満載のアンティーク家具が入荷し、
    ファクトリーは一時、作業場までいっぱいになってしまいました。

    約200アイテムの家具が入荷してきたのですが、
    なかでも目を引いたのがこのカクテルキャビネットです。

    カクテルキャビネット、ドリンクキャビネットなどと呼ばれますが、
    ようするに、ここでお酒を作ったりするための家具で、
    お酒のボトルやグラスなどをいい感じに収納しておくために使われていました。

    これの何が一番こころを捉えるかというと、このスイッチです。

    このスイッチは左扉の端についていまして、
    扉が開くと自動的に内部のライトがつく仕組みになっていたものです。

    こういうのがいいんですよね。

    現状はもちろん照明はつきません。
    照明は修理というよりも新しく付け替える感じなので、
    同じようなものがつけられるかどうかわかりませんが、
    いい感じに仕上がったらかっこいいと思います。

    カクテルキャビネット的に使わなくてもOKで、
    コレクションの収納庫にしても面白そうです。

    この記事を読む

  • 2020/04/09スタッフの日常

    PUB TABLE

    4月9日 岡田明美

    4月に入って少しづつ暖かくなってきましたが、暗いニュースが多い日々。
    なんとか気持ちを前向きに保って行きたいです!

    ジェオグラフィカ 4月のマンスリースペシャルは

    『SMALL TABLES』

    たくさんの小ぶりなテーブルが入荷しました!

    スモールテーブルと言っても、用途や素材もまちまち。
    今回の入荷の中でのお薦めは『パブテーブル』
    ご存知、イギリスのパブで使われていたテーブルです。
    酒場ですからやらかすヒトも多かったはず・・・
    その為かは不明ですが、割と強度も取れて安定感のあるテーブルが多いようです。


    昨今、在宅でのお仕事になったというお客様から要望の多い小さめのデスク。

    デスクではないですが今はパソコンデスクとしてお使い頂け、
    ティーテーブルなどに代用も出来る「スモールテーブル」をお薦めしています。

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    お知らせ

    東京都の新型コロナウイルス感染症拡大防止を受けジェオグラフィカ では
    当面の間、営業時間を下記の通り変更させて頂くことになりました。

    4月8日(水)〜4月10日(金)11時〜19時
    4月11日(土)〜4月19日(日)臨時休業

    4月20日(月)以降の営業予定に付きましては随時ホームページ、SNS等でお知らせいたします。

    *詳細はこちらをご覧ください。


    休業期間中もオンラインショップは営業しております!

    ぜひスモールテーブル、オンラインショップでお探しください!

    『E-SHOP GEOGRAPHICA』

    この記事を読む

ブログアーカイブ