GEOGRAPHICA

記事一覧(全て)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2018/12/16

    良いテーブル

    12月16日 萩谷優

    すごく太いドローリーフテーブルが入ってきました。

    何が太いのか?

    脚です。

    太すぎます。

    はっきり言って、すごく重い。

    そして、天板の板もすごく厚みがあります。

    だからとてもしっかりしています。そして重いです。

    彫刻もしっかり

    木が太ければ良い、重ければ良い、

    というわけでは決してありません。


    、、、ですが良いテーブルです。

    この記事を読む

  • 2018/12/15

    桜島こみかん

    12月15日 岡田明美

    こみかん---文字通り小さいみかんのことです。

    直径5〜6CM。
    小みかんグラッセも限定品。


    桜島で栽培している世界で最も小さいみかんとして、
    ギネスブックに認定されているのです。

    昨年桜島を旅行していて、このみかんを使ったお菓子に出会い
    美味しくて、「オリジナルのみかんは!?」と聞いたところ
    12月にならないと市場には出ないとのこと、お菓子は昨年採れた物で作ったそうで。。。

    で、12月。
    桜島(というか鹿児島の大先輩)から届きました〜〜。

    初めて食べたのですが、甘〜い!

    チミチミと大切にいただきます!

    この記事を読む

  • 2018/12/14

    『ユートピアだより』

    12月14日 中野美穂

    数年前に新訳版が出版された、ウィリアム・モリスの『ユートピアだより』。
    ずっと気になっていたのですが、最近ようやく読む事が出来ました。
    日本ではテキスタイルデザインで有名ですが、実は多くの小説作品も残しているそうです。

    『ユートピアだより』もその一つ。
    資本主義から解放された近未来のイギリスに、主人公が迷い込むストーリーです。
    その社会ではすべての人々が経済活動から解放され、貨幣経済は過去の悪習と見なされています。
    自らの喜びのためだけに働く彼らは、誰もが皆、生き生きと光り輝く美しい存在で…。
    社会主義者でもあったモリスですが、彼が夢見た理想の世界を垣間見る事が出来た気がします。

    また、作中で「朝のんびりしていたせいで、鳥にイチゴを盗られてしまった」という場面が登場するのも
    面白いところ。
    モリスは本当にこのエピソードが好きだったんだなぁと、思わずクスリとしてしまいました。

    巻末の数十ページに及ぶ訳者解説も読み応えがあります。
    原題の『News from Nowhere』をいかに訳すか、詩人としてのモリス、職人としてのこだわりなどなど、
    これだけでウィリアム・モリスの人物像に触れる事が出来ました。

    作品集と併せて、もう一度じっくり読みたい一冊です。

    この記事を読む

  • 2018/12/13

    こんな季節です

    12月13日 東海林 亮二

    めっきり吐く息も白くなり冬が始まりましたね。
    こんな季節になるとつい食べたくなるのが焼き芋。
    地元にいた頃はそこまで食べる機会もなかったものの、
    大人になってこの美味しさに目覚めてしまいました。

    そのままでも美味しいですが個人的な好みはバターと一緒に。
    地元のスーパーでは常温で保存できる焼いもがとても人気で、丸々1本ごと袋に入って
    レンジでチンして手軽に食べる事が出来るこのソウルフード、優れものです。

    この記事を読む

  • 2018/12/12

    ことはじめ

    12月12日 瀬藤万里絵

    ふと日付を見て、なんだかソワソワ落ち着かないような、
    追い立てられるような気分になり、
    「そういえば明日は12月13日じゃないか!」と
    気づいたところで合点がいきました。

    翌日の「事始め」に備えるべく大忙しな日、という風に
    京都に住んでいた頃の風習がどうやら未だにインプットされていたようです。

    そういえば先日、通りすがりに見つけた冬桜。
    一気に寒くなり震える毎日ですが、桜も事始めかな?と、
    ちょっとほっこりあたたかい気持ちになりました。

    この記事を読む

  • 2018/12/11

    紅葉狩り

    12月11日 土田麦菜

    一足遅い気もしましたが、紅葉を見てきました。
    残念ながら外は雨がパラパラと降る曇り空。
    それでも、大空の下に色づく赤や黄色の葉に心から癒された1日でした。

    真っ赤なトンネルと、黄色の絨毯のような景色。

    目黒通りのイチョウの木も真っ黄色になりつつありますよ。
    どちらも壮観です。

    この記事を読む

  • 2018/12/10

    お茶

    12月10日 須田涼子

    寒くなってきて、お茶が美味しい季節になりました。

    少し前にとてもかわいい星の王子様マグを買ったので、
    夜寝る前にハーブティーを飲んでいます。
    最近ハマっているのは『ハニーバニラカモミール』
    優しくて甘い香りにカモミールの癒しがたまりません。

    ジェオグラフィカでは一年を通して紅茶を販売しています!
    クリスマスの時期ならではの紅茶はこちら。

    バシラーティーのクリスマス限定缶。
    小さくて可愛らしい缶にフレーバーティーのティーバッグが入っています。
    お手頃な価格で、ギフトに人気です。

    この記事を読む

  • 2018/12/09

    CAMUSチョコ

    12月9日 重本景子

    先日チョコレートを頂きました。
    お酒入りの大人味。
    とってもおいしいよ!と、おすすめ頂いたので
    ゆったりと落ち着いて頂こうと思います。
    どんな味か楽しみです。
    寒い日は、なぜかチョコがおいしいので、最近のマイブームです。

    この記事を読む

  • 2018/12/08

    ゲートレッグテーブル

    12月8日 萩谷優

    今週はオークのゲートレッグテーブルが3つ入荷しました。
    どれも小ぶりで使いやすそうなサイズです。

    ちなみにこの画像はすべて違う商品のもの、
    似ていますがよく見ると違いがあります。

    この他にもマホガニー材のものが2つ入荷しました。
    お時間ある方はぜひ下のリンクからから御覧ください。


    ゲートレッグテーブルをもっと見る

    この記事を読む

  • 2018/12/07

    東京散歩

    12月7日 岡田明美

    今週のお休みはお天気に恵まれ、用事もあってちょっと遠出。

    と言っても都内は両国から始まる、下町散歩。
    最初の用事を済ませ、浅草橋までの道のり・・・
    『暖かいし、歩いちゃう?』
    超方向音痴の私は、グーグル先生片手の友人に付いて行くだけ。

    多分、両国橋を徒歩で渡ったのは初めてかも!

    2ヶ月は遡る陽気は正直、変な感じ。
    スカイツリーも隅田川越しにくっきり。

    浅草橋で買い物を済ませ、最終目的地は上野!
    更にてくてく歩いて、上野御徒町に到着した頃には
    陽も暮れて、心地よい疲労感・・・
    晩御飯がいつもより、一層美味しゅうございました!

    この記事を読む

  • 2018/12/06

    特別ではない一日

    12月6日 中野美穂

    12月にはなりましたが、あまり冬らしくない暖かな日が続いています。
    せっかくなのでどこかに出掛けようとは思ったものの、街中まで出て買い物や映画に…という気分にもなれず、
    結局散策がてら近所の公園まで行ってみる事にしました。

    今年は紅葉を見に行くタイミングを逃してしまったので、この気温ならまだ残っているかなと
    期待したのですが、やはり大方の葉っぱが落ちてしまっていました。
    お店ではすっかりクリスマスなのに全然冬がやってこない!と嘆いていましたが、
    きちんと自然の中を探してみると、きちんと季節は進んでいるんですね。

    落ち葉を踏みながら公園の中を歩いていると、こうして何もせずにぶらぶらしている時間が
    ずいぶん久しぶりだった事に気が付きました。
    特別な事は何もない一日。
    それでも、そんな時間にとても充実感を感じた一日でした。

    この記事を読む

  • 2018/12/05

    おすすめのテーブルです

    12月5日 東海林 亮二

    先日入荷したこちらのヴィクトリアンのサイドテーブル。

    およそ100年以上の月日を経たこちらのテーブルは
    ウォールナット材の質感が良く、色味は経年変化により自然な
    風合いがでています。

    ヴィクトリアンのバルーンバックチェアを合わせてみました。

    この記事を読む

  • 2018/12/04

    干し柿

    12月4日 瀬藤万里絵

    実家のベランダで干し柿を作っているようで、
    オレンジの実が、外の寒さに耐えるようにぶら下がっています。

    これからシワシワになり、どんどん甘くなっていくんだな、と
    まだ少しふくよかな柿をしみじみ眺めながら、
    なんだかクリスマスツリーのオーナメントみたい…
    と、ちょっと楽しくほほえましい気持ちに。

    そういえば昔、ツヤツヤと綺麗な柿の実に憧れて、
    どんぐりみたいにずっとツヤツヤな姿のままならいいのに…
    そうしたら机の引き出しにしまって、
    いつでも取り出して眺めていたいのに。と、
    そんなことを思っていたなと思い出しました。

    近頃は、シワシワで、でも中身は甘く熟成する干し柿に
    人間の姿を重ねて情緒を感じるようになってきました。
    私もかくあるべし、しかしシワシワは…
    まだもっと遠い未来であって欲しいと願います。

    この記事を読む

  • 2018/12/03

    new born

    12月3日 土田麦菜

    友人宅へ産まれたばかりのBabyに会いに行ってきました。
    まだ生後2週間ほどの姿は本当に愛くるしく、赤ちゃんの小ささに驚くばかり。

    ひたすら寝て、ひたすらミルクを飲み、ひたすら泣いて、ひたすらオムツ替え‥
    子育てに翻弄される新米ママ。
    世のお母さんたちには、本当に頭が上がりません!

    毛布が暑かったのか、ずっとこの状態で眠っていたのですが、
    将来はピアニストかな〜などと早速親バカを炸裂させていた友人。
    確かに今にも旋律を奏でそうな指使いです。

    この記事を読む

  • 2018/12/02

    『nostalgia』

    12月2日 須田涼子

    今年もあと1ヶ月。
    12月は街中がキラキラ賑わっていて嬉しい気持ちになります。
    11月はとにかく慌ただしくてあっという間に終わってしまったので、
    12月は一日一日を大切に過ごしたいです。

    ジェオグラフィカでお取り扱い中の陽月さんの作品集『nostalgia』、
    実はジェオグラフィカで撮影された写真が多数掲載されています。
    どのページも神聖でとても美しいです。

    この記事を読む

  • 2018/12/01

    12月

    12月1日 重本景子

    ついに12月がスタートです。
    もうすぐクリスマスですね。
    プレゼントやおいしい食事などなど、
    考えると楽しくなることがいっぱいです。
    店内のアンティーク小物はもちろん素敵ですが、
    気軽に購入出来る可愛らしいお菓子や紅茶もおすすめです。
    結局何に使うか決めていなくても、今でも可愛い缶が欲しくなる衝動が抑えられません。

    この記事を読む

  • 2018/11/30

    サイドボード

    11月30日 萩谷優

    早いもので11月ももう終わり、明日からは12月です。

    今週はちょっと珍しいサイドボードが入荷しました。
    扉がなくて引き出しだけのサイドボードです。

    バッチリきれいに修復済みです。

    詳細はこちらからどうぞ

    この記事を読む

  • 2018/11/29

    ラッコいないツアー

    11月29日 岡田明美

    新江ノ島水族館へ3年ぶりに行ってきました。

    夏の終わりに江ノ島在住の知り合いから

    「おかださん、エノスイにラッコが来ましたよ!」と連絡が!

    「ラッコ!!」これは行かねば・・・と思いつつ中々予定が合わず冬になってしまいましたが
    ポカポカ陽気に恵まれ、水族館日和で海もキラキラ〜でした。

    で、で、、入館したら同行者に
    「おかださん、ラッコゾーンがどこにも無い!!」

    「へ?」

    3人で何度も館内MAPを見るも、無い・・・

    で、見つけたのが「カピバラゾーン」
    車を自宅に置きに行った住人が戻るや否や

    「ラッコとカピバラ間違えた?」

    「えっ!ラッコ居ませんか??」「おかしいなぁ」

    ハイ!カピバラツアーに変更〜〜。

    微動だにしない・・・
    日がな一日餌をハムハム。

    この記事を読む

  • 2018/11/28

    リー・キット展

    11月28日 中野美穂

    先日、原美術館に行ってきました。
    現在開催しているのは『リー・キット展』。香港出身の作家さんです。
    現代アートの展覧会は久しぶりだったのですが、たまたま目にしたチラシに一目惚れし、
    勢いのままその翌日に足を運びました。

    邸宅をリフォームしたというこちらの美術館。それぞれの部屋全体を一つの作品として作られた展示は、
    光と陰と映像と言葉…、様々な要素がとてもデリケートな感覚で組み上げられ、
    まさに「僕らはもっと繊細だった。」というタイトル通り、とてもセンシティブに観る者の心に触れてくる
    内容でした。


    ふわふわとした気持ちで外に出ると、いつの間にか日が傾き始め、冷えた空気と枯れ葉が
    川面を揺らしていました。
    大きなビルに囲まれながら、どこか喧騒から遠ざけられたあの空間。
    初めて行った美術館でしたが、たった一度でお気に入りの場所になってしまいました。

    ただ帰ってから知ったのですが、実は原美術館は2020年で閉館してしまうそうです。
    老朽化による為との事でしたが、せっかく出会えた素敵な美術館だったのでとても残念です。
    これから残された時間の間、出来る限り通いたいと思います。

    この記事を読む

  • 2018/11/27

    いよいよ

    11月27日 東海林 亮二

    イチョウが色づいてきています。冬の到来です。
    東京でもイチョウの名所が幾つかあり、あまりにも有名な並木道には
    多数のイチョウが植えられ、黄金色のトンネルとなりとても美しい。

    目黒通りでも現在黄色く染まった葉が舞い散ってきています。
    日に日に落ち葉の量が増え、風で飛び散った翌朝は
    せっせと掃き掃除に励んでおります。

    この記事を読む

  • 2018/11/26

    イルミネーション

    11月26日 瀬藤万里絵

    一気に寒くなり、冬の空気が身にしみてくる今日この頃・・・
    寒さとは裏腹に目を楽しませてくれるのが、なんといっても街のイルミネーション。
    出かける先々で目にする電飾がキラキラと綺麗で癒されます!

    この記事を読む

  • 2018/11/25

    美味しい季節

    11月25日 土田麦菜

    やっぱり暑い日より寒い日のほうがチョコレートは美味しく感じます。
    この季節にピッタリな冬の贈り物。

    おすすめは他にもたくさんありますが、
    特にパッケージや缶のデザインが可愛いカファレルのチョコレートは毎年大人気です。

    カファレルは1826年にイタリアのトリノで創立された老舗のチョコレートメーカー。
    現在では良く見られるアルミホイルに包まれたチョコレートの始まりとも言われているそうです。

    パッケージはもちろんのこと、中のチョコレートも大変愛らしいラッピングがなされており、
    贈る側ももらう側もきっと幸せな気分になること間違いなしです。

    ぜひ、大切な人へのプレゼントに、自分へのご褒美に、おひとついかがでしょうか。

    この記事を読む

  • 2018/11/24

    Teddy Bears

    11月24日 須田涼子

    ジェオグラフィカのクリスマス2018、
    昨日は3連休初日ということもあって、たくさんの方にご来店頂き誠にありがとうございます!

    アンティーク家具屋ですので、クリスマスディスプレイに使用中の家具がSOLDになる度、
    ディスプレイをちょこっとずつ変えています。
    期間が長くなっておりますので、何度でもご来店いただけますととても嬉しいです。

    本日はディスプレイのあちこちにちょこんと座っているぬいぐるみ達に注目。
    どの子も哀愁漂うお顔で、可愛いです。

    まずは、入り口のブース内でチケット番をしている大きなくま。
    どうやらスタッフの一番人気のよう。
    トボけた表情で皆様をお迎え&チケット型のフライヤーをお配りしています!

    イケメンさんや空中ブランコに乗った子もいますよ。

    陽月さんのお人形の隣には、黒いお耳が特徴のスーティーベアーが。
    近くでよく見るとにっこり笑っていて可愛いのです。

    表情が堪らないクマさん2匹。
    左がSteiff のくまさんおもちゃ、右が1950年代に製作されたテディベアです。

    どのぬいぐるみ達もとっても可愛いので、クリスマスディスプレイ・家具・お人形に加え、
    ぬいぐるみにもご注目くださいませ!!

    番外編
    仲が良さそうなライオンと犬

    おまけ
    ウォーカーショートブレッドのクリスマス限定缶の一つもテディベアです!

    ぬいぐるみの詳細は、
    メール(shop@geographica.jp)またはお電話(03-5773-1145)にてお問い合わせください!

    この記事を読む

  • 2018/11/23

    クリスマス

    11月23日 重本景子

    クリスマスディスプレイで華やかな店内にいると、
    わくわく楽しくなります。
    可愛らしい小物や、大人っぽいシルバーもの、
    アンティーク家具もいいな!というものがたくさんあるので
    あれもこれも欲しくなってしまいます!
    どれにするか悩むのもまた楽しいですね。

    この記事を読む

  • 2018/11/22

    ブランコ

    11月22日 萩谷優

    クリスマスシーズンに入りました。

    今年はサーカスがテーマということで、ブランコを作りました。
    形になってしまえば「そんなものか」という気がしますが、
    結構いろいろと工夫をして作りました。うまく行って良かったです。

    この記事を読む

  • 2018/11/21

    誰もが知っている絵

    11月22日 岡田明美

    ムンク展ー共鳴する魂の叫びを観てきました。

    混雑状況をチェックしたら、入場まで40分。

    まあ、仕方ない。
    誰もが知っていると思われる、超有名絵画が日本初公開ですから。

    行列は思ったよりもサクサクと進み、会場内も混雑していましたが
    思った通り(名画あるある)の小さめサイズ「叫び」はゆっくりと鑑賞できました。

    ムンクといえば「叫び」ですが、今回の展覧会は「100%ムンク」だそうで、
    殆ど観たことのない、他の作品も見応え充分にて楽しめました。

    シャンシャンも、すごい行列でしたYO!

    この記事を読む

  • 2018/11/20

    今年のクリスマスは

    11月20日 中野美穂

    私にとっては今回が初めてのジェオグラフィカでのクリスマスです。
    大変だと聞かされていた準備期間をなんとか乗り越え、
    いよいよ先週末からクリスマスディスプレイが始まりました!

    飾っても素敵な盛りだくさんの紅茶やお菓子。
    今年のテーマ「サーカス」に合わせて集められた小物類。

    どれもおすすめの商品ばかりですが、店頭ではぜひディスプレイにもご注目ください!
    リースやツリーの設営、モビール類の作成や吊り下げなどは、
    なんと全て、ジェオグラフィカのスタッフによる手作業です。
    努力の甲斐もあり、幻想的でワクワクするような空間が出来上がりました。

    ディスプレイ期間中、ぜひ一度ご来店くださいませ!



    また昨日より、人形作家・陽月さんによるドール作品の展示も開始しております。
    可愛らしくありつつも、妖艶で美しい。
    見ているだけで心が揺さ振られるような作品の数々を、
    ぜひ店頭でご覧ください。

    数に限りがございますが、直筆サイン入りの作品集もご用意しております!

    *作品はスマホでの写真撮影は可能ですが、一眼レフや三脚を使っての撮影はお断りしております。
     また、撮影中は他のお客様へのご配慮をお願い致します。
    *SNSへの投稿の際には、ハッシュタグ「#hizukidoll #geographica」をお付けください。
    *作品は大変繊細なため、お手を触れないようお願い致します。

    この記事を読む

  • 2018/11/19

    ふらりとお出かけ

    11月19日 東海林 亮二

    北関東方面に出かけてきました。
    紅葉が運良く見れれば良いかと軽い気持で車を走らせました。
    お天気にも恵まれ暖かい気候の中、豊かな自然はとても雄大で
    とても澄んだ空気の中、ゆったりとした時間を過ごす事が
    出来ました。

    そして今回一番行きたかった山奥にひっそりと構える山小屋。
    美味しいお茶とお団子格別でした。

    この記事を読む

  • 2018/11/18

    クリスマスモード

    11月18日 瀬藤万里絵

    昨日から始まりました、クリスマスディスプレイ。
    サーカスがテーマなだけあって、マルチカラーで彩られた店内は、
    ワクワクするようなカラフルで楽しい空間に!

    1階の大きなツリーの前は、インスタ映え間違いなしのスポットです。
    ツリー前の赤いチェアーは、今回クリスマスのために張り替えたもの。
    是非お掛けになって素敵な1枚をカメラに収めてくださいね。

    ※撮影の際は、他のお客様へのご配慮をお願い致します。

    この記事を読む

  • 2018/11/17

    いよいよ!

    11月17日 土田麦菜

    クリスマスディスプレイがいよいよ本日からスタートします!!
    毎年どのような飾りつけになるか楽しみにしてくださるお客様も多い一大イベント、
    今年も見応えのある巨大ツリーが店内にお目見えです。

    ツリーと一緒に撮影も可能ですので、どうぞカメラ片手にお越しくださいませ。

    ぜひクリスマスはジェオグラフィカでお過ごし下さい♪

    GEOGRAPHICA Christmas 2018 『La Mémoire du Cirque -サーカスの記憶-』

    この記事を読む

ブログアーカイブ