GEOGRAPHICA

記事一覧(全て)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2021/02/09スタッフの日常

    柳ホテル スタッフを探せ!

    2月9日 岡田明美

    「あったか紅茶フェアー2021」と同時開催中、
    銅版画家・松本里美さんの作品展『柳ホテル・ミステリーツアー』も開始から10日経ち
    たくさんの方にご覧〜ご購入いただいております。

    松本さんのライフワークである「柳ホテルシリーズ」
    会場のジェオグラフィカ 1Fにはホテルのフロントをイメージしたカウンターが出現。



    柳ホテルにはオーナーのマダム・モニエを始め、癖ありのスタッフが勢ぞろい!?
    今回はスタッフそれぞれの作品もお持ちいただいておりますよ。

    個性溢れるスタッフはジェオグラフィカ 1Fの会場の何処かにも潜んでおりますので
    ご来店の際には、ぜひ探してみてください!!

    マダム モニエ
    ドアマン ジェームズ
    ベルボーイ ロビン




    ルームキーパー シシィ
    ガーデナー ジョン
    シェフ アントニオ



    コンプリート出来てもオマケはございません・・・。

    ------------------------------------------------------

    松本さんの作品の一部がオンラインショップから期間限定で購入出来ます。

    『松本里美・オンライン展覧会』

    この記事を読む

  • 2021/02/08スタッフの日常

    お家で紅茶フェア―

    2月8日 中野美穂

    2月に入り、まだまだ寒い日が続くものの、日中の日差しには少しだけ春の気配を感じる今日この頃です。

    さて、現在開催中の紅茶フェア―では、なかなかお出掛けしにくい中でも少しでもイベントの雰囲気を楽しんでいただけるよう、オンラインコンテンツにも力を入れております。

    1.フェアーページ『Tea Detective-紅茶探偵-』
    2.松本里美銅版画展・オンライン展覧会
    3.紅茶オンラインショッピングページ

    フェアーの紹介ページでは"紅茶探偵"というテーマに合わせ、紅茶やティーウェアの歴史やそれにまつわるエピソードなどをご紹介。単純なイベント案内ページではなく、読み物としても楽しんでいただけるよう、例年よりも内容を大幅アップしております!
    また、同時開催中の銅版画家・松本里美さんの作品をじっくりとご覧いただけるオンライン展覧会や、取り扱っている珍しい紅茶類をご遠方の方にもお求めいただけるよう、特設ページもご用意いたしました。

    例年とは少し形を変えた今年の紅茶フェア―ではありますが、より多くのお客様にジェオグラフィカらしさをお伝えできるようしっかりとご紹介させていただきますので、ぜひご自宅でもお楽しみくださいませ!

    この記事を読む

  • 2021/02/07スタッフの日常

    紅茶新入荷

    2月6日 土田麦菜

    昨日、また新たな紅茶が入荷しています!
    ジェオグラフィカには久しぶりに登場、
    1886年創業イギリスの老舗紅茶メーカーである、
    "ウィッタード・オブ・チェルシー"から2種類のフレーバーティーが届きました。

    ベルガモットやオレンジピールの爽やかな香りが優しく芳る、
    フレーバーティーの定番"アールグレイ"と、
    エレガントなバラのフレーバーを楽しめる、
    他では味わえない華やかな香りが特徴の"イングリッシュ・ローズ"の2種類です。

    パッケージも可愛らしくてプレゼントにもぴったり!!
    ぜひ老舗メーカーの自慢のフレーバーティー楽しんで下さい。

    この記事を読む

  • 2021/02/06スタッフの日常

    『柳ホテル ミステリーツアー』オンライン展覧会

    2月6日 須田涼子

    開催中のあったか紅茶フェアー2021「TEA DETECTIVE-紅茶探偵-」では、松本里美さんの銅版画展『柳ホテル ミステリーツアー』を同時開催中です。
    50点以上に上る素敵な作品を展示・販売しています。


    本日11:00より、オンライン展覧会ページをアップいたします。
    ごく一部にはなりますが、ご来場が難しい方へ、素晴らしい作品の数々や会場の雰囲気を少しでも感じて頂けましたらとても嬉しく思います。


    今回のオンライン展覧会では、「会場の雰囲気をお楽しみ頂く」ことを念頭に、
    できるだけ実際の展示会場に溶け込むよう、手探りながら撮影しました。
    ホワイトキューブのギャラリーとはまた異なる雰囲気になっているかと思います。
    たくさんの方にお楽しみ頂けましたらとても嬉しいです。

    オンライン展覧会に展示している作品は松本里美さんご自身から頂いた解説付きのものが中心となっています。
    松本さんの個性と文才が煌る解説の数々。時にはミステリアス、時にはユーモア溢れる解説から広がる想像の物語。
    きっと思わぬ感性が刺激されることと思いますので、ぜひゆっくりじっくりご覧下さいませ。


    オンライン展覧会は本日11:00から、下記バナーをクリック/タップしてご覧頂けます。
    宜しくお願いいたします。

    この記事を読む

  • 2021/02/05スタッフの日常

    真珠流星群

    2月5日 重本景子

    松本里美さんの銅版画展が開催中の店内には素敵な作品がたくさん!
    星空好きの私としては、星と真珠がリンクするような”真珠流星群”がとってもお気に入りです。

    夜空をふと見上げた時に、空全体が海になっている錯覚に捉われる事がよくあるそうです。
    大海原のように波打つ空。
    大きな魚が尾びれを水面に叩きつけると、その水飛沫がパラパラと落ちてきて
    思わず手をかざして避けるシチュエーション。
    飛沫が真珠のように見えた日。
    幸せな花嫁に贈りたい。

    とても素敵なコメントで、
    幻想的に表現された作品がロマンチックです。
    ”真珠流星群”その発想にときめきます。

    この記事を読む

  • 2021/02/04スタッフの日常

    ダイニングテーブル

    2月4日 萩谷優

    最近は、ダイニングテーブルをお求めいただくことが多いです。

    すこし前は、あまりお探しの方がおらず、
    もしかして需要がないのでは?などと心配していましたが、、

    それが嘘のように、今はダイニングテーブル大人気です。

    アンティークのダイニングテーブルにはいくつか種類がありまして、
    天板が伸び縮みするタイプと伸び縮みしないタイプにわかれます。

    やはり人気があるのは、伸び縮みするタイプのドローリーフテーブルです。

    天板を伸ばす、縮めるの動作が簡単、
    大きさもちょうど使いやすいサイズです。

    アンティークのテーブルはシェラックニス仕上げのため、
    水、熱、アルコールに弱いのが玉に瑕ではありますが、
    それを補ってあまりある魅力があると思います。

    ダイニングテーブルをお探しの方、
    是非一度オンラインショップを覗いてみてください。

    ジェオグラフィカ オンラインショップ

    この記事を読む

  • 2021/02/02アンティークのある暮らし

    #20:白い部屋の赤いペイントチェアー

    この「アンティークのある暮らし」も本記事で20記事目となりました。
    ご投稿、ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございます。


    さて記念すべき20記事目は、お客様からの投稿です。
    (ありがとうございます!)

    投稿してくださった方のお母様が新婚のときに買われた椅子とのことで、
    蜜蝋ワックスを塗りながら、親・子・孫と三世代に渡ってお使いだそうです。

    よく見ると、所々にちいさな凹み傷やペンキの剥がれがあるようですが、
    それがまたなんとも、いい風合いを醸していると思います。素敵です。

    白のインテリアに鮮やかに映える赤色のペイントがお気に入りポイントとのことで、
    現在はリモートワーク時のチェアーとして、またときには植物を飾ったりして、
    お部屋のインテリアのなかで活躍しているそうです。

    「アンティーク家具の魅力とは?」という質問には、
    「現代的なインテリアのなかでもマッチするところが魅力的」とのご回答を、

    また、「アンティークのある暮らし」とは?という質問には、
    「長年の使用によるキズなどはありますが、次の世代にも思い出を受け継いでいける大切な暮らし 」
    とのご回答をいただきました。

    多少の傷があっても、丁寧に手入れをして使えばそれも味になる、
    あらためてアンティークの良さを教えていただいた気がします。

    ご投稿ありがとうございました。


    *****


    「アンティークのある暮らし」では皆様からのご投稿を募集しています。

    「アンティーク家具が部屋にあるだけで幸せ」とか
    「この家具こうやって使ってるけどとっても便利」とか
    「こんな使い方してるの多分ウチだけだと思う」とか

    皆さんそれぞれ楽しんでいるアンティークライフをぜひ教えてください。

    「アンティークのある暮らし」投稿フォーム

    この記事を読む

  • 2021/02/02スタッフの日常

    3人の紅茶貴婦人

    2月2日 岡田明美

    先週末から始まりました「あったか紅茶フェアー2021」と同時開催の
    銅版画家・松本里美さんの作品展、英国好き・紅茶好きの作家ならでは?
    本イベントにリンクした作品も多数展示しております。

    その中でもお薦めの作品がこちら

    『3人の紅茶貴婦人』です。

    英国の紅茶史を語る上で必ず登場するキャサリン・オブ・ブラガンザ、アン女王、ベッドフォード侯爵夫人の
    3人の貴婦人を描いた作品が何と!3枚セットになった作品です。

    アップで見て行きましょう!

    キャサリン・オブ・ブラガンザ
    アン女王
    ベッドフォード公爵夫人
    お茶文化を作ったと言われる3人の貴婦人についてはこちらの[topic1]をご覧ください。

    この記事を読む

  • 2021/02/01スタッフの日常

    あったか紅茶フェア―2021スタートしました!

    2月1日 中野美穂

    今年もあったか紅茶フェア―が開催いたしました!
    今回のテーマは『Tea Detective -紅茶探偵-』。
    店頭では銅版画家の松本里美さんの個展『柳ホテルミステリーツアー』に合わせたホテル風コーディネートと、探偵の私室風コーディネートで皆様をお迎えいたします。

    ご紹介したいポイントだらけなのですが、まずは紅茶から。
    今回、ジェオグラフィカ初入荷となるのが英国展やポップアップショップでも話題の『JOE'S TEA』です!


    2012年にロンドンで設立されたこちらのティーブランドは、オーガニックにこだわった高い品質と「グレート・テイスト・アワード」を受賞した香り高い味わいでイギリスでも話題を呼んでいます。

    口にした瞬間ふわりと香りが広がるような華やかな味わいは、リラックスタイムにぴったりです。
    オーガニックの茶葉はもちろんパッケージ等も環境に優しい物が使われているのも、安心して楽しめるポイントですね。

    デザインも素敵でプレゼントにもおすすめですので、ぜひお試しくださいませ!

    この記事を読む

  • 2021/01/31スタッフの日常

    ホテル仕様

    1月31日 土田麦菜

    早いもので1月ももう終わり!
    しかし紅茶フェアはここからが本番です。
    凍えそうなほど寒さが厳しくなってまりましたが、
    健康効果も期待出来る紅茶でこの冬を乗り切りましょう。

    今回の紅茶フェアーのディスプレイの一角は、松本さんの作品である"柳ホテル"に合わせ、
    ホテル仕様になっております!

    フロントカウンターの上にはまさしく"The Willows Hotel"が飾ってあります。
    右横にはホテルのルームキー!
    同配色の色合いやタッチはシンプルでいて、優しげでノスタルジックな風合いは流石の一言です。

    『J』のようなダンディーなドアマンを始め、粋なストーリー性を楽しめる"柳ホテル"
    作品もSNS等でこれからどんどんご紹介させて頂きます!

    この記事を読む

  • 2021/01/30スタッフの日常

    《TEA DETECTIVE -紅茶探偵-》始まります。

    1月30日 須田涼子

    あったか紅茶フェアー2021 《TEA DETECTIVE -紅茶探偵-》は本日から!
    毎年大人気の紅茶フェアー、今年は感染症対策に努めながらの開催です。

    消毒や換気、スタッフのマスク着用、ソーシャルディスタンスの確保など、
    安心してご来店頂けるようにできる限りの対策をして開催しております。
    それに伴い、マスクを着用してのご来店のお願いや手消毒のお願いなど、
    お客様にご負担をお掛けする点もあるかと思いますが、引き続きご協力の程宜しくお願いいたします。


    今週初めからディスプレイを大きく変え、たくさんの美味しい紅茶やお菓子が揃いました!
    ジェオグラフィカ初登場の紅茶や、普段は店頭で販売していない商品などもございます。
    残念ながら今年は試飲のご提供ができませんが、ご質問などございましたらスタッフにお尋ねください!

    また、今年は銅版画家 松本里美さんの作品展『柳ホテル ミステリーツアー』を同時開催です!
    ミステリー好きにはたまらないワクワクするタイトル!!
    ホテルをイメージしたアンティーク家具のディスプレイと素晴らしい作品の数々のコラボレーションをお楽しみ頂けましたら幸いです。
    松本さんの作品もオンラインからお楽しみ頂けるよう、準備中ですのでお楽しみに。


    1階奥スペースは探偵の部屋のイメージ。
    アンティークの茶器が並びます。

    ブルー&ホワイトの食器もたくさん入荷しました!

    紅茶フェアーは2月28日までです。よろしくお願いいたします。

    この記事を読む

  • 2021/01/29スタッフの日常

    明日から!

    1月29日 重本景子

    1月30日から始まる"あったか紅茶フェアー"に合わせてたくさんの商品が入荷しております。
    絶賛準備中です!
    ウィローパターン、スポードをはじめとしたブルー&ホワイトの食器も!
    ウィローパターンは松本里美さんの版画作品にも登場しております。
    インスタなどSNSにもフェアの様子を紹介いたしますので、
    ぜひチェックしてくださいね!

    松本里美銅版画展"柳ホテル・ミステリーツアー"

    この記事を読む

  • 2021/01/28スタッフの日常

    お茶

    1月28日 萩谷優

    最近は昼夜問わずお茶をよく飲みます。

    このところは特に寒いですので、
    冷たいものよりも温かいお茶がいいですよね。

    夜はカフェインの入っていないものを飲みます。
    スーパーなどでも色々と売っていて探すのも楽しいです。

    今週末からは、
    「あったか紅茶フェアー2021」が始まります。

    美味しいお茶を色々揃えますので、
    ぜひ楽しみにお待ち下さい。

    《予告》あったか紅茶フェアー2021

    この記事を読む

  • 2021/01/27スタッフの日常

    『完璧な髭』

    1月27日 岡田明美

    今週末からスタートする「あったか紅茶フェアー2021」
    HP、SNSでもお知らせしておりますが、約2年ぶりに銅版画家・松本里美さんの作品展
    『柳ホテル・ミステリーツアー』が同時開催になります。

    いよいよ本日、作品の搬入日となりますのでどのような作品が届くのかとても楽しみ!ですが・・・
    その中から一足お先にご紹介したい作品があります。(掲載は作家承認済み)

    それがコチラ↓

    なぜこちらの作品をご紹介したかと言うと・・・

    ジェオグラフィカ にある家具を見た作家がインスパイアされ、帰宅後即描き上げたとご自身のSNSに書いていたので。

    その基になった家具がこちら↓


    昨年末、本展の打ち合わせに来店された際に見つけたこちらのシェービングスタンドは
    イギリス紳士が髭を整えるために作られたというアイテム。
    ジェオグラフィカ でもアンティーク好きの間では人気の高い商品。

    作家曰く、「家具でも動物でも、じっくり見るけれど写真は出来るだけ見ないようにしている。大抵つまらなくなるから」

    なるほど、アーティストとは!

    提供いただいた写真はまだ額装前。
    どのような額に入ってジェオグラフィカ に来るのか?
    お楽しみに!!

    松本里美 銅版画展『柳ホテル・ミステリーツアー』

    この記事を読む

  • 2021/01/26スタッフの日常

    エッセンシャルオイルでスッキリと

    1月26日 中野美穂

    先日は久々に丸一日雨模様でしたが、なんとなくこの冬は雨が少ないようで乾燥が気になっています。
    特に私は乾燥が鼻にくるタイプのようで、日々ムズムズとの戦いです。

    そんな中、最近のマイブームは「エッセンシャルオイル」です。
    以前はリラックス系の香りが好きだったのですが、このところはスッキリ系のものばかり使っています。
    アロマポットも良いのですが、お湯を入れた器やティッシュに垂らすだけでも気軽に楽しめてお勧めです。


    そしてなんと、ジェオグラフィカ店頭では普段は置いていないのですが、1月30日から始まる紅茶フェアーにて期間限定で取り扱い予定となっております!
    毎年人気の「レモンマートル」ハーブティーを販売しているメーカーさんのオーガニックの精油です。
    紅茶フェアーはもちろん紅茶やティータイムグッズがお勧めですが、その他にも普段はない商品を扱っていたりするので、ご来店の際にはぜひそちらもご注目ください!

    この記事を読む

  • 2021/01/25スタッフの日常

    カメラ越しの

    1月25日 土田麦菜

    今回、紅茶フェアーのための準備で私は小物などの撮影を行なっています。
    カメラ越しやディスプレイ越しのカップはどこか独特の雰囲気を纏って見えます。
    人の目で見ても、使う場所、時間、気分によって見え方が変わり、
    色々な表情を見せてくれる当時のアンティークカップ。
    日常の何気ない時間にこそ、特別なティーカップでほっと一息ついて欲しい、
    いろんな思いを込めて、撮影頑張ります!

    この記事を読む

  • 2021/01/24スタッフの日常

    レモンマートル

    1月24日 須田涼子

    紅茶フェアーの季節がやって参りました。

    ジェオグラフィカ店内が紅茶やお菓子で溢れる一年で一番美味しい季節です。
    今年はオンラインでもお楽しみ頂けるよう準備中です。
    楽しみにお待ちくださいませ。

    毎年大人気のレモンマートルティーもやってきますよ。
    爽やかな香りが癒されるレモンマートルティーは、ホットでもアイスでも美味しくとってもお勧めです。

    最近はすごく寒いので、寝る前にぐつぐつ煮出したレモンマートルティーを熱々で飲むのが楽しみです。
    (煮出しても苦くならないのです。)
    どれもとても美味しいですが、個人的にはレモンマートル&ルイボスが一番お気に入り。

    紅茶フェアーは1月30日土曜日から。
    どうぞお見逃し無く!

    この記事を読む

  • 2021/01/23スタッフの日常

    あったか紅茶

    1月23日 重本景子

    寒い冬にひときわ美味しい紅茶とお菓子。
    ジェオグラフィカには英国からやってきた美味しい紅茶があります。
    さらに美味しくて可愛いパッケージのお菓子も。

    お家でまったりと過ごすお供にぴったりの紅茶やお菓子が
    1/30(土)からのあったか紅茶フェアーでは多数入荷予定です。
    新しい種類が色々と増えるので楽しみです!

    予告:あったか紅茶フェアー2021

    この記事を読む

  • 2021/01/22スタッフの日常

    ラーメン派

    1月22日 萩谷優

    この時期は鍋が美味しいです。

    ところで皆さんは鍋の締めはなにがお好きですか?

    基本は雑炊かなと思うのですが、
    最近の自分はどうもラーメンが好きみたいです。

    しかし他の家族は雑炊派が多数のため、
    ラーメンが食べたいという希望が叶えられることは極稀です。

    味噌系の鍋はいわずもがな、
    塩、醤油、どのタイプでも「ラーメン食べたい」
    と思ってしまいます。

    以前は断然「雑炊派」だったのに、
    歳のせいでしょうか、、、

    いや、何でも歳のせいにするのはやめておきましょう。

    この記事を読む

  • 2021/01/21スタッフの日常

    あったか紅茶フェアー

    1月21日 岡田明美

    毎年恒例の『あったか紅茶フェアー』
    2021年も1月30日(土)より開催いたします!

    今年もたくさんの紅茶、アンティーク家具・小物を揃えておりますので、楽しみにしていてください。
    *感染予防に留意して一部オンラインショップでの販売も準備しております。



    Tea Detective-紅茶探偵-&銅版画家 松本里美「柳ホテル・ミステリーツアー」

    そして、

    期間中には2年前の開催で好評でした
    銅版画家・松本里美さんの個展を同時開催いたします。

    ---------------------------------
    感染症予防に伴い消毒や換気、スタッフのマスク着用、ソーシャルディスタンスの確保など
    安心してご来店いただけるよう出来る限りの対策をして開催をいたします。
    お客様へマスクの着用と手指消毒のお願いなどご負担をお掛けする点もございますが
    ご来店の際にはご協力の程お願い申し上げます。

    この記事を読む

  • 2021/01/19スタッフの日常

    大好きな美術館

    1月19日 中野美穂

    先日、大好きだった原美術館が閉館しました。
    美術館としてオープンしてから40年余り、建物の老朽化が主な理由との事で、惜しまれつつの閉館です。

    関東に越してくる前も大きな美術館であれば旅行などで訪れる機会があったのですが、原美術館はこちらに住み始めてから初めてその存在を知りました。
    都会の喧騒から離れた閑静な住宅街、その中でも木々に守られるように建つ白亜の洋館は、そこだけが時間から切り離されているようでとても心地よい衝撃を受けたのが印象に残っています。

    初めて観たのは香港出身のアーティスト、リー・キットの展覧会。
    元々私邸だったその建物での展示は美術館としては珍しく外光に溢れたもので、繊細な木漏れ日や独特な空気の流れを感じる空間には、今この瞬間のここでしか触れられない、作家の想いのようなものが溢れているように感じました。

    その後も気になる展示があれば度々足を運んだのですが、どの展覧会も原美術館という場所があったからこそ生まれたような、特別な物だった気がします。

    竣工から約80年、様々な時代の移り変わりを経て美術館として生まれ変わり、そしてその役割を静かに終えていく。
    そんな建物が持つドラマと、そして自分自身があの場所で感じた事を大切に覚えておきたいと思います。
    また、閉館後は活動拠点を群馬にある別館に移されるそうなので、そちらでまた原美術館の作品たちに再会出会える日を楽しみにしています。

    この記事を読む

  • 2021/01/18スタッフの日常

    暖かい部屋で

    1月18日 土田麦菜

    朝夜ぐっと冷え込み、寒中らしい寒さが続いていますね。
    ステイホームの意味もありますが最近は特に寒さが厳しいので、部屋の中で休みを過ごすことが多いです。
    そのため時間があるときは本を読むようにしています。
    昔から本を読むと眠くなる体質なので遅々として先に進めないのですが、数時間でスパッと読み切れるものが相性が良いみたいです。
    文庫本が増えてきたので、小さなブックシェルフが欲しいな〜と思う今日この頃。
    お店には可愛いシェルフやマガジンラックが沢山あるので毎日悩んでいます。
    なんだか幸せな悩みですね。

    この記事を読む

  • 2021/01/17スタッフの日常

    ニューイヤーセール最終日です!

    1月17日 須田涼子

    ニューイヤーセールは本日最終日です。

    自社工場で丁寧に修復したアンティーク家具をお得にお買い求めいただけます。
    木曜日には新しい家具が入荷しました。
    店頭商品はほぼ全てオンラインショップからもご覧頂けますので、ぜひチェックしてください。

    家で過ごす時間が多い今日この頃、少しでも居心地良く素敵な空間にしたいですよね。
    温かみがあって、経年による不思議で魅力的な存在感を放つアンティーク家具は一つあるだけでお部屋の雰囲気が変わるアイテムです。
    アンティークとモダンをミックスさせたり、異なる材質で集めたり、組み合わせ方も自由!
    一点ものだからこそ、お気に入りを一つずつ集める楽しさも。


    多くの方にお楽しみ頂けるようオンラインショップやSNSなど日々更新しておりますので、
    楽しみながらお気に入りの一点を探して頂けましたら嬉しく思います。

    ニューイヤーセールは本日20:00まで!
    どうぞお買い逃しなく。

    ニューイヤーセールの詳細はこちらのバナー↓をクリック/タップしてご覧いただけます!

    この記事を読む

  • 2021/01/16スタッフの日常

    NEW YEAR SALE 残り2日です!

    1月16日 重本景子

    ジェオグラフィカのNEW YEAR SALE は残すところ2日となりました!
    今週の木曜日に追加の商品が入荷しましたので、
    店内のディスプレイも変わっています。
    オンラインショップも更新しておりますので、
    ぜひチェックしてみてください!!

    E-SHOPジェオグラフィカ

    この記事を読む

  • 2021/01/15スタッフの日常

    ドラマ撮影取材こぼれ話 2

    1月15日 萩谷優

    先日のブログで、

    「ドラマ撮影現場にお邪魔してきたわけですが、
    私が一番印象に残っているのがこちらのキッチンです。」

    と書きましたが、
    もう一つ、こちらのブックシェルフも非常に印象深かったです。

    普通、物を収納するときは「しっかり収まらないと」と考えますが、
    少しはみ出しても気にせずしまうこの感じが好きです。

    ホコリをかぶりやすいのはデメリットかなと思いますが、
    目当てのレコードを探すときには、こちらのほうが探しやすそうです。

    ものに使われるのではなくて、こちらが使う。
    という感覚を大切にしたいと思いました。

    この記事を読む

  • 2021/01/14スタッフの日常

    初めてのオムレツ

    1月14日 岡田明美

    一度は行ってみたい場所、フランスにある「モンサンミッシェル」
    暫く行けそうにはないので、名物の「フワフワオムレツ」を食べてきました。

    オムレツと言うよりもスフレ?
    フワフワでした。
    味付けはほぼないので、付け合せ(おかず?)と一緒に食べるスタイルだそうです。
    フレンチだけにフォワグラでした!

    いつか絶対現地で食べるぞぉ〜〜。

    この記事を読む

  • 2021/01/13スタッフの日常

    冬の必須アイテム

    1月13日 中野美穂

    一段と寒さの厳しい毎日が続いております。
    冬の暖房はもっぱらこたつを使っているのですが、さすがに朝晩の冷え込みが厳しい日にはエアコンに手が出てしまいます。

    ぬくぬくと過ごす時間は幸せなのですが暖房というのはとにかく乾燥が気になるもので、うっかりエアコンをつけっ放しにしたりこたつに入ったままうたた寝してしまった時には起きると喉がカラカラに。
    慌てて水分補給となるのですが、体に良くないよなぁと反省するのが毎度の事です。

    冬の体調管理に欠かせないものと言えばやはりみかん。
    実家に住んでいた頃のように段ボール丸々一箱というのは難しいですが、毎年寒くなってくるとついついみかんのまとめ買いをしてしまいます。
    "医者いらず"と言われるほどビタミンなどの栄養素が豊富で、バランスの悪い食事をしてしまった時にはとりあえず一つ二つ食べると、何か体に良い物を食べた気がするのが魅力です。

    今年は特にきちんとした体調管理が求められる情勢ですので、みかんをお供にしっかりと免疫力を付ける生活を心がけたいです。

    この記事を読む

  • 2021/01/12スタッフの日常

    ファクトリー

    1月12日 土田麦菜

    少し前に当店の工房兼倉庫である"KOHOKU FACTORY"に寄って来ました。
    コンテナ入荷のあとでしたので、まだ目に触れていないアイテムがたくさんあり、
    お客さんのような気持ちで楽しんでしまいました。

    所狭しと並べて置いてあるアンティークの山、山、山。
    相変わらずもの凄い物量に圧倒されます。
    ひろーい空間ですので、お近くにお越しの際は立ち寄ってみてください。
    この時期は防寒着必須でございま〜す。

    お馴染み?の風景

    新入荷の家具や、珍しいアイテムで溢れています!

    この記事を読む

  • 2021/01/11スタッフの日常

    ウォッシュハンドスタンド

    1月11日 須田涼子

    ウォッシュハンドスタンドはアンティークならではの家具の一つ。
    その名の通り、手洗い用の洗面台として寝室などで使われていた家具です。
    水に濡れる事を想定し、大理石の天板&タイルで製作されたものも多く、
    マーブルトップやタイルの美しさなども魅力です。

    水道設備が整備された現代に於いてはオリジナルの用途で使用する機会はあまりありませんが、
    水に濡れても安心、な大理石天板は、何かと使い勝手が良く、
    例えばキッチンで、炊飯器やブレンダー、トースターなどの調理器具を乗せる素敵な台として、や、
    ミラーと共に寝室でドレッサー代わりとして、
    リビングでサイドボードのように使う事もお勧めですし、デスクとしてもお使いいただけます。

    そんな利便性と装飾性に優れたウォッシュハンドスタンド、ただいまたさりげなく豊富に揃っております。
    (一覧はこちら↓ご覧いただけます。)

    オンラインショップ・ウォッシュハンドスタンド

    個人的にお勧めの商品はこちら。

    無駄な装飾を省き、シンプルに洗練された佇まいの一点です。
    繊細な象嵌細工がさりげなくも丁寧に、アクセントととして全体に配されています。
    残念ながら天板の大理石は割れていたため、新しいものに交換していますが、
    一際目を引くオリジナルのタイルが、とっても優しくで素敵です。

    草花が繊細に描かれたタイルは、
    ピンク、オレンジ、ブルー、グリーン、ブラウンなど、様々な色が配色されつつも全体が柔らかいトーンで統一され、
    華美な印象が無く、優しく温かみのあるデザイン。

    どちらかと言うと少し小振りで取り入れやすいサイズも魅力の一つ。

    こちらのウォッシュハンドスタンドも17日までセール価格でお買い求めいただけます。
    オンラインショップから詳細な写真をご覧頂けますので、気になる方は是非ご覧くださいませ。

    411-Y-0125 ウォッシュハンドスタンド

    この記事を読む

  • 2021/01/10スタッフの日常

    NEW YEAR SALE のアンティーク家具

    1月10日 重本景子

    お家で過ごす時間をより豊かに、アンティーク家具の優しい風合いや温かみは
    使ってみてその良さが実感できます。
    まずは椅子1脚、
    または小ぶりのキャビネットを1台から。。。など
    気軽に取り入れられるアイテムもたくさんございます。

    ジェオグラフィカの家具は専任のスタッフがしっかりと修理をしておりますので
    安心してお使いいただけます。
    ぜひこのNEW YEAR SALE 期間中に、オンラインショップからチェックしてみてください!

    NEW YEAR SALE 2021

    この記事を読む

ブログアーカイブ