GEOGRAPHICA

記事一覧(全て)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2022/06/06スタッフの日常

    新緑の庭園美術館

    6月6日 岡田明美

    私も会期終了が迫る中、東京都庭園美術館へ行ってきました。
    当ブログでも既に2人が報告しておりますが、毎年恒例の
    アール・デコの館の建物公開です(今年は2年ぶりの開催)

    もう毎年の事で何十回も訪れているこの季節の庭園美術館ですが何回行っても新しい発見があるのです。
    今年の企画展は『アール・デコの貴重書』です。

    あれこれと用事を済ませてから向かったので到着したのは閉館の1時間前。
    空いていた事と、建物公開の時は写真撮影がOKなので好きな構図を撮りながらゆったりと鑑賞できました。

    本館ではジェオグラフィカ が修復に携わった家具を含め、アール・デコのインテリアを堪能。

    そして企画展のメイン会場である新館へ。

    途中の渡り廊下の雰囲気がとても好きです。
    新緑の美しい庭園を眺めながら新館へと・・・。

    新館は本館と違い、高い天井とガラス張りのホールに開放感が溢れています。

    こちらの会場には庭園美術館の所蔵品の貴重書が展示されていました。

    こういうディスプレー大好きです。

    1時間強、映像ブースまで堪能して外に出たら夕暮れに旧朝香宮邸。
    その美しい佇まいに後ろ髪を引かれ、美術館を後にしました。

    この記事を読む

  • 2022/06/05スタッフの日常

    Wordle

    6月5日 大曲 美生

    最近はまっているゲームがあります。
    頭の体操系ゲームです。

    数ヶ月前からSNSでこのような投稿を見かけるようになり、一体なんだろう?と気になっていました。

    謎の黄色や黒、緑のブロックたち。
    何かのゲームっぽいけれど特にリンクが貼ってあるわけではない…
    数字の意味もわからない…と不思議に思っていました。

    あるときふと思い出して「wordle」で検索してみるとすぐにヒット。
    なんとNew York Timesが提供している無料のワードパズルとのこと。
    昨年末あたりから流行っているようです。
    特に何か登録がいるわけでもなさそうだし、New York Timesならなんとなく安心かな、と
    早速やってみました。

    5文字の英単語を当てるのですが、
    全くノーヒントの状態からスタートです。
    私はいつも特に凝った単語を思いつかないので、
    LUCKYとかGREATとかMUSICとか簡単なものからトライします。
    入力すると、合っている文字は緑色、正解の単語に含まれてはいるけれど位置が違う文字は黄色くなります。
    それをヒントに2回目以降のトライを続けます。チャンスは6回。
    だんだんと絞り込めてきて、正解を導き出せたときは本当に快感!スッキリします!

    直近の私の回答例を…

    正解に含まれていないことがわかった文字はキーボードが黒くなっていくので、
    これを避けて、残りのグレーの文字+緑、黄色の文字で単語を作っていきます。
    調子が良いと3回目くらいで当たるのですが今回は少し苦戦。
    じっくり考えて当たったときはとっても爽快〜♪

    SNS投稿にある「350 5/6」などの数字は、
    350題目、6回のチャンスのうち5回目で正解しました、の意味でした。

    一日一回、正解が更新されるので、
    毎日新鮮に楽しめます。
    一日に一回しかできないので(バックナンバーなどもありません)、
    ハマりすぎることがないのもありがたいところです(笑)

    この記事を読む

  • 2022/06/04スタッフの日常

    ソーイングボックス

    6月4日 須田涼子

    手仕事とアンティークをテーマに開催中の「憩いの部屋の手仕事」
    美しい作品を生み出す、アンティークの「ソーイングボックス」が入荷しています。

    コンパクトながら印象的、お部屋のアクセントとなる上質なソーイングボックス。

    幕板にフリルのような装飾が配されたオクタゴナル型の天板が一際目を引くひと品です。
    トライポッド脚に施されたレリーフは細やかかつ繊細、優美な仕上がり。

    天板を持ち上げると、中には細かく仕切りが付いた収納スペースが現れます。

    内部はウィリアム・モリスの壁紙とグリーンのファブリックの2種類を用いオリジナルと同様に仕上げました。
    一つ一つの仕切りや蓋、修復スタッフが丁寧に丁寧に仕上げました。
    全体的な佇まいはもちろん、蓋を開ける度に楽しさが広がるアンティークらしいアイテムです。
    ご来店の際にはぜひ天板を持ち上げて、ご覧ください。

    ソーイングボックスはもう一点入荷しています。

    中央にシェルのインレイ細工が施されたオーバル型の小ぶりなソーイングボックス。
    天板下には引き出しが配され、その下には布張りの収納部が備えられたユニークなひと品です。
    外跳ねの華奢な脚部や幕板にも繊細なインレイ細工が施され、スクロールのストレッチャー中央には擬宝珠型の意匠が配されています。

    コンパクトながら細部までこだわりを持って仕上げられた上質なソーイングボックスです。
    布張りの収納部はオリジナルと同様に、プリーツ張りで仕上げました。ブルーの生地を用い、ブレードを留めて印象的な装いに。
    布張り部分はスライドさせて取り外す事も可能です。

    他にもとっておきのアンティーク家具も入荷しています。
    ぜひご覧くださいませ。↓

    この記事を読む

  • 2022/06/03スタッフの日常

    アール・デコの貴重書

    6月3日 重本景子

    先日、東京都庭園美術館に行きました。
    現在”アール・デコの貴重書”展を開催中で、
    インスタグラムでもご紹介させていただいた、ジェオグラフィカが修復を担当した家具も見に。

    特に大食堂の鉄工芸家レイモン・シュブのサイドボードはその存在感が素晴らしく圧倒され、
    朝香宮妃のワードローブも繊細な彫刻が美しかったです。

    東京都庭園美術館

    どのお部屋もこだわり抜かれたインテリアで、洗練されたアール・デコの空間は
    どこを切り取っても絵になります。

    6月12日(日)までなので、ぜひ行かれる方は家具のひとつひとつもじっくりとご覧ください!

    この記事を読む

  • 2022/06/02スタッフの日常

    あじさい

    6月2日 東海林 亮二

    庭先にあじさいの花が咲いていました。

    梅雨(もう間もなく!)の宵の雨。
    しっとりと花が開き、これからの暑い季節にささやかな
    涼感を与えてくれる存在。

    毎年このひとつきが楽しみです。

    この記事を読む

  • 2022/05/31スタッフの日常

    スモールテーブル特集 Last Day!

    5月31日 岡田明美

    5月も今日で終わり。雨・真夏日、、、と爽やかな初夏の筈が天候不順な一ヶ月でした。

    そしてジェオグラフィカ 5月の「スモールテーブル特集」も本日午後8時をもって終了となります。
    アンティーク初心者さんにも使いやすく、飾りやすい「小さめ」テーブルが店頭・オンラインショップ共に
    お求め易いプライスになっております。

    店頭にはまだまだバリエーション豊富にスモールテーブルがございます。

    オンラインショップではトップページの『SPECIAL PRICE-セール商品- 』を
    クリックしていただけると対象商品を一覧にてご覧頂けます。

    『オンラインショップはこちらから!』

    この記事を読む

  • 2022/05/30スタッフの日常

    グレイツ展

    5月30日 大曲 美生

    「THE GREATS展」に行ってきました。

    スコットランド国立美術館所蔵の、西洋絵画の巨匠たちだらけの豪華な展覧会。
    ですが今は「メトロポリタン美術館展」のほうに注目が集まってしまっているのか?
    かなり空いていて、ゆっくりじっくり鑑賞することができました。
    聞いたことのない画家も何人かいたのですが、
    この展覧会の素晴らしいところの一つは、すべての画家の解説ボードがあること。
    しかも字が大きめで読みやすいのが本当に助かりました。

    絵画の中で特に印象的だったのは、ベラスケスの『卵を料理する老女』。
    そのリアルすぎる表現力に吸い寄せられるようでした。
    このフロアを一通り見たあと、もう一度戻って見てしまいました。

    今年の東京都美術館は私ととっても趣味が合います。
    ここから先の予定も楽しみな展覧会が続々!

    この記事を読む

  • 2022/05/29スタッフの日常

    手仕事の美しさ

    5月29日 須田涼子

    「憩いの部屋の手仕事-Artisanat dans le salon-」が始まりました。
    昨日は暑い中多くのお客様にお越し頂き誠にありがとうございます。
    アンティークやヴィンテージのボタン、タッセル、レースやリネン、アンティークアイテムなど、
    多数の商品が集まりました。
    引き続きお楽しみ頂けましたら嬉しく思います。

    SNSやブログでご紹介する商品は通販対応致しますので、
    お気軽にメールや電話でお問い合わせください。

    また、期間中にお取り扱いしている小物の一部をオンラインショップで販売する予定です。
    6月10日(金)11:00より販売を開始いたしますので、ぜひそちらもご覧頂ければと思います。

    貴重なアンティークボタン。お気に入りをピンブローチにすることもできます。
    大人気、タッセル付きのソフト文鎮も多数入荷しました。
    piikaさんのアンティークアイテムたち。どれも魅力的で美しいです。
    雰囲気のあるアンティークのテーブルスタンド。
    インテリアに華を添えるドイリーやリネン類。
    ヴィンテージ&アンティークジュエリーも多数入荷しています。



    ぜひじっくりとお気に入りを探して頂けましたら幸いです。
    ご来店をお待ちしております。

    この記事を読む

  • 2022/05/28スタッフの日常

    憩いの部屋の手仕事 -Artisanat dans le salon-本日からスタート!

    5月28日 重本景子

    「憩いの部屋の手仕事 -Artisanat dans le salon-」が本日からスタート!
    繊細で美しいアンティーク&ヴィンテージの手仕事、素敵なアイテムを多数ご用意しております。

    ジェオグラフィカでは初めてのお取り扱いになる珍しく貴重なアンティークボタン、
    美しいタッセル作家の作品の数々、優雅なアクセサリーや魅力的なアンティーク小物、
    そして丁寧に修復されたアンティーク家具と共にディスプレイ販売いたします。

    見ているだけでも幸せに包まれる空間、
    さらにお気に入りを身につけて、実際に日々の生活でお使いいただき、
    手仕事の美しさ、素晴らしさをぜひ感じてみていただければと思います。

    「憩いの部屋の手仕事 -Artisanat dans le salon-」

    この記事を読む

  • 2022/05/27スタッフの日常

    好物

    5月27日 東海林 亮二

    先日、北海道の知人の方からアスパラガスが届きました。
    これは嬉しい!

    今日はシンプルに茹でて(蒸して)アスパラの凝縮した
    何とも言えない旨味を!季節の恵みを存分に味わいたいと思います。

    この記事を読む

  • 2022/05/26スタッフの日常

    ご開帳土産

    5月26日 岡田明美

    友人が善光寺の『ご開帳』に行ってきたとかで、お土産にこちらをいただきました!

    一緒に頂いたのが参道に店を構える老舗店のご開帳限定・七味唐辛子と生山椒の実。

    一緒に食べると尚美味しいとの事で、、、。

    蕎麦風味という事ですが顔色悪いです。
    出来上がりも顔色悪いです。



    味は、、、ソースとは程遠い「蕎麦つゆ風味」で思いのほか美味でした!
    リピートしても良いくらい。
    誰かご開帳に行きませんか??

    この記事を読む

  • 2022/05/25スタッフの日常

    初めてのお相撲

    5月25日 大曲 美生

    チケットがめぐりめぐって入手できたので、
    初めて、大相撲観戦に行ってきました。

    朝8時半から開場していることに驚き!
    ですがそんなに早く行ってもほとんどわからないので…
    幕内力士の土俵入りが始まる15時半頃に両国国技館に到着。
    向正面の2階席なので土俵が結構遠いですが、初心者が全体を見渡すにはちょうどよい感じでした。

    試合進行の流れや観客の拍手のタイミング(コロナ前であればたくさん歓声も飛んでいたのでしょう)、
    朗々と四股名を呼び上げる呼出さんの声の響き、
    懸賞幕を掲げてぐるりと土俵の上をまわる呼出しさん方の無駄のない動き、絶対に噛まない場内アナウンス、
    行司さんの華やかな装束、
    取組が始まる前から何もかもが新鮮で、すでに見どころ満載という感じ。
    テレビでぼんやり見ているだけでは知らないことがたくさんあるのですね。

    取組の迫力は2階席でも十分に伝わってきました!
    終盤にかけて小結、関脇と力士の番付があがってくると、
    白熱した展開も増えてきます。
    初めての物言いも目撃。(ビデオ判定はしないものなのでしょうか?)

    いよいよ結びの一番、横綱照ノ富士関の登場!
    この日は大関若隆景関との一戦。
    会場の緊張感もぐっと高まりました。

    途中、がっちり組み合って膠着状態になり、
    このあとどうするんだ…?とドキドキしながら見守っていたら、
    体格で勝る照ノ富士関が相手を持ち上げるような形で土俵際まで持っていき、
    そのまま決着。
    決まり手は「極め出し」でした。これも初めて聞いたな…。

    初めてづくしの大相撲観戦、短い時間でしたが、
    国技の伝統を体感できてよい思い出になりました。

    この記事を読む

  • 2022/05/24スタッフの日常

    あと少しで始まります。

    5月24日 須田涼子

    今週土曜日から始まる「憩いの部屋の手仕事」に向けて、店内のディスプレイを変更中です。

    今回のイベントでは、スペシャルコラボレーションとして、
    アンティーク&ヴィンテージボタンギャラリー「Yanaka Red House Button Gallery」、
    タッセルの制作・販売を専門にしたスタジオ「SURREY TASSEL」、
    独自の幻想的な世界観が魅力のアンティークショップ「piika」、
    その他「TIN'S COLLECTION」、「Botanyeye」、「Lucy&Matilda.」を迎え開催いたします。

    【Yanaka Red House Button Gallery HP】 【SURREY TASSEL HP】 【piika HP】 【TIN'S COLLECTION HP】 【Botanyeye HP】 【Lucy & Matilda. HP】

    商品が到着するまで、もう少し。
    楽しみにお待ち頂けましたら嬉しく思います。

    ✴︎

    手仕事による儚く美しいアンティーク&ヴィンテージのボタン、リネン、レース、リボン等のメルスリーや
    タッセル作家「SURRREY TASSEL」の作品、心ときめく特別なアンティーク小物、ヴィンテージアクセサリーなどを
    居心地の良いサロン(居間)をイメージしたアンティーク家具と共にご紹介いたします。

    日々の生活を豊かに彩るアイテムとして慈しまれてきた品々。
    お気に入りのひと品をぜひ見つけてください。

    ✴︎

    イベントの詳細はこちらからどうぞ↓

    この記事を読む

  • 2022/05/23スタッフの日常

    白いオムライス

    5月23日 重本景子

    先日、上野に行った時に洋食屋さんのオムライスを食べました。
    卵大好き人間なので、気になるオムライスは山ほどあるのですが
    今回は”白い”オムライスにしました。
    真っ白で綺麗なフォルム、
    中からトロッと卵(こちらは黄色)も出てきて、最強の組み合わせはもちろん美味しかったです。
    黄身が白い卵があるそうで、本当に真っ白なのでびっくりしました!

    この記事を読む

  • 2022/05/22スタッフの日常

    お薦め

    5月22日 東海林 亮二

    気がつけば5月半ば、とても過ごしやすい季節になりました。
    梅雨入りを前にしてこの時期のほんのひとときは貴重です。

    今週も続々と新商品が入荷してきました。
    その中から今回はおすすめのテーブルのご紹介です。

    アールデコスタイルのサイドテーブル。
    小振りでシンプルなデザインでありながら気品を感じられ個人的にとてもお気に入りの
    一点です。

    この記事を読む

  • 2022/05/21スタッフの日常

    スモールテーブル特集

    5月21日 岡田明美

    昨日から始まった『スモールテーブル特集』
    アンティーク初心者さんでも選び易く、また使い勝手の良いテーブルをセレクトしました。

    オンラインショップ、店頭同時開催中です。

    対象商品は10%offとなっております!
    店頭商品にはこの様なPOPが付いていますので、ご来店の際にはお見逃しなく。

    この様に表示がしてあります。

    オンラインショップからはカテゴリーの『SPECIAL PRICE(セール商品)』を
    クリックして頂ければ一覧でご覧頂けます!

    特集の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

    この記事を読む

  • 2022/05/20スタッフの日常

    本日は晴天なり!

    5月20日 大曲 美生

    今日は2ヶ月ぶりの新コンテナ入荷日です!
    前回、3月は極寒の雨の日でしたが、
    今日はカラッと晴天!絶好の入荷日和となりました。

    重い扉をぎぎぎーっと開封の儀…

    前回よりもさらにぎっしり詰まった家具たち。
    これからどんどん運び出します。
    どんな素敵な子たちがやってきたのか…
    ぜひ楽しみにお待ちください!

    この記事を読む

  • 2022/05/19スタッフの日常

    夜のおやつ

    5月19日 須田涼子

    とても素敵なトリオを頂きましたので、
    好きなお店のスコーンとミルクティーで夜のおやつを。

    素敵なカップで紅茶をいただくといつも以上に美味しく感じるのはなぜでしょう。

    ほっこり、幸せな気分です。

    さて、次のイベントに向けて準備中です。
    新着商品の入荷はもう少し先になりますがひと足早くフレンチアームチェアーがやってきました。
    全体のシルエットが美しくとても良いサイズで、彫刻も魅力的なひと品です。
    5月28日(土)11:00から、ONLINE SHOPへアップいたしますので、楽しみお待ち頂けましたら嬉しく思います。

    【憩いの部屋の手仕事-Artisanat dans le salon-】は5月28日から。
    「アンティークと手仕事」をテーマに素敵なショップやアーティストを迎えて開催いたします。
    どうぞお楽しみに。

    イベントの詳細はこちらからご覧ください。

    この記事を読む

  • 2022/05/17スタッフの日常

    ブーケ

    5月17日 重本景子

    久しぶりにプレゼントにブーケを購入しました。
    立派な芍薬を中心に、バラや可憐なお花と合わせて
    優しく可愛らしい雰囲気にアレンジしていただきました。
    薄い紫を入れて欲しかったのでちょっと大人っぽさもあり、
    リクエスト以上に素敵な仕上がりで
    お花のブーケを受け取った時点で既に幸せな気持ち。

    お花のプレゼントはとても喜んでもらて、渡す側もハッピーになります。

    この記事を読む

  • 2022/05/16スタッフの日常

    準備

    5月16日 東海林 亮二

    今月末に引っ越しを控え少しづつ荷造りを始めています。

    この機会に処分する物が多い事、多い事。
    でも数十年前に比べて現在は便利な時代になり、仲介を通した個人間取引は
    よりスムーズになった事で廃棄しようと思っていたものでもお値段がつくことが
    有るのですね。ほんと助かりました。

    もう一踏ん張りです。

    この記事を読む

  • 2022/05/15スタッフの日常

    駅前再開発

    5月15日 岡田明美

    しばらく前から住む街に駅前再開発の噂が。
    実際噂ではなく、この春から工事も着工となっていた様ですが
    諸般の事情でスタートが遅れている模様。
    タワーマンションが2棟、駅のロータリー至近に出来るらしく
    行政の施設も隣の駅から移ってくるんだって!!!

    街が発展するのは歓迎だけど、今の微妙な長閑さがなくなるのは寂しい。
    そして駅のホームから見える青空もタワマンと共に消えるのかと思うと
    複雑な気持ちがしています。

    この記事を読む

  • 2022/05/14スタッフの日常

    憧れの照明

    5月14日 大曲 美生

    SNSではジェオグラフィカの家具修復についてご紹介した東京都庭園美術館。
    今回は建物公開展なので、館内の写真撮影が自由にできます。

    何度訪れても見惚れてしまうのが、
    各室の天井照明。
    大きいものも小さいものも、個室も廊下も玄関も、
    それぞれ個性的で本当に素敵です。
    今回もまた、思わずカメラを向けてしまいました。
    こんなふうにひと部屋ひと部屋、
    その時代の一流のデザイナーさんにデザインしてもらってこだわりの灯りをともせたらなんて素敵なんだろう、
    と憧れます。
    まずはそれに見合うお屋敷に住まうところからですね…

    この記事を読む

  • 2022/05/13スタッフの日常

    憩いの部屋の手仕事

    5月13日 須田涼子

    5月28日(土)より、「アンティークと手仕事」をテーマに、
    手仕事による儚く美しいアンティーク&ヴィンテージのボタン、リネン、レース、リボン等のメルスリーや
    タッセル作家の作品、心ときめく特別なアンティーク小物、ヴィンテージアクセサリーなどを
    居心地の良いサロン(居間)をイメージしたアンティーク家具と共にご紹介いたします。

    スペシャルコラボレーションとして、
    アンティーク&ヴィンテージボタンギャラリー「Yanaka Red House Button Gallery」、
    タッセルの制作・販売を専門にしたスタジオ「SURREY TASSEL」、
    独自の幻想的な世界観が魅力のアンティークショップ「piika」、
    その他「TIN'S COLLECTION」、「Botanyeye」、「Lucy&Matilda.」をお迎えし開催する予定です。

    サロンを彩る特別なアンティーク家具もご用意しております。
    入荷予定のアンティーク家具は、5月28日(土)11::00よりオンラインショップへアップいたします。

    アンティーク家具とメルスリーが織りなす期間限定の特別な空間をお楽しみ頂けましたら幸いです。
    ご来店、お問い合わせをお待ちしております。



    イベント詳細はこちらからご覧くださいませ。

    この記事を読む

  • 2022/05/12スタッフの日常

    アンティークグラス

    5月12日 重本景子

    ゴールデンウィークのアンティークマーケット後のジェオグラフィカ。
    1階はダイニングセットやキャビネットなどのディスプレイになりました。
    涼し気なグラスなどが気になる季節。
    サイドボードにたくさん並べました。
    美しい色や揺らめき、繊細なエッチングなど魅力的なグラスが多数ございます。
    アンティークのグラスで優雅に喉を潤したいです。

    この記事を読む

  • 2022/05/11スタッフの日常

    お散歩日和

    5月11日 東海林 亮二

    沢山の方にご来店頂いたアニバーサリーフェア。
    皆様、本当にありがとうございます。

    お買い上げ頂いた商品は万全の状態でお届けすべくただいま準備中です。
    お届けまで今しばらく、どうぞ楽しみにお待ちください。

    とてもいいお天気の休日〜なので久しぶりに近所をぶらり散歩。
    色とりどりのお花が見事に咲き誇っている。

    良い香り

    この記事を読む

  • 2022/05/10スタッフの日常

    焼きモナカ

    5月10日 岡田明美

    スイーツ大好きです。和洋中どれでもイケますが、唯一苦手なのが『最中』です。
    自分では決して買わないアイテム、時々頂くことはあっても避けてきました。
    多分、苦手な方の理由は同じかと思います・・・(上顎に。)

    ところが友人が騙されたと思ってやってみて!と銀座の有名モナカを持ってきました。
    それはトースターで皮が焦げる寸前まで「焼く」というもの。

    騙されたと思ってやってみた。
    開眼 !
    パリッパリでたいへん美味しいのです。
    苦手を一つ克服出来て嬉しいです。

    因みに、焼いた後にお餅(コレも焼く)を一緒にしてお湯をかけると!?
    即席お汁粉の出来上がりです。

    この記事を読む

  • 2022/05/09スタッフの日常

    ジミーちゃん

    5月9日 大曲 美生

    ゴールデンウィーク中のお休みの日、
    チケットをいただいたので銀座三越で開催していた「ジミー大西展」に行ってきました。

    画家としてのキャリアをスタートさせて数年後、
    憧れの画家ピカソの国スペインに移住し、
    その後も世界中を放浪し絵を描いたそうです。
    より迫力のある表現を求めて、立体に絵をつける試みも。
    途中、画業をお休みしていた時期もありましたが、
    今はまた日本で再び筆を取っています。

    ピカソに影響を受けているのだろうな、というのは確かに感じるのですが、
    もう誰の真似でもない、
    これは彼にしか絶対に描けない!と確信させられる強い個性が爆発していて、
    終始圧倒されっぱなしでした。
    画面全体がカラフルに塗りつぶされ、
    あらゆるモチーフが入り乱れて混沌とした世界を作っていて、
    見れば見るほど新しい発見がある楽しさ。
    ジミー氏がこんなパワーのある表現者だとは全く知りませんでした。

    ⬆️『ジャングルの眼』額縁もステキです
    ⬆️『エスパーニャ』
    ⬆️『ワニくん』


    今も様々な表現を探り続けているジミー氏。
    画家としてのこれからの活躍にも注目していきたいと思いました。

    この記事を読む

  • 2022/05/08スタッフの日常

    18thアニバーサリー《アンティークマーケット》は本日最終日です!

    5月8日 須田涼子

    開催中の18thアニバーサリー《アンティークマーケット》は本日最終日です!
    まだまだ、掘り出し物がたくさんございます♪
    アンティークの食器やコレクタブルアイテムはもちろん、
    古い「紙モノ」も充実した品揃えとなっております。

    いま、ここでしか出会えない素敵な商品がたくさんございますので、
    最後までお楽しみ頂けましたら幸いです。

    みなさまのご来店をお待ちしております!

    この記事を読む

  • 2022/05/07スタッフの日常

    アニバーサリーアンティークマーケット

    5月7日 重本景子

    ジェオグラフィカのアニバーサリーアンティークマーケットは本日含めてあと2日です!
    また期間中に追加の入荷がありましたので、最終日までぜひお楽しみいただきたいです。
    人気の妖精画が多数追加です!イギリスらしいカップソーサーなど食器もまだまだ素敵なものたちがたくさん。
    お気に入りの一品をお探しください。

    この記事を読む

  • 2022/05/06スタッフの日常

    田植え

    5月6日 東海林 亮二

    例年5月上旬頃、実家近くの田んぼでは田植えが始まります。

    比較的晴れ間が続き暖かくなるとああこの時期がきたなあと実感します。
    所々の水田を眺めてみると3人から5人程度で
    田植えをしている方を多く見かけます。
    中には夫婦2人で実に手際よく作業している方もいます。
    大変な作業ですね。

    今年も美味しいお米を頂きたい!
    豊作を祈ります!

    この記事を読む

ブログアーカイブ