GEOGRAPHICA

記事一覧(全て)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2021/03/31スタッフの日常

    夢見心地

    3月31日 須田涼子

    先日、天使をテーマにした展示を見に行きました。

    緑屋根の可愛いお家で開催された「天使の肖像展」
    アンティークの家具が配された美しく静謐な空間の中、
    憧れの作家さんたちの素晴らしい作品を堪能する事ができ、めいいっぱい幸せな気持ちに。

    DMにもなっている豊永侑希さんの「静寂の天使-un ange passé-」
    愛おしい天使の柔らかな表情に心が洗われるようでした。

    大きなシャンデリアやタイル、重厚な壁紙など、クラシカルで物語の世界に迷い込んだような素敵な世界観。
    都心から離れた場所でしたが、駅の近くには美味しいレストランやレトロなカフェなどもあるようなので、
    またいつか再訪したいと思います。

    この記事を読む

  • 2021/03/30スタッフの日常

    My Cozy Work-Space

    3月30日 重本景子

    My Cozy Work-Space Vol.2開催中です!
    期間中追加で入荷もございますので、
    ぜひオンラインショップの新着商品をチェックしていただければと思います。

    ワークスペースにはまずデスクや作業テーブルなどがピンと来ますが、
    他にもリボルビングのブックケース や、ソーイングボックス、
    小さいけど書き物もできるアクセント家具などなど、
    ちょっとしたスペースにセットすると空間がぐっと印象的になる家具もあります。
    居心地の良いインテリア作りに、アンティークを取り入れてみませんか?

    ジェオグラフィカオンラインショップ

    この記事を読む

  • 2021/03/29スタッフの日常

    ひなあられ

    3月29日 萩谷優

    3月も、もう終わりですね。

    今、我が家にはなぜか「ひなあられ」が一袋あります。
    キティーちゃんだかペコちゃんだかがプリントされている、
    それは可愛らしいひなあられです。

    どなたかからの頂きものだそうですが、
    普段目にしない珍しいものだということと、
    なかなか封が切られないでいるのが重なり、不思議と気になります。

    「そういえば、どんな味だっけ?」
    とひなあられの味を思い出してみましたが、
    ほんのり甘かったことの他はあまり印象がなく、
    うまく思い出すことができませんでした。

    賞味期限もあることですし、
    また、季節のものでもありますので、
    3月中には頂きたいと思っています。

    この記事を読む

  • 2021/03/28スタッフの日常

    満開

    3月28日 岡田明美

    今週のお休みはポカポカ陽気、ちょっとは花見したいよね〜〜と
    友人と上野公園へ行ってきました。
    桜並木は完全に上りと下りに分けられ、通り抜けのみ!でしたが『満開』でした。

    そぞろ歩いて上を見上げて青空に映えるピンクの花びら。
    本来の花見とはこういうものだね!と満開の桜を堪能。

    せっかくなので、春らしく美味しいものを?と「貝料理」専門店へ。
    丁寧に調理された新鮮な貝を堪能して、『花&団子』な休日でした!

    この記事を読む

  • 2021/03/27スタッフの日常

    珈琲時間その2

    3月27日 土田麦菜

    先日数年ぶりに下北沢に足を踏み入れたのですが、ピークでよく遊びに行った10代の頃と比べると特に駅周辺が驚くほど様変わりしていました。
    無くなってしまったお店やライブハウスがあり軽くショックを受けましたが、歩いていると懐かしいお店や風景は健在で、やっぱり変わらない所は変わらないな〜としんみりしてしまいました。

    そして10代の頃はとても立ち寄れなかった、渋い純喫茶を教えてもらい入店。
    パンチのきいた珈琲と、チーズケーキが合うこと合うこと…
    ほどよい酸味と甘味のあるケーキとコクのある珈琲がとても良い塩梅でした。
    チーズケーキはあと6個くらい食べれそうでした。

    この記事を読む

  • 2021/03/26スタッフの日常

    寛ぎながら・・・

    3月26日 須田涼子

    "居心地の良い" "親しみやすい"といった和やかで優しい意味を持つ「Cozy」。
    ゲートレッグテーブル&イージーチェアーはこじんまりとしたCozyスペースで寛ぎながら作業するのにピッタリな組み合わせです。

    3サイズで大きさを変えられるゲートレッグテーブルは用途が広がるとても便利なアイテム。
    片側だけ折り畳んで壁面付けにすると、コーナーなどのちょっとした空間も作業スペースに変身します。
    ソファーより小さく軽いイージーチェアーと組み合わせれば長時間の作業でも疲れにくく、
    寛ぎながら良いアイディアを生み出せそうです。
    また、どちらも動かしやすく、居心地のいい場所にマイオフィスを構える事ができます。

    903-L-0170ゲートレッグテーブル

    ケイト・フォークナーによってデザインされた「Bramble=野ばら」のファブリックを用いたイージーチェアー、
    ジオメトリーな意匠がさり気なく施され、座り心地も大変良いお勧めの椅子です。

    ケイト・フォークナーはモリスの大学時代からの親友、チャールズ・フォークナーの妹です。
    モリスが工房を結成した際チャールズは共同経営者として参加し、ケイトも熟練の女性職人として、刺繍、タイルや陶器の絵付け、ゲッソ(装飾用石膏)の装飾の製作に貢献しました。
    大きな葉の陰に小さな白い花や愛らしいベリーが慎ましく描かれたブランブルは印象的なテキスタイルでありながら、落ち着いた色合いで不思議と馴染みます。

    006-T-0209イージーチェアー

    4月11日(日)まで配送設置料無料キャンペーン&2 BUY 10% OFFキャンペーンのWキャンペーン中です。
    どうぞお買い逃し無く。

    この記事を読む

  • 2021/03/25スタッフの日常

    珈琲時間

    3月25日 重本景子

    休憩に訪れた喫茶店。
    久しぶりに飲んだ丁寧に淹れられた美味しい珈琲。
    コーヒーではなく珈琲の雰囲気がまた格別でした。
    神保町にはたくさんの素敵な喫茶店があって楽しいですね。
    気になるお店がたくさんあります。

    この記事を読む

  • 2021/03/24スタッフの日常

    お風呂

    3月24日 萩谷優

    休みの日はお風呂が楽しみです。

    仕事の日は夜遅い時間の入浴なので、
    そんなにゆっくりお風呂に浸かることはできません。

    しかし休みの日は夕方から湯船にお湯を張り、
    まだ日が暮れきらないうちにお風呂に入ります。

    湯船に浸かる時間はそれほど長くありません。
    入るまではすごく入りたいけど、
    入ってしまうと出たくなるのがお風呂だと思います。

    多い日には寝るまでに2〜3度入浴を繰り返します。
    普段できないことをすると贅沢な気持ちになりますね。

    この記事を読む

  • 2021/03/23スタッフの日常

    ワンショット投稿!

    3月23日 岡田明美

    ジェオグラフィカ では只今、【アンティークのある暮らし -One-shot photo-】と題し
    ジェオグラフィカで家具をお買い求め下さったお客様からの素敵な写真の投稿をお願いしております。

    私も長い勤務年数において、沢山ジェオグラフィカ の家具を購入、愛用しておりますので
    ここは一つ、ブログ上にて「勝手に投稿〜掲載」してみました。

    そしてジェオグラフィカ 3月の特集は『My Cozy Workspace』です。
    私の場合、家で仕事をすることは・・・稀にありますが
    ワークスペースなどという素敵な場所は無く、唯一あるダイニングテーブルで
    食事・仕事・寝落ち全て一緒です。

    写っていないテーブルの半分にはご想像通り、めっちゃ積み上げてございます。
    いつもこんなに綺麗なテーブルならいいなぁ・・・という願望の詰まった
    ワンショット投稿でした。

    是非、ジェオグラフィカ の家具をお使いの方の投稿をお待ちしております!

    ↓投稿フォームはコチラになります↓

    【アンティークのある暮らし -One-shot photo-】 『My Cozy Workspace』の特集ページはコチラから!!

    この記事を読む

  • 2021/03/22スタッフの日常

    レザーがいい感じ

    3月22日 土田麦菜

    小さなワークスペースやサイドテーブルをお探しの方にちょうど良い、オーバル型のコンパクトデスクはいかがでしょう。

    こちらは1910年代頃にマホガニー材で作られたもので、エドワーディアン様式らしいすっきりとした趣のライティングデスクとなっております。

    スラリと伸びたテーパードレッグには、ストリンギングと言われる線状の象嵌があしらわれ、脚先にはコロコロと移動が可能なキャスターが。
    そしてなんと言っても、金彩が施された深紅のオリジナルレザーがとっても良い味を出しています。

    他のアンティーク家具とも調和しやすいシンプルなデザインながら、様式の美しさ、デスクとしての実用性、キャスターや引き出しの利便性などなど、挙げ出したらキリがないほど魅力に溢れたアイテムでございます!
    今なら送料無料、
    お見逃しなく!

    --詳細はこちらから!--

    この記事を読む

  • 2021/03/21スタッフの日常

    さくらさく

    3月21日 須田涼子

    桜の季節になりました。
    今週末に満開予想とのこと、今年は少し早いみたいですね。
    みんなで集まってお花見を楽しむことは今年も難しいですが、
    静かなところをお散歩しながら桜を見つけるのもまた一興です。

    個人的にはいつの間に・・・と、季節の移ろいの早さにちょっとついて行けない気持ちですが、
    なんとなく最近、身体に力が漲っているような気がしているのは春だからかしらと。
    身体は正直です。




    この記事を読む

  • 2021/03/20スタッフの日常

    東洋文庫ミュージアム

    3月20日 重本景子

    只今ジェオグラフィカではワークスペースにぴったりな家具がたくさんあります。
    デスクやブックケース 、くつろぐ椅子など
    アンティークらしさ溢れる家具が充実しております。
    アンティーク家具の落ち着いた雰囲気で書斎を設えられたらお勉強や仕事が捗りそうです!

    ”東洋文庫”は広くアジア全域の歴史と文化に関する東洋学の専門図書館ならびに研究所。
    こちらのミュージアムのモリソン書庫が圧巻です。
    モリソンが収集した約2万4千冊の書籍たちがどどーんと並びます。
    貴重な書籍をたくさん持っていたモリソンはきっと書斎もあって、
    どのような感じだったのだろうか??と想像。
    この雰囲気であればきっとアンティークの家具も一緒にあったのではないかと思います。
    たくさんの本に囲まれたアンティーク家具の空間・・・、素敵ですね。

    この記事を読む

  • 2021/03/19スタッフの日常

    疲れ

    3月19日 萩谷優

    最近、まったく疲れがとれません。

    直近で運動量の多い日が続き、
    一日休日があったのにも関わらず、
    疲労度MAXのままです。

    なんでも年齢のせいにするのは良くないですね。
    しかし、これは明らかに年をとったせいだと思います。

    疲労回復といえば、
    ビタミンBとかだったと思いますが、
    もうそれを体に取り入れようと食事することで、
    余計に疲れてしまうのでは?と思ってしまいます。

    疲れたらおとなしく休むしかない、
    と諦めてじっとしているのがベストなのでしょう。

    この記事を読む

  • 2021/03/18スタッフの日常

    羽毛ふとん

    3月18日 岡田明美

    今年の冬に行った事。のひとつに
    『羽毛ふとん』の打ち直しがあります。

    もう十年以上前に購入した羽毛ふとんはサイズが大きく、掛けると暑くて
    ずっとクローゼットに眠らせたまま。
    いよいよ処分か??と思いつつ結構な金額を使ったことにも関わらず殆ど使っていないからなぁ・・・と
    悩んだ挙句に新品を購入とほぼ変わらない経費ではありましたが「打ち直し」をしました。

    羽毛診断士さんと相談して、薄さやカバーの生地を決めてから約二週間で仕上がりです。
    (一度解体して洗浄、へたっている羽毛を取り除き必要に応じて新たな羽毛を足す)

    一応オーダー!?
    とても快適にこの冬を過ごすことが出来ました。

    この記事を読む

  • 2021/03/16スタッフの日常

    癒しのアロマ

    3月16日 土田麦菜

    お部屋時間の充実を図るのに、香りも重要!
    ということで、新たなルームフレグランスが入荷しました。
    その名も地中海、と言う意味の"メディテラーネオ"シリーズ。
    イタリアはカルバリン社製の、スタイリッシュなディフューザーです。

    1975年創立、イタリア北部のヴェローナに工房を構えるカルバリン社は、独創的かつ、洗練された香りが人気のブランド。
    シンプルな出立ちですが、箱に押されたスタンプが実は手押しだったり、中に専用のコースターが入っていたりと、とっても手が込んでいるのでプレゼントにもおすすめです。
    その香りは4種類。ユニセックスな香りなので男女問わずお使い頂けます。

    コースターは、文具や装飾紙を長年に渡り作り続けているイタリアフィレンツェの老舗(1931年創業!)ステーショナリーメーカー"Rossi"社のもの。
    なんとローマ前法王もお使いになったとか!
    コースターは香りに合わせて4種類あります。
    その華やかなパターンは、心地よい香りのイメージにもぴったりです!

    いずれもmade in itaryにこだわった珠玉のメーカーの夢の共演。一個で2度美味しいディフューザー、如何でしょうか。

    この記事を読む

  • 2021/03/15スタッフの日常

    ライティングビューロー

    3月15日 須田涼子

    その背景にある物語のようなものを感じられるところは、数あるアンティークの良さの一つだと思うのですが、
    久しぶりに入荷した小さなビューローも例に漏れず、浪漫を秘めた良い雰囲気を纏っています。

    ヴィクトリア後期に製作されたこちらのビューロー。
    古いオークの質感が良く、押し傷などもまた良い「味」で、遠い異国の地で長い間大切に使われてきた様子が伺えます。

    フラップを開くと小引き出しや手紙などを仕舞う仕切りと、鍵付きの小さな扉が備えられた机になります。
    扉の蝶番や引き出しの小さな引き手まで愛らしい意匠で、細部まで手の込んだ素敵な造りです。

    素朴な挽物の脚も良いです。

    素朴な温かみを感じる小ぶりなビューロー。お勧めです。

    006-T-0185 ライティングビューロー

    ジェオグラフィカ3月〜4月のお勧めは「My Cozy Workspace 」
    世界で一番居心地の良い自分だけのワークスペース作りに、お気に入りの一品を取り入れてみてください。

    特集ページではデスクやビューローを中心にご紹介しております。
    ぜひご覧くださいませ。

    下のバナーをクリック/タップして、特集ページへ移行いたします。

    この記事を読む

  • 2021/03/14スタッフの日常

    アンティークのデスク

    3月14日 重本景子

    昨日からMy Cozy Work Space Vol.2がスタートしました!
    アンティークのデスクが充実した品揃えです。

    ”デスク”といってもたくさんのバリエーションがあり
    使い勝手の良い両袖のライティングデスク に
    フラップを開け閉めできる便利なビューロー 、
    優雅なレディースデスクなど・・・、
    用途やお好みに合わせて色々と選べるのも楽しさのひとつ。

    お家でお仕事や勉強をするのにきっと気に入っていただける
    素敵なアンティークデスクがたくさんございます。
    オンラインにもアップされておりますのでチェックしてみて下さいね!

    My Cozy Work Space Vol.2

    この記事を読む

  • 2021/03/13スタッフの日常

    じっと手を見る

    3月13日 萩谷優

    おかげさまで、
    目がかゆいのはすぐにおさまりました。

    そのかわり、最近目がかすみます。

    実は昨年の健康診断でなぜか視力が良くなっており、
    「???」という感じでした。

    しかし最近はデジタルデバイスばかりいじっているせいか、
    小さな文字が見にくくなっています。

    音のしない星空や、見渡す限りの水平線などで、
    目の疲れを癒やすことができればいいのですが、、

    TVの旅番組で我慢しようと思います。

    この記事を読む

  • 2021/03/12スタッフの日常

    ひとり鍋

    3月12日 岡田明美

    冬は「ひとり鍋」です。
    野菜がたくさん摂れていいんです!

    10年以上使っていた鍋もかなり年季が入ってきたので今年は鍋を新調してみました。
    街を歩いていて出会った「おひとりさま鍋」
    パンダ好きに刺さり、即購入!

    食卓が楽しいことになってます。

    この記事を読む

  • 2021/03/11スタッフの日常

    フワフワモコモコ

    3月11日 土田麦菜

    わりとよく行く横浜ですが、久しぶりに元町エリアまで足を伸ばしました。
    そこで出会った、2階にひっそりと佇む紅茶の専門店。
    紅茶andスイーツが絶品でした…
    ミルクたっぷりのロイヤルミルクティは珍しいアールグレイの香りが爽やかで、フワフワモコモコの泡が見た目も華やか。
    横浜の開港当時をイメージしたカラフルでレトロなティーカップもとっても可愛かったです。
    手作りのスコーンやクロテッドクリーム、これまたフワフワのシフォンケーキは甘さ控えめで紅茶にもぴったり。
    どちらも本当〜に美味しかったです…(反芻

    ここはリピート確定です。

    この記事を読む

  • 2021/03/10スタッフの日常

    Cozy Workspace

    3月10日 須田涼子

    今週末から始まる「My Cozy Workspace」に向けて今日から1階イベントスペースのディスプレイが変わります。
    デスクを中心に「Cozy Workspace」にお勧めのアンティーク家具が集結しますので、
    見比べながらお気に入りの一点を探してみてください!

    オンラインショップは3月13日(土)に特集ページをアップいたします。
    期間限定の特典もお楽しみに。


    この記事を読む

  • 2021/03/09スタッフの日常

    West End

    3月9日 重本景子

    最近心が温まったこと。
    昨年、東京で開催されるウェストエンド のミュージカルコンサートに行く予定だったのですが、
    コロナウィルスの影響で延期から中止になってしまい、
    今年こそ行きたい!と開催を期待しましたが中止になってしまいました。

    しょんぼりしてしまった日本のファンに向けて、
    ウェストエンド のミュージカル俳優の方たちがリモートで歌を歌い合い、配信してくれました。
    優しい心遣いとメッセージにとても温かい気持ちになりました。
    配信しようと企画してくれたことも嬉しいですし、
    遠く離れたロンドンからでも人の繋がりや思いやりは伝わり
    歌の持つ力も大きく改めて良いなと思いました。

    来年の開催を楽しみにしています!

    この記事を読む

  • 2021/03/08スタッフの日常

    目がかゆい

    3月8日 萩谷優

    前回のブログで、

    「私は、重症にはなりませんが、
    毎年春先に数日間、目と鼻が痒くなります。」

    と書きましたが、

    早速、目が痒くなってきました。

    我慢できないほどのかゆみではなく、
    何となくずっとかゆい感じのかゆみです。

    手で擦ってしまうのは非常に良くないので、
    なんとか我慢して過ごしています。

    そういえば目薬が切れそうだったので、
    新しいのを買うことにしましょう。

    この記事を読む

  • 2021/03/07スタッフの日常

    朝活

    3月7日 岡田明美

    最近は夜の営業が短くなり、飲食店は工夫を凝らして対応していますね。

    家から徒歩1分のイタリアンレストランでは
    『モーニングサービス』が始まりました。

    サンキューモーニング??
    ¥390でコーヒーを頼むと、結構ガッツリしたオープンサンドが付いてきます!

    お休みの日、ちょっと遅めのモーニングに行き朝昼兼用ごはんとして重宝しております。
    お財布にも優しくて佳きです!

    この記事を読む

  • 2021/03/06スタッフの日常

    アンティーク家具の魅力

    3月6日 中野美穂

    先日、ジェオグラフィカ港北ファクトリーへと行ってきました。
    修復前のアンティーク家具が所狭しと並ぶ空間は圧巻で、普段過ごしている目黒の店舗とはまた一味違った面白さがあります。

    何世代にも渡って人々に愛用され海を越えてはるばる日本へとやって来た家具たちは、時に様々な傷やトラブルを抱えてファクトリーへと到着しますが、
    そうした問題も職人の手によって一つ一つ解決され、丁寧に修復を施されてから再び現代の生活の中に蘇ります。
    家具一点一点からドラマチックな時代の流れを感じ取る事ができるのも、修復からお届けまで一貫して自社で行っているジェオグラフィカだからこそお伝えできる魅力の一つだと思います。

    ファクトリーは見学や家具の購入も可能ですので、もしご興味がございましたらぜひご訪問ください!

    さて、私事ではありますが、この春にてジェオグラフィカを離れ、新たな道を進むこととなりました。
    お店の出来事や日々の事などをささやかに綴ってきましたこちらのブログも、今回で最後の参加となります。

    お世話になったお客様や関係者の皆様には心より感謝申し上げます。
    この場所を離れる事に寂しさはありますが、皆様から賜った知識や経験を無駄にすることなく、新たな道を邁進して参りたいと思います。

    また、お店の方では春からのイベントの企画も続々と進行中ですので、引き続きジェオグラフィカをどうぞよろしくお願い致します。

    この記事を読む

  • 2021/03/05スタッフの日常

    ガラッと

    3月5日 土田麦菜

    松本里美さんの作品展と紅茶フェアが終わり寂しい気持ちもありますが、
    次のリコメンド企画に向け進み出しています。

    一旦フェアが終わった1Fの吹き抜けゾーンは現在箸休め的な期間なので、
    ディスプレイをいつもの"ジェオグラフィカ"に戻してあります。
    毎度のことですが、当店の男性スタッフが恐るべき速さで身の丈より高い家具を次々配置していき、
    瞬く間にディスプレイが様変わりしていくシーンは結構圧巻です。
    このディスプレイは1週間ほどで見納めになりますので、
    もしご来店の際にはそんな男性スタッフの奮闘を頭の片隅にでも思い出して頂ければ幸いです。

    次の”My Cozy Workspace vol.2”もお楽しみに!

    この記事を読む

  • 2021/03/04スタッフの日常

    《予告》My Cozy Workspace vol.2

    3月4日 須田涼子

    ジェオグラフィカ、3月〜4月のリコメンドは「My Cozy Workspace vol.2」
    ご自宅の「ワークスペース」作りに一役も二役も買うデスクやビューローを中心に特集致します。

    広々として作業のしやすいライティングデスク、ちょっと秘密めいたビューロー、収納力たっぷりなビューローブックケース ・・・など、
    用途やインテリアに合わせて選べるアンティークデスクはデザイン性にも富み、使うたびに楽しくなる魅力溢れるアイテムです。



    期間限定の特典もご用意しております。
    楽しみにお待ち頂けましたら幸いです。

    この記事を読む

  • 2021/03/02スタッフの日常

    ネコ型の食パン

    3月2日 重本景子

    見た目の可愛さで、ネコ型の食パンを購入してみました。
    朝ごはんのパンの形が変わったら、
    思ったよりも朝から気分が上がりました。
    そして、水を使わず牛乳と生クリームで仕上げているので
    濃厚で美味しかったです!
    ちょっといつもと違うことで気分転換ができるのは良いですね。

    この記事を読む

  • 2021/03/01スタッフの日常

    花粉

    3月1日 萩谷優

    今日から3月、花粉の季節です。

    今年は皆さんどうでしょうか?

    私は、重症にはなりませんが、
    毎年春先に数日間、目と鼻が痒くなります。

    今年はマスクをしているので、
    花粉の影響が少ないといいなと思っております。

    まだ肌寒い日も多いですが、
    これから徐々に暖かい日が増えることでしょう。

    楽しみです。

    この記事を読む

  • 2021/02/28スタッフの日常

    柳ホテル最終章・幻の講座

    2月28日 岡田明美

    紅茶フェアー『TEA DETECTIVE』、松本里美さんの銅版画展『柳ホテル・ミステリーツアー』も
    いよいよ本日が最終日です。ご来場していただいた方、またオンラインショップからご注文いただいた方
    本当にありがとうございました!!

    本日は午後8時までオープンしておりますので
    ご来店可能な方・・・お待ちしております。

    オンラインショツプも午後8時まで受付中です。

    『紅茶のご購入』はこちらから

    『松本里美オンライン展覧会』はこちらから

    ここで心残りを一つ。
    本来は会期中に松本里美さんの講座とワークショップを企画準備しておりました。
    が、緊急事態宣言も有り残念ながら今回は「延期」とさせていただいたのです。。。
    「中止」ではなく、「延期」です。
    次回またジェオグラフィカ で松本里美・銅版画展を開催の時には絶対にやりますよ!

    どの様な講座を企画していたかというと・・・
    「銅版画1day workshop」と「柳模様の物語〜銅版画紙芝居」
    銅版画紙芝居は過去に何度か開催されており、毎回好評だったとのこと。

    こんな感じ(チラ見せ)で準備しておりました。
    次の機会にぜひ!!!

    この記事を読む

ブログアーカイブ