GEOGRAPHICA

記事一覧(全て)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2020/06/23スタッフの日常

    久しぶりに

    6月23日 土田麦菜

    久しぶりに、本当に久しぶりに、映画館に行ってきました。
    ずっと見たかった映画を見ることが出来て、というか映画館に行くことが出来て、
    いち映画好きとしては本当にうれしかったです。

    アルコール消毒を始め、間隔を空けての座席配置、
    入り口のサーモグラフィでの検温など、万全の体制。
    それ以外にも映画を純粋に楽しんでもらうために様々な努力が垣間見えました。

    そんな中で見た映画が、ジム・ジャームッシュ監督のゾンビ映画、、
    パニックホラーではなく完全なるコメディ。
    ゾンビ映画にしてはゆるーい雰囲気の中、
    過去作のオマージュやメタネタがしつこいくらいに盛りだくさん。
    ビル・マーレイの真顔シーンが出るたびに笑えてきました。
    イギー・ポップのゾンビ役も、なんだかしっくりきてしまいました。

    まだまだ公開作は少ないうえ、見る側も配慮が必要な時ですが、
    1日も早い映画館の完全復活を祈っています。

    この記事を読む

  • 2020/06/22スタッフの日常

    天使のワイン

    6月22日 須田涼子

    先日は母の誕生日でした。
    母からのリクエストでテイクアウトの食事とワインを手土産に。

    クラシカルなラベルが素敵だったのでラベル買いしたワインは、お手頃価格のものでしたが、
    何年か前にジェオグラフィカで購入してプレゼントしたアンティークグラスで楽しみ、
    とっても良い気分でした。

    大人になってお酒を一緒に楽しめるのは良いなぁとしみじみ感じた一日でした。

    この記事を読む

  • 2020/06/21スタッフの日常

    動物たち

    6月21日 重本景子

    少し前に、動物の面白かったり珍しい生態などが描かれた漫画を読みました。
    どの動物も個性的で、知らなかった豆知識がたくさん紹介されていておもしろかったです。
    中でも気に入った動物は、ナマケモノとラッコとゴリラのお話。
    ナマケモノが素早く動けない理由やラッコの持っている大切な石、優しいゴリラなどなど、
    知らなかった!なるほど面白い!!ということが載っていました。

    ふとジェオグラフィカの店内を見渡すと、動物モチーフの小物も意外にたくさんあります。
    皆さんよく見ると良い表情をしています。
    可愛いとばかり思っていたペンギンですが、かなり鋭い目つき。
    餌を取りに行くところでしょうか。凛々しいですね。

    この記事を読む

  • 2020/06/20スタッフの日常

    ゲートレッグテーブル

    6月20日 萩谷優

    今週は、小振りで程よいサイズのゲートレッグテーブルが2つ入荷しました。

    おなじみのツイストと、

    バラスターレッグです。
    こちらのタイプはツイストに比べて数が少ないです。

    バラスターというのは、
    階段などの手すりを支える支柱のことです。

    よく見ると、どこかで見たような形をしていますね。

    「ツイストは苦手」
    という方にはこのタイプがおすすめ。

    非常にスマートな印象です。

    この記事を読む

  • 2020/06/19スタッフの日常

    スマホ新調!

    6月19日 岡田明美

    3年振りにスマートフォンを新調しました。

    もう少し使おうかな・・・と悩みましたがちょっとずつ動作が遅くなっていたので
    つい最近体験した「朝起きて仕事しようとしたら自宅Wi-Fi死亡事件」で
    大変な思いをしたので今回は早めにと。

    とにかくその手の設定に弱く、Wi-Fiの時も遠隔で友人の助けを借りての復活騒ぎ。
    今回も設定の憂鬱を回避するべくSIMカードごと更新で通信会社でやってもらおうかと
    目論みましたが、件の友人から「そんなもの自分でやれや!」と突っ込まれ
    YouTubeの動画まで送ってもらったので自力でデータ移行〜設定までチャレンジ〜〜。

    動画、凄いよね。
    この私でもサクサクっとできちゃいました!

    んで、頑張った(??)自分へのご褒美にこちらを!www

    この記事を読む

  • 2020/06/18スタッフの日常

    ケーキを買う時

    6月18日 中野美穂

    ケーキを買ってきました。

    と言っても専門店の上等なケーキというわけではなく、仕事帰りに立ち寄ったスーパーの安い物なのですが。
    休日に楽しむ話題のお店のケーキはもちろん特別ですが、もうお店は閉まっている時間だけどどうしても今食べたい!となるのが甘い物の魔力ですね。

    ケーキを買った帰り道には、以前目にしたある短歌を思い出します。

    ≪倒れないようにケーキを持ち運ぶとき人間はわずかに天使≫

    現代の歌人である岡野大嗣さんの作品です。
    ゆるりと胸を打つ、不思議なニュアンスの歌を詠まれる方で、見た瞬間にするりと心に入り込む言葉の流れが素敵です。


    疲れた日には甘いものをお土産に、ぜひ皆様も"わずかに天使"になってみてはいかがでしょうか。

    この記事を読む

  • 2020/06/16スタッフの日常

    ブーケ

    6月16日 土田麦菜

    お客様にとっても可愛いブーケを頂きました!
    ビタミンカラーが目に鮮やかで、見てるだけで元気になります。

    お花の中で、ガーベラがいちばん好きな花なので嬉しいです。
    最後の1本になるまで愛でたいと思います。
    ありがとうございます!

    この記事を読む

  • 2020/06/15スタッフの日常

    珍しいソーイングボックス

    6月15日 須田涼子

    珍しく、そして美しいソーイングボックスが入荷しました。
    1890年代・ウォールナット・ヴィクトリアンのお品です。


    ウォールナット特有の杢目が現れた優美な天板の形状と、その下のファブリックが目を引きます。

    天板を上げると、細かく分けれられた蓋つき収納やピンクッション、
    ちょっとくぼんでお皿のようになっている針置きなどが備えられ楽しい造り。
    それぞれの蓋には繊細な透かし彫りが施されています。

    中央楕円形の空洞下には変形の収納空間が広がります。
    毛糸などを収納していたのでしょうか。
    こちらの収納スペースは、紫とグレーのストライプ生地で張り替えました。

    この変型の収納ボックスをラベンダー色のシャンタン生地が覆うように設えられています。
    オリジナルはグリーンのシャンタン生地でしたが、
    前後をシュシュのようにして留めている点やヒダの取り方など、オリジナルを再現しています。

    ヴィクトリアンらしいアカンサスレリーフが配された猫脚は、一つ一つの装飾がとっても美しいです。
    ストレッチャーにまで細工が施され、細部に至るまで丁寧に仕上げられています。
    キャスターの動きも滑らか。

    収納+テーブルのソーイングボックス、お勧めです。

    この記事を読む

  • 2020/06/14スタッフの日常

    アクセサリー

    6月14日 重本景子

    只今ジェオグラフィカの1階は、Boudoir(夫人の私的空間)をイメージした
    素敵なアンティーク家具がディスプレイ中です。
    そして、その雰囲気に合った小物もたくさんあるので、
    見ていると気分が上がります!
    アンティークのジュエリーボックスにはお気に入りをしまいたいですね。
    ヴィンテージのアクセサリーも今の時代では珍しいデザインや細工で
    心奪われます。
    時を経た美しさを纏うものは、特別感があって良いですね。

    この記事を読む

  • 2020/06/13スタッフの日常

    へび

    6月13日 萩谷優

    すごく久しぶりにへびを見ました。

    自宅敷地内の生け垣から生け垣へ移動しようとしていたようで
    ヘビも私もお互いに「あ、、お先にどうぞ」という感じ。

    譲り合っていても仕方ないので「じゃお先に」と失礼しました。

    割と大きかったので苦手な人ならたじろぐかもしれませんが、
    お互い害のないことがわかれば共存できるのでは。

    この記事を読む

  • 2020/06/12スタッフの日常

    梅雨こそ読書に最適?

    6月12日 岡田明美

    いよいよ、関東地方も梅雨入りしました〜。
    取り敢えず初日は横殴りの雨と風・・・
    入ったばかりでなんですが、、、早くカラッと夏空が見たいですね。。。

    *************************************

    話は少し遡りますが、自粛期間は家にほぼ居ましたので久しぶりに読書なども。
    購入したまま放置していたガイドブックやらレシピ本やら小説など割とたくさん。

    面白かったのがこちら⬇︎

    英国に精通している方々が10個のキーワードについて書かれた本ですが
    アンティーク家具とは切っても切れない『ヴィクトリア朝』が各センテンスに散りばめられております。

    ジェオグラフィカ でもお馴染みのイギリス文化研究家・小関由美さんや
    紅茶教室を主宰されている立川碧さんなどが執筆された共著となっております。

    英国好きなら楽しめる一冊です!
    (ジェオグラフィカ でも販売中)

    あ〜〜久しぶりにイギリスに行きたいっ!!!

    この記事を読む

  • 2020/06/11スタッフの日常

    日傘

    6月11日 中野美穂

    梅雨入りももう間もなくという所ですが、連日の真夏のような暑さが続いています。
    出勤時は朝日に向かって歩く時間が長いので、さすがに耐え兼ねていよいよ日傘を使い始めました。

    念入りに選んだ傘の効果は抜群で、広げた瞬間に一気に清涼な空間が出来上がりました。
    UVカット率も大事ですが、種類によっては遮熱効果がある物もあるのでそちらがおすすめです。
    本当に季節が一つ戻ったような体感温度に感激します!

    日傘と言えば何となく女性の持ち物というイメージですが、ここ数年は熱中症対策という事もありメンズ日傘も増えてきているようですね。
    あの太陽光を思うと、ぜひ性別関係なく使われることが一般的になってほしいなと思います。
    今年はソーシャルディスタンスの面でも注目されているので、普段はあまり使っていないという方もぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

    この記事を読む

  • 2020/06/10スタッフの日常

    Dressing table

    6月10日 土田麦菜

    現在ジェオグラフィカの1階では、迫力の dressing table が2台も揃っています。
    日本だと、鏡台やドレッサーというアイテム。
    女性なら一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。

    大きなミラーは空間を広く明るく見せる効果もあり、
    何よりそのロマンティックな姿形はお部屋の主役になること間違いありません。

    ヴィクトリアンの一台は、トップを飾るアンセミオンや、コラムや要所に盛り込まれたスクロールが印象的。
    nee部分には楕円模様のカルトゥーシュ、躍動感のある透かしのアカンサスなどなど、
    装飾一つとっても、美しく繊細な仕様になっています。
    もちろんミラーは多少の角度をつけることができます。

    808-H-0147 ドレッシングテーブル


    もう一台は、大きな三面鏡が特徴のこちら。
    全身が映るほどの大きなミラーがインパクト大!
    全体的に重心が低めなので座りながらヘアメイクができたり、
    両サイドのミラーを合わせて使い、横から後ろから身だしなみを整えたりと、
    見た目が可愛いだけでなく、日常的に活躍するアイテムとなっております。
    ウォールナットの美しい杢目や、小ぶりなカブリオールレッグなど眺めていても華やかな気持ちになる一台です。

    807-G-0167 ドレッシングテーブル

    ぜひHPでその詳細をお確かめください!

    ちなみにドレッサーは和製英語で、イギリスでドレッサーというと食器棚の意味になります(豆)

    この記事を読む

  • 2020/06/09スタッフの日常

    6月を彩るアンティーク

    6月9日 須田涼子

    『Obscure Emotions in June -私の秘密の部屋- 』
    ブドワール=夫人の私室を彩るアンティーク家具を特集しています。

    ブドワールファニチャー特集《Obscure Emotions in June -私の秘密の部屋》

    どの家具もクオリティが高くお勧めです。

    個人的に欲しいなぁと思わず考えてしまうものはこちらのセティ。
    美しいインレイ細工と小振りなサイズが魅力です。
    張り替えた植物のモチーフが浮き出るようなボルドーのファブリックも良い雰囲気。
    背のボタン締めもクラシカルで美しい仕上がりです。

    長い年月を経たアンティークのみが纏う温かみや凛とした美しさが良いなぁと。

    二人掛け用のこちらのセティ、
    小振りなサイズでも、お二人で腰掛けてもゆったりしていて座り心地も良くお勧めです。

    特集の商品はこちらから一覧でご覧いただけます。

    Obscure Emotions in June 6月のおすすめ商品


    また、アクセサリーやジュエリーボックス、ミラーなど、
    アンティーク小物の一部もオンラインショップに掲載中ですので、ぜひご覧下さいませ。

    アンティーク小物


    この記事を読む

  • 2020/06/08スタッフの日常

    フレッシュフルーツの大福

    6月8日 重本景子

    先日、以前から気になっていた和菓子をお取り寄せしてみました。
    ”鴻池花火”という名前が付いた、
    鴻池の夜空に輝く彩り鮮やかな花火のような大福です。

    大福の中にはこし餡と彩りの良いたくさんのフルーツとクリームがぎゅっと詰まっていました。
    確かに花火のような華やかさで、気分が盛り上がります。
    断面はまさに花火のようです。
    フルーツパフェと大福がミックス。
    ずっと気になっていたので、大満足。
    とても美味しかったです!

    この記事を読む

  • 2020/06/07スタッフの日常

    フットスツール

    6月7日 萩谷優

    早いもので6月もすで7日、油断しているとすぐに7月になりそうですね。

    さて今週の新入荷も良い家具ばかりなのですが、
    その中でも特に気に入っているのがこちらです。

    これのどこが気に入っているかと言うと

    この、裏側の木のネジです。

    金属だと「ネジだね」という感じで普通ですが、
    木のネジの場合「木のネジだ!」と嬉しくなります。

    一つ間違えれば欠けてしまいそうなものを、
    よく長い間持ちこたえていることが嬉しいのだと思います。

    それからこのスツールは小さくて丸い足もかわいいです。



    よろしければぜひオンラインショップでご覧ください。
    他にも素敵な家具や小物がたくさんございます。

    この記事を読む

  • 2020/06/06スタッフの日常

    -私の秘密の部屋-始まりました!

    6月6日 岡田明美

    本日スタート!
    6月のマンスリースペシャルは

    Obscure Emotions in June- 私の秘密の部屋 -

    18世紀に流行した《 ブドワール 》は夫人のための秘密の部屋。

    ジェオグラフィカ ではそんな空間をドレッサーやレディースデスク、ミラー、
    チェアー、セティ、パーティションなど
    美しく印象的、儚く魅力的なアンティーク家具を集めておおくりいたします。

    梅雨入りも間近な鬱陶しい季節ですが
    女性の為の麗しい家具&アクセサリーの数々をみて癒されてくださいね。

    対象の家具をお買い上げの方にはささやかなプレゼントもご用意しております。

    詳しくはこちらをご覧ください。

    この記事を読む

  • 2020/06/05スタッフの日常

    香りのアイテム入荷しました!

    6月5日 中野美穂

    まだまだ予断を許さない状況ではありますが、世の中も少しずつ新しい生活がスタートしているようです。
    ジェオグラフィカも6月より、情勢を見ながら営業を再開しております。

    オープンに合わせ、新しい香りのアイテムを入荷いたしました!

    『LA FLORENTINA』
    イタリア・フィレンツェで100年以上の歴史を持つボディケアブランドの商品です!
    ジェオグラフィカでは初めて取り扱うメーカーさんなのですが、今回はハンドクリームとリキッドソープをご用意しております。

    ヨーロッパのフレグランスは日本の物よりも少し強いイメージがありますが、こちらのメーカーさんのお品はしっかりとした香りを保ちつつもふんわりと優しい印象。
    香り物がお好きな方も、普段はあまり使われないという方も、幅広くお気に召していただけそうです。

    現在ご用意している香りはこちら↓↓↓

    ♦ローズ・オブ・メイ…甘く優雅で気品漂う、華やかな香り
    ♦ラベンダー…深みがあり落ち着いた、安心感のある香り
    ♦ボボリ・シトラス…はじけるような爽やかさと開放感のある香り
    ♦フレッシュ・マグノリア…華やかで感応的な香り
    (*タイミングにより売り切れの場合はご容赦くださいませ)

    パッケージも可愛く、比較的お手頃価格なので、ちょっとしたプレゼントや手土産にもおすすめです!


    また、欠品しておりました『フロリンダ・フレグランスソープ』シリーズも再入荷しております。
    プレゼントはもちろん、ご自宅用にリピートされる方も多い人気のお品です。
    店頭にお立ち寄りの際は、ぜひお手に取ってみてください!

    この記事を読む

  • 2020/06/04スタッフの日常

    アンティークな小物たち

    6月4日 土田麦菜

    Obscure Emotions in June -私の秘密の部屋-が6日から!と一昨日のブログでもお伝えしましたが、
    それに合わせてオンラインショップ掲載用に、アンティーク&ヴィンテージ小物たちの撮影を進めています。
    店頭商品に対してまだまだ一部ではありますが、E-shopからご購入が可能になります。
    今回はブドワールにちなみ、女性心をくすぐるアクセサリーやミラーなどを中心に掲載予定です。
    6日から順次アップしてまいりますので、この機会にぜひご覧くださいませ!

    この記事を読む

  • 2020/06/02スタッフの日常

    Coming soon...

    6月2日 須田涼子

    6月6日から始まるブドワールファニチャー特集《 Obscure Emotions in June -私の秘密の部屋- 》のために、
    ブドワール を彩るアイテムが少しずつ入荷しています。

    店頭のディスプレイはもちろんですが、
    お家でもお楽しみ頂けるように、オンラインショップに特設ページを掲載するべく準備中です。
    少しでもアンティークが纏う美しい雰囲気をお愉しみいただけましたら幸いです。

    特集のために用意したアイテムは6月6日(土)11時にアップ予定です。
    また、今回特別に普段はオンラインショップ未掲載のアンティーク小物類も掲載いたします。
    お楽しみに。



    詳細はこちらをご覧下さい。↓

    《 Obscure Emotions in June -私の秘密の部屋- 》

    この記事を読む

  • 2020/06/01スタッフの日常

    宇宙船打ち上げ

    6月1日 重本景子

    先日、”こうのとり”がISSに到着したばかりですが
    今度はアメリカの民間宇宙船”クルードラゴン”が打ち上げられました。
    宇宙飛行士2人を乗せて、国際宇宙ステーションへ。

    どんどん進む宇宙開発、想像を超えるスピード感がすごいです。
    大きいニュースが続き、ドキドキ、ワクワク。
    宇宙旅行に行ける日が来るのもそう遠くはないのかも、
    天体好きとしては期待が膨らみます。

    この記事を読む

  • 2020/05/31スタッフの日常

    マスク

    5月31日 萩谷優

    早いもので5月も最終日です。

    さて、マスク。
    毎日着けていると「マスクも色々だな」と実感します。

    最近の小さな悩みはサイズが合わないこと。

    自宅ストックのマスクはどれも小さいようで、
    しばらく着用していると耳の後ろが痛くなってきます。

    今までこんなにマスクを身に着けたことがなかったので、
    改めて気づくことがたくさんありますね。

    きっとそのうち超高機能なマスク、
    通気性が良く抗ウイルス性も高い、そして耳も痛くならない、
    という欲張りなマスクが開発されるはず、と期待しています。

    この記事を読む

  • 2020/05/30スタッフの日常

    デトックス

    5月30日 岡田明美

    2ヶ月以上振りにゲルマニウム温浴でデトックスしてきました。

    通常の定員を半分に、窓は開け放し・・・とどこも営業努力していますね。。。

    20分で汗、だくだく。毒素もきっと出たに違いありません。
    スッキリしてまたお仕事頑張ります!

    スッキリしたところで調子に乗ってランチ。

    前から行きたかった多摩川沿いにある一風変わったフレンチレストラン。
    テラス席も有るので安心です!

    注文は写真を見て券売機(ラーメン店?)
    席で待っていると頼んだメニューと番号がアナウンスされ
    キッチンへ取りに行きます(フードコート??)

    食べ終わったらもちろん食器は自分で下げます。
    そのようなシステムなのは本格的な料理を経費を削減して安く提供するためだそうです。

    ハイ、喜んで片付けます〜〜。

    お店の外観はまるで『海の家』www

    中身で勝負です!



    *ジェオグラフィカは明後日 6月1日(月)より平常営業に戻ります!

    皆様のご来店をお待ちしております。

    この記事を読む

  • 2020/05/29スタッフの日常

    2階のディスプレイが変わりました!

    5月29日 中野美穂

    パイン材家具やカントリー風のアンティーク小物をディスプレイしている2階ですが、この度ディスプレイの変更を行いました。

    テイストの違う4フロアに分かれたジェオグラフィカですが、カフェレストラン『イル・レヴァンテ』も併設された2階は実は店内で一番長めの良い階でもあります。
    吹き抜けの明るい空間、時代を経た飴色の木肌が美しいパイン材家具、イギリスの田園風景を思わせる可愛らしい小物類が、軽やかでほっこりとした良い雰囲気を生んでいます。

    今回は広いスペースをブックシェルフで仕切り、エリアごとに小部屋のようなコーナーを作りました。
    家具の取り合わせやディスプレイなど、おうちのコーディネートのご参考にしていただければと思います。

    そしてそんな空間の中でもちょっと目を引くこちらは、19世紀半ばから続く老舗のミシンメーカー・SINGER社のお品。
    黒いボディに施された繊細な意匠が光るミシンと、脚踏みミシン台をリメイクしたテーブルです。

    別々のタイミングで入って来た2点ですが、こうして揃った姿を見ると、やはり長く人々愛されてきた品物の味わい深さが際立ちますね。

    お部屋の片隅にちょこんと置いてあるだけで一気に空間のアンティークムードが高まる魅力的なお品です。

    この記事を読む

  • 2020/05/28スタッフの日常

    ヴィクトリア女王最期の秘密

    5月28日 土田麦菜

    ヴィクトリ女王 最期の秘密という映画を鑑賞しました。
    日本では昨年公開、名優ジュディ・デンチが演じるヴィクトリア女王と、
    インド人の従僕アブドゥルとの交流を描いた物語でした。

    デンチがヴィクトリア女王役を演じるのはこの作品で2回目だそうです。
    年を重ねた貫禄や威厳はもちろんのこと、女王に君臨し続けることの疲労が見え隠れし、
    そのリアルさは唯一無二の迫力のようなものを感じました。

    豪華絢爛な衣装や食事風景も素晴らしく(ティータイムも何回もある)、
    個人的にはスコットランドのシーンがとても好きでした。
    風光明媚なハイランドの風景とバクパイプの音色をバックに、
    暴風の中ピクニックティーをしたり、バルモラル城ではハイランダーが踊ったり、
    内装やあちらこちらに使われるタータンチェックが可愛すぎたり、
    とにかくどこのシーンも本当に美しかったです。

    この記事を読む

  • 2020/05/27スタッフの日常

    6月のリコメンドはBoudoir

    5月27日 須田涼子

    6月のリコメンドは『Boudoir Furniture』

    《 Boudoir = ブドワール = 夫人の私室 》をテーマに、
    美しく印象的なドレッサーやレディースデスク、チェアー、小さめのセティ、スツールなどをご紹介致します。
    気に入りの家具でまとめられ、少しの秘密を含んだ空間 " Boudoir " 、
    こだわりの商品を集めましたので、楽しみにお待ち頂けますと幸いです。

    普段はお店でしかご覧頂けないアンティークアイテムもオンラインショップにアップ予定です。
    他にも特典をご用意しております。お楽しみに。

    明日、ホームページに詳細なお知らせをアップ致します。
    是非ご覧下さいませ。

    この記事を読む

  • 2020/05/26スタッフの日常

    HTV9こうのとり打ち上げ

    5月26日 重本景子

    先日、種子島宇宙センターから
    宇宙ステーション補給機こうのとりが打ち上げられました。
    深夜、今か今かとライブ中継をしっかりと見たのですが、
    すごい轟音と共に大迫力の出発!感激しました。
    実際に現地で見たらすごそうですね。行ってみたいです!
    そして、今回きぼう宇宙放送局が出来る予定で、とても楽しみです!!

    この記事を読む

  • 2020/05/25スタッフの日常

    Amazon Payに対応しました

    5月25日 萩谷優

    ついにジェオグラフィカのオンラインショップもAmazon Payに対応しました!

    購入手続きの際にこのボタンをポチッと押し、
    普段使っているAmazonのアカウントにログインすると、
    改めて住所や氏名、クレジットカードの情報などを入力することなく、
    Amazonのアカウントでお買い物ができます。


    Amazon Payをご利用してのお買い物でも、
    ジェオグラフィカのポイントは使用できますし、加算もされます。
    またキャッシュレス還元の対象にもなります。

    ただし、Amazonポイントは一部のカード以外つきませんのでご注意ください。


    少しでも便利にご利用いただければ幸甚です。

    この記事を読む

  • 2020/05/24スタッフの日常

    バエルおはぎ

    5月24日 岡田明美

    先日友人が近くまで来たからと差し入れてくれたお菓子。


    最近話題の『おはぎ』らしいです。

    インスタ映えること間違いなし?
    お店がジェオグラフィカ の近くにあることはウワサで知っておりましたが。

    これは!

    行列必至、、、のようですね。。。
    (開店後数時間で売り切れるとのこと)

    当日限りの賞味期限、「可愛い〜〜」と女子スタッフで
    有り難くいただきました!

    この記事を読む

  • 2020/05/23スタッフの日常

    紫陽花

    5月23日 中野美穂

    いつのまにやらもう五月も下旬となってしまいました。
    日差しのきつい新緑の季節がやって来たかと思えば、このところは急に肌寒く、すっきりとしない天気が続いています。
    いよいよ梅雨も間近という事でしょうか。

    先日、買い物途中に紫陽花が咲いているのを発見しました。
    紫陽花の花の色が土の酸性度によって変わるというのはよく知られているかと思いますが、基本的には酸性よりだと青色、中性~アルカリ性だとピンク色に色づくそうです。

    実家の庭先に咲いていたものは青色だったので、今でもピンク色のものを見ると、同じ花なのに全く違うものを見ているような不思議な気持ちになります。

    この日見つけたのは淡い紫色のもの。
    元々の品種はもちろん、土の酸性度だけでなく日当たりや肥料の違いなど、ほんの少しの要素の違いで全く違う姿になるようで、街角の紫陽花の一つ一つに違った花の人生があるのだと思うと感慨深くなりました。

    この記事を読む

ブログアーカイブ