GEOGRAPHICA

記事一覧 (2018年02月)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2018/02/28

    割れたっていいじゃない。塗面だもの。

    2月28日 佐藤大文

    こんにちは、塗装の佐藤です。
    季節も変わり目を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか。
    2月が終わります。新年があけてこの二ヶ月、いろんなことがありましたね。
    1月!雪が降り積りましたね!!…2月!平昌五輪がありましたね!!それ以外何も無かったですよね!!!

    前回の家具の日焼けによる剥離に続いて、今度は塗面異常による”クラック(亀裂やひび割れ)”についてお話しましょう。
    今回の題材となるのはこの置時計。とてもプロポーションも良く、なかなか入荷してこないタイプのアイテムです。
    コンディションの雰囲気は悪くないのですが、上部の丸みと左右のくびれにクラックの症状がでております。
    これを剥離して、再塗装することで木目を綺麗に際立たせた光沢を蘇らせてあげましょう。

    1 そもそも、どうしてこのようなクラックが現れるのでしょうか。理由は様々です。
    ですが、憶測で挙げるとすれば---------
    ①塗装面(ニス)の厚み…厚過ぎると表面だけが乾き、その下の中間層は時間をかけて乾燥していく為、縮んだ中間層の痩せに引っ張られて表面の層に割れが生まれます。逆に薄すぎるとすぐに乾燥の影響を受けて層が縮み、割れてしまいます。
    ②環境面…乾燥が強い場所、または周囲の温度が高い場所で長時間使用されていた。簡単に言えば、干ばつ状態になります。

    とはいえ、憶測は憶測です。あとは形状も急なカーブがかかっている為に木材や塗装面の縮みの影響が出やすいというもの考えられます。難しいところですね。

    というわけで、以上のことを念頭に置いて剥離の作業に入ります。





    3剥離作業する場合において、作業者が気にするのはやはり効率性、体力、時間といった要素でしょう。既出かと思いますが、使用する道具には二種類に分けられます。①化学的…溶剤(リムーバー、ラッカー、アルコール)②物理的…研磨布紙(ペーパー)、革裁で削ぐ、があります。第一に、リムーバーは強力な剥離剤故に取り扱いが面倒なので最終手段です。左の画像はラッカシンナー(アルコールより強い)をスチールウールでこすって落とした状態です。やはり厚みがありクラックが根深い為、少々時間がかかります。一息ついて次を試します。





    4次は革裁ちです。しっかり削れます。しかし範囲が狭くてこれも時間がかかりそうです。ですが力で削れるということは当たりの範囲の広いサンドペーパーでも削れるということです。ちなみに革裁ちはレザー生地を裁断する道具としてよく用いられますが、家具を解体したパーツのクリーニングで使用します。また、革裁ちで塗面を削ぎ落とす時注意すべきは刃の打痕がついてしまうことです。しっかりサンディングしないと着色した時に傷の痕がしっかり目立ってしまいます。気をつけましょう。慣れが必要ですね。

    そんなわけで、ペーパーで全体的に落とすことにしました。結果は下の画像となります。すっかり真っ白になりましたね。健康的な木地で荒れも少なく良好です。これが仕上がるととても映えある家具に生まれ変わります。下地作業の重要さが実感できます。

    これにより、想定していた時間をより削ぐことができました。たったペーパー一枚で家具が綺麗に仕上がるし、溶剤を使って根気よく落とす時間も体力も削減されました。まさに一石二鳥です。



    56粗い番手のサンドペーパーで全体を丁寧に、カーブに沿って力のムラ無く塗面を落としたら更に番手の細かなペーパーで肌理(キメと読む)を更に細かくしていきます。大体#400まで削ってあげましょう。健康な木肌になりましたね。この下地が大事なのです。この段階でサンディングの強弱のムラがあると後ほどステインで着色した際に、部分的に黒く色が入ったりして美しくありません。
    それではステインで着色をしましょう。








    89こんなんなりましたね。苦労した甲斐あって、色の入りも良好。クラックで邪魔されて目立たなかった杢目がようやくはっきりと見えてきました。正面との色味も合っています。あとはニスを入れて輝きを取り戻してあげましょう。













    くびれのクラック部分。↓
    ペーパーの当て方が難しいので、細かいペーパーで塗面を薄く削って粗いケンマロンで更に強く削ります。
    大分マシになりましたね。
    27

    より鏡面に近づける為、目止めもしてニスをかぶせてあげると見目麗しい置時計に生まれ変わりました。良かったですね。
    1011

    以上がクラックについての解説でした。
    私の右手も指先が常にクラック状態ですがどうにもなりません。
    乾燥の時期も直に終わりが来れば湿気に悩まされる季節がやってきます。
    とりあえずその場しのぎで心身ともに耐え忍ぼうと思います。

    それではまた。

    この記事を読む

  • 2018/02/28

    石の城?

    2月28日 瀬藤万里絵

    先日友人たちと群馬のロックハート城へ行ってきました。
    石のテーマパークだとか、恋人たちの聖地だとか…
    ハートのオブジェの前で写メを撮るカップルたちを横目で眺めつつ、
    建物にばかり興味があった我々。


    イギリスのロックハート家ゆかりのミルトン・ロックハート・ハウスを、
    一度バラバラの石に解体して日本で復元したのだそうです。

    ドレスの貸出もしているらしく、綺麗な女の子たちを見てほっこりしながら、



    やはり色気より食い気といいますか…
    数量限定の特製アップルパイ、凄く美味しかったです!

    この記事を読む

  • 2018/02/27

    思い立ったが吉日

    2月27日 土田麦菜

    急に思い立ってしまったので京都に行ってきました。
    前々日に予約を取る弾丸ツアーでしたが、伏見稲荷大社、南禅寺、
    純喫茶巡りと、相変わらず凄まじい賑わいの中、目的を無事達成することができました。

    滞在時間18時間ほどで、飲んだコーヒーは6杯、甘味は7種。
    途中何度もギブアップしようかと思いましたが、己の胃袋の限界に挑戦し見事打ち勝つことが出来大変満足です。

    京都、いつ行っても楽しい街です。

    20180227062018022707

    2018022701  2018022702
    2018022703  2018022704

    この記事を読む

  • 2018/02/26

    わんこ

    2月26日 須田涼子

    ジェオグラフィカはレストランを除いて、抱っこしているわんちゃんの入店OKです。
    スリングやバッグの中からひょっこり顔を覗かせたわんちゃんに会えると、
    犬好きスタッフはそわそわし始めます。

    ジェオグラフィカからの帰り道には散歩をしているわんちゃん達によく会うのですが、
    この前お会いしたわんちゃんがあまりにも可愛くて、忘れられません。
    また会いたいな〜と思いながら過ごす日々。

    実家で飼っているわんこ関連の写真が母から送られてくるも、なかなか会えないので犬不足です。

    wankooooooo

    この記事を読む

  • 2018/02/25

    ミルクティー

    2月25日 重本景子

    ジェオグラフィカの”あったか紅茶フェアー”は本日までです。
    まだいらしていない方、すでにいらした方も
    おいしい紅茶とお菓子、可愛い紅茶雑貨、いかがでしょうか?

    ここ最近、私はミルクティーにはまり毎朝と毎夜飲み続けています。
    寒い日は本当に温まるし、おいしいのです。
    そして、一緒にクッキーを食べます。
    やっぱりミルクティーに合うんですよね、止まりません。

    おいしい紅茶をかわいいカップで飲むと
    さらにおいしさが増します。
    アンティークの食器ってやっぱりいいなと思います!

    yf0222IMG_9419.jpgtf0222IMG_9417.jpg
    0222tfIMG_9416.jpg0222tfIMG_9414.jpg

    この記事を読む

  • 2018/02/24

    風邪



    2月24日 萩谷優

    数日前から調子が悪く、
    花粉症かな?と思っていたら風邪でした。
    あまり風邪をひかないのでいつも飲んでいる薬というものはなく、
    薬剤師さんに相談して併用できる顆粒とドリンク剤を購入
    帰宅後に雑炊を作って食べ、薬を飲んで早く寝たところだいぶ楽になりました。
    顆粒とドリンク剤は早く効くみたいですね。
    いい薬を勧めてくれた薬剤師さんと、
    雑炊の作り方を教えてくれたクックパッドさんに感謝です。

    この記事を読む

  • 2018/02/23

    商品紹介!

    笠木のデザインと四つ葉のクローバーの装飾のマッチングが印象的なゴシック調のサイドボードが入荷しました。
    611-O-0099 サイドボード

    sideboard2231 sideboard22312

    笠木に施されたクローバーやアカンサスのレリーフ、幕のように連なった曲線的な装飾が、
    対のように本体や脚部にも施され、緻密に計算された統一感を感じます。
    特に脚部のレリーフは秀逸。
    クローバーの彫刻は近くで見ると非常に深くて圧倒されます。

    sideboard22314 sideboard22315
    sideboard223112 sideboard22317
    sideboard22313 sideboard22316

    サイドボードですのでもちろん収納力があり、幅もそれなりに大きいですが、
    すらりと伸びた脚部のおかげで圧迫感が軽減されています。

    お部屋の顔となる一点です。

    この記事を読む

  • 2018/02/23

    ご当地あんぱん

    2月23日 岡田明美

    またも、ご近所ネタで失礼します。

    駅前のパン屋さんで随分前から売り出していた「あんぱん」を
    やっと購入しました。
    店の前にどデカいフラッグが張り出されていて気になってはいたのですが
    仲々購入には至らず・・・

    これです。
    IMG_6640.jpg
    さぬぎまでも、ぎまさぬでも無いですよ。

    つぶあんと生クリームが入っていて美味しかったです!
    疑問なのは、沿線で他の駅名入りは存在するのだろうか?
    在るのなら、ぜひ焼印を見てみたいです!
    だって他の駅は5文字、6文字、、、ww

    この記事を読む

  • 2018/02/22

    猫の日

    2月22日 瀬藤万里絵

    今日は猫の日。

    いろいろ波のある人生、気分が沈むこともありますが、
    ここのところ、そんな時にふと気持ちをほぐしてくれたのは、
    通りすがりのペットショップで見かけた子猫たちでした。

    早く飼い主さんが見つかるといいね、とガラスの向こう側に話しかけつつ、
    集合住宅住まいの私は眺めているだけでしたが、可愛い仕草や表情に癒されました。

    子供の頃も家ではペット禁止でしたので、
    近所の野良猫たちをカメラで追っかけてファインダー越しに眺めるのが好きでした。
    またそんな時間をまったり過ごすのもいいかもなあ、と思ったりしています。

    この記事を読む

  • 2018/02/21

    かわいい形

    2月21日 土田麦菜

    今ジェオグラフィカの1階にちょこんと並ぶこちらのチェアー。
    IMG_9390 (1)

    乙女心がくすぐられるような、かわいらしい1脚です。
    テディベアのような背もたれの形状に、細部まで施されたライン状のインレイ、
    ネオクラシックデザインのスペードフッド、全体的に小ぶりなサイズ感で、、可愛いところをあげていったらキリがないほど。
    座面に張った生地は、オーストリアの歴史あるファブリックメーカー”バックハウゼン”社のもので、背の音楽モチーフの象嵌とも相性バッチリです!
    IMG_7160 (1) IMG_7162.jpg
    IMG_7168.jpg IMG_7173.jpg
    IMG_7164.jpg


    ティータイムに、お部屋のポイントに、気軽に取り入れられるチェアーは何脚あっても良いですね。

    この記事を読む

  • 2018/02/20

    あと6日!

    2月20日 須田涼子

    ato4days1

    ジェオグラフィカの紅茶フェアー「Once upon a teatime」も本日を入れて残り6日となりました!
    寒いこの季節、毎朝試飲でお出ししている紅茶の試飲が楽しみなわけですが、
    イベント終了が近づき、すでにさみしい気持ちになりつつあります。
    まだまだ美味しい紅茶を沢山揃えておりますので、是非お越しくださいませ!

    紅茶フェアー期間中は対象の家具や小物が10%OFFになっています。
    ティーテーブルやケーキスタンド、トローリー、グラスキャビネットなどが対象です。
    ケーキスタンドは可愛いデザインが沢山入荷しております!
    特集ページでもご紹介中ですので、ぜひぜひ覗いてみてください。
    RECOMMEND ティーファニチャー

    ato5days23 ato5days2
    ato5days25 ato5days24

    この記事を読む

  • 2018/02/19

    Mars

    2月19日 重本景子

    未来に宇宙で生活することが本当にありそうだと思わずにいられない、
    UAEの火星移住計画。
    砂漠にはシミュレーション施設が出来るそう。

    いつか。。。なんて言っている場合ではなく
    猛スピードで進行しそうな勢いを感じるので
    近いうちになるのではと、
    天体や宇宙好きとしてはわくわくが止まりません。
    スケールの大きさにただただびっくりです!
    関連のホームページもあったりで、現実味を帯びていますね。

    021818uchkku.jpg

    この記事を読む

  • 2018/02/18

    ねじりについて

    2月18日 萩谷優


    ツイストの

    IMG_9325.jpg
    この部分が好きです。

    ものによりあったりなかったりしますが、
    ツイストだけで言うとある方が断然好きです。

    これがあるツイストの方が、
    ワックスをかけたときにいい音がするような気がします。

    ツイストをお持ちの方はぜひ試してみてくださいね。

    この記事を読む

  • 2018/02/17

    商品紹介!

    『ナーシングチェアー』と呼ばれるチェアーが続けて入荷!
    ちょっと見は似ておりますが、どちらも個性的なチェアーで
    座り心地も良く、お薦めです。

    まずはこちらの
    [608-L-0029 ナーシングチェアー]
    IMG_8099.jpgIMG_8100.jpg
    IMG_8100.jpg
    シートの高さが低いのが特徴ですが、背もクッション張りなので
    見た感じよりもずっとゆったりとお座りいただけます。

    張り生地はペールグリーンのダマスク柄。
    クラシックな雰囲気が良く出ています。
    フレームの彫刻もヴィクトリアンですね!
    IMG_8103.jpgIMG_8108.jpg

    もう1台がこちら
    [612-P-0027 ナーシングチェアー]
    IMG_8111.jpgIMG_8112.jpg
    IMG_8113.jpg

    こちらは鮮やかなマゼンタピンクの生地で張り替えています。
    生地が違うだけで、違う印象になりますね。
    ベッドサイドに置いて使うのにも丁度良いサイズです。
    IMG_8116.jpgIMG_8117.jpg

    この記事を読む

  • 2018/02/17

    何ですって!?

    2月17日 岡田明美

    この地に越してきて約1年半。
    またしてもレンタルDVDショップが閉店に!

    思い起こせば、以前に住んでいたS区では、メジャーな『T』と『G』が相次いで閉店。
    見事にレンタル難民となったのでした。

    引っ越してきたら、家の目の前が『T』!
    たまにしか借りませんが、無くなると不便〜〜
    あとは配信サイトに切り替えるしかないか・・・

    ということで、閉店前にシリーズ物を一気に観ようと通ってます。
    一昨日も行ってみたら、営業時間なのに電飾消えてるし・・・
    イヤイヤ、最後まで灯は点しておいてくださいな。。。

    《無くなるとサミシィよ〜》
    IMG_6699.jpg

    この記事を読む

  • 2018/02/16

    バーチャルチョコ

    2月16日 瀬藤万里絵

    バタバタしつつうっかり忘れていましたが、
    そういえばバレンタインデー…過ぎていましたね…

    近頃はバレンタインポストなるものがあって、
    バーチャルでチョコ(のイラストや写真)をひと言付きで送れたり貰えたり。

    去年に続き今年も前もってスマホで設置していましたが、
    すっかり開封を忘れており、昨日開けてみました。

    遠方のなかなか会えないお友だちからも!
    40個ほど友チョコなるものを貰えました。

    そして写真を見ているとチョコレートが食べたくなり…
    実際のチョコは自分で買って食べますか。


    この記事を読む

  • 2018/02/15

    もうまもなく

    2月15日 土田麦菜

    もうすぐアカデミー賞授賞式ですね。
    この時期は良い映画が集中して公開されるので、
    個人的に一年で一番外出する季節でもあります。

    昨日は「スリー・ビルボード」を見てきました。
    暗いテーマなので、あまりテンションが上がるようなタイプの映画ではありませんが、
    主演のフランシスマクドーマンドが本当に素晴らしかった。
    母親というものは本当に強かです。
    20180201195409.jpg

    今年はギレルモデルトロ監督の「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多ノミネートだそうですね。
    ヘルボーイ、パンズラビリンスの頃から好きな監督です。
    20180215.jpg

    まだまだ続々とノミネート作品が公開されるので、楽しみに待ちたいと思います。

    この記事を読む

  • 2018/02/14

    Valentine's Day!!

    2月14日 須田涼子

    本日は、バレンタインデー!
    ジェオグラフィカではちょっとしたプレゼントに最適なお菓子をご用意しています。

    まずは人気のカファレルのチョコレート。

    vilrntinesdayyyy2

    一番のおススメは鮮やかなエメラルドグリーンの箱に入ったギフトボックス!
    中を開けると春らしいお花のプリントが現れる素敵なボックスです。
    中にはカファレルのチョコレートが10粒も。てんとう虫やきのこの形のチョコレートが可愛いです。
    vilrntinesdayyyy1


    カートライト&バトラーのチョコ系ビスケットもおすすめ。
    vilrntinesdayyyy3
    写真向かって左から「ミルクチョコレート」「トリプルチョコレート」「ストロベリー&ホワイトチョコ」のビスケットが入っています。
    鮮やかな色味に少しレトロな絵柄が付いた可愛い缶は、食べ終わっても重宝しそうです。


    皆様素敵なバレンタインデーをお過ごし下さい!

    この記事を読む

  • 2018/02/13

    オルゴール

    2月13日 前川結

    先日のお休みに、1年前にも訪れた地へオルゴール探しの旅に出掛けました。
    探しているオルゴールとは、
    アンティークの縦型ディスクオルゴールのことです。

    前回それについてはこのブログにて詳しくお話ししたので割愛しまして、
    今回は実際に購入検討してのことで、
    縦型でも少し小さめのものが現実的なのでは、、という考えのもと出発しました。

    検討していたのはこのタイプです。
    Polyphon Style 104
    20180213_1org.jpg 20180213_2org.jpg

    ところが、旅の途中でオルゴールミュージアムに立ち寄ったりと
    実物を比較検討し始めたところ、結局一番良いのが良いに決まっている、
    というありがちな結論に辿り着いてしまい…

    購入を決めたのは、
    ディスクオルゴールの頂点に君臨する
    Polyphon Style 54『MIKADO』
    1890〜1900年頃のオルゴール時代の後期に現れた銘品です。
    威風堂々とした出で立ちのみならず、奏でる音色は別格。
    アンティークオルゴールを手にするのならば
    これでないと意味が無いと思ってしまったのでした。

    20180213_5org.jpg

    現物はこのように、年末に輸入したままの状態とのことで
    倉庫に眠っていました。
    20180213_3org.jpg 20180213_4org.jpg

    それでも、もともとの保存状態も良く、
    奥深い綺麗な音色を奏でていました。
    これから修復に取り掛かるので、納期は夏頃になりそうです。

    その頃には、私も出産を終えて一児の母となっていることでしょう。
    さて、私事ではございますが、
    ジェオグラフィカの店頭でお目に掛かれるのも明日で最後です。
    今まで長い間大変お世話になりました。
    ありがとうございました。

    この記事を読む

  • 2018/02/12

    舞台

    2月12日 重本景子

    先日、舞台を観に行きました。
    劇団が演じる舞台というものを
    今まで観たことがなかったのではないか?と思います。
    そして何の前知識もないまま臨みましたがかなり面白かったので、
    誘ってくれた友人に感謝感謝です。

    戦国時代のお話。
    今をときめくかっこいい俳優さんたちに惚れ惚れしつつも、
    殺陣の動きや迫力は実際に生で見るとすごかったです。
    そして360度に展開される豪華なステージと音楽、映像の演出は
    イメージしていた舞台とはまったく違う、新しいエンターテイメントでした。

    いろいろな俳優さんで長く演じられてきたシリーズだそうなので
    また機会があれば観てみたいです!

    0209dkrjnn.jpg

    この記事を読む

  • 2018/02/11

    How about you?



    2月11日 萩谷優

    新入荷のこれですが、、、
    IMG_8024.jpg
    IMG_8025.jpg
    IMG_8026.jpg
    IMG_8030.jpg
    IMG_8032.jpg


    私ならば、挽き物の足をつけて
    キャビネット オン スタンドにして使いたいですね。

    何をしまうのかが問題なのですが、
    盆栽の道具か中国茶器あたりかなと思います。私の場合。
    皆さんはいかがですか?

    この記事を読む

  • 2018/02/10

    講座速報!

    2月10日 岡田明美

    好評開催中、『あったか紅茶フェアー』の特別講座、第二弾が昨日開催されました。
    今回も3つの講座をご用意しましたが、早々に満席になり感謝です!
    キャンセル待ちで参加頂けなかったお客様には大変申し訳ない気持ちですが、
    次回の講座を楽しみにお待ちくださいませ!

    さて、今日はジェオグラフィカ講座でも人気の講師イギリス文化研究家・
    小関由美さんの「紅茶まわりのおすすめ英国アンティーク&紅茶」でした。

    選べるウエルカムティーから始まり、英国のアンティークや紅茶のお話を
    現地で撮影した画像とともにお話しいただき、後半はティータイム!
    皆様、たっぷり楽しんでいただけた2時間だったようです!

    小関先生、ありがとうございました。

    IMG_6688.jpg
    IMG_6689.jpg
    美味しそうなお菓子がたっぷり!
    ティーカップもヴィンテージ、お好きな柄を選んでいただきました。

    IMG_6691.jpg
    先生を囲んで、ご参加の皆様と。

    この記事を読む

  • 2018/02/10

    商品紹介!

    今週も質の高いおすすめの家具が入荷しています。


    708-X-117 ライティングデスク

    オークのライティングデスク
    程よいサイズ、使いやすそうな引き出しの配置です。
    IMG_7976.jpg

    IMG_7979.jpg

    IMG_7982.jpg

    背中側もきれいに仕上がっていますので、
    壁付けで配置しなくても大丈夫
    IMG_7983.jpg



    710-Z-197 ライティングテーブル

    真っ赤なレザーが印象的なマホガニーのデスク
    レザーはオリジナル、新しいものにはない古びた美しさが非常に魅力的ですね
    IMG_7848.jpg
    IMG_7850.jpg
    IMG_7853.jpg
    IMG_7860.jpg

    背中側も正面と同じく引き出しがあるかように装飾されています。
    アンティークらしい遊び心も感じる美しいテーブルです。
    IMG_7856.jpg

    この記事を読む

  • 2018/02/09

    カフェタイム

    2月9日 瀬藤万里絵

    ちょくちょく行く喫茶店、
    いつもドリンクばかりでしたが、
    ワッフルサンドも頼んでみました!


    見た目も可愛くて、もちろん美味しかったです!
    サーモンとクリームチーズで合うよなーと、改めてしみじみ。
    写真には写っていませんが、
    たっぷりサイズのカフェオレも頼んで、
    しっかり充電させて頂きました!

    この記事を読む

  • 2018/02/08

    海のいきもの

    2月8日 土田麦菜

    数年ぶりに水族館に行きました。
    最近の水族館はピカピカキラキラしていてすごいですね!
    写真もたくさんとったはずなのですが、私のカメラ技術では止まってるペンギンですらブレるブレる。
    愛嬌のある魚たちや、アシカやイルカまで見れて癒されました。




    この記事を読む

  • 2018/02/07

    REIDS OF CAITHNESS

    2月7日 須田涼子

    紅茶フェアー開催中です!
    本日は美味しいショートブレッドのご紹介。

    REIDS OF CAITHNESS1

    今回の紅茶フェアーで大人気のショートブレッド「REIDS OF CAITHNESS(リーズ・オブ・ケイスネス)」。
    スコットランド本土北端のサーソーの町で半世紀に渡り家族経営を続けるベーカリーです。
    ケイスネス地方は肥沃な土地と豊かな水で麦の栽培が盛んなため、
    スコットランドの郷土菓子であるショートブレッドが愛されてきました。

    リーズ・オブ・ケイスネス社のショートブレッドは、
    2016年、2017年と”Scottish Baker of the Year” に選ばれ、その他にも数多くの賞に輝いています。
    一番人気の「ショートブレッド・トラディショナル(プレーン)」は“食のオスカー”と称される
    ”GTA, Great Taste Awards” で2010年、最高3つ星金賞を獲得しました。

    かる〜い食感と芳醇なバターの香りがたまらないリーズ・オブ・ケイスネスのショートブレッド。
    一箱開けてしまうと、もう止められない魅惑のお菓子です。

    REIDS OF CAITHNESS2
    photo from Rurale Co., Ltd

    味は、トラディショナル(プレーン)・チョコチップ・バタースコッチの3種類。
    ジェオグラフィカではバタースコッチが人気で、すでに残りわずか!
    気になる方はお早目にどうぞ。

    この記事を読む

  • 2018/02/06

    金子國義画伯アトリエ訪問

    2月6日 前川結

    先日のお休みに、ジェオグラフィカの2017年クリスマスイベントでご出展くださった
    金子國義先生のアトリエへ伺いました。

    先生は2015年に逝去されており、
    アトリエではお線香をあげてご挨拶できました。

    息子の修さんに色々とご案内頂き、
    未発表の作品の数々や身の回りのお品を拝見した貴重な体験となりました。

    未発表作品はここではご紹介できませんが、
    アンティークコレクションの一部や、
    予備校時代のデッサンなど。

    20180206kaneko_01.jpg 20180206kaneko_04.jpg

    その他にも、
    美少年の代名詞とも言えるビョルンアンドレセンが(!)
    ルキノ・ヴィスコンティ監督「ベニスに死す」で(!)
    実際に撮影で着用したセーラー服(!)
    を映画の衣装制作者の方から譲り受けたという話はとても印象的で気になっていたのですが、
    実際に見せて頂きました。

    20180206kaneko_02.jpg 20180206kaneko_03.jpg

    さすが伝説の美少年、細長いシルエット、脚の長さにびっくりです。

    また次回、2月末から銀座での展示を控えているそうで、
    そちらにも伺いたいと思います。

    この記事を読む

  • 2018/02/05

    ここは折れないでしょ~

    2月5日 栗田友克

    何でこんな壊れ方するんだろうと思うものも
    長くこの仕事をしていると目にします。

    このチェアもそうです。

    IMG_5265.jpg

    折れてます。
    一番強度のあるはずのフレームが

    IMG_5266.jpg

    ただ倒しただけでは、とても壊れないはずですが
    いっちゃってます。
    これは材を交換しましょう。

    やれやれですが、直せば良いチェアです。

    IMG_5267.jpg

    この記事を読む

  • 2018/02/05

    月の観測

    2月5日 重本景子

    先日の皆既月食は、とても良く観測が出来て大満足でした。
    赤銅色といういつもと違う色に変わっていく様子が神秘的。
    なかなかここまで条件が良いことがないので、展望台から観ました。

    始まる頃にはすごい人が集まり、
    寒いと言っている場合ではない熱気を感じました。
    さらにはメディアの撮影も来ていたので、
    何となく賑やかな観測が出来ました。

    tkDSC_2137.jpg

    この記事を読む

  • 2018/02/04

    Super Bowl LII

    2018-SuperBowl-LII-Futures-Betting-Lines-Picks.png


    2月4日 萩谷優

    いよいよ明日に迫りました第52回スーパーボウル、かなり盛り上がっております。
    私はちょうどいい事にお休みが取れているので明日の朝は早めに洗濯を終わらせ、
    ペプシをお供に年に一度のお祭気分をたっぷり満喫したいと思います。

    普段アメフトに興味のない方もこの機会に是非テレビ観戦してみて下さい。
    予備知識がなくても十分に楽しむことができると思いますよ。

    この記事を読む

ブログアーカイブ