GEOGRAPHICA

記事一覧 (2014年06月)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2014/06/30

    ソノシート

     6月30日 渡邊 宣正

    R6183837.jpg1階の古書売り場でまた発見。
    それも「LET'S FIND OUT ~」と題した、やさしい素朴なイラストで知育のためであろう絵本のシリーズ。
    その巻末にソノシート。絵本の内容を朗読したものだと思われますが、ソノシート。この色鮮やかでキラキラと透けていてペラペラな触感。36年ぶりに手にしました。懐かしい。
    漫画本やおもちゃの付録で、正義のヒーローやアニメのキャラクターが主題歌の後に現れて僕らに話しかけてくるのでした。あれ、子供ながらに恥ずかしくてレコード針を止めちゃうんだよね。懐かしい。

    この記事を読む

  • 2014/06/29

    Yokohama Factory

    6月29日
    朝岡工晴

    夢の一ヶ月も半分が過ぎました。
    4年前も同じ印象を持ちましたが、今回も、やはりガーナとアメリカ絡みの試合に外れ無し。
    日本チームと同じくガーナは敗退してしまい少し残念。もう少し見たかった。
    これからは試合スケジュールも緩くなるので、少し楽になります。


    昨日はGEOGRAPHICA横浜ファクトリーに出勤しました。




    毎月大量のアンティーク家具が入荷し、広いスペースに整然と並べられている様はいつ見ても圧巻です。
    ここでは、積み上げられたり、ギチギチに詰め込まれたりしている中から、自分の目で掘り出すことになり、
    目黒の店とは、また違った探し出す楽しさを味わえる所が魅力の一つです。
    またHPで紹介される前の品物を、いち早く現物を見ることが出来るのも横浜ファクトリーだけの特権ですね。

    まだ行かれたことのない方は、是非一度
    横浜ファクトリーでじっくり家具選びをお楽しみください。
    お待ちしております。

    この記事を読む

  • 2014/06/28

    小さくてもコンフォート

    6月28日 岡田明美

    張替が済んで入荷した1Pソファ。
    小さいのです、そして座り心地も良いのです!
    張り生地も可愛いのです!!

    ichigosofa.jpg
    405-V-0183
    SIZE:W560xD620xH780(SH440)mm
    1脚 ¥216,000(2脚有ります)

    ぜひ座り心地を確かめに店頭へ。

    後ろ姿も可愛いのです。
    ichigosofa3.jpg

    この記事を読む

  • 2014/06/27

    残り3日!

    6月27日 近藤美紗

    ジェオグラフィカ1階で煌めくアクセサリー達。

    こんなにも数多くのアクセサリーや関連小物が集まったフェアもとうとう残り3日となりました!

    アクセサリーが飾られたキャビネットごとに個性があるんです。
    どのコーナーを見てもお楽しみ頂けると思います。

    最終日まで、たくさんの商品を取り揃えてお待ちしております!

    この記事を読む

  • 2014/06/26

    映画をめぐる美術

    6月26日 須田涼子



    もう既に終了してしまいましたが、
    「映画をめぐる美術ーマルセル・ブローターズから始めるー」
    を観に東京国立近代美術館へ行きました。

    マルセル・ブローターズはベルギーの詩人、映像作家で高い文才が評価されていた人との事。
    自身の映像を言語の拡張化と捉え、普段気にもとめない言語とイメージを意外な形で繋げ、映像を読むという行為へ誘います。

    マルセル・ブローターズという人の事もその作品についても何も知らず、
    映画という単語だけに惹かれて観に行ったのですが、
    映像作品が多く、誰でも楽しめる構成になっていました。

    マルセル・ブローターズの他にも13作家の作品が展示されていて見応えたっぷり。個人的にはアナ・トーフというベルギーの作家の作品が一番好きでした。

    普段気にもとめないような見慣れた言葉やイメージが彼が映像にすると不透明で見慣れないものとして現れる感覚。
    不思議な体験でした。

    この記事を読む

  • 2014/06/25

    四谷シモン

    6月25日 前川結

    私の住む横浜で、
    人形界の巨匠、四谷シモンの個展が開催されており
    行かないわけにはいかないのであり

    shimon0601.jpg shimon0602.jpg

    なんとも見応えたっぷりの
    憧れの作品が目白押し。

    ですが何も知らずとも圧倒される作品群です。

    会期は来月頭までなのでまた見に行こうと思っています。


    その前に、ジェオグラフィカのアクセサリーフェアは6月29日までですよ!
    アンティークやヴィンテージ、作家ものなどどれも個性的なものばかり。
    ワンポイントでいつものファッションもぐっと素敵になりますよ!
    自分にぴったりなお気に入りを是非お探しにお越し下さいませ。

    acccce01.jpg acccce03.jpg

    acccce02.jpg acccce04.jpg

    acccce05.jpg acccce06.jpg

    この記事を読む

  • 2014/06/24

    サッカー

    6月24日 重本景子

    サッカーワールドカップがどんどん盛り上がりをみせていますね。
    真剣な試合に目が離せません。その流れも目まぐるしく、応援の熱気や選手達の強いまなざし、
    思いが垣間みえていろいろな気持ちになります。
    あの熱さ、いいですね。

    先日見たイルカショーもサッカーバージョンになっていました。
    イルカ達も熱いショーを見せてくれてとても楽しかったです!

    イルカ写真

    この記事を読む

  • 2014/06/23

    どんぐり観察0623

    6月23日 萩谷優

    前回から約ひと月、だいぶ大きくなってきたので一株ずつ植え替えました。
    IMG_1374.jpg

    IMG_1375.jpg
    上の二つはコナラで…

    下のはマテバシイ(多分)
    IMG_1376.jpg

    盛夏、人も木も水分補給が肝心です。

    この記事を読む

  • 2014/06/22

    故宮博物院

    6月22日 渡邊 宣正

    東京国立博物館で24日から開幕する、
    特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」へ行きます。

    R6178867.jpg

    この記事を読む

  • 2014/06/21

    Stainless

    6月21日朝岡工晴
    今年の始めに観た映像作品が強く印象に残っていて、
    改めて見直してみました。


    新宿駅、ニューヨーク グランドセントラル駅、ベルリン アレクサンダー広場駅
    電車からホームの人々を撮影し、スーパースロ−で再生した映像とのこと。

    Adam Magyar, Stainless - Shinjuku (excerpt) from Adam Magyar on Vimeo.




    Adam Magyar - Stainless, Alexanderplatz (excerpt), 2011 from Adam Magyar on Vimeo.




    Adam Magyar - Stainless, 42 Street (excerpt) from Adam Magyar on Vimeo.





    時が止まったかのような不思議な感覚と、
    日常の中の人々の素の表情が、国によって違ってみえて
    とても面白いと感じました。

    この記事を読む

  • 2014/06/20

    てっぱんおみや

    6月20日 岡田明美

    昨日突然、学生時代の友人が店に遊びに来ました。
    日帰り出張が早く終わったら、家具を見て帰ろうと決めていたそう。
    仕事中なのでたくさんはおしゃべり出来ず残念でしたが
    久しぶりに会う事が出来て良かったです!

    で、おみやげいただきました。
    全国てっぱんおみやげの中に必ず入るよね〜
    unagi.jpg

    そしておまけ。先週、「さくらんぼ狩り」に山梨へ行ったとの事。
    shingen.jpg
    同じくてっぱんみやげに必ずランクイン!!の「信玄餅」ならぬ、
    「信玄飴」。うん、同じ味だ〜〜

    この記事を読む

  • 2014/06/19

    billy bee

    6月19日 近藤美紗

    ハチミツを頂きました。
    かわいいデザインで置いておくだけで楽しくなります。

    朝食のパンに使ってみたら、しっかりした甘さで目が覚めるようになりました。
    エネルギーにもなるので、健康の為にも夏まで食べ続けてみようと思います!


    この記事を読む

  • 2014/06/18

    ツバメ

    6月18日 須田涼子

    気がついたら、今年も学芸大学の駅にツバメの巣が出来ていました。

    写真写真

    昨年、初めて見た時はすごく驚いた覚えがあるのですが、
    今年は、もう一年経ったんだなと、なんだか懐かしい気持ちになりました。
    今年も早いもので半分が過ぎようとしています。
    年頭で立てた目標はまだまだ達成していないので、
    気合を入れ直したいと思います。

    さて、開催中のアクセサリーフェアも中盤に差し掛かりました。
    まだまだ魅力的な商品が多数ございます!
    きっとお気に入りのアクセサリーが見つかるかと思いますので、
    是非お立ち寄り下さいませ。

    この記事を読む

  • 2014/06/17

    欲しいものたくさん!

    6月17日 前川結

    ただいま開催中のAccessories-wearable happiness-では、
    アクセサリーだけでなく女性なら誰しもときめくようなアイテムがたくさん!

    ジュエリーボックス、パフュームボトル、ミラー、トリンケットセット、
    アンティークドレス、バッグなどなど、、、

    617acce6.jpg

    617acce7.jpg 617acce4.jpg

    617acce3.jpg 617acce1.jpg

    617acce2.jpg


    さりげないところに、とってもかわいい物がありすぎて見落としがちですが
    隅々までじっくりご覧になって下さいね!
    梅雨ですが晴れ間も覗いているので、是非お誘い合わせの上アクセサリーフェアへお越し下さいませ。

    この記事を読む

  • 2014/06/16

    チルチンびと80号

    6月16日 重本景子

    只今発売中のチルチンびと80号をご紹介します。
    今回は”古材を見ると、ほっとする”の特集です。

    古い町家を当時のまま住みこなしたり、古材を移築して新しい空間をつくったり、
    古いものと過ごす豊かな暮らしが紹介されています。
    さらにアンティーク家具や食器を上手に取り入れるノウハウも載っており、
    時を経たものたちと心地よく過ごすための1冊となっております。

    チルチンびとCIMG0002
    6/11発売!

    ジェオグラフィカは”素敵な一品との出会いを求めて、アンティークショップリスト”に
    掲載されております。
    古材を見るとほっとする!という方は、アンティークの家具を取り入れる生活はいかがでしょうか?
    ぜひ当店にあるたくさんのアンティーク家具から、ひとつひとつの表情やあたたかみを
    感じでみてくださいね。

    チルチンびとCIMG0001

    この記事を読む

  • 2014/06/15

    いざ!

    6月15日 萩谷優

    ブラジルワールドカップ、いよいよ日本の初戦です。

    もちろん勝つに越したことはないのですが、
    今まで積み上げてきたことの成果を余すところ無く発揮して欲しい。
    そして何より大きな怪我の無いように試合を終えて欲しい。
    そう願っています。

    あれ、この気持なにかに似ているなあと思ったら、
    子供の運動会を見に行く時と同じでした。

    いつの間にか代表の選手達もずいぶん年下になりましたからね。

    頑張れ!日本!

    この記事を読む

  • 2014/06/14

    Brasil

    6月14日 渡邊 宣正

    ジェオグラフィカ1階の古書コーナーにあるひとつの白い箱。

    中にはたくさんの国や地域の古いツアーガイドや地図が入っておりまして、
    ひとつひとつを開いていくと、世界各国を旅する事ができてこれが実に楽しいです。
    妄想旅行。

    デザインや描かれたイラスト、その配色も昔らしい洒落たものばかりです。

    ルフトハンザ航空の南米のルートマップを発見!
    早速ブラジルへワールドカップ観戦旅行へ行ってきますー。

    ブラジルってでっかいですね。

    R6183749.jpg

    この記事を読む

  • 2014/06/13

    W杯

    6月13日朝岡工晴
    いよいよ開幕です。
    深夜の帰宅からなんだか悪ノリで、寝ずにそのまま開幕戦を観戦しました。
    今回は日本の裏側での開催。これから暫く時差に悩まされる日々がつらいけど、
    それも含めてたまらない。
    保険の録画予約もしましたが、やはりLIVEに限ります。

    この記事を読む

  • 2014/06/12

    横浜山手西洋館

    6月12日 岡田明美

    横浜山手地区で開催中の「花と器のハーモニー」へ行って来ました。

    生憎の雨で平日にも関わらず、たくさんの人で賑わっていました。
    あまり時間が無く、じっくり見る事は出来ませんでしたが、いちばんの目的は『イギリス館』
    今回はジェオグラフィカの家具がディスプレーに使われております。
    売り場とはまた違って見える家具たちでした!

    開催は今週の日曜日、15日までとなっております。
    ぜひ、訪れてみてください。

    uk-kan2.jpg
    大きなミラーバックサイドボードも広い部屋ではなんのその!

    uk-kan1.jpg
    セティーのコーナーは「アフタヌーンティー」の設え。
    お菓子は全て本物なんですって!!

    この記事を読む

  • 2014/06/11

    アクセサリーに添えて

    6月11日 近藤美紗

    アクセサリーフェア中は、家具や小物もエレガントな商品が多く揃っています。
    アクセサリー周りのインテリアに、ミラーやジュエリーボックス、小さな小物などを追加すると、より華やいだ印象に!

    ファッションを楽しむ女性のお部屋に取り入れて頂きたいアイテムばかりですので、是非ご注目下さい。

    201406110956329e4.jpg 20140611095608f98.jpg

    20140611095542ce4.jpg

    この記事を読む

  • 2014/06/10

    Das Leben der Anderen

    6月10日 須田涼子

    雨の日が続いています。
    憂鬱になりがちなこの季節ですが、
    綺麗なものをみて少しでも気持ちを上げていきたいですね。

    雨の音を聞きながらお家で本を読んだり、映画を見たりすることが結構好きです。

    最近勧められて観た映画、
    『善き人のためのソナタ』
    ドイツの映画です。

    ー 1984年の東ベルリン。国家保安省(シュタージ)の局員ヴィースラー大尉は国家に忠誠を誓っていた。ある日彼は、反体制の疑いのある劇作家ドライマンとその同棲相手の舞台女優クリスタを監視するよう命じられる。さっそくドライマンのアパートには盗聴器が仕掛けられ、ヴィースラーは徹底した監視を開始する。しかし、聴こえてくる彼らの世界にヴィースラーは次第に共鳴していく。そして、ドライマンが弾いたピアノソナタを耳にした時、ヴィースラーの心は激しく動かされる ー(Wikipediaより)

    無機質で整然とした世界で生きるヴィースラーが時折見せる純粋で困ったような表情が非常に印象的でした。
    音楽も良く、ラストも感動的で観て良かったと心から思いました。

    オススメです。


    この記事を読む

  • 2014/06/09

    Lhiannan

    6月9日 前川結

    アクセサリーフェアでは魅力的な商品がたくさん!
    スタッフ間でも毎日「あれ欲しい!」「これ欲しい!」と楽しくなってしまう売り場です。

    どれもこれもご紹介したいのですが、
    今回はアクセサリー作家Lhiannan:Sheeさんの作品を少しお見せします。
    ケルトの妖精Lhiannan-sheeのように身につける人を虜にするような作品を展開、
    ひとつひとつに物語が封じ込められたコンセプチュアルなものばかりです。
    ※画像は是非クリックして大きいサイズでご覧下さい。

    ドライフラワーが封じ込められた『女王のための冠リング』(Queen's crown ring)
    土から生まれ、尾びれが根っこ、鱗が花びらのような魚に良く似た生物『roosh』のシリーズ(roosh nacklace/襟飾り)
    Lhi7.jpg Lhi6.jpg

    『小人の家のイヤーフック』(troll house earhook)
    『ハーパーのネックレス/ブレスレット』(harper's necklace/bracelet)
    Lhi4.jpg Lhi2.jpg

    『おめかし鏡のリング』(mirror ring)
    『図鑑たまごのネックレス』(pictorial egg ring)
    Lhi5.jpg Lhi3.jpg

    アンティーク家具屋としては、『引き出しリング』に注目。(drawers ring)
    Lhi1.jpg

    とても精密でなかなか写真ではお伝えしきれません。
    そしてこの場ではご紹介し切れませんが、どれも独特な物語が込められていおり
    もちろん知っていれば十分楽しめますが、
    全てがわからなくてもお手に取っていただければ感じ取れる何かがあります。
    是非店頭にてご覧下さい!

    この記事を読む

  • 2014/06/08

    華やか

    6月8日 重本景子

    只今開催中のアクセサリーフェアで、華やかなジェオグラフィカ1階。
    きらきらと美しいジュエリーや、素敵な雑貨がたくさん!
    見れば見る程とても手の込んだ細工や、今ではめずらしいガラス、アンティークらしいデザインなど
    目が潤います。

    この雰囲気に心躍る女性は多いのではないでしょうか?
    私も欲しいものがたくさんあります・・・。
    どうしよう?と考えるのも楽しいですね!

    IMG_4212.jpgIMG_4215.jpg

    この記事を読む

  • 2014/06/07

    本日より

    6月7日 萩谷優

    あいにくの雨模様ですが、本日より「アクセサリーフェア」を開催致します。

    お出かけの際にはどうぞお気をつけて、皆様お誘い合わせの上是非ご来店下さい。

    この記事を読む

  • 2014/06/06

    目黒の紫陽花

    6月6日 渡邊 宣正

    R6183743.jpg

    関東地方も梅雨入りしたと言うので、
    どれどれ、窓から目黒通りを見下ろすと、
    通りの向かいには紫陽花が咲いていました。

    去年もそこに咲いていましたか?
    去年の梅雨ってどんなだったっけ?
    毎年忘れてしまいますが、
    気持ちはジメジメ、ヂトヂトする事がなく、
    巣立つツバメの雛を見守ったり、
    綺麗に咲いた紫陽花を見ながら
    楽しく、明るく暮らしたいものですな。

    この記事を読む

  • 2014/06/05

    早朝の楽しみ

    6月5日朝岡工晴

    とある平日の早朝。某施設内の一角。
    未だあまり知られていないアンティークマーケットの準備中におじゃましました。
    9C9F.jpg
    場所柄なのか、なかなかに良い雰囲気でした。
    勝手過ぎますが、
    個人的には、あまり大きく有名にならずにこのまま続いて欲しいなと思いました。

    この記事を読む

  • 2014/06/04

    中身はちびっこでした。

    6月4日 岡田明美

    スーパー野菜売り場にて見つけた「ヤングコーン」
    生を買うのは初めて。
    早速チンして、サラダに!
    ・・・って、小さいんですけど?
    ycorn1.jpg
    剥いても剥いても中身が中々出てこず。
    4本入り1パックを剥いたら、すごいゴミの量。
    でも美味しかった!! 調理(!!)10分、摂取(??)30秒。

    ycorn2.jpg
    アップにしたところで大きさは変わらず、私の「中指」程のサイズ。
    市販の水煮品よりは食べ応えあり、また見かけたら懲りずに買おう。

    この記事を読む

  • 2014/06/03

    ハーブフェスティバル

    6月3日 近藤美紗

    20140603102508611.jpg
    20140603102707d5b.jpg

    数年前ですが、河口湖を訪れた際に開催されていたイベント。
    爽やかな6月の日で空気が澄んでいました。そこにラベンダーの香り。
    山と湖、植物を一度に楽しむ事が出来たのと、
    その後は果物狩りをして、ラベンダーソフトクリームを食べ、
    初夏の思い出となりました!

    梅雨の前、今のうちに自然のある場所へ出向きリフレッシュしたいですね。

    この記事を読む

  • 2014/06/02

    ガーネットリング

    6月2日 須田涼子

    今週土曜日からアクセサリーフェア「accessories -wearable happiness-」が始まります。
    少しずつですが、私もジェオグラフィカで見つけた可愛いアクセサリーを集めています。

    少し前に購入した1930年代のリング。

    写真

    ガーネットの深い赤色が好きなのでとても気に入っています。
    スターリングシルバーの細工も細かくてお気に入りのポイントです。

    皆様もお気に入りの一点に出会いに是非お越し下さいませ。

    この記事を読む

  • 2014/06/01

    <予告>アクセサリーフェア開催!

    6月1日 前川結

    6月に入りました。
    梅雨の時期ですね。

    梅雨でも気分は楽しく晴れやかに。
    6月のジェオグラフィカは、女性向けの素敵なフェアを開催致します。
    Accessories -wearable happiness-
    6月7日〜29日開催、様々なアクセサリーや女性向けの小物等を中心に集めますフェア、
    先日よりHPで開催内容をご覧頂けるようになっています。

    会期中、人気の先生方をお招きして特別講座を3つご用意しております。
    それぞれ先着順となりますので、気になる方はお早めにお問い合わせ下さいませ。

    【1】講座『英国アンティークの魅力〜ヴィクトリアンジュエリーとその時代について〜』
    6月18日(水)14時~15時30分
    イギリスアンティーク研究家・小関由美さん企画の講座を開催いたします。
    講師にジュエリー・スタイリスト&アドバイザー、宝石鑑定士の青山櫻先生をお招きして、ヴィクトリア朝時代のジュエリーについてと、その時代背景、服飾文化史などをお話しいただきます。
    また、ゴシック・リヴァイバル様式を取り入れた、独特のデザインが注目を集めている、イギリス在住ジュエリー・アーティスト「Kotomi Yamamura」の作品について、小関由美さんがご紹介いたします。
    講師:小関由美・青山櫻
    講座代:3500円 定員:20名
    1405acc_23.jpg


    【2】ワークショップ『チェインメイルオリジナルブレスレット』
    6月27日(金)11時30分~14時
    Jump Ring(丸カン)を開閉してスパイラルに組み
    オリジナルのチェーンブレスレットを作ります。
    センターにはお好みの天然石やビーズを付けることが出来ます。
    講師:伊藤江美
    レッスン料:3000円+キット代2500円 定員:8名
    1405acc_34.jpg


    【3】講座『マリーアントワネットの幸せな生活』
    6/29(日)14時〜15時半 
    薔薇やオペラをこよなく愛し、レースや扇、陶磁器や時計といった
    美しい手工芸品に囲まれて暮らしたマリー・アントワネット。
    そんな王妃の一日を追いながら、フランス流「アール・ド・ヴィーヴル」な暮らしを彩る
    お洒落アイテムをご紹介します。
    レクチャー後は、講師がフランスから持ち帰ったお茶とお菓子でプチ・パーティを開催します。
    講師:石澤季里
    講座代:4500円(レクチャー代、お茶・お菓子込)定員:8名
    1405acc_39.jpg

    お申し込みはジェオグラフィカ店頭もしくはメールフォーム、お電話にて承ります。
    皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます!

    この記事を読む

ブログアーカイブ