GEOGRAPHICA

記事一覧 (2011年05月)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2011/05/31

    湯屋へ行った

    5月31日 渡邊 宣正

    そうだ!銭湯へ行こう。と、ひらめいた。
    まだ明るく影もみじかい、小学生の帰り道をタオルと石けん持って銭湯へ。

    さて、何年ぶりだろう。
    幼い頃、母に連れられ兄と3人で行った朧げな記憶があります。

    隣町の湯屋へ行った。ビックリ!大勢の旦那衆と若い者も。こんな時間ですよ。
    ・・・
    湯上がりに風が気持ちがよい。

    次は夜に行こうとおもゆ。

    この記事を読む

  • 2011/05/30

     

    5月30日朝岡工晴

    昨日早朝の試合をTV観戦。
    シーズンの締めくくりにふさわしいフィナーレとなりました。

    次はEURO予選見たいんですが。

    毎回困るのは、それから出勤までの数時間の過ごし方です。

    この記事を読む

  • 2011/05/29

    ワークショップ@目黒ジェオグラフィカ

    ジェオグラフィカで定期的に開催が決定したタティングレースのワークショップ
    【ワークショップ@目黒ジェオグラフィカ】からお知らせ!
    初心者を卒業した方へリングで作るちょうちょモチーフの
    コースターのキットが新しく追加されました!
    butterfly_convert_20110529193311.jpg

    P5010020_convert_20110501172905.jpg P4300002_convert_20110501172604.jpg
    ■6月のワークショップ
     日程:6月18日(土)
     時間:11:30~15:00(昼休憩あり。お店の中のレストランでもお弁当でも可)
     定員:6名
     講習料:3500円~4000円(キット・シャトル込み)
     (料金は内容によって変動)

    内容は、進度によってあれこれ。
    次回、2回目の方はリングで作るモチーフの予定です。

    詳細・お申込みはコチラ→hinaguma'sハンドメイドルームまで
    *ジェオグラフィカでも店頭またはメールにて受付しておりますので、お気軽にお問い合せください。

    この記事を読む

  • 2011/05/29

    サインボード

    5月29日 岡田明美

    顧客の方から「サインボード」のご注文をいただきました。
    ご友人がお店をオープンされるとの事で、お祝いに贈りたいというお話。

    イギリスから輸入しておりますリプロダクションの真鍮製サインを組合せ
    下地の木の材質、色等は基本的に「お任せ」という事で。

    出来上がったのがこちら。
    IMG_0113_convert_20110528210448.jpg

    質感のアップも。
    IMG_0116_convert_20110528210541.jpg

    無事、函館に送り届けられ大変喜んで戴けたとのこと!
    もうすぐオープンということで、「出番待ち中」です。

    この記事を読む

  • 2011/05/28

    ケイタイ

    5月28日 永沼ひとみ

    1泊2日で本日から出掛けています。
    車中でスタッフトークを書こうと思っていたら携帯を家に忘れていました。

    2日間携帯無し生活です。
    なかなか不便ですが、意外と開放感もあります。

    この記事を読む

  • 2011/05/27

    5月27日 前川結

    先日、生けたお華。

    hana5_1.gif
    ぐる
    hana5_2.gif
    ぐる
    hana5_3.gif
    ぐる
    hana5_4.gif
    ぐると色々な角度から面白い感じにしました。

    同じ日に生けた以下2つ。
    hana5_5.gif

    hana5_6.gif
    姉と妹に、風で倒れたのか、と言われましたが。
    。。。わざとです。

    この記事を読む

  • 2011/05/26

    パンへの思い

    5月26日 重本景子

    私はパンが大好きです。
    かわいいパンやさんを見つけると、ついふらふら入って衝動買いしてしまいます。雑誌でパン特集があると買って保管、または切り抜きします。たとえ行けないような外国のパン屋でも、かわいいのでとっておきます。

    でも、自分で作ろうという気はまったくありません。家で作ればそれはまたおいしいので、せめてパン教室でも通ってみては?と思うものの、おいしいパン屋さんがたくさんありすぎるので、最高のパンを買えれば大満足なのです。店内の焼きたての香りに癒されます。

    そんな私、幼少の頃の夢はパン屋でした。好きな食べ物で決めていたと思います。

    この記事を読む

  • 2011/05/25

    ハトこわい



    5月25日 萩谷優

    これはハトよけです
    裏手のみならず、最近では玄関にも侵入が激しいので困ります

    中に入っているものは秘密です
    (ヒント:臭い)

    今のところ一定の効果は認められます
    ご近所からの苦情もまだありません

    要経過観察と言ったところでしょうか

    この記事を読む

  • 2011/05/24

    グラスキャビネット

    5月24日 知識 周

    テーブル・チェア・サイドボード等様々なアイテムがありますが、
    その中でも私にとって「グラスキャビネット」は、少し特別なアイテムです。

    他のアイテムに比べると作業工程が一つ多いんです。

    それは「クロス貼り」

    本体の木工・塗装作業と終わった後にクロス貼りを行うのですが
    なんともいえない「綺麗になった感」「を味わえます。

    修復作業に入る前のオリジナルのクロスは汚れてしまっているので
    新しく張り替えるのですが
    クリーニングに出したシャツのように「パリッ」っと
    なんともいえない仕上がりになります。

    今回ご紹介する物は、クロスの張替え作業です。

    こちらのキャビネットは修復作業を終え
    大柄の「バラの模様」が入ったクロスに張替えを行った
    キャビネットでしたが、
    お客様ご依頼で違う柄のクロスに張り替えることになりました。
    画像 386

    霧吹きなどを使いながらクロスを剥がしていきます。
    画像 389
    画像 390

    背板のクロスも剥がします。
    画像 396

    剥がし終わったら、新しいクロスを貼る準備です。

    画像 405
    ゴミ等が付いていないかしっかり確認をして
    クロス用の糊を刷毛でまんべんなく付け
    クロスを貼っていきます。
    画像 404

    手際よく進めないと糊が一箇所に固まって
    クロスを貼った時に凸が出来てしまいます。

    棚板の木口部分に塗装した面材を付けると
    画像 415

    完成です
    画像 418
    画像 417

    この記事を読む

  • 2011/05/23

    戦うよんじゅう代

    5月24日 宮土麻衣子

    iphone_20110523180713s_convert_20110524101553.jpg

    巨大オムレツ!
    写真より、ずっと巨大です。
    食べ盛りは過ぎてしまいましたが、
    男性5~6名で取り分けてもまだまだ山はこんもり。半分近く残っています。

    オーダーしたものは残さず頂く。
    これは作ってくれた方への礼儀と心得る彼らですが、
    すっかり食べ盛りは過ぎてしまいましたから、手が止まります。
    モチロン、オーダーしたのはこれだけじゃありません。

    そこからは体育会ノリ。
    「おい、それまだ残ってるぞ。」
    「そっち、もっととれ!」

    iphone_20110523182029s_convert_20110524101619.jpg
    私は1人、皆が私にサプライズオーダーしてくれたアイス&こんもりホイップ
    &レアチーズケーキと格闘。

    この記事を読む

  • 2011/05/23

    ツバメ来る

    5月23日 渡邊 宣正

    今年も来るように。
    願いは叶って、私の住む街にツバメが帰ました。

    再開発の進む駅前、大きなショッピングセンターが完成して大きく様変わりした街。
    心配しておりましたが、ツバメは来ました。

    私の頭のすぐ上を、スイ~ッと行って
    スイスイ~ッと滑るように戻って行ってしまいます。

    そして高く留って可愛いすました顔をして
    朝忙しい人びとを見ています。

    この記事を読む

  • 2011/05/22

     

    5月22日 朝岡工晴

    お買い上げいただく商品が、ロンドン行きとなりました。
    ずいぶんと遠回りに、、、
    ??どこか釈然としない気持ちがありながらも、そこは大人の事情。
    喜んで母国へと送り出しましょう。

    日本で磨き直されて、
    本場のウインドーの中ではより一層輝いてくれるはずです。
    なにか不思議な気持ちになりますね。

    この記事を読む

  • 2011/05/21

    バスに揺られて。

    5月21日 岡田明美

    お休みだとつい忘れがちなブログの更新。

    今回はバスに乗ってから、気が付きました…
    でも大丈夫!
    私、先週スマホデビューしましたから!

    …という事でバスに揺られ、書いておりますが
    画面が小さくて四苦八苦。
    ここまで書いたら、もう着いてしまいました・・・

    次回はこのような事にならないよう、パソコンからきっちりと書きます。
    スマートとはほど遠い現実に愕然・・・

    この記事を読む

  • 2011/05/20

    ワークショップ@目黒ジェオグラフィカ

    7周年特別企画の【10DAYS WORKSHOP】で開催し、
    とても好評だった、作家斉藤ようこさんによるタティングレースの
    ワークショップが、6月から毎月第3土曜日にジェオグラフィカで開催決定!
    ぜひご参加ください!!!

    *毎月、第3土曜日の予定ですが、詳細はその都度お知らせ致します。
    P5010020_convert_20110501172905.jpg P4300002_convert_20110501172604.jpg

    ■6月の予定
     日程:6月18日(土)
     時間:11:30~15:00(昼休憩あり。お店の中のレストランでもお弁当でも可)
     定員:6名
     講習料:3500円~4000円(キット・シャトル込み)
     (料金は内容によって変動)

    内容は、進度によってあれこれ。
    次回、2回目の方はリングで作るモチーフの予定です。

    詳細・お申込みはコチラ→hinaguma'sハンドメイドルームまで
    *ジェオグラフィカでも店頭またはメールにて受付しておりますので、お気軽にお問い合せください。

    この記事を読む

  • 2011/05/20

    お薬

    5月20日 永沼ひとみ

    花粉の季節は過ぎましたが、年中花粉症+黄砂が飛んでいるらしく鼻がぐずぐず。
    病院に行き、やはりアレルギーということでお薬をもらいました。

    その中に大嫌いな漢方薬。しかも粉状。
    勇気を振り絞って飲んでみると、黒糖風味。意外とおいしい。
    でも油断していると溶けていってだんだんおかしな味に。

    苦手な人が多いから工夫してあるのでしょうか?
    薬もどんどん進化していってるんですね。

    この記事を読む

  • 2011/05/19

    Happy Birthday!!

    5月19日 前川結

    先日、お誕生日会があり、

    b_cake.gif

    およそ50cm×35cm程の特大サイズのケーキが登場!


    その日は6人で幅10cmぐらいを一列食し、
    数日奮闘しましたが、
    ついに勝利出来ずに終わってしまいました。

    ケーキの勝ち?
    でも役目を全うさせてあげられなくてごめんなさい。

    この記事を読む

  • 2011/05/18

    カラカラとじめじめ

    5月18日 重本景子

    カラっと晴れて、半そでの人を見かける日が増えてきました。じめじめ湿気で、髪が膨張する日も増えてきました。膨張した水分だけ頭が重くなった気もするので、朝起きて雨だと非常にがっかりします。

    部屋の鉢植物だけ、艶々湿気を喜んでいます。

    Image414_convert_20110518053603.gif

    この記事を読む

  • 2011/05/17

    お酒は二十歳になってから!!

    P5150003_convert_20110516113907.jpg

    5月17日 萩谷優

    只今店頭でキャンペーン中のこちら「プルシア」
    フランス産プラムのお酒「プルシア」すごく気になっています
    なにやらとても美味しそう

    ”どこで売っているんだろう?”
    ”いくら位するんだろう?”
    そして”どんな味がするんだろう?”

    それを目にする度にそんなことを考えている自分
    今度の休みに探しに行ってみようと思います

    この記事を読む

  • 2011/05/16

    育てよう?

    5月16日 宮土麻衣子

    「湯○弁護士の髪型にしてください。」
    美容師の友人にそうオーダーしました。

    皆さんが思い出すアノ人は、両の親指をぐいぐいっと突き出し、
    ぐるんっぐるんと頭を振り回して、、、
    お世辞にも素敵とは言えない感じかもしれませんが、
    “しゃん”としていれば、とても素敵な長めのマッシュルームなのです。

    希望を伝え、とりかかること数十分。
    仕上がった私を見て一言『えのき茸だな』とつぶやいた友人。
    「オマエがやったんじゃろが~いっ!」と心の中で叫ぶも、まあ、仕方ない…。

    私の前髪がおでこ半分程の長さだったからね。
    合わせてカットしてけば、小さいキノコになっちゃうよね。
    まずは第一段階なのだそうだから、いずれ大キノコになるわけです。

    この記事を読む

  • 2011/05/15

    ころもがえまえ

    5月15日 渡邊 宣正

    とても爽やかな気持ちの良い天気なので、今日は衣替えを前にして半袖シャツに裸足でナイキです。
    去年買ってもらって今日まで寝かしておいたナイキのテニスシューズ。
    寝惚けていたのでしょうか、電車に乗ってすぐに踏まれました。
    わおっ。

    この記事を読む

  • 2011/05/14

     

    5月14日朝岡工晴

    とある家具の引出し裏に押してあったスタンプ。
    P5130003_convert_20110513230502.jpg
    1899年とあります。
    製造に関わった各部門の担当者の名前と、
    検品の日付のスタンプのようです。
    漠然と、、ですが、職人さんがコツコツと
    工房で作っているイメージを思い浮かべてしまいがちですが、
    100年以上前とはいえ、この時代はすでに大きな工場を
    持っているところが多かったでしょうから、
    このように分業で作業効率を計り、
    商品管理をしていたことも当然なのでしょう。

    それでも引出しの造りは手間が掛かった変わった組み方をしていたりと、
    さりげなく技を決めている所など、
    合理化されていた中でも、未だ職人の手仕事が残っています。
    なにか職人の意地をみせられたような気がして面白い。

    そのようなしっかりとした技術で作られた家具は、
    若干の調整の後、当時の雰囲気そのままに店頭に並んでいます。

    この記事を読む

  • 2011/05/13

    薔薇の名前

    5月13日 岡田明美

    国際バラとガーデニングショーに行って来ました。
    来月のジェオグラフィカのイベントが
    「Rose Motif Fair-2-」(6/4~26です)に決定したので
    何かイメージソースになるものは無いかいな?と
    ネタ捜しです。

    IMGP0835_convert_20110512231521.jpg

    すごい熱気にびっくりしましたが、花(特に薔薇は人気!)好き人口が
    いかに多いか、改めて確認!

    鉢物は育てられないと自覚しているので、ならば切り花を買おう!と。
    IMGP0830_convert_20110512231424.jpg
    会場の片隅で見つけました。
    『ティーローズ』という名前の薔薇、
    今回の震災で被災した薔薇農家が出品された品種です。
    迷わずに決めました。

    この記事を読む

  • 2011/05/12

    5月12日 永沼ひとみ

    ひさしぶりに新幹線に乗りました。
    始発の雰囲気は未だに少しワクワクします。

    駅弁も目移りします。
    今度は行ったことのない場所に行きたいです。

    この記事を読む

  • 2011/05/11

    光と影

    5月11日 前川結

    昨日、藤城清治さんの目黒・自宅スタジオ展を見に行きました。

    初期の作品から新作まで、盛りだくさんの内容で、美しく純粋な作品たちに、心が浄化されたようでした。

    藤城さんの作品は、影絵とは思えない程、繊細で深みがあり、かつ躍動感、勢いがあります。そして愛らしい。
    一つ一つの作品に驚かされました。

    私の数名後が1万人目の来場者だったらしく、惜しかったです!
    サインと力強いメッセージを頂き、励みにします。

    この記事を読む

  • 2011/05/10

    野菜の味

    5月10日 重本景子

    ちょうど良い感じに歩けて、すぐに休憩できる飲食店が多い中目黒散歩はお気に入りです。先月は満開の桜で人、人、人でごった返していましたが、今月はすっかり落ち着いていつも通りになった様子。目黒川沿いの桜の葉がめいっぱい広がり青々としていました。

    今回の目的のひとつはとても有名な野菜スイーツのお店です。
    味の想像がつかないものを注文しよう!!ということで、トマトのショートケーキとアスパラのロールケーキを注文。
    感想は、未知の味体験。最初は甘くて、ケーキだ!!と思いましたが、あれ?後味は野菜。何だ~!不思議~!でもおいしくておもしろいね。ということで、また行きます。

    この記事を読む

  • 2011/05/09

    夏も近づく

    5月9日 萩谷優

    ここ数年、GW明けは暑くなりましたが…
    今年はどうでしょう?

    暑ければ暑いで大変ですが
    暑くないとそれはそれで寂しいものです

    この記事を読む

  • 2011/05/08

    WORKSHOP:5/8 アンティーク調 ハガキサイズのフレームワーク

    今日は今回大人気だったフォトフレーム作り。
    古典技法の額縁制作をする「KANESEI」を主宰の石井晴子さんに、
    古い風合いの額縁作りを教えてもらいます。

    P5080001_convert_20110508162829.jpg
    このキットを使って、オリジナルフレームを作っていきますよ。

    P5080008_convert_20110508162859.jpg P5080014_convert_20110508162925.jpg
    まずは、玉飾りの部分に金箔を指でのせていきます。

    P5080019_convert_20110508162956.jpg
    次にフレーム全体を着色して…
    P5080020_convert_20110508163033.jpg
    丁寧にサンディングして
    ハンマーでトントンっと、軽くたたいてエイジング。

    P5080044_convert_20110508163120.jpg
    最後に調整&金具を取りつけたら完成!

    この記事を読む

  • 2011/05/08

    何だコレは

    5月8日 宮土麻衣子

    20110506_101444_1_convert_20110506101740.png
    ある日、私のデスク横のキャビネット上にある、設計:Y氏の書類の上に、
    なんだか不思議な物が…。 頭と両手はドングリです。
    何なのでしょうか?
    玩具?オブジェ?
    ちなみにY氏、キャラ的にコレで遊ぶ様には思えません。

    20110506_101441_0_convert_20110506101650.png
    “やじろべえ”かと思いきや 左右対称ではないし…
    何に使うんだ?何が出来るんだ?
    ここ数日置いてあったのですが、今朝何気なく見ると、、、ありません。
    ドコ行った?

    この記事を読む

  • 2011/05/07

    WORKSHOP:5/7 ロザフィのブーケリング

    今日はロザフィという、紙でつくるバラのブーケリングづくりです。
    紙といっても、仕上りは陶器の様。キュートなリングが出来上がります。
    ロザフィの紙はナント80色以上あるそうですよ!

    P5070007_convert_20110507170251.jpg P5070008_convert_20110507170409.jpg 
    まず紙を巻いて折ってを繰り返し、バラを作ります。
    紙を巻き巻き… 巻き巻き…。 いくつも作りますヨ。

    P5070017_convert_20110507170441.jpg P5070043_convert_20110507170600.jpg
    バラが出来たら、グルーガンでバラを付けて… 形を整えていきます。

    P5070018_convert_20110507170515.jpg
    リングの台に取りつけて… 出来た!! と叫ぶ生徒さん。
    まだですよ~。
    これからニスで光沢を出して仕上げていきます。

    P5070022_convert_20110507173209.jpg
    こんな感じ。 丁寧に塗り重ねると、とても丈夫になるんだそうです。

    P5070053_convert_20110507170809.jpgP5070050_convert_20110507170738.jpg
    出来ました~!

    この記事を読む

  • 2011/05/07

    落語を読む

    5月7日 渡邊 宣正

    最近は古典落語を読んでおります。

    寄席もよいですが、ところがそこへは行きません。名人のTVや映像もよいですが、見ませんし聞きません。
    いまは活字で読むのが流行っているんです。おもしろいんです。

    馴染み知ったる噺。それを脚色して膨らましてしまうという、とても有意義で「ぷぷぷ」と吹き出す「わはは」と愉快な自分勝手な楽しみ方です。
    さて、どこで読むか。

    おすすめは、
    近くの百貨店のパティオやテラス、バルコニー。不特定多数のできるだけ多くの人びとが行き交う、静かでときには慌ただしい場所がお気に入りです。
    お江戸日本橋あたりの賑わいを想います。

    この記事を読む

ブログアーカイブ