GEOGRAPHICA

記事一覧 (2008年12月)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2008/12/29

    キラキラン

    12月29日 重本景子

    年末年始の雰囲気が、少しずつ盛り上がってきたように感じられます。
    ジェオグラフィカにも門松がやってきました。すっきりまっすぐな竹がしゅっと、なかなかのハンサム。

    その竹の指す方向を見上げてみて。

    今の時期の空が1年で1番!好きです。
    空が高く、空気がツーンと張っていて、雲が無く青い日は、なんともお正月の訪れを感じます。
    すっきりしていてすがすがしい。

    こんな日は部屋もすがすがしく!

    本格的なそうじの時期でもありますが、昔から家の中で好きな掃除場所。
    かなり局所的に、蛇口や金属のある部分を、ぴっかぴかに磨くのが好きです。いつもはできないので、このようなときに気合を入れて磨きます。
    キッチングッズは大好きですが、おそうじグッズはあまり興味がなく。。。道具というより、液体もの、ワックスものに頼り、その威力に感動しつつびびっています。

    なんでこんなにカンタンにぴかぴかになっちゃうの???
    ・・・か分かりませんが、気持ちいい。

    もぅいーくつ寝ーるーと・・・。のBGMが頭ををぐるぐるしながら、ぴかぴか作業にとりかかります。

    そんな、キラキラン!
    とした2009年を目指したいと思います。

    それでは皆様、良いお年をお迎えください。

    この記事を読む

  • 2008/12/28

    飛行機が

    12月28日 糸賀郁江

    いつ、というわけではなく、でも定期的に空港に行きます。
    目的はどこかへ行くわけではなく、ただ飛行機を見にいくため。
    子供の頃から“飛行機”が大好きで、遊園地よりも空港派でした。
    飛行機に乗るのも、離発着をただ眺めているのも楽しい。
    街中で小さく見つける飛行機も良いですが、飛行場は格別です。
    しばらく空港に行かないと、あ~行かなくちゃと思ってしまいます。
    年末年始のお休みも、やっぱりどこかで空港に遊びに行きたいと予定しています。
    皆様も良い年末年始を。

    この記事を読む

  • 2008/12/27

    良いお年を

    12月27日 栗田 友克

    逕サ蜒・158_convert_20081228003511

    ガランと寂しい倉庫の画像です。
    今日は、仕事納めで、大掃除。
    新年早々に入荷があるため、整理整頓!
    受け入れ態勢バッチシです。
    来年もあんな家具や、こんな家具が続々入荷しますよぉ

    皆さん 良いお年を

    この記事を読む

  • 2008/12/27

    東名海老名サービスエリア

    12月27日 岸田健志

    休みの日に東名に乗る用事があったので、近すぎて立ち寄った事が無かった海老名サービスエリアに行ってきました。

    東名横浜町田から10分程度で到着するので、自宅から30分で行けるのに高速に乗って、10分で休憩したくなる事はないので、行った事がなかったんだと思います。

    以前から配送部の伊藤さんから聞いていた、名物の「メロンパン」を全種類買いました。
    L7050078_convert_20081224214901.jpg
    ※肉まんの様に写っていますが、メロンパンです。

    あとはサービスエリアと言えば、ソフトクリームなので、黒ごま&濃厚牛乳のソフトクリームを食べました。
    L7050079_convert_20081224214929.jpg
    ※一緒に持っているのは、アドベンチャーしなくても、200円入れてガチャガチャすると集まる、良く跳ねるドラゴンボールです。

    こんな事をしているうちに、今年も終わりです。
    来年は美術館とか行っちゃうゾ!

    この記事を読む

  • 2008/12/26

    塗装納め。

    y 001
    12月26日 井出次郎

    今年もあっという間でした。
    本日が作業最終日で、私達塗装部はオリジナルベントウッドチェアの塗装で締めくくりました。
    30本を二人で時間差をつけて、別々の作業を進めます。(写真上は中村です。)
    30本だと二人掛かりでもほぼ一日掛かってしまいます。

    y 003

    単純作業に思われますが、色むらやササクレなど細かなチェックも同時に行います。
    やったー、終了です。
    来年もお客様に喜んで戴けるような家具を紹介させていただきます。

    ありがとうございました。
    良いお年を。

    この記事を読む

  • 2008/12/26

    プレゼント

    12月26日 永沼ひとみ

    クリスマスプレゼント、姪の希望で"おままごとセット"を買いました。
    そしてお正月、地元へ帰るので姪にお土産で何が欲しいか聞くと「お家が欲しい」とのこと。

    お家といっても子供用のおもちゃのお家。でももし買ったとしても持ち帰るのはもちろん送るのも大変そう。。。
    ということで、作ることになりました。
    デザイン思案中です。すぐに壊しそうなので丈夫で、2歳ながら見た目にうるさいのでかわいいもの。
    難しいです。
    そして未だに年賀状にも手が付けられていません。
    お正月から徹夜続きになりそうです。

    この記事を読む

  • 2008/12/25

    マタイによる福音書 第22章39節


    12月25日 萩谷優

    クリスマスプレゼントは土壇場で買いに行ったため、
    開店直後にも関わらず売り場はとても混雑していました。

    前日までにだいぶ商品が売れてしまったらしく店内はガランとしており、
    そして買いに来ているお父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんの目は血走っており、おもちゃ売り場らしからぬ殺伐とした雰囲気。

    そんなんで僕もラッピングしてもらう手続きがよくわからず、混んでいるレジに2度並ぶ事になってしまい、「マジカイヤ、シバイタロカー」と思っていましたが最後にラッピングしてくれたかわいいお姉さんが
    「お待たせしてすみません」と声をかけてくれたので指輪の魔力に魅入られることなく使命を果たす事ができました。

    世相はあんまり明るくありませんが、こんなときこそ人に優しくできたら良いなと思っています。

    この記事を読む

  • 2008/12/24

    ぽかぽか犬

    12月24日 宮土麻衣子

    ジェオグラフィカのアイドル犬。いつも4階のオフィスで元気に走り回っています。(基本的に何か食べている人を追っかけ回しているカンジ?)
    ワタシがデスクで食事をしているときも、ピッタリと横でマークしてたりするのですが、この間気配がナイぞ!と振り返ったら、この状態.....。
    PAP_0025_convert_20081224123446.jpg
    うまい事ポカポカポイントに収まるもんです。たまたまではありません。
    いつも体いっぱいに、お日様を浴びようとピッチリ体の位置を調整してマス。

    この記事を読む

  • 2008/12/23

    チケットブース

    12月23日 長田孝弘
    20070629203213_1_619-C-0310_P6290008[1]_convert_20081222234442     Img_0726_convert_20081222234656.jpg

    以前に修復したアイテムですが
    残念ながらまだ気に入っていただける方が現れません。
    入荷した時点では紛失してしまっているパーツも多く
    木工修理が終わった時には下のような状態に!

    所謂家具ではないので一般のお客さまにはちょっと・・・。
    でもガラスさえ交換すればショップのフィッティングルームなんかにぴったりだと思うのですが・・・
    いかがでしょう?

    この記事を読む

  • 2008/12/23

    本日最終日 クリスマスセール

    12月23日 渡邊 宣正

    ジェオグラフィカのクリスマスセールはいよいよ本日最終日です。
    お買い得価格のアンティーク家具がもっともっとお得になるかもしれませんよ。

    皆様の御来店をお待ちしております。



    さて、サンタクロースはどうしているのでしょう?
    プレゼントの管理と保管。

    去年はちっさい贈り物だったので、バッグに隠して数日間持ち歩いておりましたが、今年は包んだら大きくなっちゃて困ってしまったぞ。

    以前車のトランクに隠した事は既にバラしてしまったし、家のことは何でも知っているし、、、

    肌身離さず腹に入れとくか、あと1日。
    融けちゃうかも。

    自分で使っておくか。

    この記事を読む

  • 2008/12/22

    つまみ

    12月22日 山下美文
    画像1 1067
    以前にブラス(真鍮)のフィッティング金具を少し紹介しましたが、今回はエボナイト(ギターのピックや、高級万年筆などにも使われている素材)製の引き手つまみをちょっとだけ並べてみました。小さいので分かりにくいのですが、これらも結構、現物はかわいいんですよ、、。

    この記事を読む

  • 2008/12/22

    ゆるやかな

    081216_1554~01

    12月22日  朝岡工晴

    ガレリアのような空間にいると、つい長居してしまうことがあります。

    スチールとガラスの格子屋根は、高く抜けて広がりを感じます。
    屋根があるという安心感からなのか、
    吹き抜けだったり という、広さからくる開放感なのか、
    とても落ち着く空間です。
    そこはゆるやかな空気の流れがあり
    時間も同じようにゆるやかに流れている感じがします。
    話し声や物音も、気にならない。
    むしろ耳に心地よい、抜けた音 として流れていきます。

    無理にBGMなど 流れていないこと。
    それからベンチかソフアーがあれば完璧です。
    その居心地の良さに、軽く2~3時間はそこで過ごし、
    以降の行動が制限されてしまいまうこともありますが、
    それでも 留まりたい という気持ちの方が、
    ほとんどの場合 勝ってしまうのです。

    この記事を読む

  • 2008/12/21

    初めて

    IMG_0880_convert_20081220214749.jpg
    12月22日 駒田宜之

    先日、パーテーションの製作をしました。
    以前に紹介してあったものをベースに色々と考えつつ、教わりつつ完成しました。
    実際に製作してみて驚いたことは、使用する面材の長さで全部で25m程使いました。
    これからも、ステンドのデザインに合わせた全体のバランスのバリエーションを考えていきたいと思います。
    この後、塗装後との様子もアップしたいと思いますので、表情の違いを楽しんで頂けたらと思います。

    この記事を読む

  • 2008/12/21

    クリスマス気分で。

    12月21日 岡田明美

    2008年も終わりですね... クリスマスが近づいてきても、
    相変わらず仕事なのでどーでもいいのですが。
    と、思っていたら今年はクリスマス気分を
    盛り上げてくれるモノが二つ手元にやって来ました。
    まずは
    IMGP0136_convert_20081220005912.jpg

    いつもGEOGRAPHICAでの講座でお世話になっている
    Katyさんから戴いたチョコレート。
    かわい~!!もったいなくて食べれません!
    (嘘です...写真撮った後、速攻で食べました)
    今年はこれでクリスマスは終わり~と思っていたら...

    お休みの日に友人のギャラリーに遊びに行って、
    出会ってしまいました。
    IMGP0141_convert_20081220010024.jpg
    ドイツに昔からあるホルツフィグアという木彫りの
    サンタ&トナカイ。
    ゆる~い感じがもう、ツボに入ってしまいました。
    飼沼聖子さんという作家さんのもので、
    全て手作りなので、微妙に表情が違うんです。
    大きさは3~4cmしかないんですよ...。

    もちろん、一人と一匹が我が家にやって来ました!!
    ...という事で、今年はクリスマス気分を満喫しています。

    この記事を読む

  • 2008/12/20

    密かな・・・

    IMG_0343_1_1_convert_20081217211858.jpg

    12月20日 重本景子

    先日、アーツ・アンド・クラフツ<イギリス・アメリカ>展に行ってきました。
    モリスからライトまで約150点展示されいるそうです。

    昔々マッキントッシュに憧れていました。
    なのでいつか・・・
    本物が絶対見たい!

    と、グラスゴーへマッキントッシュめぐりをするために一人で行ってみたりもしました。デザインとしてはひとつひとつ凝っているものが多いですが、実際にそれらを置いた空間に入ってみると・・・。
    とても温かみがあり落ち着いた空間になるのが、不思議でもありおもしろいところです。
    今回上映されていたVTRに見入り・・・。
    ・・・。
    うむ。やっぱりいい。
    できることなら・・・。
    こんな家に住んでみたい。

    密かな夢です。

    この記事を読む

  • 2008/12/19

    忘れもの

    12月19日 糸賀郁江

    以前、カギの番号を忘れて乗れなくなっていた自転車。
    ある日、出かけた帰りにふっと思い出し、それからはもうカギ番号なんぞ二度と忘れないようにしよう・・と心に決め、自転車ライフを送っていた・・つもりなのですが。
    どうも自転車で出かけたのに、歩いて帰ってきてしまいます。
    家に着いてからしばらく経って、自転車を置いてけぼりにした事に気が付き、迎えに行ったこと数回。
    忘れ物にしては大きすぎです。
    気をつけます。。

    この記事を読む

  • 2008/12/18

    と思いきや・・・

    12月19日 鈴木雄大
    今回修理した家具はこちら。
    y+001_convert_20081218200453.jpg
    側板と底板の割れが主な修理内容でした。木工作業を無事に終え、あとは塗装をすればりっぱなカップボードチェストに、、、
    y+002_convert_20081218200533.jpg
    と思いきやビューローでした。アンティーク家具にはこのような面白いつくりの物もあるので、ぜひお店に来ていろいろなからくりを見つけてみてください。

    この記事を読む

  • 2008/12/18

    相棒はアメリカに連れて行かれました。

    12月18日 岸田健志

    先日、汗と誇りとワックスに塗れた愛用の腕時計を洗う為、いつもなら洗面所で手洗いする
    ところをお風呂に一緒に入ってみました。

    手洗いは数週間に1度はしていましたが、お風呂に一緒に入るのは初めてでした。

    装着したまま体を洗い、湯船に浸かり、浴室の暖房も入れてサウナ状態にしていたので、
    すっかりピカピカになり、満足していました。

    しかし事件は翌日に起きました…

    L7050071_convert_20081212211037.jpg

    朝、駅に着いて時間を確認したら↑ 内側に水滴がいっぱい。
    『キラキラして綺麗だな~』なんて思いましたが、時計の構造を考え、さらに防水加工されている
    事も考え、ヤバい、この結露はどうやって取れば良い?という問題に悩まされました。

    しかし、結露ですから、バルブを解放してしばらく放置して置けば…

    3日経っても取れず、動いてはいるものの日付けが見えず、途方に暮れてました。
    周りの人に言われた事が気になったので、保証書と取説を確認したところ…

    『装着したまま、お風呂やサウナには入らないで下さい!』と、しっかり記載されていました。

    仕方ないので、購入したお店に修理を依頼しましたが、案の定、厳しい尋問を受ける羽目になり
    、取り調べの刑事と犯人の構図でしたが、黙秘を貫き、【無償予定】という判決を得る事が出来ました。

    修理期間は約2ヶ月で、生まれ故郷のアメリカに行って治療を受けるようです。

    その間はこちら
    L7050072_convert_20081212211113.jpg

    しか、動いている腕時計がなかったので、装着しています。文字盤には世界で一番有名なネズミのキャラクターが入っています。

    これの効果なのか、これを装着してから、お店でも休みの日でもちびっ子達に弄られます…。

    この記事を読む

  • 2008/12/17

    かわいい絵

    12月17日 永沼ひとみ

    先日のお休み、美術館へ行ってきました。
    平日という事もあり、人も少なく展示の点数もそんなに多くなかったので、ゆっくり見ることができました。
    江戸時代、大正時代の絵画で”素朴”をコンセプトにした展覧会。
    ”素朴”がテーマだけに思わず口元が緩むカワイイ作品や何となくシュールな作品ばかり。見ていてほのぼのとした気分になりました。

    数年前に雑誌で見て気になっていた絵も偶然あり、実物を見ることができてうれしかったです。
    それは、南天棒の”雲水托鉢図双幅”(間違っていたら申し訳ありません。)
    「南天の大木で作った棒で未熟な修行者を叱っていた」という怖い作者の名前の由来とは裏腹に、その絵はアヒルみたいな顔の僧侶(?)がずら~っと並んだシンプルなもの。2枚組になっていて、もう1枚は後ろ姿でずら~。
    その後ろ姿も何とも言えず愛嬌があります。

    宗教を伝える為に描かれた物が多く、「シンプルで分かり易く」という意図を持った作品にカワイイながらも奥深さを感じました。

    この記事を読む

  • 2008/12/16

    注射はもう されていた

    12月16日 萩谷優

    娘達のインフルエンザ予防接種に行ってきました。

    してもらいに行ったのは近所のかかりつけの小児科、
    「かなり注射がうまい」と聞いてはいましたがそのとおりでした。

    先ずなにしろ早い、注射器を手にしたかと思うやあっという間に終了。
    それからする前のあの「注射するオーラ」がありません。

    剣の達人は抜刀する際に一切の殺気を発せず、故に常に敵の機先を制する

    みたいな事を見聞きした覚えがありますが正にそんな感じ。

    上の娘はずっと見ていた&かなりのビビリなので少し泣いていましたが、
    後で聞いたら「痛くはなかった」という感想。

    下の娘に至っては少しよそ見している間に終わってしまい、
    なんだかよくわかっていない様でした。

    でも腕をまくられたりして「何かされたみたい」とは感じていたようで、
    注射をしたのとは反対の腕を(しかもかなり手首に近い位置を)指して
    「注射されたから痛い」
    という旨を訴えていましたが軽くスルーしました。 

    その先生、開業する前は大きな病院の小児外科のエライ人だったそうで、
    「やはりどんな世界でもすごい技術を持っている人はいるもんだ」
    と納得、感心。

    家具修復という技術に携わるものとして、思いを新たにしたのでした。

    この記事を読む

  • 2008/12/15

    問題です。

    12月15日 石井康介

    問題です。これはなんでしょう?

    逕サ蜒・001_convert_20081215205611

    実はこれ、入荷された家具によくついているのですが、脚の裏を保護しているキャップです。
    おそらくむこうで使われていた時は、床が石かタイルだったのでしょう。

    日本ではかえって床を傷つけてしまいますので、修理時にほぼ外してしまいます。
    でも捨てません。これも再利用されているのです。

    引き出しや、扉のナットを覆いかぶせたりするのに使います。
    この様な感じです。
    逕サ蜒・002_convert_20081215205700

    この記事を読む

  • 2008/12/15

    オブジェ?

    12月14日 知識周

    椅子の修理・修復は、とてもトテモ難しウィッシュ…です。
    体に触れる頻度が多い為、とてもトテモ気を使います。

    一番の作業者泣かせの椅子が、曲線の多い椅子です。
    見た目の優雅さとは相反する作業内容で、時には

    画像 138

    こんなオブジェ状態になることもあります。

    この記事を読む

  • 2008/12/15

    今週のいただきもの

    12月15日 宮土麻衣子

    ジェオグラフィカのアンティーク講座でもお馴染み、
    成城のアンティークショップ『attic』の木本さんからのいただきものっ!
    TS3G0218_convert_20081214145428.jpg
    ミヤツチ、ダイスキ。成城 凮月堂の“成城散歩”です。 わ~い!

    一口サイズのおもち。お口の中で、とろ~っ と“ごまあん”や“みたらしあん”が広がるのです。ほんとうに美味。お休みの日、“成城散歩”を買うためだけに成城へ行くことも。美味しいものは人を幸せにしますネ。

    この記事を読む

  • 2008/12/14

    初登場

    12月14日 渡邊 宣正

    紹介しましょう、僕の愛車です。
    こいつ。



    思えば色々ありましたよ。
    白煙吹き上げオーバーヒート。エンスト復帰できずに国道大渋滞。雨漏り床ピチャピチャ。
    など多々。
    大爆笑され、大迷惑させたこのクルマ。

    しばらく乗れずにおりましたが、昨晩車検よりあがってきましたのでお迎えに行ってきました。
    かわいい可愛い。

    洗車は年1回に決めてますが、オイル交換も年1回はしてあげる事にしましょう。
    よしよし。

    この記事を読む

  • 2008/12/14

    キッチンキャビネット。

    12月14日 中村忠広
    aa 005
    先日作業しましたキッチンキャビネットです。
    デザインがとても素敵だったのでブログに載せる事にしました。
    aa 006
    中央の扉はビューローの様になっていて中に食材などを入れるスペースがあります。そして予測ではありますが白いボードの上で簡単な作業ならできそうです。
    当時としてはかなりのシステムキッチンぶりですね。
    こんなんが自宅にあったらオシャレでいいですよね。。。

    この記事を読む

  • 2008/12/13

    自由な組み合わせで

    12月13日  朝岡工晴

    クリスマスセールがスタートしてから一週間が過ぎました。
    たくさんのご来店ありがとうございます。

    今後も、続々と新しい商品が店頭に並びますのでお楽しみに。

    本日は、そんな商品の中から、
    お得な カフェテーブルセットをご紹介します。

    人気のオリジナルベントウッドシリーズより、
    900Φのラウンドテーブル \73,500に、

    オリジナルベントウッドチェアー\27,300(6型の中から)
    好きなタイプを自由に組み合わせて、
    PC120001_convert_20081212125805.jpg

    テーブル+チェアー2脚 → \128,100が   \ 94,500に

       チェアー3脚の場合 → \155,400が   \115,500に

      チェアー4脚の場合  → \182,700が   \136,500に

    それぞれ 上記のプライスダウン価格にてお求めいただけます。
    PC120002_convert_20081212125840.jpg

    軽量で丈夫なベントウッドシリーズ。 お求めはこの機会に是非!!

    この記事を読む

  • 2008/12/12

    黄金の......。

    12月12日 岡田明美

    朝からまっ青な空が広がる通勤路、バスを降りると
    もの凄い風が吹いていて紅葉真っ盛りの目黒通りの銀杏の葉が
    雨のように降り注ぎます。
    その後の掃除を考えると「ゲッ!!」ですが
    奇麗なものは奇麗。
    いいもの見れたな~と気分よく仕事を終えて帰宅、
    バックの中を出そうとしたら底の方に何か黄色いものが...

    IMGP0128_convert_20081211221831.jpg

    どうやら朝の風で舞い込んだ一葉のようです。
    記念に「押し花」に!...しません。
    ギンナンなら食べれたのにな~~

    この記事を読む

  • 2008/12/11

    相棒

    che

    12月11日 重本景子

    朝と夜、とても冷え込みますが、こんな冬にかかせない私の相棒。
    緑にピンクのチェックがポイントのふわ子です。

    毛布やブランケットにぐるぐるくるまったり、枕を重ねてうもれたり、クッションをたくさん置いてうもれたり。何かにぴったり包まれてうもれていると、とても安心します。

    あーふわふわ、ふかふか気持ちいい・・・。

    でも朝、目が覚めるとうもれていたはずのクッションたちは床にごろごろ。
    拾うのがちょっと寂しいのですが、またベスト位置にセッティングします。

    あーやっぱりふわふわ、ふかふか・・・。

    この記事を読む

  • 2008/12/10

    印刷物

    12月10日 糸賀郁江

    ずっと行ってみたかった、印刷博物館と言うところに行ってきました。
    名前の通り、世界の印刷物がずらりと並んでいて、見たかった活版印刷機もじっくり堪能し、期待通り満足。
    記録としての印刷物がすごく貴重だった時代のものがたくさんあり、どれもすごくきれいに残っていたのにびっくりでした。
    漫画なんかもきれーいに、みんなで順番に読む、みたいな感じだったのでしょうか。
    私も大事な本は手元にあるものの、結構捨てちゃったりしたものもあるな~と反省。
    何でも大事にしなくては、ですね。

    この記事を読む

  • 2008/12/09

    引継ぎました。

    aa 003
    12月9日 井出次郎

    さて、塗装の出番です。
    本体全体の風合いをよく観察して、新しいトップを作りこみます。
    ぼかしや、色味を合わせたものがこちらです。

    割れて使えないパーツなど作り替えなどは時にあります。
    このような場合は腕の見せ所です。

    お持ちの家具の加工はいかがでしょうか?

    この記事を読む

ブログアーカイブ