GEOGRAPHICA

記事一覧 (2019年09月)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2019/09/21スタッフの日常

    恐竜博

    9月21日 重本景子

    好きな分野の展示をしてくれる上野の博物館は、何かと行く頻度が高いです。
    今回も興味津々楽しみに、国立博物館で開催中の恐竜博に行きました!

    一番はテレビの特集で見たデイノケイルスが見たかったのです。
    思った以上に巨大で、実際にいたらかなりの迫力でしょう。
    大昔、地球にたくさんの恐竜がいたなんて想像が追いつきません。

    恐竜の時代解説もあり、あれほど栄えていたのに滅んでしまう生物の歴史は感慨深いです。
    白亜紀から古第三紀へのK/Pg境界線の映像はしんみりと見てしまいました。
    そんな過酷な時があってもまた次の時代へつながっていく、
    たくさんの生命が溢れる地球ってすごいなと、改めて思いました。

    この記事を読む

  • 2019/09/20スタッフの日常

    RWC2019

    9月20日 萩谷優

    ラグビーワールドカップがいよいよ開幕します。

    楽しみです。

    こちらはつい先日の日産スタジアムの様子、

    準備は進められているようですが、、、

    身震いするような静けさに包まれていました。

    この記事を読む

  • 2019/09/19スタッフの日常

    モダンウーマン

    9月19日 岡田明美

    前ブログに書いた「松方コレクション」を観た帰り、同じ国立西洋美術館・新館で開催されていた

    『日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念
    モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち』を観てきました。

    本展のチケットがあれば無料で入れるということと、
    入り口のポスターに「アイキャッチ」されて・・・

    なぜかというと、絵の女性が友人によく似てる!
    黄色い洋服が好きで良く着ているので尚更?

    閉館時間も近く、思いの外広い会場でその絵を探してウロウロ。

    見つけたーーー。

    後日、画像と共に本人に報告。

    「ホントだ〜似てるかも。会期中に会いに行ってくるわ〜」

    終了まであと5日、会いに行けたかな?

    この記事を読む

  • 2019/09/17スタッフの日常

    終わらない絵画

    9月17日 中野美穂

    少し遠いからと迷っていた展覧会ですが、偶然予定が作れたので、足を伸ばして群馬まで行ってきました。
    向かったのは太田市美術館・図書館で開催中の『佐藤直樹展』です。

    雑誌のデザインなど、アートディレクターとして活躍している佐藤氏ですが、近年は絵画制作にも重きを置いているとの事。
    デザイナーとして確固とした地位を築きながら、人生の中で何度も絵画の道への転換期を経験しては断念していたというエピソードは新鮮でしたが、
    ずっと持ち続けた思いは繋がるのだなと感じさせるとても勢いのある作品群でした。

    描き終わる事を想定せずに樹木を描き続けた作品の長さは、いまや160m以上。
    展示されているのはごく一部でしたが、高さは私の身長を超え、閉じられた会場の中では思わず身震いしてしまうような迫力がありました。

    片道3時間の日帰り旅行とは言え、せっかく足を伸ばしたのだから少しフラフラとしたいものです。
    近隣でもう一箇所目星をつけて訪れたのは、地元で有名だという、クラフトビールが飲めるグリル料理のレストラン。
    まだランチを楽しむお客さんで賑わう店内でしたが、しっかりと一杯やってきました!
    美味しい地ビールに、グリルチキンとたっぷりの野菜。

    帰りつく頃にはクタクタでしたが、眼もお腹も大満足なプチ旅行でした。

    この記事を読む

  • 2019/09/16スタッフの日常

    Flamenco

    9月16日 須田涼子

    フラメンコを習っている友人から招待を受け、発表会を観に行きました。

    情熱的に気持ちを込めて楽しそうに舞っている姿がとても美しく、
    友人の贔屓目無しに一番輝いていて、素晴らしかったです。

    仕事や子育てで忙しい中でも好きなことを頑張っている友人に、
    すごく大きなパワーをもらいました。

    この記事を読む

  • 2019/09/15スタッフの日常

    野菜

    9月15日 重本景子

    八百屋さんコーナーとカフェが一緒になったお店に連れて行ってもらいました。
    野菜プレートとサーモンのランチをいただき、
    珍しい野菜がたくさんあって見た目も味もとても楽しめました。

    お店の方が野菜の説明をしてくださったので、ほほぉ〜!と
    初めて食べる味にびっくりしたり、お馴染みの野菜でも珍しい品種であったりで
    たくさん学んできました。野菜の世界は奥が深く広いです。

    自分で調理ができたら楽しいだろうな〜と思いましたが、
    どこでも買える品種ではないと思い改め、
    また食べに来ようと思いました!

    この記事を読む

  • 2019/09/14スタッフの日常

    豆大福

    9月13日 萩谷優

    先日、コンテナの入荷で港北倉庫へ行きました。

    港北倉庫へ行くと楽しみが2つあります。

    まず1つ目は、近所の中華料理屋さんのチャーハン。

    2つ目は、デイリーヤマザキでの買い物。
    非常に繁盛している店舗で、品揃えが超豊富です。

    先日は、こちらの豆大福を頂きました。

    この記事を読む

  • 2019/09/13スタッフの日常

    Wooden Chairs

    9月13日 岡田明美

    9月のマンスリースペシャルは『Old Pine & Wooden Chairs』です。

    店頭にはたくさんの商品が入荷しておりますが、特にスペシャルにディスプレーした
    2階フロアにご来店の折にはご注目ください!

    素朴でいいですよね〜〜『木』だけの椅子。

    形も色々、バリエーション豊富に揃えました。

    おすすめなのは、こちら『チャペルチェアー』です。

    その名の通り教会で使われていたもの。

    昨今は入荷数も少なくなりましたが今回のフェアーではご用意しております!
    バイブルボックスが背またはシートに下に付いているのが人気の秘密??

    私も自宅で20年前から使用中。
    時間を経て、いい感じの古色になってきています。

    使うほどに味わいの出るWoodenchair、オススメです!

    店頭商品の詳細はこちらから!

    この記事を読む

  • 2019/09/12スタッフの日常

    夏の終わり

    9月12日 中野美穂

    もう夏も終わりかと思った矢先、再びの猛暑日が続いております。
    今年の夏はバテながらもちょくちょくと色々な場所に行く事が出来て、なかなか活動的に過ごせたかなぁと思っていたのですが、やはり駄目押しのようなこの暑さはこたえますね。

    うだるような暑さについへばってしまう休憩中ですが、先日、建物の屋上から素敵な夕焼けを見る事が出来ました。
    暑いながらも雲は高く、どこか秋の気配を感じる空です。
    そういえば、帰り道に聞こえていた蝉の鳴き声も、いつのまにか秋の虫の音へと交代しているようです。

    今年の夏もいよいよ終わり。
    あと一息、暑さに負けず頑張りたいと思います。

    この記事を読む

  • 2019/09/11スタッフの日常

    銀座

    9月11日 須田涼子

    用事があり久しぶりに銀座へ。
    弥栄画廊にて金子國義の回顧展が開催されていたので、
    観に行きました。

    希少な初期の油彩作品を中心に10点ほど展示されていて、
    少ないけれども濃厚、見応えたっぷり。
    細部までじっくりゆっくり堪能しました。

    夏の間は省エネで過ごしていたので、
    秋になり、たくさんお出かけしたいと思います。

    この記事を読む

  • 2019/09/10スタッフの日常

    お月見団子

    9月10日 重本景子

    9月は月が綺麗ですね。
    和菓子屋さんでお月見団子を買ってきました。
    ”名月が雲の間に間に照らす姿を団子に映しました”とありました。
    なるほど!趣があります。

    一緒に麩乃餅とどら焼きも買ってきました。
    まだ中秋の名月まで日にちもあり、花より団子な感じです。
    とても美味しくいただきました!

    この記事を読む

  • 2019/09/09スタッフの日常

    パインのダイニングテーブル

    9月9日 萩谷優

    現在、『Old Pine & Wooden Chairs』
    パインの家具と木の椅子のキャンペーンを開催中ですが、
    このパインの小さめのダイニングテーブルが気になります。

    天板の大きさが、約120cm x 73cm、
    大きからず、小さからず、絶妙のサイズです。

    そして、引き出しがついています。

    結構いろいろ入ります。

    自分だったらどう使うか考えると、、、
    ダイニングテーブルよりもワークテーブル、作業テーブルとして使いたいです。

    引き出しに、道具がしまえて便利ではないでしょうか。

    パインなので、多少傷がついても気にならずに使えます。

    天板の風合いも、実にパインらしく、いい感じです。

    パイン材で、すこしコンパクトなテーブルをお探しの方、おすすめです。

    この記事を読む

  • 2019/09/08スタッフの日常

    松方コレクション

    9月8日 岡田明美

    会期が長いとついのんびりしてしまい、まだ2週間はあるから大丈夫?と・・・

    とんでもない!
    平日というのに混雑しておりましたよ。

    『松方コレクション』

    建築家 ル・コルビュジエにより設計された国立西洋美術館は1959(昭和34)年、フランス政府から日本へ寄贈返還された
    「松方コレクション」を保存・公開するために設立されました。
    今年で開館60年の記念すべき年に松方幸次郎が収集した名画の数々を見ることが出来る機会を逃してはなりませぬ。

    数奇な運命を辿って日本に来たコレクションの数々の中でも2016年にフランスでカンヴァスの上半分が
    失われた状態で発見されたモネの「幻の睡蓮」も修復を終えて会場の最終地点に展示されていました。

    とても見所満載の展覧会でしたが、是非会場に入ったら展示室に入る前に「松方コレクション」についての
    概要ビデオを観てからスタートされることをおすすめいたします。

    この記事を読む

  • 2019/09/07スタッフの日常

    穴場スポット

    9月7日 中野美穂

    丸の内JPタワー内に穴場のミュージアムがあります。
    その名も「インターメディアテク」。日本郵便と東京大学総合研究博物館が共同で運営を行う展示施設です。

    そこではなんと、東京大学が開校以来収集してきた貴重な学術標本や研究資料が無料で公開されています!

    先日ようやく行くことができたのですが、噂に聞いていた通り、骨格標本や剥製、理科器具などが並ぶ空間は圧巻です。
    展覧会のように細かく展示品の紹介がされているわけではないのですが、その分、これは何だと食い入るように見てしまいました。

    意外に広い空間で展示数もかなりの量があったため、ちょっと覗くつもりが結構な時間に…。
    何度も通って、その度にテーマを決めて鑑賞するのも面白そうです。

    内容の充実度の割にあまり知られていないようで、人も少なく、ゆっくりと回ることができました。
    東京駅からも徒歩圏内なので、周辺を散歩される際にはぜひオススメのスポットです!

    この記事を読む

  • 2019/09/06スタッフの日常

    Lighting

    9月6日 須田涼子

    まだまだ暑いですが九月という響きに秋を感じます。
    秋の夜長を楽しむアイテムといえば、照明。
    ジェオグラフィカではアンティーク照明の他に、オリジナルのランプシリーズ『La Chronique』がございます。

    La Chronique(ラ・クロニーク)はヨーロッパの表情豊かな灯りを、
    デザインを損なうことなく日本の規格に合わせて再現するために製作されたリプロダクション。
    ひとつひとつのパーツはヨーロッパ各地の工房で当時のオリジナルの鋳型から新たにおこされ、
    手作業で組み上げられます。
    無垢の真鍮製パーツは、時の経過とともに表情を変え独特の風合いをもたらし、
    その変化も楽しみの一つに。

    私も自宅でクロニークのシャンデリア、フロアランプ、テーブルランプを愛用中。
    テーブルランプはとっても良い風合いに経年変化していて特にお気に入りです。

    『La Chronique』のランプはジェオグラフィカ3階を中心にディスプレイしています。
    一雨ごとに秋の訪れを感じるこの季節、柔らかい灯りをお楽しみください。

    この記事を読む

  • 2019/09/05スタッフの日常

    プラネタリウム

    9月5日 重本景子

    前から行きたかったプラネタリウムに行きました。
    最新技術が詰め込まれているので、映像がとても綺麗。
    今回選んだのは、久石譲さんの音楽と一緒に楽しめるもので
    見た目とぴったり合う音の臨場感で40分はあっという間。
    特に銀河の美しさが印象に残り、
    もし宇宙に行ったら、こんな感じなんだ〜!と想像力が膨らむ映像でした。

    色々な作品が上映されているので、また違うものも見てみようと思います。
    良い施設が出来て嬉しいです。

    この記事を読む

  • 2019/09/03スタッフの日常

    G-PLANのドレッサー

    G-PLANのドレッサーが入荷しました。

    ユニークなデザインながら、使い勝手は良さそう。

    コンディションも非常に良いです。

    鏡の角度が変えられる作りです。

    やはりこの、チークの質感が良いですね。

    この記事を読む

  • 2019/09/02スタッフの日常

    夏の終わりに。

    9月2日 岡田明美

    いよいよ長月です。

    夏も終わったというのに、まだ暑くて『夏物』食べてます。
    お盆あたりに某コーヒーファームで発見してからハマりました!
    オリーブオイルとありますが、油感はほぼ無くさっぱりです。

    素麺1束を茹で、あるだけの香味野菜をみじん切り。
    鯖缶(これも某コーヒーファームのがさっぱりでオススメ)と一緒にのせたら
    つゆをドバ〜〜とかけるだけ。

    美味しいです!
    今年の夏の終わりはコレと共に過ごします。
    (もう秋ですよ〜)

    この記事を読む

  • 2019/09/01スタッフの日常

    博物学の世界

    9月1日 中野美穂

    池袋に用事がある時には必ず立ち寄る場所、『ナチュラルヒストリエ』さんへと行ってきました。
    小さなスペースにもかかわらず、鉱物や標本、万華鏡などなど、理科系雑貨が所狭しと並んだ店内は、秘密の博物館に紛れ込んだようなワクワクする空間です。

    8月は古書系のイベントが行われていたようで、入り口のショウケースにはまるで魔法の本のようなアンティークブックの数々が…!
    ポターやビアズリー、ラッカムといった挿絵が並び、この時代の装画好きにはたまらない内容でした。

    9月には初のタロット展が開催されるとの事なので、きっとまたフラフラとお店に向かってしまうんだろうなぁと思います。

    この記事を読む

ブログアーカイブ