GEOGRAPHICA

記事一覧 (2019年04月)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2019/04/18

    きみの名は

    4月18日 東海林 亮二

    地元のお祭りで金魚すくいで1匹も釣れずお気持ちで頂いたもの。
    かれこれ10年程のお付き合いになります。

    金魚は水槽の大きさにによって変化するようですが、大分大きくなりました。
    誰に邪魔される事無くのびのび泳いでいます。たまにはぼーっと寝ている事もあったりして
    いい具合に体力をセーブしているようですね。

    人の気配を感じたら餌を要求するのは元気が良い印ですが、上げ過ぎには注意。
    因に呼び名はそのときの気分によってキンタロウ、キンキン、キンちゃんだったり
    決まっておりません。


    この記事を読む

  • 2019/04/17

    黒歴史

    4月17日 瀬藤万里絵

    春の陽気に気を抜いていたところに押し寄せる寒さのように、
    その出来事は唐突に私の前に訪れました。

    実家の収納を漁っていたところ、とんでもないものが出てきたのです。
    それは1冊のノート。

    基本的に綺麗に物を扱いたいので、物持ちがいいほうなのですが、
    これは、なんというか、非常に駄目な代物でした。
    簡潔に表現すると、それは「黒歴史」

    思春期真っ盛りの頃に書き記した、痛々しいほどしょっぱい日記。
    まさに、若気の至りの権化ともいうべきマッドアイテム…

    流し読みしただけで目を覆いたくなる…というか実際覆いました…
    表紙は美しいですが、中身は今すぐにでも燃やしたいほどです。

    ここ数日、このアイテムの処理について心中が揺らめいています。
    さて、どうしたものやら。

    この記事を読む

  • 2019/04/16

    メイクアップ賞

    4月16日 土田麦菜

    今期アカデミー賞を受賞した、“バイス"を鑑賞してきました。
    ジョージ・W・ブッシュ政権時代に副大統領を務めたディック・チェイニー。
    ホワイトハウスを裏で牛耳る「影の大統領」の異名を持った男を描いた、
    ブラックユーモア満載の社会派ドラマです。

    さすがにブッシュ大統領は知っていましたが、その他はライス国務長官くらいしか覚えていなかったので、
    副大統領?誰だっけ?状態で臨むのもあれかな思い前もって予習。
    結果、別の意味で予習して正解でした。
    メイクアップ賞は伊達ではありません。
    主演のクリスチャンベールは体重を20kgも増量し、仕草や癖ひとつひとつを完璧にマスターしたとのこと。
    鑑賞中はもはや、クリスチャンベール?どこにいるの?状態でした。

    この記事を読む

  • 2019/04/15

    アンティークマーケット・その2

    4月15日 須田涼子

    4月27日(土)から始まるアンティークマーケットは
    ジェオグラフィカで1、2を争う大きなイベントです。
    1・2階のディスプレイを大きく変更し、
    囲いや旗などを設置して、とっても賑やかで楽しい雰囲気になります。

    写真はこれまで開催したアンティークマーケットの様子です。↓

    個性豊かなディーラーやアンティークショップが出店し、掘り出し物も沢山!
    きっとお楽しみ頂けると思います。


    みなさまのご来店をお待ちしています!

    この記事を読む

  • 2019/04/14

    お花見

    4月14日 重本景子

    今年もちょこちょこと桜を見に行きました。 たくさんの人で賑わっていた上野公園をいつもよりくまなく散策。 テレビの中継も来ており、行った時はまだ見頃で何とか間に合いました。 皆さん思い思いに記念写真を、こだわりの衣装、着物や和傘の方も。 桜との写真は特別ですね。 桜メニューのランチも出来て”やっぱり和食は良いね〜”、と大満足でした。 風情のある建物で窓からの眺めも良く、はらはらと舞う花びらもとても綺麗でした。

    あとは、シャトー神谷という明治の館。 昔はブドウ畑に囲まれワインを作っていたところです。 こちらも桜を見に行きお散歩。 ついでに中の資料館も見学、なかなか面白いです。 天気も良くのどかで、とても気持ちよかったです。 今年は桜の期間が長くて嬉しいですね。

    この記事を読む

  • 2019/04/13

    レザートップのライティングデスク

    4月13日 萩谷優

    今週入荷したこちらのライティングデスク、とても良いです。

    とてもしっかりとした作りです。

    デスクトップのレザーはオリジナルです。
    この風合いも非常によろしい

    新しく張り替えたレザーもいいですが、
    年季の入ったレザーもいいですね。

    こういったものをお届けできるとアンティーク屋として嬉しいです。

    安心と信頼のWaring&Gillowでした。

    この記事を読む

  • 2019/04/12

    金沢紀行

    4月12日 岡田明美

    1年ぶりの弾丸旅行です。
    予定を立てたのが半年前と言うこともあり、櫻はちょっと遅かったかな・・・と諦めていましたが
    なんと!寒の戻りが幸いして満開の櫻を見ることが出来ました!!

    金沢といえば『兼六園』
    兼六園といえば『松』が有名と聞いており、それは素晴らしい枝ぶりの松が園内に散見。
    ですがこの時期は誰もが櫻に釘付け。
    そしてガイドブックに必ず載っている、徽軫灯籠(ことじとうろう)の周りにも人影はまばら。
    記念写真もス〜イスイ!と撮れました。

    お天気にも恵まれ、飛行機からのFujiyamaも絶景!
    たくさんの櫻を愛でて、たくさんの金沢味を堪能してきました。

    いつも通り「食い倒れ編」は次回へ・・・。

    この記事を読む

  • 2019/04/11

    しらす丼!

    4月11日 中野美穂

    少し前ですが、鎌倉へと行ってきました。
    良く晴れた日。青空に朱色の鳥居と青々とした松葉が映え、とても清々しい気分で街を歩きました。

    あまり下調べをせずに行ったので、とりあえずふらりと鶴岡八幡宮へ。
    行ってみて驚いたのが、ど〜んとそびえ立つ急勾配の長階段です。
    周りを駆け上っていく子供たちのようにとはいきませんが、一気に登りきった後の達成感はなかなかの物でした。

    お土産に一つ、お守りを。
    これから仕事を独立する友人に、とりあえずは応援の気持ちだけでもと贈りました。

    そして春ということで、なんと生しらすが解禁されていました!
    なかなか食べるチャンスに恵まれず、ずっと食べたいと思っていた憧れの生しらす。
    「生しらす入荷しました」の文字を目にした途端、引き込まれるようにお店に入ってしまいました。

    ピカピカの生しらすにふかふかの釜揚げしらすの二色丼。
    口に広がる磯の香りと薬味の爽やかさ。
    味を支えるお醤油の塩気。
    とにかく美味しい!

    また食べたい、、、でも頻繁には行けない。。。
    美味しい記憶の誘惑に耐えるのは大変です。

    この記事を読む

  • 2019/04/10

    入学式

    4月10日 東海林 亮二

    先日、長男の中学校の入学式がありました。
    いくらか肌寒いものの、桜満開の門出でした。

    制服に初めて袖を通した我が子をみてあー大きくなったなと思いつつ、
    これからの成長を見越した大きめのサイズの制服を着ているたせいか、
    着せれられた感が良いですね、これこそ新入生らしい佇い。

    一緒に写真を映るのをためらうお年頃になったようなので
    絶好のタイミングとばかりに記念写真を撮っておきました。

    この記事を読む

  • 2019/04/09

    花祭り

    4月9日 瀬藤万里絵

    昨日は花祭りの日でした。
    とはいいつつ、お祭りに参列したわけでもないのですが、
    そういう日だなあと、面白いお祭りだよなあと思って過ごしました。

    生まれたばかりのお釈迦様を表した仏像の頭から、
    甘茶をかけてお祝いするお祭りだったと思います。
    そして、赤ちゃんの健康を祈るお祭りでもあるとか。

    一度この目で見てみたいと思いつつも、
    まだ確かめた事がありません。

    お釈迦様の「天上天下唯我独尊」の言葉も、
    解釈が分かれていると最近になって知りました。
    どちらかに意味を絞って信じるのではなく、
    諸説を重ね合わせて、奥行きのある解釈を自分なりにできるようにしたいです。

    この記事を読む

  • 2019/04/08

    夜桜

    4月8日 土田麦菜

    お仕事の帰り道にふらっと夜桜を見てきました。
    商店がひしめく路地の中、ピンクの桜をさらにピンクにライトアップした、
    どこか妖しくも幻想的な空間に驚きです。

    桜の木の下では皆思い思いに花見を楽しんでいて、
    なかなかに遅い時間でしたが沢山の人で賑わっておりました。

    夜空には薄い桜色がよく映えますね。

    この記事を読む

  • 2019/04/07

    アンティークマーケット

    4月7日 須田涼子

    今年で15周年を迎えるジェオグラフィカでは、
    ゴールデンウィークに恒例のアンティークマーケットを開催致します!!
    アンティークの食器やコレクタブルアイテム、ジュエリーやシルバー小物などなど、、、
    魅力的な商品が多数集まる予定です。
    外国のマーケットのように賑やかな雰囲気の中で、
    一点もののアンティークと出会いにぜひお越しくださいませ。

    アンティークマーケットの詳細はこちらから。↓↓↓

    「15th Anniversary GEOGRAPHICA Antique Market」

    皆様のご来店をお待ちしています!!

    この記事を読む

  • 2019/04/06

    スカイツリー

    4月6日 重本景子

    先日、約1年ぶりに会った友人とスカイツリーでランチをしました。
    1年分の積もる話で何から話したら良いのか、
    ひたすらしゃべりました。

    スカイツリーではバービー展を開催中で、そちらも見てきました。
    なんと60周年になるそうです。
    たくさんのバービーが展示されている中で、
    私としては宇宙服バービーがとてもお気に入り。可愛いです。

    更には黒柳徹子さんバージョンのバービーもありました。
    すごいですね。
    外国からの観光客の親子さんは"ゲイシャ〜!"と言っていました。
    そうだよね、そのようにも見えることでしょう。

    この記事を読む

  • 2019/04/05

    豆梨の花

    4月5日 萩谷優

    見てくださいこの可憐な花を、
    今年は豆梨が例年になくたくさんの花を咲かせています。

    ベランダがはなやかになって、朝の水やりも楽しくできます。

    この記事を読む

  • 2019/04/04

    15周年です!

    4月4日 岡田明美

    ジェオグラフィカがオープンして、今年で15周年を迎えます。

    15年前の4月28日、嵐のレセプションが昨日の事のように思い出されます・・・
    文字通り「嵐」だったのです。
    社員全員、正装でお客様をお迎えしましたが、駐車場への誘導だけで
    男性スタッフは「濡れ鼠」状態。

    今では笑い話ですが、当日は差し入れのおこわ弁当を掻き込み、
    お客様が美味しそうに食べている料理を横目で見つつ、、
    『まじか〜〜』と走り回っていたのも懐かしい想ひ出です。

    なんとか15年、皆様に支えられてきました。
    これからもよろしくお願い致します!!

    ファサードのフラッグも新しく、アニヴァーサリー仕様になってます。

    恒例のアニヴァーサリーフェアーは、4月27日より始まります。

    この記事を読む

  • 2019/04/03

    ソフィ カル展

    4月3日 中野美穂

    原美術館で開催していたソフィカル展。会期終了間際になんとか観に行く事ができました。

    「人生最悪の日」までに向かうカウントダウンと、その後の精神の回復の様子を描く二部構成。
    特に後半、出会う人に人生で一番辛かった経験を聴き、その代わりに自身の体験を話すという対話を記録した展示は、語る人物の痛みの経験が重くのしかかってきて、淡々と綴られる文章を読むだけでとてもエネルギーが必要でした。
    その一方で、他者の体験を繰り返し聞く事で少しずつ苦しみから抜け出して行く作家自身。対照的な姿にやるせないような清々しいような複雑な気持ちになりました。

    小さな美術館ですが、なかなかに密度の高い展覧会。大きな巡回展とはまた違う迫力があり、やはりどちらも面白いなと思います。

    この記事を読む

  • 2019/04/02

    新年度

    4月2日 東海林 亮二

    4月に入りました。
    桜も本格的に見頃を迎え、咲き誇っています。
    何か始めるにもいい季節、、気持も新たにスタートです。

    春という季節は本当にあっという間なので、
    この貴重な春の空気を感じてみようかと思います。

    さて昨日、新元号が発表されました。
    短くてよい響きですね。

    いい時代でありますように!



    この記事を読む

  • 2019/04/01

    新元号発表

    4月1日 瀬藤万里絵

    さて、世間では今日から新年度スタートですね。
    桜も咲き始め、なんとなく心持ちも晴れやかに、胸が高まる…そんな季節。

    今年はそれだけでなく、御代替わりという大きな節目がもうすぐ訪れます。
    今日はその、新しい時代に冠される年号が発表ということで、
    なんだか昨日からどきどき、朝もそわそわしながら迎えました。

    さて、248番目となる新しい元号は何でしょう。

    この記事を読む

ブログアーカイブ