GEOGRAPHICA

記事一覧 (2018年04月)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2018/04/30

    黒と赤と黄。

    4月30日 佐藤大文

    こんにちは。塗装部です。
    寒い暑いの優柔不断な気候もそこそこ安定してきましたね。その後皆様いかがお過ごしでしょうか。
    4月が終わります。先週から世間はGWですね。お陰様で連休期間中、通勤の道路が空いてます。快適ですねぇ。

    突然ですがこの箱物。背板を新しく作り替えました。無論、塗装せねばなりません。
    塗ればいいってわけでもありません。ちゃんと他と風合いも質感も調和させましょう。

    水性ステインで軽く素地に黒み(汚し)を入れて、乾燥後木地の毛羽立ちを削ってステインを入れて色を調節していきます。
    気持ち、削りを多く加えてぼかしも入れます。水性の染料を木地に染み込ませ、その上から油性染料を乗せることで色の濃度を相乗的に上げます。ただし、光沢が出てくると黒は赤を相殺し、黄が強調されてしまう為、それを考慮の上色を作り上げねばならず一見簡単そうで難しい工程なのです。
    IMG_5716.jpgIMG_5724.jpgIMG_5719.jpg

    IMG_5725.jpg質感を合わせる為、一度目止めを施してからニスを入れてあげます。黒みが強いですね。ここから順次レッドステインやダークステインの微妙な調合で色を本体に合わせていきましょう。












    ↓左の画像が色の微調整前です。右の画像が色の微調整後です。
    室内が霞ががって見えづらいですが、赤みがほんのりついています。
    IMG_5727.jpgIMG_5728.jpg

    取り付けをして全体を見て、終了です。光の差し込み方や、目の方向によって発色の見え方が異なりますが雰囲気は何となく合いました。一安心です。欲を言うならもう少しボカしを入れても良かったかもしれません。
    とりあえず丸く収まりました。
    いかったですね!!!
    IMG_5732.jpgIMG_5736.jpg

    気がつけば来月が終わればもう一年も半分。
    まだ5月。もう5月。皆様はどちらでしょうか。
    とりあえず私は目先の連休を楽しみにしています。
    ”刹那的”という言葉が好きです。中学二年生頃を思い出すので。

    それではまた。良いGWを。

    この記事を読む

  • 2018/04/30

    アンティークマーケット&セール3日目!!

    4月30日 須田涼子

    昨日はジェオグラフィカ&スタッフTのお誕生日でした!
    そして、アンティークマーケット&セール2日目、
    たくさんの方にご来場頂き誠にありがとうございました!!

    まだまだまだ、掘り出し物たくさんございますよ〜
    商品は随時追加されておりますので、初日・2日目ご来店頂けなかった方も、ご安心ください。

    今回、ジェオグラフィカのアニバーサリーフェア初出店のunivers Y さん。
    絵画のように美しいヴィンテージスカーフと繊細で可愛い手袋のお店です。
    ヴィンテージのスカーフは色彩が柔らかでデザインも凝っていて、本当に美しいです。
    肌触りもよく、一生大切にしたお品ばかり。
    これからの季節巻いたりバッグに飾ったり、ショールのように羽織ったり・・・
    様々な使い方をお楽しみください!!

    universy20184292
    universy2018429

    2階には、MANY & le Grand Chemin さんのブースがございます。
    自然の素材を元に人の手によって国内産でひとつひとつ丁寧に作られたマニーの小物たちと、
    le Grand Cheminのブロカント雑貨。
    特に、le Grand Cheminさんの商品はサンプル特価で、とてもお買い得なお品ばかりです!
    密かにスタッフたちが狙っている商品もありますので、気になる方はお早めに。
    universy201842923

    地下と3階はアンティーク家具のセールです!
    店頭にある商品はE-SHOP GEOGRAPHICAからもご覧頂けます!
    地下から3階まで、じっくりと隈なくご覧ください。

    皆様のご来店をお待ちしております!

    この記事を読む

  • 2018/04/29

    目黒通り散策

    4月29日 重本景子

    ジェオグラフィカのアニバーサリーフェアーが2日目になりました。

    店内はとても賑やかで、素敵な小物たち、
    かわいいもの、珍しいもの、面白いもの。。。で溢れています!
    さらにセールも同時開催でアンティーク家具がオトクなお値段に!!

    そしてMiscで開催のGaRAKUTA市は本日のみ開催です!
    GaRAKUTA市

    今日は目白押し。
    ぜひ目黒通りにお出かけしてみませんか?

    garakutaichigazou2904.jpg

    この記事を読む

  • 2018/04/28

    14周年の感謝を込めて

    2018AMバナースマホ用

    4月28日 萩谷優

    本日よりアニバーサリーフェアがスタートします。
    宝探しのようで楽しいアンティークマーケットに
    良い品がお買い得なスペシャルセール
    このGWはジェオグラフィカで賑やかに過ごしませんか。

    ご来店お待ちしています。

    ジェオグラフィカ14thアニバーサリーフェア

    この記事を読む

  • 2018/04/27

    いよいよ明日スタート!

    4月27日 岡田明美

    大型連休が明日より始まります!
    そして、ジェオグラフィカでも恒例のアニヴァーサリーフェアーがスタート!!
    オープンより13年、今年も『アンティークマーケット』と『アニヴァーサリーセール』の2本立てです。

    準備は佳境に入ってきまして、小物が届き開けるたびに「可愛い〜〜」とか
    「これ欲しい〜〜」とか女子たち、大騒ぎなんですが・・・前日の夕方ともなると
    もう疲労を通り越して、沈黙の準備会場となります。
    最後まで頑張り抜きますっ!!
    どうかどうか、たくさんのご来場をお待ちして居りますっ!!!

    頑張って並べてます!
    IMG_6940.jpg

    まだまだスペース有るし・・・・・・
    IMG_6941.jpg

    明日の初日をお楽しみに〜〜〜
    IMG_6945.jpg

    この記事を読む

  • 2018/04/26

    ガラクタ市

    4月26日 東海林 亮二
    image1.jpeg


    いよいよ4月28日から始まるアンティークマーケット。只今準備真っ最中。
    様々な商品も揃い始め、売り場もいつも以上に盛り上がってきています。

    又、4月29日にMISC主催のGARAKUTA市に当店ジェオグラフィカが出店します。
    こちらもご興味のある方ぜひご来場お待ちしております。

    『GaRAKUTA市』(ガラクタ市)

    ・2018年4月29日(日)11時〜17時(雨天の際は翌、30日(月)に順延)

    ・会場:目黒通り 油面交差点そば JPパーキング(ジェオグラフィカより徒歩5分)

    詳細は下記リンク先のURLをご覧ください。

    http://misc.co.jp/garakutaichi/

    この記事を読む

  • 2018/04/25

    Forget-me-not

    4月25日 瀬藤万里絵

    201804250915461f3.jpg


    子供の頃、父の運転で車で出かける折には、
    必ずと言っていいほど、父親の持っているCDを
    車内でひっきりなしにかけていました。

    井上陽水、村下孝蔵、岡村孝子、吉田拓郎、河島英五、
    長渕剛、イルカ、伊勢正三、谷村新司…
    いろんな曲を聴いていましたが、
    高校生の頃に父親が尾崎豊のアルバムを貸してくれ、
    その後そのCDを半ば自分のもののように聴き込んでいました。

    尖ったイメージの曲が世間では先行しがちですが、
    どの曲もよく聴くと彼の心根の優しさが伺い知れます。

    今日、日付が変わってすぐに、また彼の曲を聴いてみました。
    4月25日、今年で26回忌だそうです。

    何度も何度も聴きたくなる曲が多く、
    改めてやっぱり好きだなあ、と朝からまた聴いています。
    尾崎豊10代最後に収録されたという
    Forget-me-notという曲がありますが、
    多分これからも彼の曲をずっと忘れられないでしょう。

    この記事を読む

  • 2018/04/24

    レトロ

    4月24日 土田麦菜

    やっとシェイプオブウォーターを見ることができました。
    今年のオスカー作品賞ということで期待度も高く、楽しみにしていた一本。
    失語症の女性とクリーチャーの愛を綴った正しく純愛物語でした。
    随所にギレルモ監督らしさがあり、リアルとファンタジーの垣根を超える良作です。
    途中ええ〜…となるとこもありましたが、異形のヒーローも終盤はイケメンに見えてくる不思議。
    映画マジックです。

    今回上映終了間近になってしまったので、いつも行く映画館でやってなかったので、
    初めて日比谷のTOHOに行きました。
    最近出来た大きいシネコンの方ではなく、小さな劇場の方で、いかにもレトロな昭和の映画館という感じ。
    場所補正もありなかなか楽しかったです。
    20180424001.jpg

    この記事を読む

  • 2018/04/23

    Anniversary SALE

    2018anniversarysale

    4月23日 須田涼子

    いよいよ今週末、アンティークマーケットが始まりますが、
    アンティーク家具や照明のセールを同時開催致します!!!
    (一部除外品がございます。)

    アンティーク家具がお得にお買い求め頂けるチャンス、
    この機会をお見逃し無く!
    期間中、新商品が入荷する予定ですので、ぜひ何度でもお越しくださいませ!

    マーケットと家具のセール、盛りだくさんな内容ですが、
    2階のレストランで休憩しつつ、お楽しみ頂ければと思います。
    たくさんの方のご来店をお待ちしております!!

    ジェオグラフィカオンラインショップでも同時開催です。
    アニバーサリーイベントの詳細はこちらからどうぞ
    14th Anniversary GEOGRAPHICA Antique Market & Anniversary SALE

    この記事を読む

  • 2018/04/22

    アンティークマーケット特別講座開催!!

    4月28日(土)から始まるアンティークマーケットでは、
    アンティークやイギリス文化について学べる特別講座を開催致します!!
    恒例のトレジャーハンティング講座や英国ドラマの見方がちょっと変わりそうなアンティーク講座、
    それからおいしい英国式ヴィーガンお菓子&紅茶のティーパーティーと、盛り沢山!

    お申し込みは先着順となっておりますので、
    気になる方はジェオグラフィカまでお電話かメールでお問い合わせくださいませ。


    *******************
    【1】”アンティーク・トレジャーハンティング講座”
    アンティークはちょっとしたコツと知識で、
    より良いものをリーズナブルに手に入れることができます。
    そのコツなどを簡単にわかりやすく、お話しする講座です。
    英国アンティークについての基本をレクチャーした後、
    ジェオグラフィカ店内で開催中のマーケットをめぐり、お買い得品などを探します。
    後半は、英国菓子と英国紅茶をお楽しみ頂きながら、
    ちょっと変わったイギリスのアンティークなどをご紹介致します。

    日時:5月5日(土) 15:00〜16:30
    講師:小関由美 (英国文化研究家)
    定員:8名 (最少催行人数 4名)
    会費:5,000円 (英国菓子&英国紅茶つき)
    kouza20184281

    *******************
    【2】”名作イギリス映画&大人気イギリス・ドラマのアンティーク講座”
    イギリスを舞台にした映画や歴史ドラマには、
    時代背景として多くのアンティークや歴史的建造物が登場します。
    カズオ・イシグロ原作『日の名残り』のハドンホール、
    『メリーポピンズ』のヴィクトリアン&エドワーディアン様式、
    『名探偵ポワロ』ではスージー・クーパーが、
    『ダウントンアビー』ではヘレンドやスポードの食器が使われています。
    それらのバックグラウンドとイギリスの文化をわかりやすく解説、
    映画やドラマがさらに楽しくなるお話しを致します。

    日時:5月3日(木) 16:00〜17:00
    講師:小関由美(英国文化研究家)
    定員:8名 (最少催行人数 4名)
    会費:3,500円
    kouza20184282
    (画像提供:「ダウントン・アビー」シーズン1~6 ブルーレイ&DVDリリース中発売・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント
    ©2010- 2014Carnival Film&Television Limited.All Rights Reserved.)

    *******************
    【3】”英国式ヴィーガン&ヴィンテージ・ティーパーティ講座”
    「ヴィーガン」とは、卵、牛乳、バターなど動物性食品を一切摂らない、完全菜食主義のことです。
    最近ではその影響が英国菓子にも及び、スイーツ好きなイギリス人の間でも
    ヴィーガン・スタイルが流行しつつあります。
    英国文化研究家・小関由美さんが企画、
    仙台の人気ティールーム「ハムステッドティールーム」のオーナー、平中直美さんをお招きして、
    イギリスで学んだヴィーガン英国菓子についてお話し頂き、
    平中さん特製のヴィーガン・ケーキやお店で大人気の英国菓子と紅茶を、
    英国製ヴィンテージ・カップ&ソーサーで召し上がって頂く
    ティーパーティーを開催致します。

    日時:5月6日(日) ①12:00~13:30/②14:30~16:00
    講師:平中直美(ハムステッド・ティールーム)・小関由美(英国文化研究家)
    定員:12名 (最少催行人数 8名)
    会費:5,000円 (英国ティーフーズ&英国紅茶つき)
    (※各回とも同内容です。)

    kouza20184283



    お問い合わせ・お申し込みはジェオグラフィカまで。
    03-5773-1145 (11:00~20:00)
    ※内容は予告無く変更になる場合がございます。

    この記事を読む

  • 2018/04/22

    プラネタリウムのような

    4月22日 重本景子

    先日、プラネタリウムのようなカフェレストランに行きました。
    照明を落として、天井には一面の星空が。
    なんとも良い雰囲気。
    どこかの席にはお誕生日の方がいらした様で、
    途中シャボン玉にもなりました。
    とってもファンタジーで可愛かったです。

    pnrmDSC_2214.jpg

    この記事を読む

  • 2018/04/21

    Hidden Message



    4月21日 萩谷優

    商品が仕上がって来ると写真を撮り直します。

    一応色々と考えながら撮影をしていまして、
    とりわけなるべく正確に伝わるように心がけています。

    例えばこの写真は一見すると指が写り込んでしまったかのようですが、
    これは押さえていない戻ってしまうことを伝えるために必要な要素です。

    ちょっと何を言っているのかわからないかもしれませんが、
    とにかくそれなりに考えて撮影をしています。

    この記事を読む

  • 2018/04/20

    35周年!

    4月20日 岡田明美

    みんな大好き !? 夢と魔法の王国が、35周年を迎えたそうです。
    ひゃー35年!!よく行ったよな〜〜(遠い目)
    最後に行ったのが、いつだったのかも朧げ・・・

    なぜ、いま、この話題かというと。
    友人がお仕事絡みで、記念パーティーに招待され
    楽しそうな写真がLINEにたくさん送られてきたから。
    記憶が呼び覚まされ他のメンバーも『行きたーい』

    乙女(!!)に戻ってキラキラできるかな?

    linecamera_shareimage.jpg

    この記事を読む

  • 2018/04/20

    商品紹介!

    今週は初夏にふさわしい爽やかなオークの家具をご紹介

    まずはこちら710-Z-0009 チェストオブドロワーズ
    Waring&Gillow社製、非常に良い仕立てです。



    IMG_1868.jpg

    IMG_1875.jpg

    IMG_1878.jpg


    続いてこちら801-A-0155 グラスキャビネット

    素朴でありながら洗練された雰囲気があるスマートなデザイン
    とても上品なキャビネットです。

    IMG_1915.jpg

    IMG_1922.jpg

    IMG_1923.jpg

    IMG_1925.jpg

    IMG_1931.jpg

    IMG_1921.jpg


    その他にも多数、新入荷商品がございます。
    こちらから御覧ください。

    この記事を読む

  • 2018/04/19

    お気に入り

    4月19日 東海林 亮二
    c-2.jpg


    今回は自宅の椅子のお話。
    かれこれ10年程、愛用しているヴィクトリアンのアームチェア。

    店頭に並んだその日に一目惚れ、アームの納まり具合や
    座り心地も絶妙で、長年愛用してもグラひとつなく丈夫な椅子。

    月日を経た家具だけが持つ独特の雰囲気。
    ジェオグラフィカの家具は専任のスタッフがそれぞれの特性を
    生かしつつ丁寧に修復しています。

    これからも長い付き合いになるであろうこの相棒、
    今日はしっかりワックスでお手入れしましょ!

    この記事を読む

  • 2018/04/18

    ハナニラ

    4月18日 瀬藤万里絵

    ジェオグラフィカの花壇に、
    春を満喫するように咲き誇っていたハナニラ。

    多肉植物が主役の花壇ですが、
    今が盛!とばかり、紫の花で主張していました。

    201804180708219d0.jpg


    ブログを書くにあたり、そういえば良く見る花だけど、
    なんていう名前なんだろうと調べてみたら、
    あまりにも見た目そのままのネーミングで、
    ちょっと笑ってしまいました。

    この記事を読む

  • 2018/04/17

    好物

    4月17日 土田麦菜

    昔からハンバーガーが好きです。
    こだわりのバンズやお肉を使ったハンバーガー屋さんの美味しいハンバーガーはもちろん、
    たとえマク○ナルドでも、1日3食いけますね。
    今それやっちゃうと体中にボロがでてきそうなのでやりませんが。

    最近食べたのは代々木駅付近のハンバーガー屋さんのチーズバーガー。
    バンズの周りがパリパリで、肉汁たっぷり。
    たまりません。
    20180417001

    この記事を読む

  • 2018/04/16

    Bus

    4月16日 須田涼子

    最近行き帰りにバスを利用することがあるのですが、やっぱりバスは楽しいです。
    イギリスに行った時はダブルデッカーに乗るのが楽しく、
    地下鉄の方が早い時でも無理やりバスに乗って出かけていました。
    狭い車内と見える景色が何とも言えず好きなのです。

    バスに乗るときは大抵ぼーっとしているので、乗り過ごし注意。
    先日やらかして、気がついたら終点まで行ってしまったので、
    好きでも寛がずに気を引き締めなければ!と反省した次第。

    bus2018416

    この記事を読む

  • 2018/04/15

    プラド美術館展2

    4月15日 重本景子

    岡田さんと被りますが、
    私も国立西洋美術館のプラド美術館展に行きました。

    以前マドリードで訪れたときは、
    その圧巻の作品数と質の高さにただただ驚き、
    見切れない!と思ったので、また改めて観てみることに。

    ベラスケスの作品を中心にした展示。
    またじっくり観ることが出来て大満足です。
    当時購入した画集をまた見返そうと思います。

    prdbjtknDSC_2284.jpg

    この記事を読む

  • 2018/04/14

    商品紹介!

    新着商品より、ちょっとした空間にさり気なく取り入れることが出来る、
    小振りのアンティーク家具をご紹介!

    まずは、1920年代ビーチ材のベントウッドチェアー。
    背もたれや脚の意匠が見事です。
    可愛らしく絵になるチェアー。

    商品番号
    801-A-0011-a
    na0414IIMG_1669.jpgna0414IIMG_1670.jpg

    スピンドルバックのデザインが様になります。
    na0414IMG_1676.jpg

    座面のエンボスもとっても珍しい、美しいデザイン。
    アンティークならではの経年変化による味わいを感じられます。
    na0414IMG_1673.jpgna0414IIMG_1681.jpg

    脚部もこだわりのデザイン。
    小ぶりなチェアーの中に、アンティークならではの良さが詰まっています。
    na0414IIMG_1679.jpg

    次に、1910年代マホガニー材のタオルホース。
    ところどころに施された意匠が上品です。

    商品番号
    999-A-1203
    na0414IIMG_1635.jpg

    トップの形状もユニークでマホガニー材の質感が良く出ています。
    na0414IIMG_1639.jpgna0414IIMG_1638.jpg

    使い込まれた味わい深い雰囲気が、より引き締まった空間に仕上げてくれます。
    na0414IIMG_1641.jpgna0414IIMG_1640.jpg

    na0414IIMG_1642.jpg

    他にも小振りで取り入れやすいアイテムがたくさんあります。
    ぜひ店頭にて、実物をご覧下さい。

    この記事を読む

  • 2018/04/14

    やるべきときにやる

    IMG_4411 (1)

    4月14日 萩谷優

    明日やろう、今度やろう、と延ばし延ばしにしているうちに
    気がつけばこんなに芽が伸びてしまいました。

    やるべきときにやるべきことをやる、
    そういう大人に私もなりたいです。

    この記事を読む

  • 2018/04/13

    子亀の行方

    4月13日 岡田明美

    約一ヶ月前に書いた『こちらの記事』
    鍋物シーズンが終わりを告げる今日この頃、その後をお伝えします。

    IMG_6801.jpg
    1個無いっ!!

    売れたのか?コケたのか!?
    きっと売れて誰かの「子亀」イヤ、「小鍋」になったと信じましょう・・・
    次にこの店の前を通る時はきっとディスプレー替えされているはず。
    また鍋シーズンにお会いしたいです!

    この記事を読む

  • 2018/04/12

    はじめまして

    4月12日 東海林 亮二

    IMG_9102.jpg

    こんにちは、4月より店頭にて接客しています東海林と申します。
    この度、ジェオグラフィカの一員として働くことになりました。
    (新人ですが、、少し語弊があり、、実は以前他部署に在籍しておりました。)

    今後は皆様により良いご提案が出来るよう新たな気持で頑張ります。
    よろしくお願いします。

    この一週間ほど、新たな業務に励みつつ店頭に立って思うことですが、
    やはり<アンティーク家具はいいな>と。
    時を経た落ち着いた佇まい、醸し出す雰囲気は心を和ませてくれますね。

    それでは皆様心よりご来店お待ちしております。

    この記事を読む

  • 2018/04/11

    ミルクキャラメル

    4月11日 瀬藤万里絵



    久々に買いましたところの、森永ミルクキャラメル。
    黄色いレトロな箱が可愛くてお気に入りです。

    このキャラメルでいつも思い出してしまう南方熊楠。
    大好きな歴史上の人物のひとりなんですが、
    いつか粘菌をこれに入れて献上したという、
    森永ミルクキャラメルの化粧箱の実物を見てみたいです。

    この記事を読む

  • 2018/04/10

    デヴィッド・リンチ

    4月10日 土田麦菜

    『デヴィッド・リンチ/アートライフ』という映画を鑑賞しました。
    イレイザーヘッドやエレファントマン、マルホランドドライブなどの作品で知られ、
    現在もカルト的な人気を誇る映画監督、リンチの”アタマの中”を覗く本作。
    生い立ちから長編デビュー作であるイレイザーヘッドまでの当時を本人が語ります。
    人の恐怖や不安、憂鬱という感情の根源をむき出しにされるような、
    ダークで不気味な作風で描かれ、難解な表現の多いリンチの作品。
    やはり凡人に、奇才のアタマの中は範疇外。
    しかし、現代アートや音楽の分野など、幅広い表現活動を続ける、
    彼のアート作品や製作風景、父親としての姿を映像で見れる貴重な作品で、
    理解への一助になったことは間違いありません。
    20180410001.jpg

    この記事を読む

  • 2018/04/09

    Spring has come!

    4月9日 須田涼子

    AMLOG2018

    暖かい陽気が続きますね。
    花粉症で薬を欠かせませんが、それでもやっぱり春は良いな〜と思います。

    これからどんどん暖かくなって、お出かけ日和の良い天気が続くのでしょう。
    ジェオグラフィカではゴールデンウィークにアンティークマーケットを開催するため、
    いまはその準備に勤しむ毎日。

    たくさんのお客様にお越しいただけると嬉しいな〜と思います!!
    お待ちしております。

    AM2018PIC1

    AM2018PIC2

    AMPIC33332018

    この記事を読む

  • 2018/04/08

    桜のアフタヌーンティー

    4月8日 重本景子

    先日、桜のアフタヌーンティーを楽しみました。
    東京は葉桜となってきましたが、
    会場のテラスの桜は綺麗に咲いていました。
    色々な桜の種類が植えられ、
    デコレーションされているのが良かったです。
    席は抜群の眺望で、東京タワーもレインボーブリッジも綺麗に見えて、
    おいしいご飯とスイーツ、
    たくさん食べて飲んでで、結局花より団子ですが
    久しぶりにお花見が出来て楽しかったです。

    trhzsDSC_2307.jpg

    この記事を読む

  • 2018/04/07

    細かい仕切り



    4月7日 萩谷優

    細かい仕切りや小さな引き出しって訳もなく惹かれませんか?
    先日コンテナで届いたこれ、すごく気になります。

    この記事を読む

  • 2018/04/06

    プラド美術館展

    4月6日 岡田明美

    シャンシャンはまだ人気だけれど、上野の桜は散ったからきっと少しは空いてる?
    と、行ってみたけど・・・全然ダメでした〜〜〜。
    上野公園は人、ひと、ヒト。。。

    美術館内も相当の混雑っぷり。
    その中、人波を搔き分けて、がっつり観てきました。

    IMG_6874.jpg

    プラド美術館の名画7点が一度に国外に貸し出されるのも凄いことらしく
    話題になっていましたので、見応えは十分!

    その足で久々、「アメ横」にも行ってみた。
    こちらも平日とは思えないほどのインバウンドっぷり。
    YOUはナニしにAMEYOKOに!?

    この記事を読む

  • 2018/04/06

    商品紹介!

    新着商品の中から、今週は使いやすいサイズが◎な家具をご紹介。

    WHST2018461

    まずは落ち着いたグリーンのタイルが目を引くヴィクトリアンのウォッシュハンドスタンド。
    シェルモチーフの中にお花が描かれたタイルがとっても可憐で愛らしいです。
    淡い色目はアンティークのタイルならでは。
    WHST2018462

    引き出しや扉のフィッティングも華やかなデザインで、全体の良いアクセントになっています。
    WHST2018463 WHST2018464

    横幅が920mmとちょっと小さめなサイズ感は嬉しいポイント。
    浅めの引き出しと扉付きで使い勝手が良く、程よい軽さもあってお部屋を華やかに彩ります。
    WHST2018467 WHST2018468
    WHST2018465

    801-1-0014 ウォッシュハンドスタンド←商品の詳細はこちらをクリック!


    続いては引き出し付きのオケージョナルテーブルをご紹介。
    OCCT2018461

    ちょっとした作業机として、コンソールテーブルとして、
    使い勝手の良い引き出し付きのオケージョナルテーブルは人気のお品です!
    OCCT2018463

    オーク材の素朴な雰囲気と、アンティークらしいバーリーシュガーツイストレッグは、
    定番ですが飽きが来ずに長くお楽しみ頂けます。
    OCCT2018465 OCCT2018467

    ドロップ型の引き手金具も良い風合い。
    後ろ側も綺麗に修復されています。
    OCCT2018464 OCCT2018466


    オークやベントウッドのチェアーと合わせるのも良いですが、
    あえて華やかな、マホガニーのチェアーと合わせるのもお勧め。

    801-A-0030 オケージョナルテーブル

    この記事を読む

ブログアーカイブ