GEOGRAPHICA

記事一覧 (2017年01月)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2017/01/31

    ALEXANDRE TURPAULT

    1月31日 重本景子

    今回の紅茶フェアーでは、テーブルに美しい差し色としてお使い頂ける
    おすすめのリネンが入荷しております。
    フランスの”アレクサンドルチュルポー”というメーカーより
    プレイスマットとティーマットの2種!

    tfIMG_9593.jpg

    こちらのメーカーは1847年創業の高級リネンの老舗ブランド。
    染色が難しいとされるリネンに、淡い色から鮮やかな色合いまで表現する高い技術と
    パリの有名メゾンのオートクチュール作品を手がける職人たちによる高度な刺繍は
    世界各国で高い評価を得ています。

    上質なリネンはお使い頂く程に美しい光沢が生まれ、使用する程しなやかで柔らかくなります。
    この美しいリネンをぜひティータイムにお楽しみ頂きたいと思います!!

    tfIMG_9530.jpg
    ティーマット 22×34cm @2,484円
    プレイスマット 37×50cm @3,888円

    この記事を読む

  • 2017/01/30

    横浜市歌


    1月30日 萩谷優

    僕以外の家族は横浜市内の学校・職場のため市歌を歌う機会がままあるそうで、
    つい先日、夕飯の際に「どんな歌詞だっけ?」という話になりました。
    僕は歌う機会もないのでちょっと疎外感がありましたが、良い歌ですね。
    1907年から採用されているそうです。


    わが日の本は島國よ 朝日輝ふ海に

    連り峙つ島々なれば あらゆる國より舟こそ通へ

    されば港の数多かれど 此横濱に優るあらめや

    むかし思へば苫屋の烟 ちらりほらりと立てりし處

    今は百舟百千舟 泊る處ぞ見よや

    果なく榮えて行くらん御代を 飾る寶も入り來る港


    この記事を読む

  • 2017/01/29

    初詣

    1月29日 岡田明美

    一月も半ばになって、ようやく初詣してきました。
    元旦早朝の計画が風邪と共に去り、、、

    やはりここはお詣りしておかなければ!
    と、行ってまいりました。

    世田谷の住宅街にこんな大きなお寺。
    立派な山門です。
    IMG_4412.jpg

    お庭も立派で、紅葉と桜の季節は見事なのだそう。
    九体の阿弥陀如来像が安置されていることでも知られていますね。

    おみくじは大吉!!
    IMG_4423.jpg

    きっと善いことがある〜〜。(願望)

    この記事を読む

  • 2017/01/28

    本日より紅茶フェアー!

    1月28日 瀬藤万里絵


    20170128093301e82.jpg

    いよいよ本日より始まります、紅茶フェアー!
    今年のテーマは『Tea Time in Colours』ということで、
    鮮やかな色彩を取り入れたカラフルな空間で皆様をお迎え致します。

    紅茶もお菓子も、たくさん!
    種類もいろいろ、パッケージもカラフルで可愛いです。
    201701280934186d3.jpg

    201701280934193b7.jpg

    20170128093513e95.jpg

    2017012809351415b.jpg


    そしてカップやティーセットなどなどティータイムを彩るアイテムの数々。

    20170128093420a26.jpg

    もちろんジェオグラフィカの真骨頂であるアンティーク家具も、
    素敵なティータイムをより楽しくさせてくれそうなものを揃えました。

    20170128093516c5a.jpg


    寒いこの時期、あったかい紅茶にほっこりする甘いお菓子、
    そして目から元気になれそうな色とりどりの華やかな空間で、
    どうぞ心からあたたまって頂けたらと思います!

    この記事を読む

  • 2017/01/27

    FRAGILE

    1月27日 栗田友克

    こわれやすい繊細なもの、アンティーク家具には多いです。
    特に、マホガニーやウォールナットを用いたものには、
    線が細く曲線が美しいものが、よく見られます。

    こちらはキャビネットのトップパーツです。

    IMG_3683.jpg
    IMG_3684.jpg

    この手のものは、欠損しているものが多く、綺麗な形で残っているものはなかなか貴重です。
    色の違うところは欠損箇所で、材を足して、整形しました。

    この後、塗装して仕上げると、何処を直したのか分からなくなりますよ。

    ということで、続きは塗装担当へ引き継ぎます。

    仕上がりが楽しみですね~

    この記事を読む

  • 2017/01/27

    商品紹介!

    久しぶりにトリンケットセットが大量入荷しました!

    CIMG4733.jpg 

    ここまで一気に入荷することもなかなか無いので、
    家具のご紹介もしたいところですが、今回は珍しく小物のご紹介をさせて頂きます。
    沢山の中から特におすすめのものをピックアップします!

    612-P-0196
    クリアでスタンダードですが全体のバランスが良く、
    キャンドルスタンドは2本ずつ立てられるタイプなのは珍しいですね。
    CIMG4705.jpg CIMG4707.jpg

    612-P-0191
    乙女チックなローズ柄。
    CIMG4714.jpg CIMG4716.jpg

    CIMG4719.jpg

    612-P-0192
    分厚いガラスのキャンドルスタンドは背が高め、格好良いです。
    CIMG4722.jpg CIMG4730.jpg

    CIMG4727.jpg

    612-P-0198
    上から見ると雪の結晶のようなイメージ。
    蓋がポッコリ丸みを帯びているのも魅力です。
    CIMG4741.jpg CIMG4743.jpg

    CIMG4746.jpg CIMG4749_20170127193106f83.jpg

    612-P-0195
    ピンクの色と縁の形がお花のようなセット。
    CIMG4767.jpg

    CIMG4773.jpg CIMG4774.jpg


    その他にも、アンバー、グリーンなど様々な色、形のトリンケットセットがございますので
    是非チェックしてみてくださいね!

    この記事を読む

  • 2017/01/27

    明日から!

    1月27日 土田麦菜

    毎年楽しみにお待ちいただいている方も多いこの企画!
    あったか紅茶フェアはいよいよ明日からです。

    紅茶の良い香りや美味しそうなお菓子に、腹の虫が鳴きっぱなしのスタッフ一同です。
    みなさまのご来店お待ちしております!


    この記事を読む

  • 2017/01/26

    手?

    1月26日 須田涼子

    Te

    実家に帰ると必ず立ち寄る古本屋さんには、
    手のイスがあります。多分15年くらい。

    そこへ行くとまずこのイスに座り、
    じっくりと本を選びます。
    冬は冷たく夏は熱くなりますが、
    本棚全体を見渡せる絶妙な位置と、
    座面の広さや深さが中々宜しく、
    ついつい長居してしまいます。

    しかし、なぜ手?素朴な疑問です。

    この記事を読む

  • 2017/01/25

    アンティークジュエリー

    1月25日 前川結

    女子たるもの、
    ジュエリーは誰しも好きなのかなと思います。

    私は特に宝石に興味があるわけではなく、
    現代ものに対しては今の所、
    ブランド物や、大きな石といったものへもあまり興味を持っていないのです。

    ただ、やはりアンティークジュエリーは別枠。
    以前より身に付けたり、好きではありましたが、
    この数ヶ月はより一層興味が深まっています。

    持っているもののうち、こちらはジェオグラフィカで購入したもの。

     

    ガーネットとシードパールのヴィクトリアンジュエリー。

    アンティークジュエリーと言えばヴィクトリアンなのかなと思いますが、
    近頃は特にジョージアンが気になって仕方ありません。
    現存する数はもとよりもともとの製造数も少ないとあっては
    本当に気に入るものはなかなか見つからないのですが、
    見つけた時の運命感たるや…
    先日は良い出会いがあり、サイズお直し中です。

    アンティークの醍醐味、古い時代の品を「使う」
    特にジュエリーの魅力である、身に付けることが出来るというのは
    一つの大きな悦びです。
    石やゴールド、シルバー等というのはそうそう劣化するものではないので、
    200年も前のものを、当時と同じく身に付けられるのです。

    アンティークジュエリーについての総合的な教本はなかなか無いようですが、
    これはうまくまとまった本格的なものと勧められて購入しました。



    これから勉強したいと思います。

    この記事を読む

  • 2017/01/25

    本日の作業

    1月25日 石井康介

    今日はなかなか手のかかる作業でした。。。
    せっかくなのでご紹介したいと思います。

    昨日締め直した椅子ですが、背の部分で折れてしまっていた為、補強材を貼り合わせてあります。
    (このような加工をカップリングと呼びます) しかも今回は彫刻もからむのでその成形が必要です。
    2017-01-24 09.52.54

    全体の輪郭を、ベースとなるラインまで削っています。
    2017-01-24 10.36.182017-01-24 12.02.29

    彫刻の復元です。
    この時はルーターですが、彫刻刀やノミなど形状に合わせた刃物を使用します。
    2017-01-24 12.05.21

    仕上げの紙やすりをかけて・・・
    こんな感じです。
    2017-01-24 15.48.43

    フィニーッシュ!!
    2017-01-24 15.49.54

    この記事を読む

  • 2017/01/24

    Lucie Rie

    1月24日 重本景子

    ”ルーシー リー”の本を借して頂いて、素敵な作品をたくさん見るとこが出来ました。
    あの鮮やかなブルーが印象的でしたが、ピンクやブロンズも素敵。
    見れば見るほどシンプルなかたちに複雑な色合いを発見し、
    その魅力にとりつかれます。
    いつどんな時でも長きに渡って製作の意欲を持ち続けた彼女の強さもまた
    繊細な作品の中に現れている気がします。

    rl24DSC_0546.jpg

    この記事を読む

  • 2017/01/24

    触ってみたいけど・・・

    1月23日 駒田 宜之

    毎月多くの家具が入荷してくる中、形や大きさもそれぞれ特徴があれば、
    状態も様々です。

    今までどのような環境で使用され、保管されていたのか。
    元々きちんとした塗装材料で塗装されているのか。
    色々な角度から捉え、最も適した仕上がりをイメージしながら作業に取り組みます。

    中には元の塗面を全て綺麗に落とす事から始まる物もあります。
    今回は、そのような物の一例をご紹介したいと思います。

    IMG_3635.jpg
    オリジナルの塗面の状態です。
    色ムラもあり、所々黒いペイントの様な跡もあります。
    IMG_3633.jpg
    そこで塗装の剥離に使うのがこちらの溶剤です。
    幼い頃に遊んだスライムの様ですが、
    触ると危険なので、専用のグローブを着けて作業します。
    IMG_3637.jpg
    全面に溶剤を塗布します。
    この際の注意点は、シミの原因となるので浸けおきの時間と生地の露出している箇所は避ける事です。
    IMG_3639.jpg
    ある程度の時間が経ったら、スクレーパーでさらうと、
    IMG_3640.jpg
    このような感じになります。
    IMG_3641.jpg
    最後にアルコールで洗い、元の塗面を完全に落とした後に、
    サンディングを施し、生地調整が完了となります。

    この記事を読む

  • 2017/01/23

    プラシーボ効果?



    1月23日 萩谷優

    最近お世話になっています。
    以前はこういった物には懐疑的なスタンスでしたが、
    つい先日、どうにもしんどい朝にダメ元で飲んでみたところ、
    なんと一日あまり疲れずに仕事をすることができました。
    それが気のせいだとしても結果オーライです。
    ちなみに、やはり高額なものほど効きが良いようです。
    それから飲み過ぎはかえって毒ですので要注意。

    この記事を読む

  • 2017/01/22

    こう見えても、プリンです。

    1月22日 瀬藤万里絵

    先日、友人と食べたプリンが可愛かったです。
    最初見たときはカプチーノかな?と思ってしまいました。

    20170121153031d58.jpg

    すごく滑らかなカスタードプリンで、美味しかったです!
    因みにどちらかというと、プリンは固めが好みなので、
    森永の焼きプリンは手軽で好みどストライク。
    たまに思い出しては買ってしまいます。

    この記事を読む

  • 2017/01/21

    順調に肥えてます。

    1月21日 岡田明美

    急遽ピンチヒッターでブログの順番が!!(アワワ・・・)

    で、ネタが無いので年明け以降食べた「美味いもの」で
    切り抜けたいと思います。。。

    元旦の新年会に友人がお取り寄せしている京都からのお節。
    これは本当に美味しかった!
    IMG_4378.jpg

    新春バーゲンで戦った途中の一服、
    ふわふわのフレンチトースト。
    IMG_4382.jpg

    憧れの「あまおう苺ショートケーキ」
    お正月だから大奮発!
    IMG_4383.jpg

    住宅街で見つけたお店。お祖母さんのレシピの料理も美味しかったけど
    デザートのチーズケーキ、絶品!
    IMG_4418.jpg

    でかっ!頂き物の「あたご梨」(岡山県産)
    季節外れ、しかもここまで大きくても甘くて美味しゅうございました。
    IMG_4420.jpg

    ・・・(色々美味いけど)まずいなぁ、糖分の取り過ぎです。。。

    この記事を読む

  • 2017/01/20

    Dumb Waiters

    1月20日 土田麦菜

    IMG_8984.jpg

    エントランスになぜか3台もあったので、記念撮影。
    ダムウェイターテーブルは、大小様々なサイズがありますが、
    小ぶりなものは使い勝手も良く、プランツスタンドや小物置きとしても活躍します。

    トライポッドの脚や控えめで上品な装飾のものが多く、
    とてもアンティークらしい一品でお探しの方も多いのではないでしょうか。

    Dumb Waiterとは直訳すると、無口な給仕人という意味で、
    その昔イギリス貴族が、政治やゴシップなどの裏話を給仕人や執事に聞かせないため、
    お菓子やお茶をそのテーブルに置いて使用したと言われています。

    本当にそのままの意味で使われていたのですね。

    この記事を読む

  • 2017/01/20

    商品紹介!

    本日は久しぶりに入荷しました、小振りサイズのチェストをご紹介!
    このサイズは本当に久々です。
    お探しの方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
    ベッド横、廊下、玄関、リビングのちょっとしたところ等々
    使い道はたくさんあります。

    商品番号611-O-0002
    178,200円
    W670 D430 H770
    na19IMG_8977.jpg

    シンプルながら縁のインレイは3種類というこだわりを感じます。
    インレイとは、家具の装飾方法のひとつで起原は古代エジプトまでさかのぼるもの。
    材に模様の型の彫り込みを入れて、そこに種類や色の違う木や象牙をはめ込みます。
    マホガニーにインレイ、上品です。

    まずは天板。
    na19IMG_8979.jpg

    底、脚周り。
    na19IMG_8983.jpg

    引き出し縁。
    na19IMG_8982.jpg

    引き手のひとつひとつも良い表情。
    na19IMG_8980.jpg

    長く飽きがこないデザインがまた魅力です。

    この記事を読む

  • 2017/01/19

    快適

    1月19日 須田涼子

    長い間メガネが無く不便な毎日でしたが、
    やっと快適な日々を取り戻しました。

    これで、テレビを見ながら寝落ちても、
    本を読みながら寝落ちても大丈夫。
    なんて快適なんだ!と小さな幸せを噛み締めています。

    今回は、前にメガネを作った時の失敗を活かし、
    ちょっと厚めのフレームにしまして、
    レンズがはみ出ず、見た目もスッキリで気に入っています。

    Megane

    この記事を読む

  • 2017/01/18

    迎賓館

    1月18日 前川結

    迎賓館赤坂離宮が只今事前の予約や整理券無しで参観出来ると聞き、
    行って参りました。

    20170118geihin01.jpg

    全体的にヴェルサイユ宮殿をイメージしたかのようなフランスに倣った様式ですが、
    日本ならではの日本画を下絵にした七宝焼きの装飾や、
    さりげなく国章があったりと随所に日本らしさが滲み出ていて、
    これはこれで趣深いものでした。

    20170118geihin02.jpg 20170118geihin03.jpg

    20170118geihin04.jpg

    この記事を読む

  • 2017/01/17

    心地いいわが家のつくり方

    1月17日 重本景子

    主婦の友社より”心地いいわが家のつくり方"が発売中です!
    istkatIMG_8886.jpg

    インテリアの基本知識からコーディネートのポイントまで
    図説で分かりやすい1冊。
    家具の寸法や用語、色の使い方や照明のことなどなど盛りだくさんです。
    素敵なお宅も掲載されているので、アイデアが浮かびますね。
    istkatIMG_8888.jpg

    ジェオグラフィカはSHOP&SHOWROOMの中で紹介頂いております。
    お手元に1冊いかかでしょうか?

    この記事を読む

  • 2017/01/16

    まわり道



    1月16日 萩谷優

    散歩コースに現れたまわり道、
    尾車親方の顔が浮かんだ人とは仲良くなれそうです。

    この記事を読む

  • 2017/01/15

    セール最終日!!

    1月15日 岡田明美

    ジェオグラフィカの『WINTER SALE』も本日が最終日です!
    9日間はあっという間、連日たくさんのご来店をいただきありがとうございます。
    残すところ数時間・・・[E-SHOP]も午後8時までセール価格です!

    どちらもお買い逃しの無いように!!!

    IMG_4392.jpgIMG_4393.jpg
    IMG_4394.jpgIMG_4440.jpg

    この記事を読む

  • 2017/01/14

    小関由美さん 講座の募集が始まりました!

    1月14日

    毎年恒例の「あったか紅茶フェアー」が今年も開催されます。

    ジェオグラフィカ開催の講座で人気のイギリス文化研究家・小関由美さんの
    講座も予定しております。
    概要が決定、募集が始まりました。

    【詳細はこちら】

    ご参加、お待ちしております!

    E1_0021.jpg
    *画像はイメージです。

    この記事を読む

  • 2017/01/14

    商品紹介!



    新入荷アイテムからビューローを2つ

    まず1つ目、610-N-153 ライティングビューロー
    IMG_8824.jpg

    作業スペースとなるライティング部も結構広め、
    オリジナルのレザー部分はビニールレザーに張替え済みです。
    IMG_8827.jpg

    引き出しも充実、
    一段目は左右2杯に分かれています。使い勝手◎
    IMG_8828.jpg

    このタイプのビューローの中でも内部の仕切りが凝った作りです。
    IMG_8844.jpg



    2つめはこちら、610-N-162 ライティングビューロー
    非常にソリッドな佇まい。
    IMG_8839.jpg

    ライティング部もシンプルにして十分な機能性
    IMG_8840.jpg

    やはりビニールレザーに張替え済みです。
    IMG_8841.jpg

    足回りの質感、肉付きが良い感じ
    IMG_8843.jpg

    鏡板のボリュームもGOODです
    IMG_8842.jpg

    この記事を読む

  • 2017/01/14

    ベストショット!

    1月14日 瀬藤万里絵

    先日、事務所のワンコのベストショットを撮ることに成功しました!
    いつもカメラを向けると、プイッと顔を背けられてしまったり、
    シャッターボタンを押した瞬間を狙ったかのようにアクティブに動いてくれたりと、
    中々可愛い姿を収めることができなかったのですが、
    今回は我ながらよく撮れたな〜と感心。

    奇跡の1枚がこちら!

    DSC_1625_20170113205147dcb.jpg

    ご覧ください、この潤んだ瞳…まっすぐな眼差し…
    お昼ご飯そっちのけで撮影していたため、
    我に帰り慌てて10分でお弁当を胃袋に流し込んだ昼下がりでした。
    でも満足…可愛いは正義です。

    この記事を読む

  • 2017/01/13

    綺麗な夜

    1月13日 土田麦菜

    昨晩は月が綺麗でした。
    日に日に寒さが増して、帰り道は俯きながらギュッと小さくなって歩くので、なかなか空を見上げることも少なくなって来ました。
    冬の冷たい空気は、夜空が本当に綺麗に見えますね。

    気付けばSpecialSALEも残り3日!
    13日の金曜日はジェオグラフィカで過ごしましょう。
    ジェイ○ンはいませんよ。

    みなさまのお越しをお待ちしておりま〜す!

    この記事を読む

  • 2017/01/13

    あけました。平成20年代最後の年…。

    1月13日 佐藤大文

    新年もすっかり明けてしまいました。皆様、おめでとうございます。
    修理スタッフの佐藤です。今年も宜しく御願い致します。

    年末年始の連休も放たれた矢のように瞬く間に過ぎ去り、1月も中旬に差し掛かりました。早いですね。
    というわけで、港北倉庫の仕事始めは初日からフルスロットルで稼動しております。

    早速去年の暮れにお話したミラーの顛末をいち早くご覧に入れましょう。

    IMG_3624.jpgIMG_3623.jpg

    びっしり描かれていた木目模様がなくなり、素材そのものの表情が出てますね。いい素顔です。
    とってもシンプルになりましたがありのままでいいんです。少しも寒くないです。むしろ温かい雰囲気が増しましたね。
    いかったですね!!
    お陰様でご成約致しました。ありがとうございます。

    今年もどんな家具との出会いと経験が得られるか期待してます。
    また一年、技術の研鑽に励みたいと思います。加えてこの調子でちょくちょく本ブログも更新して参りたいと思います。

    あと、「一年の計は元旦に有り」と言いますが、今年は何か目標を決めて過ごしたいと思います。
    元旦は過ぎたのでとりあえず来月の頭に決めます。

    次回は今更ながら連休の小話などを一つしたいと思います。まぁそう遠慮なさらず。

    IMG_2504_20170113001359c90.jpg

    それではまた。

    この記事を読む

  • 2017/01/12

    ミステリー

    1月12日 須田涼子

    アイザック・アシモフの『黒後家蜘蛛の会』を読んでいます。
    知的なおじさま達が月に一度晩餐会を開き、
    ゲストの持寄る謎を解こうと試みる短編ミステリーです。

    各話がとても短いので、ちみちみと時間のあるときに読めるのが良いところ。
    クリスティの火曜クラブと形態はおなじですが、殺人事件はほとんどなく、
    ミステリーというよりもトンチといった感じで、
    読みやすくて謎解きする楽しみもあります。

    何より個性豊かなおじさま達と、聡明で正直者な給士のヘンリーの対比が面白い。
    就寝前の楽しみです。

    Aa



    GEOGRAPHICAのウインターセールは15日まで!
    E-SHOPでも同時開催中です。お見逃し無く!

    Salewinter

    この記事を読む

  • 2017/01/11

    年末年始

    1月11日 前川結

    もう今年が始まって11日目ですね!鏡開きです。

    私の年末年始は例年と同じで家族と過ごしていました。
    それぞれは頻繁に会うものの近頃なかなか全員揃うのも難しくなってきたのですが、
    勢揃いするととても賑やかな我が家。
    元旦には朝一から新年の乾杯とテーブルに乗り切らないくらいの御節、
    初詣はゆるりと夕方から出掛け、
    翌日も新年らしく皆で書き初めをしたり、
    クリスマスにやり損ねた姪のピアノに合わせて回すプレゼント交換、
    最後には家族皆でのセッション状態で
    かなり賑やかな正月でした。

    それぞれ家を出たりバラバラに過ごすようになっても
    こうして集まれるのは良いものです。

    初詣2017


    正月はゆっくり過ごしたところで、
    ジェオグラフィカではセールが始まっております。
    1月15日(日)までですのでどうぞお見逃しなく!
    SALE詳細はこちら

    この記事を読む

  • 2017/01/10

    セールは15日まで

    1月10日 重本景子

    ジェオグラフィカのセールは15日まで。
    まだまだ、おぉ!!っと思う家具がございます。

    キャビネットは大きめも小さめも。
    0901IMG_8750.jpg0901IMG_8749.jpg

    テーブルは装飾豊かなものからシンプルなものまで。
    0901IMG_8756.jpg0901IMG_8751.jpg

    華やかなチェアーも。
    0901IMG_8752.jpg

    ぜひご来店下さい!

    この記事を読む

ブログアーカイブ