GEOGRAPHICA

記事一覧 (2016年09月)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2016/09/30

    道案内

    9月30日 渡邊 光郎 

    どうも、はじめまして、港北倉庫の渡邊です。

    なんだか、キンモクセイと銀杏の香りが漂って来たましたね〜良い季節です。

    さて、出勤時には、新羽駅から倉庫まで徒歩で向かう僕ですが、道すがら気になる場所を見つけたので、道案内ついでに写真をのせておきますね。

    道順は簡単、新羽駅の改札を出て緑産業道路沿いを港北インター方面に直進〜IKEAの看板が遠くに見えたな〜と思ったら左手を気にしていると着きます!google mapで確認を!!(笑)地図(〒224-0042 神奈川県横浜市都筑区大熊町21番地)

    215.jpg
    ここは新羽駅近くの新羽十字路交差点、拡張工事をしていたはずが

    216.jpg

    歩道は拡張されずむしろ無くなってる!!(笑)

    少しづつ道案内写真アップしていきますね。それでは。

    この記事を読む

  • 2016/09/30

    夢のあと

    9月30日 須田涼子

    私の夏休みは、夢の国で終わりました。

    平日にも関わらず、やっぱりすごーく混んでいましたが、
    沢山のアトラクションに乗って、
    遠くからのんびりショーを見て楽しかったのです。

    お昼に偶々入った所がダッ○ィーのショーをやる所だったのですが、
    出てきた瞬間のダッ○ィーの可愛さに悶えました。お腹。しっぽ。。

    また行きたいです。

    20160928185305a67.jpeg

    この記事を読む

  • 2016/09/29

    はじめまして!

    9月29日 戸田 勝光

    2016-09-28 13.00.23

    はじめまして!
    生産部で塗装を担当している戸田と申します。

    塗装の修復前と修復後の違いなど、アンティーク家具の塗装の紹介をしていきたいと思っていますので
    宜しくお願いします!

    この記事を読む

  • 2016/09/29

    塗装のおはなし。

    9月29日 佐藤大文

    当ブログをご覧頂き、誠に有難う御座います。
    そして初めまして。港北ファクトリーにて塗装担当をしております、佐藤です。
    以後、宜しく御願い致します。

    さて早速ですが、アンティーク家具の塗装というのはどのような作業なのでしょう。
    まず簡略的にご説明しましょう。

    下地処理(剥離,サンディング,塗面慣らし,クリーニング)
    → 染色処理(ステイン) → リタッチ/タッチアップ(補色)→ 仕上処理(ニス 又は ワックス)

    といった作業が日々行われます。アイテムやコンディションによっては省く工程もあります。
    どれも大切な工程であることには違いはありませんが、今回は「塗面慣らし…に使う道具!」ついて着目したいと思います。

    通常塗面慣らしは塗料の塗り重ねの際に行われるものですが、家具修復では最初に来る工程です。
    そして最も基本で地味でありながら大切な作業なのです。
    これには第一に「塗面に傷をつけ、染料や塗料のノリ(食い付き)を良くする」という意図があります。
    無論、塗面に付着した経年変化による汚れ等のクリーニングも兼ねて行われます。更に、塗面の厚みの調整にも使われます。
    我々では通称「ケンマロン(がけ)」と呼ばれる作業です。

    家事仕事をこなす方々はピンときたかもしれませんが、市販されているスポンジの裏に使われている不織布研磨剤という素材。
    フライパンの焦げ付きを落とす時に重宝するあの面です。それがケンマロンです。
    そして我々が使用するのは作業用に改良されたスーパーなケンマロンなのです。
    中でも大体弊社で使用するのはこの三種類です。ぞれぞれ、番手といって粗さが違っておりそれにより用途も様々です。

    2016-09-27 12.39.41

    このケンマロン、どのような構造なのかというと、絡ませた繊維に破材という粒子状の異物をまぶして接着剤で固めてあります。
    なのでサンディングペーパーとは違い、繊維がクッションとなり過度に塗面を削ってしまうのを防いでいるわけなのです。
    画像をご覧頂くと、天板の半分下が白くくもっているのがおわかりになりますでしょうか。

    2016-09-27 12.43.13

    これは塗面に細微細な傷が無数につき、染料や塗料が食いつきやすい状態となっています。傷の度合いによって、ステインの入り具合なども調整することができます。使用方法は様々で、下地処理の必需品の一つです。
    ちなみにケンマロンは商品名です。

    以上、長くなりましたが道具一つの解説だけでもまだ書き足りないほど職人の世界は深く広いのです。
    一見しても百聞にしても、ただ一度だけの自身の経験そのものが本当の言葉を持つ職業が一つ、ここにあるのだと日々実感しております。

    それではまた。

    この記事を読む

  • 2016/09/29

    Santa Maria

    9月29日 前川結

    先日のイタリア旅行、
    私の場合、ヨーロッパ旅行と言えば恒例の教会巡りが欠かせません。

    とにかく贅を尽くした黄金に輝く天井、
    これでもかと大理石をふんだんに使用した床や柱、
    流石は芸術大国、絵画や彫刻は当たり前のように傑作が随所に。
    装飾を抑えるという発想が無いかのような、
    見所を凝縮した教会群に驚き。

    20160929itary01.jpg 20160929itary02.jpg

    20160929itary06.jpg 20160929itary08.jpg 

    20160929itary07.jpg 20160929itary03.jpg

    20160929itary11.jpg 20160929itary10.jpg

    20160929itary04.jpg 20160929itary05.jpg

    20160929itary12.jpg

    イギリスやフランスの、心落ち着く(私は軽くトランスする?)場所と捉えていた教会と
    ずいぶん印象が違って衝撃でした。
    私にとっての教会はここではないかもと感じてしまう部分もありましたが、
    桁違いに存在感を放つ聖遺物がたくさんあったり
    ミケランジェロの彫刻がとにかく美し過ぎたり
    ときめきポイントは数々、収穫あり。

    かなり巡りましたがまだまだ見切れず心残りがあり、
    いずれお気に入りの古い宗教画を手にいれるという夢もあるので
    またの機会を狙います。

    この記事を読む

  • 2016/09/28

    9月28日 重本景子

    秋が近づくと嬉しくなります。
    暑さと湿気から解放されること、何より快適です。

    そして改装中のジェオグラフィカにいて思うこと。
    自分の部屋も片付けたい・・・。
    そう、涼しくなったのですから。
    計画は立てたので、順を追って達成していこうと思います。
    きっとさらに快適な秋になるに違いありません。

    お店の花壇もまっさらに!
    真っ白なキャンバスの様です。どうなるのか、楽しみですね。

    rnggkiIMG_5233.jpg

    この記事を読む

  • 2016/09/28

    よくある疑問

    9月28日 駒田 宜之

    修復前の家具をご覧になるお客様よりよくある疑問。
    『ここの無くなっているパーツはどうするんですか?』

    答えは簡単、作るんです。


    2016-08-17 09.19.48
    塗装前には、このような感じで、

    2016-08-17 09.20.40
    数が多いとなかなか大変ですが、

    IMG_2856_20160926124345bdb.jpg
    塗装をするとこの様な感じで、

    IMG_2858.jpg
    中には盛大に欠損・破損している物もあり驚かれると思いますが、
    お気軽にスタッフにお尋ね下さい。

    この記事を読む

  • 2016/09/27

    改装中

    2016:09:27

    9月27日 萩谷優

    只今ジェオグラフィカは改装中です。
    リニューアルオープンまでもう少しお待ち下さい。

    この記事を読む

  • 2016/09/26

    港北倉庫 商品紹介!

    9月26日 栗田友克

    今月は16日にイギリスより新入荷の家具が到着いたしました。

    その中の、珍入荷のものをご紹介!
    これです。

    IMG_2938_20160926124147ee3.jpg

    そうです。地球儀です。
    チェアなどと同じくらいの大きさです。
    大きいのです。

    IMG_2941.jpg

    イラストがカワイイ。

    IMG_2939.jpg

    そして、開きます。

    IMG_2940_201609212227280e4.jpg

    ふたの裏にも、ちゃんとイラストあります。

    家具にしても、こういった小物にしても毎回の新入荷は、いつでも楽しみです。
    毎回、初めて見るものとの出会いがあるんです。

    この記事を読む

  • 2016/09/26

    休館日です!!

    9月26日 岡田明美

    ジェオグラフィカは、本日26日(月)より30日(金)まで
    設備改修工事のため、休館となります。

    IMG_3973.jpg

    店舗は休館しておりますが、お留守番スタッフが居りますので
    お電話とメールでの対応は可能です。
    尚、スタッフ一名での対応となるためお待ちいただくこともございますので
    ご了承くださいませ。

    10月 1日(土)より通常通り営業いたします。
    綺麗になった(なるはず!?)のジェオグラフィカへの
    ご来店、お待ちしております!!

    あっと、2Fのレストラン「イル・レヴァンテ」もお休みさせていただきます。
    レヴァンテは26日(月)より、10月3日(月)までが休業となります。
    『社食』が閉まるのはスタッフにとっても残念・・・
    もちろん最終日はお気に入りパスタで締めようと朝から意気込んでおりましたが
    レヴァンテファンも考えることは同じ?オープン早々の混雑で撃沈・・・
    近所の蕎麦屋さんで蕎麦すすってまいりました〜〜

    画像はイメージです。
    IMG_3953.jpg

    この記事を読む

  • 2016/09/25

     

    9月25日 瀬藤万里絵

    先日、大阪から友人が遊びに来ました。
    上演中の宝塚宙組のエリザベートのチケットを手にしての上京……
    いつもしっかり私の分のチケットも取ってくれているのですが、
    よくもまあ毎回あれだけのチケット争奪戦を勝ち抜くものだと、
    長い付き合いながらその強運には感嘆します。
    彼女のおかげで、色々な舞台に行けるのは
    私にとっての大きな楽しみのひとつです。

    さて、本題のエリザベート。
    宝塚は今回が3度目です。


    実在したオーストリア皇后エリザベートを題材としているため、
    歴史も絡んできてそちらでも楽しめます。が、
    何と言っても死の象徴である黄泉の帝王、トートと
    トートの愛と王室のしがらみの中で翻弄されるエリザベートの生き様に
    どんどんと惹きこまれていきます。
    迫力ある歌や、指先からつま先まで徹底した美しさの仕草に、
    宝塚ってやはりとんでも無いのだ…と圧倒されるばかりでした。

    さて因みに、この日のモーニング。


    前々から気になっていた店だったのですが、
    今回友人のリクエストによりモーニングはここにしよう!と決定。
    実際頼んだのはモーニングのトーストセットではなく、
    通常メニューのミックスサンドでしたが、赤カブがサンドされていて新感覚。

    そして観劇後は、これまた目当てのお店のパンケーキ!
    20160925092706abb.jpg

    みんな大好きパンケーキですが、
    「これやったら家でも作れるやん…」ながっかりも多いのがパンケーキ。
    ですがここのパンケーキは本当に美味しくてふわふわで、
    今まで食べたパンケーキでいちばんでした!
    一緒に頼んだ自家製サングリアもお気に入りになりました。
    また行きたい!というお店に出会えるのは嬉しいです。

    この日はどれもこれもいいものに出会えた、大満足の1日でした。
    大阪から来てくれた友人に感謝!

    この記事を読む

  • 2016/09/24

    涼しい季節に

    9月24日 土田麦菜

    9月も残り1週間となり、季節は秋に様変わりしました。
    昼夜肌寒く、刺すような日差しにジメっっとした陽気ともしばらくお別れです。
    蒸し暑さから解放され嬉しい反面、夏の終わりという言葉の響きに一抹の寂しさも感じます。
    まあ、例年のごとく夏が来ると早よ秋来いと願ってしまうのですが。

    先日の休みに旅行した台湾は、まだまだ夏の気候でありました。
    台湾旅行は3度目ですがこの時期は初めてで、終始雨に打たれるというストレスはあったものの、
    グルメに観光にと、存分に台北を遊び倒しました。

    台北にはレンガ造りの建造物が多く残り、ルネサンス様式やバロック様式、
    ゴシック様式等のヨーロッパの様式美に彩られた建築物を街中で見る事ができます。
    個人的にヨーロッパ建築x漢字のコラボはなかなかツボです。

    IMG_8666.jpg IMG_8667.jpg
    IMG_8639.jpg IMG_8646.jpg
    IMG_8589.jpg IMG_8591.jpg

    中心部には近代的で幻想的なビルが立ち並び、住宅街はどこか退廃的な雰囲気を纏い、
    路地裏には人々の熱気が漂う、とにかくご飯が美味しいまだまだ未完成の国、台湾。
    私の印象はこんな感じです。

    西洋も良いですが、アジアもなかなか良いですよね。

    IMG_8682.jpg

    この記事を読む

  • 2016/09/24

    商品紹介!



    すごいのが入ってまいりました。
    605-I-0087 クレデンザー

    P1040066.jpg

    イギリスで仕入れたときから、
    これはすごそうだと思っていましたが予想以上です。
    P1040064.jpg

    材質もコンディションも抜群に素晴らしいです。
    曲面のベニヤリングにも浮きなどは見られず、
    表面の汚れを取り除いたあと新鮮な(ここが肝)シェラックポリッシュで仕上げています。
    ローズウッド特有の美しい木目が際立って目を引きますね。
    P1040061.jpg

    扉の裏側にも一切手抜きなし、
    上質なウォールナット材を贅沢に使用しています。
    P1040067.jpg

    本当に良い材を使っていますので、ぜひアップでも御覧ください。
    P1040068.jpg

    そして何と言っても目を引くのがこの彫刻部分、
    十分に厚みがあり、奥行きの深い、素晴らしい装飾です。
    上質なローズウッドの無垢材を非常に贅沢に使用しています。
    P1040059.jpg

    P1040058.jpg

    ぜひ実物を見て、触れて、良さをわかって頂きたい商品です。
    605-I-0087 クレデンザー
    P1040057.jpg

    P1040056.jpg

    P1040066.jpg

    そして何と言っても今がお買い得!セールは9/25までです。
    P1040069.jpg

    この記事を読む

  • 2016/09/24

    シーリングワックス

    9月24日 久保田勝大

    初ブログを書かせていただきます、生産部の久保田です。
    宜しくお願い致します。

    先日入荷してきたこちらのライティングデスク。

    2016-09-23 09.11.26
    2016-09-23 09.13.12

    大きすぎないサイズと、右側の天板が上に開き、中にステーショナリーグッズを収納できるようになっているのが『なんかイイ!』と思わせてくれます。

    ふと中を見てみると…

    2016-09-23 09.13.44

    使いかけのシーリングワックス。
    封筒の口を止めているアレです。

    今でこそメールやLINEで連絡ができてしまう時代ですが、当時の連絡手段と言えば手紙が主流だったのだと改めて感じます。

    たまには誰かに手紙を書いてみるのもいいかもしれませんね。

    この記事を読む

  • 2016/09/23

    出荷準備完了!

    9月23日 中島寛隆
    kohoku factory


    出荷前の家具が並ぶ様子が凄くいい。


    アンティーク家具の修復を行っていて、なおしたものが塗装とワックスできれいになるとアンティーク家具の格好さが引き立ち、
    いつもの光景ではありますが出荷前に沢山の家具が並ぶとそれだけで感動します!

    この記事を読む

  • 2016/09/23

    あと3日

    9月23日 須田涼子

    すっかりと秋めいてきました。
    夏から秋に移り変わるこの季節の匂いと空気感、好きです。

    さて、ジェオグラフィカのSALE for RENEWALも残り3日となりました。
    昨日も沢山の商品が入荷しましたよ!
    是非、チェックしてくださいませ。

    そして、9月26日から30日まで、設備改修工事のため休館となっております。(詳細についてはこちら。)

    あと3日、皆様のご来店をお待ちしております!

    201609230821092dd.jpeg
    Rrr

    この記事を読む

  • 2016/09/22

    DANIELI

    8月22日 前川結

    先日夏休みをいただき、イタリアへ行ってきました。
    訪れたのはヴェネツィアとフィレンツェ。
    ヴェネツィアでは14世紀に建設された、
    もともと貴族の邸宅だったというホテル『ダニエリ』に滞在しました。

    20160922danieli01.jpg

    最盛期であった14世紀から今現在へ、大切に残され続けるヴェネツィアの古い街並み。
    どこへ行っても古いというものの古さが桁違いで圧倒されました。
    このホテルも1895年、1948年に大改築されたということですが、
    迫力の風格。

    中世ヨーロッパの空気感、傑作の数々が大好物な私には
    とても幸せなひと時なのでした。

    20160922danieli02.jpg 20160922danieli05.jpg

    20160922danieli03.jpg 20160922danieli04.jpg

    ジェオグラフィカで開催中の『Sale for Renewal』は、
    残すところ3日間ですので、どうぞお見逃しなく!
    E-SHOP GEOGRAHICAでも同時開催です。

    この記事を読む

  • 2016/09/21

    ポンピドゥー・センター

    9月21日 重本景子

    ポンピドゥー・センター傑作展に行ってきました。

    pdsteDSC_0134.jpg

    今回は東京都美術館で近現代美術コレクションが多数公開されています。
    巨匠の作品もたくさん。
    1906年から1977年までのタイムラインにそって1年ごとに1作家1作品が紹介されているので
    同じ作家は2つとない展示構成。
    絵画、写真、映像、彫刻など幅広く時代の流れに沿って鑑賞できます。

    多くの作品が有る中、結局は自分が好きな作品に感激しました。
    シャガールの"ワイングラスを掲げる二人の肖像"なのですが、
    幸せに満ちたとても素敵な作品です。
    色の構成やラインの描き方、自由な中に緻密さを感じつつ
    やっぱりいいなと思いました。

    msppdskaute.jpg

    この記事を読む

  • 2016/09/20

    蝸牛

    ファイル 2016-09-20 7 25 54

    9月20日 萩谷優

    ベランダの手すりに小さなかたつむりがいます。
    ここで生まれたのか?またはどこかから移動してきたのか?
    そしてこれからどこへ行くのか?
    ともかく、彼にとっては快適な天候なのでしょう。

    この記事を読む

  • 2016/09/19

    moving 番外編 -2-

    9月19日 岡田明美

    花束を頂いた。

    差し上げることはあっても、頂くことってあまりない・・・
    前の会社を退職した時以来かも。(随分前・・・)

    引越しをして、初めて遊びに来た旧友が
    『消え物がいいと思って〜〜』と焼き菓子と一緒に。
    焼き菓子は速攻、二人のお腹に消え(写真撮るのも忘れる位、即!)
    花束は今だリビングで、殺風景な部屋の彩りになってます!

    やはり花を頂くというのは嬉しいことなのだ。
    もっとどんどん、花を贈ろう!

    IMG_3927.jpg

    この記事を読む

  • 2016/09/18

    9月18日 瀬藤万里絵

    201609180922498c2.jpg

    先日、今年2回目の海に行ってきました。
    泳いだわけではありませんが、波を眺めているだけでも癒されます。
    この日は波が高かったので、波を背景に東映っぽい写真を撮ったり、
    ビーチフラッグをしたりして年下たちに遊んでもらいました。笑
    頑張ればあともう1回くらいは海に行けるんじゃないかなと思っています。

    この記事を読む

  • 2016/09/17

    折り返し!

    9月17日 土田麦菜

    3Fセールも本日で折り返し!!
    商品はたっぷりと入荷してありますので、
    ぜひこの週末に遊びにいらして下さいね。

    ゆっくりと悩んで、サイズは、色は、様式は、材質は、
    といろいろ考えるのもお買い物の醍醐味ですが、
    セール期間はスピードも大事…!

    ご来店の際は、下準備も忘れずに!!


    IMG_8581.jpg

    先日ジェオグラフィカビルの屋上から虹が見えました。
    画像だとよく分からないですが、実はふたつもかかっていたんです。
    なにか良い事がありそうな予感。

    この記事を読む

  • 2016/09/16

    Mahogany&Walnut

    9月16日 須田涼子

    昨日は、入荷の日!
    マホガニー&ウォールナット材の家具を中心にたっくさんの商品が入荷しました!
    ディスプレイする場所が。。!と嬉しい悲鳴。
    オススメの新商品については、後で更新されるブログをチェックして下さいね。

    セールが始まった頃にご来店下さった方も、
    これからのご来店をお考えの方も、楽しめる商品構成になっていると思います!

    SALE for RENEWALは25日まで。
    お買い逃し無く。

    m%w1
    m&w2
    M&w3

    この記事を読む

  • 2016/09/16

    商品紹介!

    9月も半ばになるというのに、蒸し暑い日が続きます・・・
    それでも夜になると、風も少しは冷んやり?
    虫の声なども聞こえてきて、秋の足音はすぐそこまで・・・

    本日もたくさんの家具が入荷しました。
    その中から個人的に『好きッッ!』と思えるものを中心にご紹介します。

    涼しくなってくると、読書やお仕事(お勉強)など捗りますよね??
    お部屋に80cm角のコーナーが空いていたらお勧めしたい
    「607-K-30 コーナーブックケース」
    IMG_3930.jpg
    高さも程よく、シンプルなデザインですが尚更マホガニーの質感が際立ちます。

    IMG_3932.jpg
    下段にはフラップ式の収納もありますので、カップボードとしてお使い頂けるのでは?

    お次は秋の夜長に読書やお仕事で是非使っていただきたい「999-A-1077 ロールトップデスク」
    IMG_3938.jpg

    蓋を開けていきますと・・・
    IMG_3941.jpg
    結構広い机面が出現するので、作業もラクラク!パソコンも仕舞えるんです!

    最後は座り心地の良いチェアーをご紹介します。
    「606-J-116 チェアー」
    コームバックチェアーと呼ばれる、櫛形の背もたれのチェアーが6脚セットでの入荷です。
    座面が大きいのでとても座り心地の良いチェアーです。
    IMG_3944.jpg
    IMG_3943.jpg

    セットにしたら素敵な「606-J-115 リフェクトリーテーブル」も入荷しています。
    ホームパーティーで、ご自慢の料理を並べたら会話も弾むことでしょう!!
    IMG_3945.jpg

    この記事を読む

  • 2016/09/15

    3階のお気に入り

    9月15日 前川結

    Sale for Renewal第2弾として、
    只今ジェオグラフィカでは3階のセールを開催中です!
    個人的にもお気に入りの家具がたくさんありますので一部ご紹介。

    マホガニーのドレッサー
    商品詳細ページはこちら
    201609153f11.jpg

    まずはアシンメトリーなデザインの上台に注目!
    201609153f12.jpg

    面取りガラスがはめ込まれた小さな扉は全体に対しての良いアクセントとなり、
    201609153f13.jpg

    右の棚部分は棚板の位置を変えられ機能的、
    且つ、棚板一枚一枚を見ても美しいです。
    201609153f14.jpg

    さりげなく各ポイントに装飾が。
    奥のミラーも面取りです。
    201609153f016.jpg 201609153f15.jpg

    下台も同様、派手ではないですが上質さが見て取れます。
    奥行きがあり、たっぷり収納できるのも嬉しいところ。
    201609153f17.jpg 201609153f18.jpg

    バランス良いデザインと、機能美、
    全体に気の配られた気持ちの良い家具です。
    背が高いので壁一面、一気に空間が完成します。


    もう1点、入荷したばかりのバルーンバックチェアーは
    4脚ございますので、セットで是非!

    商品詳細ページはこちら

    201609153f07.jpg 201609153f10.jpg

    201609153f09.jpg 201609153f08.jpg

    どちらも大変お買い得となっております。
    皆様のお越しをお待ちしております。

    この記事を読む

  • 2016/09/14

    マホガニー&ウォールナット

    9月14日 重本景子

    ジェオグラフィカの3階では只今リニューアルセールを開催中。

    rnwalhmwaIMG_4697.jpg

    3階にはエレガントな雰囲気漂う家具がたくさんあるのですが、
    曲線や細身のラインが美しいもの、艶やかな木目、彫刻やインレイなど
    よーく見て触れてみて、よりその魅力が分かります。

    花びらや葉の立体感は見事です!
    rnslmwIMG_4702.jpg

    脚付きの小引き出しのかわいさ。引き手金具もとても美しい。
    rnslmwaIMG_4704.jpg

    細やかな手仕事が伺えます。
    一枚のパネルにどれほどの時間がかかったのでしょうか。
    rnslmhwaIMG_4701.jpg

    見た目のデザインが良いだけではなく実用出来るところが、
    毎日使う家具としては大きなポイント。
    ぜひ素敵な一品を探しにいらして下さい!

    rnslmhwaIMG_4700.jpg

    この記事を読む

  • 2016/09/13

    カープファンの友人

    45b82d885dbeb3b14e013d56b0f784ce_s.jpg

    9月13日 萩谷優

    カープファンの古い友人がいます。小中高一緒でした。
    僕の贔屓は違うチームでしたので、お互い試合結果に一喜一憂し、
    また罵り合い、煽り合いながら多感な時期を過ごしました。
    今頃どこで何をしているのかわかりませんが、おそらく非常に喜んでいるでしょう。

    ちなみにそいつは男ですが「とと姉ちゃん」にとても顔が似ており、
    朝ドラを見ていてもそのせいで今ひとつ話に入り込むことができません。
    結構迷惑していますが苦情も言えず、困っています。

    この記事を読む

  • 2016/09/12

    マホガニーがお買い得です!

    9月12日 岡田明美

    ジェオグラフィカ・3F のリニューアルセールが週末から始まりました。
    雨混じりの微妙な天候の中、たくさんのお客様にご来店いただいております。

    セール会場
    IMG_3916.jpg

    お買い得な家具が盛り沢山ですが、今週入荷したばかりの
    カクテルキャビネットも早速セール価格です!
    IMG_3919.jpg

    ゴーロゴロと使いたい所まで移動して、パカッと開けると・・・
    IMG_3917.jpg
    開いた天板はそのままテーブルに。チェアーを付けたらお家バーが開店です!

    その他沢山の家具達もご来店をお待ちしております、25日まで開催中です!

    それぞれにこんな表示が付いてマーース。
    IMG_3922.jpg

    この記事を読む

  • 2016/09/11

    今日という日に思うこと

    9月11日 瀬藤万里絵

    今日の日付をみて、思い出したこと。
    この日が名前になった事件がアメリカを中心に起こり、
    世界が騒然とした記憶。
    当時まだ高校生だった私ですが、帰宅してつけたTV画面に
    衝撃的な映像が映し出され、これは現実なのかと
    暫く呆然と見ていたことが今でも思い出されます。

    そして今、欧州を中心に世界は未だ穏やかではありません。
    日本にいて、日々平和に過ごしているものの、
    ニュースでテロなどの映像を見る度、
    この当たり前の日常が、実は小さな奇跡の
    積み重なりなのではないかと感じることがあります。
    今こうして何気なく過ごせている日常に
    感謝と幸せを感じなければと、今日のこの日に
    改めて思わずにはいられません。

    月並みの言葉しか浮かびませんが、
    心から世界が平和でありますように。

    20160911093338fb1.jpg

    この記事を読む

  • 2016/09/10

    本日より!

    9月10日 土田麦菜

    本日より、セールが始まります!
    今回の3階、マホガニー・ウォールナットファニチャーのセールは、
    期間がたっぷりありますので、お時間あります時に是非お立ち寄りくださいませ!
    しかし、アンティークはどれも一点物。
    気になるものがございましたらどうぞお早めに!!

    先日行った、リニューアルの一環。
    地下フロアの本気床清掃時の様子を少し。

    普段は所狭しと家具が並んでおりますが、、、
    わあ〜!何もない!

    IMG_4633.jpg

    と思ったら半分のスペースはこんな感じに。

    IMG_4635.jpg

    全て男性スタッフの手ずから丁寧に移動。
    アンティーク家具はその見た目通りの重量で、
    運ぶのも大仕事です。

    ピカピカになった床で気持ち良くお買い物をしてくださいね!

    この記事を読む

ブログアーカイブ