GEOGRAPHICA

記事一覧 (2015年09月)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2015/09/30

    目黒のレイズン・ウィッチ

    9月30日 渡邊 宣正

    GR185088.jpg

    目黒の巴裡 小川軒のレイズン・ウィッチ。

    こどもの頃はラム酒の香りと干しぶどうが苦手で、
    ああ、これは大人のお菓子なんだな。と思ったものでした。

    大人になったら、
    やはり美味しくいただけます。歳はとるものです。

    レイズンの量は半分でもいいけど。

    この記事を読む

  • 2015/09/29

    正しいナシの味

    9月29日 岡田明美

    受け取りが上手く行かずに残念な梨の味を体験した夏の日・・・

    少し前ですが、学習してくれた?姉が事前に連絡をしてから
    送ってくれたので、やっと「本物」の梨を食べられました。

    やはり梨は瑞々しく、シャクシャクという音と共にね!

    IMG_2818.jpg

    この記事を読む

  • 2015/09/28

    お土産

    9月28日 土田麦菜

    外を歩けばキンモクセイの甘い香りに癒される今日この頃。
    ジェオグラフィカビルの屋上にある小さなキンモクセイもしっかりと花を咲かせています。

    話は変わりますが、先日行った新潟旅行で、自分用に購入したお土産をおやつに開けました。
    ユートピアクッキーと雪国紅茶。
    どこか懐かしい雰囲気と真っ赤なパッケージがとてもユニークでオシャレです。
    IMG_7569.jpg
    中身はこんな感じ。取り憑かれたように黙々と「ユートピア」を作っては食べ、作っては食べ、、、
    味はもちろん、グーでした!
    IMG_8682.jpg

    この記事を読む

  • 2015/09/27

    最終日!

    9月27日 須田涼子

    好評開催中のイベント「Fabrics on Furniture-トラディショナルファブリックの使い方ー」は、
    本日最終日です。

    普段あまり入荷しないチェックの生地で張ったソファーやチェアーは新鮮で、
    観るたびに良いなぁ、欲しいなぁと思います。
    写真写真 2

    もちろんモリスの生地で張ったチェアーもオススメです!
    個人的に一番好きなチェアーはこちら。
    写真 3

    SNAKESHEADで張ったこのサイドチェアーは、
    背もたれの細工がとても綺麗で、細かく、
    モリス特有の茶色みがかった赤色の生地と相性が良いです。
    脚部のデザインも可愛く、好み。

    写真 4写真 5写真 6写真 7写真 8

    玄関やデスクのチェアーとして、ティーテーブルのサイドチェアーとして、
    きっとお部屋を優しく彩ることと思います。

    サイドチェアー×2脚
    501-A-0061
    イギリス
    ウォールナット材
    @113,400円

    この記事を読む

  • 2015/09/26

    部屋にランプを

    9月26日 前川結

    現在開催中のファブリックフェアー
    『FABRICS on FURNITURE』も27日まで!

    毎回1点1点オリジナルで製作しています布シェードも、
    今回のフェアーに合わせてモリスデザインのファブリックや、
    チェック柄等の様々なバリエーションをご用意しています!

    fc2blog_20150926020105b0c.jpg fc2blog_20150926020147136.jpg

    fc2blog_2015092602023652b.jpg fc2blog_20150926020352565.jpg

    fc2blog_20150926020450ff2.jpg

    その他にもまだまだあり、
    只今ランプがとても充実しています。
    ランプを置くだけでお部屋の雰囲気は格段に良くなりますので、
    どんな方にもとてもお勧めです!

    この記事を読む

  • 2015/09/25

    チェック&モリス

    9月25日 重本景子

    ジェオグラフィカ店頭にある家具で気になるもの。
    それは開催中のイベントに合わせて入荷している、チェック生地で張ったこちらのチェアー!
    今までチェック生地の入荷はあまりなかったので新鮮です。

    マホガニー材は、シックなブラウンで。
    ダイニングテーブルに合わせてみてもいいですね。
    dcIMG_7915.jpg

    背もたれのデザインが美しいので、小振りのテーブルに合わせたりベッドサイド、
    お部屋の壁際などにもおすすめです。
    ccIMG_7916.jpg

    オーク材は、きっちり感のあるグレーで。
    dcIMG_7782.jpg ccIMG_7783.jpg

    ファブリックといえば、気軽に取り入れられるクッションも良いですね。
    モリスを中心にいろいろな柄のクッションが入荷しております。人気の柄です!
    ccIMG_7752.jpg ccIMG_7762.jpg

    こちらはオーダー製作例。作ってみたいアイデアがございましたらご相談下さい。
    モリスのうさぎの刺繍生地はかわいいですね。
    ccIMG_7760.jpg

    イベントは27日まで、残すところあと少し!
    ぜひいろいろなファブリック商品をご覧にご来店下さい。

    この記事を読む

  • 2015/09/24

    シルバーウィーク

    9月24日 渡邊 宣正

    秋の連休に珍しく私も休みをいただきました。

    そんな時普段なら出かけませんが、
    この時期なので墓参りへ行く。

    予想以上の高速道路大渋滞。
    出口も渋滞で、路肩に並んで停車。
    皆さんにはいつもの事なのですか。
    前後左右、運転中のお父さんお母さん、
    お疲れ様です。

    ふぅ~。

    GR185077.jpg

    この記事を読む

  • 2015/09/23

    簡単でした。

    9月23日 岡田明美

    5年に一度やってくる、アレ。
    日本国民の大切な調査です。

    宿題も試験勉強も前日焦るタイプの私ですが、
    過去こちらも期限ギリギリまで放置・・・からの記入〜提出と
    真、大人げない感じではありまして。

    今年もポストから回収してそのまま放置。
    しかし!今年から「インターネット提出」が出来ると言う事と、
    既に済ませた周りの何人かから「チョー簡単!」の声も聞き、
    早速やってみました。

    ほんとに簡単!
    わずか5分で終了〜〜〜〜
    スマホでも出来るらしいのですが、文字画面の小ささを予測し
    パソコンから提出完了!

    次回以降もサクッとね!
    5年後?東京オリンピックの年ですね。
    きっと「あっという間」に来る気がしますが、その時も
    元気に仕事して、食べて、寝て・・・
    そんな国民の一人でありたいです。

    IMG_2840.jpg

    この記事を読む

  • 2015/09/22

    芸術祭

    9月22日 土田麦菜

    今年は夏の旅行に新潟を選びました。
    何故新潟なのか、その目的はというと、3年に一度開催される里山を舞台とした『大地の芸術祭』を堪能するためです。

    美しい自然をキャンバスに、沢山の作品が自由な姿で突拍子もなく登場します。
    何せ町をあげての一大イベント。
    歩けば何かしらの作品に出会えるというんだから、その町が丸ごと美術館になったようなものです。

    頭に??が浮かぶアヴァンギャルドでクレイジーなものから、自然と人間が共生した奥深いものまで、
    作品のメッセージ性も多種多様で、そこには異次元に入り込んだような不思議な世界が広がっていました。
    そして作品数の多さにも圧倒されます。

    今回の弾丸ツアーですべての作品を鑑賞することは出来ませんでしたが、
    密度の濃い時間を過ごすことができました。
    今年の開催は今月の13日まででしたので、次に見ることができるのは3年後。
    のどかな田園風景の中に確かに存在する奇想天外なオブジェを横目に、
    粋な町おこしだなあと感激しながら新潟を後にしたのでした。また次回も行きたいです。
    IMG_4440.jpgIMG_5300.jpg
    IMG_7159.jpgIMG_0776.jpg
    IMG_6994.jpgIMG_7892.jpg
    IMG_7900.jpg

    この記事を読む

  • 2015/09/21

    今年最初で最後の…

    9月21日 須田涼子

    スイカを頂きました!
    しかも大玉スイカ丸ごと一個です。

    201509202202168fa.jpg

    直径約27cm、重さ恐らく10kg位。
    叩くとポーンととっても良い音がします。

    早速入刀。

    20150920220259ac1.jpg

    真っ赤でとっても良い色です!美味しそう!

    出来ればこのまま半分食べたいのですが、今日は1/4サイズで我慢。
    それでもびっくりする位の大きさです。

    20150920220359d66.jpg

    完食。
    美味しく頂きました。

    20150920220442335.jpg

    実は今年初のスイカ。
    大好物なので、嬉しかったです。
    これでもう今年の夏に思い残すことは無し。次は秋の味覚を堪能します!

    この記事を読む

  • 2015/09/20

    喫茶

    9月20日 前川結

    外出の際、休憩に立ち寄るのは大概「カフェ」ではなく「喫茶」と呼ばれるような場所です。
    見知らぬ地でも、出来るだけ好みの空間で時間を過ごすべく
    近くのカフェにすぐに入るということはせずに納得の行く場所を探します。

    先日立ち寄った喫茶ではカフェロワイヤルを。

    20150920cafe.jpg 20150920cafe2.jpg

    アイリッシュコーヒーやお酒入りコーヒーの類は大好物です。

    この記事を読む

  • 2015/09/19

    『I'm home no.78』アンティーク特集、取材協力しました。

    9月16日発売の『I'm home no.78』
    "Timeless Beauty,ANTIQUE & VINTAGE アンティーク&ヴィンテージのある暮らし"特集号です。
    様々なアンティークに関する特集が組まれており、
    そのうちの一つ"Style Background アンティーク家具を愉しむために"では
    ジェオグラフィカが全面協力しております!

    YOKOHAMAファクトリーでの修復の様子や家具の写真、
    テキストではアンティーク家具修復国家資格(HND)を持つジェオグラフィカ専任バイヤーの蜷川が
    家具の様式や修復について解説しています。
    保存版とも言える充実した内容となっていますので、是非ご覧下さい。

    ※ジェオグラフィカ店頭でも特別販売しております。

    IMHOME00.jpg IMHOME01.jpg

    IMHOME02.jpg IMHOME03.jpg

    この記事を読む

  • 2015/09/19

    Autumn Flowers

    9月19日 重本景子

    シルバーウィークがスタートしましたね。
    連休中に目黒通り散策はいかがでしょうか?

    ジェオグラフィカではFABRICS on FURNITUREを開催中!
    本日は1890年代ヴィクトリアンの優美なカウチをご紹介。
    木部はウォールナット。
    生地はウィリイアム・モリス"Autumn Flowers"で張られています。
    1888年のモリスによる壁紙デザインからインスパイアされており、
    ジャガード織りのベルベット生地には細かい草花が全体に描かれています。
    ちなみにこちらの生地は色違いで赤もございます。

    mrssfIMG_7620.jpg

    mrssfIMG_7781.jpg

    カウチの幅は1830mmなので、ゆったり座れますね。
    背とアームはヒダをとりボタンで留めています。
    立体感のあるところでは茶系の上品な光沢と風合いが引き立ちますね。
    名前の通り秋らしく、落ち着いた雰囲気は取り入れ易いのではないでしょうか?

    他にもたくさんのファブリック家具が溢れています。
    お好みの生地がありましたら、お持ちの椅子の張り替えなどもお気軽にご相談下さい!

    この記事を読む

  • 2015/09/18

    FABRICS on FURNITURE

    9月18日 渡邊 宣正

    ファブリックフェアーを開催中のジェオグラフィカです。

    GR185060.jpg

    マホガニー製グラスキャビネットの背面を
    ウイリアム・モリスデザインの「ジャスミン」で張り替えたら、
    とても上品な華やかさとなりました。
    扉を開く度に、優雅で気品のあるジャスミンの香りが一面に立ち込めるようです。

    GR185066.jpg

    506-C-41
    グラスキャビネット
    1930年代 イギリス マホガニー
    ¥410,400

    この記事を読む

  • 2015/09/17

    チェックは続くよ・・・

    9月17日 岡田明美

    やっと一番好きな季節、秋の気配です。

    昼間は少し汗ばむ陽気でも、陽が落ちると一気に涼しくなり
    虫の鳴き声なども聞こえ「長い夜」をまったりと部屋で過ごしたいものです。

    今回の『ファブリックフェアー』に向けて用意したソファー&チェアーの数々の中で、私のイチオシはこちら
    IMG_2830.jpg

    程良い大きさの一人掛けソファー。
    生地は今回のフェアー用にバイヤーが英国にて選んで来たチェック柄です。

    IMG_2831.jpg
    アーム下のコラムも彫刻が奇麗に入っております。

    私ならこんなソファーで読書、テレビ<間違いなく“寝落ち”ですね。。。

    ちなみに2台ございます。
    IMG_2828.jpg
    214-M-0232
    イギリス・オーク材・1930年代(新規張替え済み)
    1台 ¥216,000

    この記事を読む

  • 2015/09/16

    Check!Check!

    9月16日 土田麦菜

    好評開催中のファブリックフェアーですが、
    店内には素敵な生地を使った家具たちが所狭しと並んでおります。
    トラディショナルな雰囲気やあたたかみのあるチェック柄は、
    飽きの来ない普遍的なデザインが魅力です。

    オリジナルベントウッドチェアーにもチェック!
    オークチェアーにもチェック!
    バッグやマフラーなどの小物もございます。
    これからの季節にもってこいですよ。
    IMG_4894.jpg
    IMG_6331.jpg
    IMG_8817.jpg

    この記事を読む

  • 2015/09/15

    キリムとギャッベ

    9月15日 須田涼子

    ただ今開催中の「FABRICS on FURNITURE」では、
    期間限定でキリムとギャッベも販売しております。

    写真 3

    キリムとは、トルコ・アナトリア高原から中央アジアに住んでいる、
    チュルク族が織る、ウールの平織りの敷物です。
    独創的な色彩やデザインが特徴的で、
    幾何学のモチーフは様々な意味をもちます。

    一方ギャッベはイランの砂漠を遊牧する、カシュガイ族やルリ族などが織る織物のことです。
    草木で染めた手継ぎの羊毛で織られていて、
    花や木々、風景、人、動物などをモチーフにしています。
    またキリムと比べ毛足が長く、厚みがあるのが特徴です。

    どちらも耐久性に優れ、ギャッベは100年以上も使用できると言われています。
    ウールだからお手入れ方法が。。と思われがちですが、
    普段は掃除機を丁寧にかけるだけで大丈夫。
    たっぷりの水(お湯はNG)をはったタライや浴槽などで丸洗いも可能です。

    クッションカバーや玄関マットのような小さなサイズから、
    ラグのような大きなサイズまで多数ご用意しております!
    きっとお気に入りの一枚が見つかるはず。
    27日までの期間限定ですのでこの機会に是非ご来店下さいませ。

    写真
    写真 2

    この記事を読む

  • 2015/09/14

    ファブリックでつくる、オーバルミラー

    9月13日 前川結

    現在開催中のフェアー
    『FUBRICS on FURNITURE』
    では、様々なワークショップを開催予定です。

    kitazawasaoriws01.jpg

    9月25日に開講します北澤さおりさんのワークショップ
    「ファブリックでつくる、オーバルミラー」
    講座代金:¥13,000(講座料、材料費、ランチ代込み)
    定員:8名(最低催行人数:3名)
    持ち物:エプロン、はさみ、定規(小さくて可)、筆記用具、目打ち(お持ちでない場合は講師がお貸しします。)

    店頭にはサンプルのミラーがございますので、是非実物をご覧になってください。
    生地は講師が用意しました中からお好みでお選びいただきます。

    kitazawasaoriws03.jpg kitazawasaoriws04.jpg

    kitazawasaoriws05.jpg kitazawasaoriws02.jpg

    部屋の良いアクセントになりますね。
    大きすぎないので、様々なウォールデコレーション等と一緒に飾っても良し、
    スタンドを組み合わせて立てて使っても素敵です。
    皆様のご参加をお待ちしております。

    この記事を読む

  • 2015/09/13

    イギリスのファブリック

    9月13日 重本景子

    昨日より、ジェオグラフィカではイベントがスタート致しました。
    FABRICS on FURNITURE

    様々なファブリックを使った家具に照明、お手軽な小物・雑貨までたくさんの商品が揃っております。
    イギリスの伝統的な柄を中心に揃えておりますので、秋を感じる今の季節にもぴったり。
    モリスやチェック、目移りしてしまう柄がたくさんです!
    27日まで開催しておりますので、ぜひこの機会にご来店下さい!

    〜一部をご紹介〜
    ウィリアム・モリス アーカイブⅢコレクションより
    一人掛けは、Bramble”野バラ”が華やか。
    fbIMG_7605.jpg
    こちらの布シェードのデザインは人気です!
    モリスの柄も引き立っており、繊細なサイドのプリーツもポイントです。

    シックなチェック柄はオークのフレームにぴったり!
    大人っぽいですね。
    fbIMG_7618.jpg

    小物もたくさん!!
    期間限定のものも多いのでお早めに!
    fbIMG_7610.jpg fbIMG_7667.jpg

    キリムも豊富に入荷しております!
    クッションカバーはなんと100枚以上ございます。玄関マットもお手頃でおすすめですよ。
    fbIMG_7628.jpg

    この記事を読む

  • 2015/09/12

    新入荷 ステンドグラス

    9月12日 渡邊 宣正

    新しくステンドグラスが入荷しました。
    その中からふたつご紹介。

    紋章のエスカッション、盾を型どったようなデザインで風格があり、
    どちらも古いガラスならではの質感や色合いが格好よいです。

    伝統の重みや歴史、時間が生んだ風合いを感じることができる2枚です。

    GR185047.jpg

    この記事を読む

  • 2015/09/11

    間に合いました。

    9月11日 岡田明美

    暑かった夏もやっと終わりに近づいています。

    この夏に(モ?)やり残した事は多数あれど、
    気になっていた「ミッション」を終了しました。

    IMG_2820.jpg

    毎年夏の三ヶ月だけ営業のアイスクリーム屋さん!!
    沿線に住みながら今年は中々行けず・・・今週一杯の営業という事で
    だめかな〜〜と諦めていましたが本日、用事と用事の合間に敢行。

    これで私の2015/SUMMERは、お・わ・り。

    来年は「カキゴーラー」となり、通勤途中に横目で見ていた
    行列にチャレンジしようか?思案中。(朝から凄いんです・・・)

    この記事を読む

  • 2015/09/10

    人生初

    9月10日 土田麦菜

    天気がすぐれない日が続き、なかなか憂鬱な気分から抜けられずにいます。
    そこでリフレッシュを兼ねて、雨にあたって冷えた体を暖める最適な場所に人生で初めて行ってきました。

    そこは、銭湯。

    小さくても立派なところで、壁画が富士山ということに軽い興奮を覚えました。
    風呂上がりはやっぱり…。
    素人感まるだしと思いつつも瓶牛乳、コーヒー牛乳ははずせませんね。
    貴重な体験でした。
    IMG_7884.jpg

    この記事を読む

  • 2015/09/09

    秋雨に出掛ける 

    9月9日 須田 涼子

    20150909082841732.jpg

    すっかり秋めいてきたこの頃ですが、
    雨の日が続いて中々お出かけするのが大変です。

    しかしながら先日、たまたま出かけると、
    ずっと欲しかったものがたまたまセールをしていて購入できるラッキーがありました。
    しかも1回ではなく、2回もです。
    こういう偶然は嬉しいですね。
    少し億劫でも出かけると、何かしら良い事があるんだなぁと実感。

    今年は夏にあまり出掛ける事が出来なかったのですが、
    秋は少しずつ予定を立てているので、満喫したいと思います!

    この記事を読む

  • 2015/09/08

    入り口に

    9月8日 前川結

    お気付きでしょうか。
    先日より、ジェオグラフィカ入り口のフラッグが新しくなっております!
    様々な意味を示唆する羅針盤のイメージ。



    ご来店の際にはチェックしてみて下さい!

    この記事を読む

  • 2015/09/07

    ひと手間

    9月7日 重本景子

    やっと涼しくなってきましたね。
    秋はコーヒー、紅茶など温かい飲み物がおいしくなってくる季節です。
    とあるカフェでラテアートのコーヒーを注文。
    何が描かれるかは出てくるまで分かりません。
    わくわく待っていると・・・アザラシ登場!

    予想外動物!
    寄り添ってかわいいです。
    ちょっとひと工夫あるものには、それ以上の楽しさがありますね。
    手間をかける時間。大切です。

    cofim.jpg

    この記事を読む

  • 2015/09/06

    目黒のおとりさま

    9月6日 渡邊 宣正

    目黒の大鳥神社は11月の酉の市で有名ですが、
    昨日と今日は例大祭が行われています。

    露店もたくさん出ていて賑やかです。

    ジェオグラフィカでのお買い物の後で、
    目黒通りのインテリアショップを巡りながら、
    足を運んでみてはいかがでしょうか。

    この時期のお祭りは胸が躍ります。

    GR185031.jpg

    この記事を読む

  • 2015/09/05

    うまい、やすい、香港式モーニングセット也。

    9月5日 岡田明美

    香港旅行・グルメ編(予告したからには書かねば!!)

    たくさん食べました!
    IMG_2662.jpgIMG_2661.jpg
    IMG_2663.jpgIMG_2656.jpg
    IMG_2716.jpgIMG_2715.jpg

    でも今回の旅で必ず食べたかったのが、こちら
    早餐(香港式モーニングセット)34HK$
    IMG_2745.jpg
    IMG_2747.jpg
    冰室《ピンサッ》と呼ばれる、香港の喫茶店のような場所で
    早朝から昼までの間に食べる事ができます。

    美味しかったので日本でも再現しようと買ってきました!
    IMG_2816.jpg
    ミルクティーは某ブランドと香港made。
    飲み比べてみます。

    この記事を読む

  • 2015/09/04

    秋のスイーツ

    9月4日 土田麦菜

    気がついたらもう9月なのですね。
    洋服屋さんもカフェメニューもお花屋さんもパン屋さんの新作パンも、街はどこもすっかり秋仕様になっておりました。
    程よい気温に美味しい食べ物、ニットのセーターに美しく変化していく自然など、数えだしたらきりがないほど魅力的な季節でございます。

    一足先に秋の味覚を頂きました。
    美味しいぶどうはもちろん皮ごと。
    これから何をしようか、何を食べようか、
    考えるだけでワクワクします。
    IMG_4206 のコピー

    この記事を読む

  • 2015/09/03

    リバティープリントでリースを作ろう!!

    もうすぐ開催の『Fabrics on Furniture』に於いてバリエーションに富んだワークショップを
    企画、開催いたします。
    その中からお薦めをご紹介します。

    『リバティープリントで作る、オリジナルリース』
    9月18日(金)
    1回目/12:30〜14:30
    2回目/15:00〜17:00
    講座代金/¥6,500(講座費・材料費・お茶、お菓子代込)

    たくさんのリバティープリントの中からお好きなパーツをお選びいただき、
    ご自分だけのオリジナルリースを作っていただきます。
    生地を選んだらリース台にペタペタ貼るだけで素敵なリースが出来上がります。
    実技終了後は英国お菓子と紅茶でティータイムもお楽しみいただけます。

    完成イメージはこちら
    ishimaru.jpg

    講師は奈良で「アトリエ・サンクサンス」を主宰する、石丸思(いしまるしのぶ)さん。
    期間中はサンクサンスオリジナル商品の販売も致します!

    更に!!実技終了後のティータイムには、ジェオグラフィカでの講座ではおなじみの
    イギリスアンティーク研究家・小関由美さんが登場します!!
    英国菓子&紅茶を戴きながら、講師のお二方と楽しい時間をお過ごしください。

    お申し込みは、ジェオグラフィカまでお願い致します。
    (各回定員10名・申し込み先着順となります)

    この記事を読む

  • 2015/09/03

    フットスツールを作ろう!

    9月3日 須田 涼子

    9月12日からファブリックフェアー
    Fabrics on Furnitureートラディショナルファブリックの使い方ー」が開催されます。
    冬にピッタリなイギリスのトラディショナルファブリックで張った
    チェアーやソファーなど多数取り揃える予定です。
    是非、ご来店下さいませ。

    フェアー開催中は、生地を使ったワークショップも開催致します。
    本日は、フットスツールの講座をご紹介。
    昨年大好評だったこちらの講座は、どなたでも1日でフットスツールの製作ができます。
    こちらは完成例。
    写真写真 2

    しっかりしたアンティーク調の本体に、ウィリアム・モリスの生地が良く映えますね。
    材料を1から用意するとなると、とてもこの金額では作れませんので、
    この機会に是非ご参加頂ければとお思います。
    定員まで残りわずかとなっておりますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ!

    「英国ファブリックでフットスツールを作りましょう!」
    開催日:9月23日(水・祝)・9月26日(土)
    時間:11:30〜17:00(ランチタイム含む) ※両日共に同内容
    講師:蜷川浩史
    講座代金:16,000円(講座代、材料費、ランチ代込み)
    定員:各日6名(最低催行人数:2名)
    持ち物:エプロン
    (生地はこちらで用意した中からお選び頂きます。)
    サイズ:W400×D300×H150mm

    この記事を読む

ブログアーカイブ