GEOGRAPHICA

記事一覧 (2015年07月)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2015/07/31

    熱帯夜対策

    7月31日 岡田明美

    毎日続く「熱帯夜」、も〜無理な感じです。
    8月を目前にとうとう最終兵器投入です・・・

    冷感パッドとアイスノン。
    IMG_2579.jpg
    冷んやりでいい気持ち〜〜
    しかし、こんなんで夏本番の8月を乗り切れるのだろうか!!!

    この記事を読む

  • 2015/07/30

    ブラックな笑い

    7月30日 土田麦菜

    先日鑑賞した『人生スイッチ』という映画がなかなかの衝撃でした。
    スペインの巨匠、ペドロ・アルモドバルが描いたコメディで、
    6人の男女の物語がオムニバス形式で展開していく、ブラックユーモア満載の映画です。

    窮地にたたされた6人の、怒りの衝動の先をいかにも現実にあるような題材で描いていて、
    見ているのが辛くなる部分もあるほど。
    怒りによってぶっ飛んだ行動を引き起こし、”後悔”なんて言葉が生温くなるくらいの結末をシニカルに笑い飛ばす、いや、ここ笑っていいの!?と悩ませる、そんな映画です。
    あの時こうしなければ…!
    あんなこと言わなければ…!
    って、日常でよく思い返しますが、どんなときも慎重さを忘れてはいけない、と肝に命じて映画館を後にしたのでした。
    IMG_7778.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/29

    第一歩

    7月29日 須田涼子

    ずいぶん前に、マイ図書館をつくることが夢だとこのブログで書きました。
    気に入った一人がけソファーとフロアスタンドとブックケースを置いて、
    そこで好きな本を読む。。。

    その夢の第一歩、チェアーとフロアスタンドが届きました。
    もちろんどちらもジェオグラフィカで購入したもの。

    私の部屋には高級すぎるのではないかと不安はありましたが、
    実際に部屋に置いてみると、
    とっても可愛くてしっくりきて、嬉しいです。
    気にいった家具がお部屋にあるだけでこんなにも良い気持ちで過ごせるのですね。

    ブックケースの購入は当分先の事となりそうですが、
    焦らずに、ゆっくりのんびりと気に入ったものを探したいと思います。

    20150729070519e77.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/28

    突如

    7月28日 前川結

    いつもの帰路に、突如アクアリウムが現れ



    何だか得した気分。
    とっても小さなサメやエイもいて、可愛らしかったです。

    茹だるような暑さの毎日に
    涼しげな演出でちょっと良い日でした。

    この記事を読む

  • 2015/07/27

    シルクの刺繍生地

    7月27日 重本景子

    インテリア用の生地にはたくさんの種類があります。
    良い生地がないか?様々なメーカーの生地を見ておりますが、
    今回サンプルを見ていると、おぉ!!と驚きの生地発見です。

    シルクの細かな刺繍生地。美しいです!
    ウィリアム・モリスが1877年にデザインしたArtichokeからインスピレーションを得たデザインで、
    彼が夢中になったオリエントやイタリアのシルクやベルベットの影響が垣間見られます。
    カーテンにしたら光も当たりさらにきれいでしょう。
    モリスについて

    モリスのARCHIVEⅢコレクションの中には、このようなこだわりの生地がたくさん。
    刺繍物は高価な生地ですが、ぜひどこかに使ってみたいですね。

    "Artichoke Embroidery"
    wmIMG_6471.jpg

    この多彩な色を糸1本1本で表現、繊細です。
    wmIMG_6468.jpgwmIMG_6467.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/26

    目黒の井戸

    7月26日 渡邊 宣正

    ジェオグラフィカの裏あたりの住宅地を往きますと、
    古い井戸、水を汲み上げる手動のポンプなどが今でもありまして、
    とても懐かしい想いをするものです。

    厳しい暑さが続いているので、
    ポンプの口からジャブジャブと水が溢れ出す様子を見ていると涼しげで、
    実に風情があってよいものでございます。

    GR001359.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/25

    大きいアサリと小さいアサリ。

    7月25日 岡田明美

    社食 2Fイル・レヴァンテでランチ。
    この日のメニューは「小エビとアサリとしめじのジャポネーゼ」

    シェフ自らが運んできました(ヤな予感)
    『こんなアサリが混じってたんですよーーー』

    『ん?』 『でかっ!』
    IMG_2576.jpg
    はまぐり級のアサリと普通のアサリ、そしてシェフのドヤ顔・・・・

    実食〜。
    やはりね、予想通り、「大味」
    何故か損した気分。。。

    以上!

    この記事を読む

  • 2015/07/24

    美術館

    7月24日 土田麦菜

    いい知れぬ欲求を満たしつつ新しい感性を研ぎ、日頃の疲れをそのひと時に預ける。
    そこは美術館。
    全てがつまった大好きな空間です。

    IMG_7654.jpg

    そして帰り際の楽しみであるミュージアムショップ!
    そこでしか買えないオリジナルグッズや作家さんによるハンドメイド作品、
    小さな美術館ではその主とお話が出来たり、果ては芸術家たちの故郷の食べ物等、
    魅力あふれるものたちに心踊ります。
    記念としてポストカードを購入するのが習慣になっていて年々増えていくのですが、
    我が家の壁にそれらをどうやって飾るか思案中。
    いい方法ないでしょうか。
    IMG_7776.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/23

    メガネ

    7月23日 須田涼子

    普段はコンタクトですが、
    最近目の調子があまり良くないので、
    10年振りにメガネを新調しました。

    今流行りの軽くて壊れにくいフレームにし、
    ど近眼なので、一番薄いレンズで注文。

    仕上がったものを取りに行きましたが、
    想像以上にレンズが厚くてビックリしました。
    その厚さ約7mm。
    コンタクトを装着しているとついつい忘れがちな自分の近眼さに、ちょっと動揺しました。
    そして、超薄型レンズで無ければどの位の厚さになったのだろうと、
    気になってしまうのでした。

    しかしながら、目に優しいメガネライフは快適です。

    写真

    この記事を読む

  • 2015/07/22

    ヴィンテージシューズ

    7月22日 前川結

    先日ヴィンテージの靴を買いました。
    ヴィンテージの靴は、なかなか気に入るデザイン、サイズ、状態のものに巡り会えずなことが常ですが、
    ちょうど良いものを見つけてしまいました。

    20150721_shoe1.jpg

    1940年代頃のもの。
    シンプルなレースアップシューズ、ありそうでなかなか無いのです。
    私の持っている服どれにでもだいたい合いそうなしっくり加減でお気に入り。
    お手入れしながら大切に使いたいと思います。

    この記事を読む

  • 2015/07/21

    バーレイ ブルー編

    7月21日 重本景子

    本日はさわやかなブルーの食器のご紹介。
    バーレイ社の食器が入荷致しました!
    濃いブルーから薄いブルーまで、美しい濃淡で印象が変わります。

    ”REGAL PEACOCK”
    こちらのシリーズは、ジョージ国王とメアリー妃のために特別にお披露目された柄。
    鳥の王を選ぶ東洋のおとぎ話を表現しています。
    bulCIMG000111.jpg

    バーレイの食器で色や柄の雰囲気が近いものは、
    カップとプレートで違う柄を組み合わせるのもおすすめです。
    bulCIMG0002.jpg

    ”BLUE ARDEN”
    サンザシの花を生き生きと描いたコバルトブルーが素敵ですね。
    bulCIMG0004.jpg

    ”CALICO”
    氷の上に落ちたプルナスをイメージしています。人気の柄です!
    bulCIMG0003.jpg

    薄い水色といえば左側の”BURGESS CHINTZ”
    野生のゼラニウムをイメージしています。

    右側はバーレイの中で最も有名な柄です。”ASIATIC PHEASANTS”
    こちらの高麗キジと牡丹の組み合わせは大人っぽく繊細。
    bulCIMG0005.jpg

    どの柄も印象的なブルーです。ぜひ店頭でご覧下さい!

    この記事を読む

  • 2015/07/20

    定額小為替

    7月20日 渡邊 宣正

    テイガクコガワセ?
    僕は知りませんでした。

    戸籍謄本が必要になったので、
    郵送で請求して送ってもらうことにしたのですが、
    料金は定額小為替というものをゆうちょ銀行で購入して、
    申請書と同封すればよいらしい。

    で、さっそく目黒郵便局へ行く。
    「て、テイガクコガワセをください!」 言えた。

    買えました。そして送りました。
    定額小為替。

    R6184987.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/19

    日傘をオーダー

    7月19日 岡田明美

    台風も去り、梅雨明け間近・・・?
    とにかく「暑かった」ここ数日、外を歩くには帽子か日傘が必須でした。
    私は「日傘派」荷物にはなるけど、好きなのです。

    今年は初めて日傘をオーダーしました。
    自分で選んだ生地や着物の生地でおしゃれな日傘が出来上がります。
    まさに世界で一つの日傘、鳥獣戯画バージョン!!

    表はレース(一見普通)
    DSCF2888.jpg

    中は、これでもか!の鳥獣戯画。
    DSCF2890.jpg

    実は自分用では無く、鳥獣戯画好きの友人へのプレゼント。
    サプライズは大成功!時間無い中頑張った甲斐がありました。

    この記事を読む

  • 2015/07/18

    収穫

    7月18日 土田麦菜

    大事に大事に育てていたルッコラちゃんがいよいよ大きくなってきたので思い切って収穫しました。
    凄まじい生命力を垣間見せてくれてありがとう…
    IMG_7769.jpg
    あえるだけパスタに散らしただけでそこはかとなく店の感じに。
    美味しく頂きました。残りはサラダにでもしようかと思います。
    IMG_7770.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/17

    探し中

    7月17日 須田涼子

    お出掛けした締めに、
    一人でボーッと出来る静かで居心地の良いカフェを探し中です。

    先日訪れたのは、渋谷西口にあるカフェ。
    ストリップ劇場の跡地をリノベーションしたというそこは、
    思っていたよりも広く静かで、
    ソファー席が沢山あり、良かったです。

    至る所に感じられる、築50年の味わいや、
    ヴィンテージの家具も素敵。

    入り口にある、ストリップ劇場の名残のチケット売り場が
    個人的に一番のポイントでした。

    20150716095624755.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/16

    嵐の前に

    7月16日 前川結

    昨日は嵐が来る前にと、いくつかの展示会巡りをしました。

    まずは恵比寿のギャラリー。
    『山本裕子作品集 ヴィクトリアン世界展』 ギャラリーMalle

    画家であり、人形作家であり、服飾作家であった山本裕子さん。
    2013年に亡くなられてしまいましたが、
    遺された作品は本当に素敵なものばかりで、
    今展示の前半はヴィクトリアンの世界を再現したかのような
    私にとってはこういう服が欲しかった!という服飾作品たちが展示されています。
    20150716_2.jpg 20150716_3.jpg

    今回想いを込められて作られた2冊の構成による作品集は、
    作品はもちろんのことご本人についても知ることが出来るようになっており、
    魅力的な方だったのだろうな、と想いを馳せております。

    20150716_1.jpg


    続いて高円寺へ移動。
    「DoDoDoll Circus」AMANOJAKU
    「壬追悼合同展」AMANOJAKU&LECURIO

    20150716_4.jpg

    コラージュ作家のMIZUNOEさん、追悼展という形でしたが。
    作品を購入しました。

    20150716_5.jpg

    お二人、どちらも現在この世におられませんが、
    こうして作品が世に遺るということは素晴らしいと思います。
    こうして作品を求めて人が動き、集まり、そして作品は誰かの人生と共に。
    偉大なことです。

    この記事を読む

  • 2015/07/15

    メロン氷

    7月15日 重本景子

    猛暑と思えば大雨だったり。
    この気候の変化についていくのは大変ですね。

    今楽しみにしているおいしいかき氷巡り。
    先日、銀座の一角で感激の1品に出会いました。
    それはメロンのかき氷。
    素材にこだわっているお店で、期間限定とあったので即決めました。

    爽やかで甘いメロンの香りがとても良かったです。
    味は濃厚!ジューシーとはこういうことを言うのですね。
    氷の質が違いました。大満足!

    kakigoorimeimage.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/14

    暑気払いセール

    7月14日 渡邊 宣正

    GR001116.jpg

    梅雨の晴れ間というには、
    あまりにも厳しい暑さが続いております。
    皆様お元気でしょうか。

    ただいまジェオグラフィカでは、
    店頭商品の一部をお得な特別価格で販売中です。

    ちょっとでも暑気払いとなればよいのですが。

    とても暑いので、皆様お体には気をつけてお過ごし下さい。

    この記事を読む

  • 2015/07/13

    かたつむり

    7月13日 岡田明美

    梅雨真っ只中!
    良くイメージされるのは・・・
    6a7814687db0f4a6831aa049f5322a98_s.jpg
    ですが、、、

    我が社の4Fルーフバルコニーの入口に張り付いていたコ。
    BABYかたつむり
    IMG_2574.jpg
    私の小指の爪、半分くらいの小ささ。
    どのようにして来たのだろう?
    翌日の朝、微動だにしておりません・・・
    生きているのか?外は30℃超えの暑さ。
    見かねたスタッフW氏が指に水を付けて、振りかけてました。

    本日、私はお休み。
    休み明け、元気にそこに居る事を祈るよ!!

    この記事を読む

  • 2015/07/12

    水上移動

    7月12日 土田麦菜

    最寄りの駅は東横線の真ん中あたり。
    横浜と渋谷を繋ぐ非常に便利な路線です。

    休みの日はいつもどちらの方面に進むか悩みます。

    先日は横浜シーバスに乗り込み、つかの間の旅気分。
    日差しが物凄く暑い日でしたが、走り出すと冷たい風が頬を流れます。
    ゆらゆらと波に合わせて船体が心地よく揺れ、思わず目を瞑って5秒間の静止。
    短い短い水上散歩はあっという間に終わってしまいましたが、リフレッシュにはもってこいです。
    IMG_7754.jpg
    IMG_7760.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/11

    小説を、観る

    7月11日 須田涼子

    201507110846222e3.jpg

    何やら面白そうな催し物を発見しました。

    小説を、観る

    7月から11月まで月に一回、
    日本の文豪たちの名作を原作とした映画を上映するそうです。

    残念ながら7月の受付は終了してしまっているようですが、
    来月以降も興味深い作品の上映が目白押しです。
    ちなみに来月は谷崎潤一郎の「春琴抄 お琴と佐助」と、「お遊さま」。

    小説を元にした映画は今も昔も沢山ありますが、
    名著をその時代に撮影された映画で観る機会は中々ないので、
    新鮮な気がします。
    今から楽しみです。

    この記事を読む

  • 2015/07/10

    のんびり散歩

    7月10日 前川結

    yo20150710_01.jpg 

    少し前に横浜西洋館巡りをしました。
    地元が横浜ですが、西洋館を訪れるのは年に1、2度くらいです。

    横浜の西洋館は、ゴージャス過ぎず、
    何となく生活を想像出来そうなリアルさがまた良い感じです。

    yo20150710_04.jpg yo20150710_03.jpg

    yo20150710_02.jpg yo20150710_05.jpg

    クリスマスシーズンの華やかなテーブルコーディネートに飾られた西洋館巡りが鉄板になりつつありますが、
    何でもない時期にのんびり過ごすのも乙なのでした。

    yo20150710_06.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/09

    ミルキーウェイ

    7月9日 重本景子

    先日かわいいチョコレートを食べました。
    七夕を意識したミルキーウェイデザインです。
    たくさんの星々がキュート。
    かわいいものに宿る小さな幸せの発見。
    食べるのもったいない!と思いながらも、あっという間に食べてしまいました。

    choco12.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/08

    夏のランプシェード

    7月8日 渡邊 宣正

    梅雨から夏の照明は、
    爽やかで涼しげなものにしたいです。

    透明感とエッジの効いた、
    シャキッ!としたやつがよいでしょう。

    光量は少し抑えめにして。

    この時期にふさわしいガラスシェードあります。

    GR001078.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/07

    梅雨を楽しく。

    7月7日 岡田明美

    今日は七夕ですが、夜の天気はどうでしょうか?
    星空が見られるとよいですね・・・

    今年の梅雨はアメ、雨、あめ。
    ちょっと憂鬱になってしまいますが雨の日の外出に欠かせない傘。

    こんなのは如何ですか?
    l042smallspots.jpg

    1956年に英国ロンドンで創業の『Fulton/フルトン』
    英国王室御用達の傘メーカーの高級?ビニール傘です。

    「バードケージ」というネーミングそのままに鳥かごのようなフォルムが
    肩やショルダーバッグを雨から守ってくれます。
    女王陛下もご愛用のモデルです。
    限定デザインとなっておりますが、ジェオグラフィカでも販売中。
    思いのほか軽いので、女王気分で雨の日を楽しめます!

    この記事を読む

  • 2015/07/06

    ピーターラビットとティータイム

    7月6日 土田麦菜

    ピーターラビットカフェに行って参りました。アーチをくぐると…
    IMG_7742.jpg

    早速ピーターがお出迎え。
    IMG_7743.jpg
    隣の席にはピーターの妹ちゃんが待機。スコーンにも、カプチーノにもいる!食べるのがもったいない!
    IMG_7744.jpgIMG_7747.jpg

    街のど真ん中ですがイングリッシュガーデンのグリーンが豊かで気持ちが良く、
    店内には英国家具や絵本の世界観が随所にちりばめられていて、
    童心を思い出す癒しの空間となっておりました。

    この記事を読む

  • 2015/07/05

    SALE最終日です!

    7月5日 須田涼子

    ジェオグラフィカサマーセール
    いよいよ最終日です!
    まだまだ、掘り出し物が沢山ございます!

    個人的にオススメなのはこちらのレディースビューロー。
    写真 7

    トップの真鍮ギャラリーがポイントです。
    彫刻が沢山施してあり、一見ゴージャスなのですが、
    お花のモチーフは愛らしく、優しい雰囲気です。
    小振りなサイズも良い!
    写真 4写真 6写真 5

    中の取っ手を押すと、物入れが!
    写真 2

    トップが持ち上がり、、書類の整理も楽々です。
    エンボスが施してあるレザーも良い雰囲気。
    写真写真 3

    入荷して間も無いこちらの商品ももちろんセール対象となっております。
    すぐに売約になりそうな予感。
    気になる方はお早めにどうぞ!

    この記事を読む

  • 2015/07/04

    残り2日!

    7月4日 前川結

    短期集中夏季セール、ラストの週末に突入です!
    順次、新商品も入荷しております。
    新入荷品でも、もちろんセール対象となります。

    20150704sale_04.jpg 20150704sale_05.jpg

    20150704sale_08.jpg 20150704sale_09.jpg

    20150704sale_07.jpg 20150704sale_10.jpg

    セールでなら、いつもよりちょっと贅沢な家具に目が行きそうです。
    このご機会をお見逃しなく!

    この記事を読む

  • 2015/07/03

    サマーセール開催中!

    7月3日 重本景子

    ジェオグラフィカではサマーセールを開催中です!
    本日はちょうど真中、7/5までです。
    気になる家具がございましたらぜひこの機会にご来店下さい!

    ダイニングのセットも!
    salesumIMG_5904.jpg

    優美なキャビネットも!!
    salesumIMG_5905.jpg

    かわいいロッキングチェアーも!!!
    小さくて良い風合い。こちらは私個人的にとても気に入っています。
    salesumIMG_5902.jpg

    この記事を読む

  • 2015/07/02

    ウィンブルドン

    7月2日 渡邊 宣正

    テニス。歴史と伝統のウィンブルドン選手権が始まりました。
    緑の芝の上に白い鮮明なライン、白い選手の動きが美しいなーと
    意識はぼんやり眺めながら、

    天然芝のコートでテニスをした事がない!

    と、今更気づき、その感覚を想像してみる。
    きっと気持ちいいんでしょうね。

    芝といえばマッケンロー、ナブラチロワか。
    好きな選手はボルグ、エバートでした。

    GR001027.jpg

    この記事を読む

ブログアーカイブ