GEOGRAPHICA

記事一覧 (2012年06月)

スタッフの日常や、ショップの商品紹介など

  • 2012/06/30

    Pool

    6月30日 須田涼子


    自転車で25分位の所に、とても綺麗な室内プールがあるのでよく行きます。
    平日の午後遅い時間だと、人も少なく自分のペースで延々と泳ぐ事ができるのでオススメです。

    水の中で何も考えず同じ動きをしていると、ヒョットするとこのまま永遠に泳いでられる!と錯覚します。それくらい気持ちが良い。

    終わった後は、自分の周りのモワーンとした空気を感じつつアイスを食べ、帰ってお昼寝。
    至福の時です。

    この記事を読む

  • 2012/06/29

    最高の一皿

    6月29日 岡村明泰

    子供の成長はとても早く、
    1、2カ月会わないだけで色んな変化があって面白い。
    新しい言葉を覚えていたり、
    見たことのない表情をしたり。

    これから色々なものに触れたり、たくさんの人達との出逢いがあり、
    どんな風に成長するのかとても楽しみです。

    2歳半の姪が、
    一生懸命作ってくれました。
    世界中のどんなものよりも、
    一番美味しいご飯です。

    IMG_20120623_101359.jpg

    この記事を読む

  • 2012/06/29

    色味

    6月29日 安田慎平

    今回塗装するこちらのグラスキャビネット。

    キャビ1

    既にSOLDですが、お客様から色味の指定がありました。
    「少し色を濃くし、深みを持たせて下さい。」

    色の深み…。
    料理で言えば、コクを出す・ダシを効かせる、といった所でしょうか。

    単純に色だけを濃くすると不自然になるので、今回はステインとニスの調合に気を配りました。

    キャビ2

    ↑こちらの端材に2種類のステインを入れてみました。
    左は通常何も指示が出ていなければ使っていたであろうライトオーク色の物です。
    右は今回の為に調合した物。
    黄金色に近いウォールナット色と、赤みの効いたレッドマホガニー、濃さを出す為
    少量のダークオークを混ぜました。

    これを全体に入れます。

    キャビ3

    思っていたよりも濃さは出ませんでしたが、大方予想通りの手応えです。

    この後はシェラックニスを入れていきますが、ここでも調合したニスを入れます。


    キャビ4

    右が通常の色。元々飴色がかっています。
    左が今回の為の物。黒と赤のニスを混ぜています。

    これらを使い、刷毛で丁寧に仕上げてゆきます。

    キャビ5

    こちらが完成した物です。
    最初の段階から少しづつ色味が変わってきています。

    料理も極端な味付けは塩辛く感じますよね。
    そんな事を考え、参考にしながら進めたアイテムでした。

    この記事を読む

  • 2012/06/29

    「断捨離」あるある。

    6月29日 知識 周

    2週間前、3年間蓄えておいた衣類関係との関係をバッサリ切り
    なんとなく身辺が軽くなった気でいたのですが…

    まだ職場の作業台になかなか「縁」を切れないモノがありました。

    新しい物に交換され、行き場のなくなった「時計」のメカ部分です。

    丸裸にされ、一見おとなしそうに見えますが、
    ちょっと突くとまだ動くんです。

    「俺!まだ行けるっす!」みたいに、いろんなところをグルングルン回してアピールするんです。

    お~っ!
    すごい!
    なんという滑らかな動き!
    そんなところも動くの?!
    なに!?なに!?そのうごき!!
    いろんなギアが回り最終工程の鐘を突く動きに入ったけどぉ~
    鐘がなーい!!ふびんです。

    新たな活躍の場はないか考えるのですがいい案が…。

    とりあえず、この子は「断捨離リスト」から外しておこうと思うですが、いかがでしょうか?



    画像 957

    この記事を読む

  • 2012/06/28

    one day

    6月28日 前川結

    1人で休日を過ごす日には、出掛けた折りに
    内装や音楽の良い雰囲気のあるカフェで、一人ゆっくりと浸るのが好きです。
    リキュール入りコーヒーの類いがあればそれを注文するのがお気に入り。

    rikyu-rucoffe.gif

    テーマパークよりレジャーより
    現実の中でよりリアルな夢を一人夢想
    それがいつもの楽しみ。

    この記事を読む

  • 2012/06/27

    果物

    6月27日 重本景子

    果物が格別おいしい気がするこの頃なので、ジューサーもいいなと思いながら電気屋さんやネットで
    いろいろ比較しています。
    毎年、今頃の季節に欲しい欲しいと思いながらも、結局まだ買っていません。

    グレープフルーツと炭酸と氷。昔、夏にミキサーで作ってもらい飲んでいたジュース。
    あれをまた飲みたいのです。
    新しい味も作ってみたいと思いますし、果物の濃さをじっくり楽しめるはず。

    パフェも果物系にびびっときます。
    感動したマンゴー細工。見た目も華やかで楽しめるものが多いですね。

    Image404.jpg

    この記事を読む

  • 2012/06/26

    キーボード

    6月26日 萩谷優

    頂きました。

    Thousand knivesを上手に弾けるように練習したいと思います。

    この記事を読む

  • 2012/06/25

    目黒の公園

     6月25日 渡邊 宣正
    R6178603.jpg雨の合間に公園へ行く。
    目黒区碑文谷にある碑文谷公園は、とても楽しい公園です。
    池の中には島がありまして、橋を渡ると弁天様。そして鯉、亀、鴨。中央に噴水、ボートを漕ぐ親子。犬やウサギと触れ合えるコーナーと、ちびっ子はポニーにも乗る事が出来ますし、指導してくれるお姉さん達もやさしい笑顔です。砂場にブランコ、花壇には季節の花。記念碑にベンチ、野球場。お楽しみが満載です。
    この公園、ジェオグラフィカからは自転車で5~6分の距離なので、皆さんにもおすすめです。

    この記事を読む

  • 2012/06/24

    ダイニングテーブル

    6月24日朝岡工晴

    入荷したてのダイニングセット
    1110Φのラウンドテーブル
    正円の天板はあまり出てきませんね。 久しぶりの入荷となりました。

    P6220004_convert_20120622140228.jpg P6220005_convert_20120622140247.jpg
    チェアーの背もたれも湾曲していて、丸い天板に良く合っています。

    P6220006_convert_20120622140304.jpg >
    真ん中から開くと

    P6220007_convert_20120622140323.jpg
    分厚く、しっかりとした中板は、けっこうな重量があります。
    P6220008_convert_20120622140340.jpg
    W1550の広々としたサイズに!
    P6220009_convert_20120622140359.jpg
    しかも、一本脚なので、チェアーもすっきり納まります。


    こちらはベイキングテーブル。
    いろんな形状の物がありますが、
    P6220012_convert_20120622140432.jpg
    こちらのタイプは、、
    まず、天板を90°回転させて   天板の下は収納スペースになっています。

    P6220013_convert_20120622140452.jpg
    畳まれている天板を

    P6220014_convert_20120622140509.jpg
    パタンと 開くと

    P6220015_convert_20120622140526.jpg
    倍の広さの天板になりました。

    是非店頭で 御確かめ下さい。

    この記事を読む

  • 2012/06/23

    TOKYO SKYTREE!!

    6月23日 岡田明美

    地方から遊びに来た友人のリクエストに応え、東京スカイツリー見学に行ってきました。

    ええ、もの凄いヒトでした・・・
    周り中から「雨女」と言われている私にしては上々の青空。
    真下からだと首も痛くなる程の高さです!
    写真_convert_20120622173359

    お土産も好評でした。
    写真_convert_20120622173457

    原寸の6600分の1。
    9.6cmのスカイツリー型チョコレート。

    この記事を読む

  • 2012/06/22

    東京都写真美術館

    6月22日 須田涼子

    川内倫子展『照度 あめつち 影を見る』を観てきました。

    平凡な日常を非凡に変化させ周囲を詩的にする写真たち。

    入ってすぐに始まる"写真の回路"のような展示。
    写真がどんどん体に浸透していく感じがおもしろかったです。
    その後に続く映像作品の部屋。
    2つの画面で同じ45分の映像を時間をずらしてループ再生しているらしいのですが、偶然の組み合わせで毎回違った印象や思わぬ2画面の音や光のリンクがあり見入ってしまいました。

    平日の午後だったのでゆっくり作品を観る事が出来、とても幸せな時間を過ごせました。

    この記事を読む

  • 2012/06/21

    雨の休日

    6月21日 岡村明泰

    梅雨に入り雨の日が多いので、家でゆっくり過ごす事が多い休日。

    もっぱら見逃していた映画のDVD鑑賞です。

    韓国映画“息もできない”

    傷付いた2人の出会いから始まる。
    そこに新しい感情が生まれ、
    生きていく意味を知り、生きたいと願う。

    思わず目をそむけてしまうシーンも多いですが、とても切ない作品です。
    約2時間引き込まれっぱなしで、 その時間の中で色んな気持ちになれました。

    機会があったら、是非。

    この記事を読む

  • 2012/06/20

    -Fenetre-

    6月20日 前川結

    記憶の中のあの窓
    thewindow.gif

    雨の降る日。
    初めて訪れたのに、記憶の奥底にあった

    seiyoukannn.gif step.gif

    あの窓に出会った。
    finnn.gif

    この記事を読む

  • 2012/06/19

    少女漫画

    6月19日 重本景子

    最近発見した驚きのバラ。

    とても有名な少女漫画から”ベルサイユのばら”という名前がついた本物のバラ。
    ついに開発されたのです!懐かしさとともに感慨深いです。

    Image532.jpg

    真っ赤なバラは、可憐なオスカルやアントワネットが浮かびます。
    この漫画のおかげでフランス革命に関わる書籍や特集に興味を持ったり、人名、相関図などはきっちり
    覚えることができました。

    一時期、周囲で歴史モノ少女漫画が流行り、クラス中の女子は読みふけっていました。
    いろいろありましたが、教科書よりもすんなりとその世界を知ることができ、もっと知りたい!!と興味が
    持てたと思います。

    何かまた読みたい、梅雨のついでにインドアを楽しみたいと思います。

    この記事を読む

  • 2012/06/18

    人それぞれですよね

    6月18日 栗田友克

    家具の使い方は、人それぞれですよね。
    お客様と話していても、そう思いますし
    家具を直していてもそう思います。

    P6130697.jpg

    このカップボードもそうです。

    背板に穴開いてました。

    P6130700.jpg

    オークの無垢板です。
    もったいないなぁと思いますが、使い方はその人次第。
    配線用の穴でしょうかね。

    困ったところですが、ストックしている古材の中から
    バッチリなのがありましたよ。

    見てください。

    P6130699.jpg

    オリジナルに木目もそっくりで、質感もあってますね。

    よかったよかった。

    さて次はどんな使われ方をするのでしょうか。

    この記事を読む

  • 2012/06/18

    父の日

    6月18日 萩谷優

    娘と横浜市歴史博物館へ、
    非常に興味深く、有意義に過ごしました。

    http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/

    こちら竪穴式住居、夏休みには宿泊することもできるそうです。



    こちら古民家

    IMG_0334.jpg

    ランチをごちそうになり、おみやげまで買って頂きました。

    IMG_0335.jpg

    この記事を読む

  • 2012/06/17

    梅酒

     6月17日 渡邊 宣正
    R6178579.jpg梅を漬けてみた。

    梅の鮮やかな青と氷砂糖の淡い白が、ガラス瓶の中でゆらゆらと涼しげで、この季節の愉しみになりそうです。

    梅雨は黴雨とも言うようですが、カビたらそれは困りますので大事に熟成させるのです。

    青梅の香りはほのかに、でも、とても爽やかでした。

    この記事を読む

  • 2012/06/16

     

    6月16日  朝岡工晴

    家の前の小川には、、

    RIMG0003_convert_20120615135235.jpg
    RIMG0002_convert_20120615135208.jpg
    RIMG0001_convert_20120615135135.jpg

    無神経にもフラッシュばちばちにしてしまい、、そそくさと泳ぎ去られてしまいました。
    子育ての邪魔をしてしまい申し訳ない。。
    離れてやさしく見守っておられた散歩中の方にも、、どうもすいませんでした。

    この記事を読む

  • 2012/06/15

    夕焼け

    6月15日 岡田明美

    東京もいよいよ梅雨入り、じめじめイヤだなーと思っていたら余りの気温の低さに体もびっくり!
    おいおい、衣替えしちゃったよ~~~

    やはり異常気象なのか?
    それでも雨上がりの夕方、綺麗な夕焼けに目を奪われしばし「ゆうやけこやけでひがくれて~」と
    4Fのルーフテラスでひとり、黄昏れてみる。

    写真_convert_20120614154314

    この記事を読む

  • 2012/06/14

    ナイモノネダリ

    6月14日 須田涼子

    エレベーターを開けるとそこにはマイナスイオン漂う世界が。。
    ナイモノネダリの森

    ルミネで展開されている展示の一つだそうです。

    その名も『ナイモノネダリの森』
    開けるとタタラ場のシシ神様を彷彿とさせるシカが見つめています。
    何度でも乗りたくなる空間でした。

    この記事を読む

  • 2012/06/13

    若葉

    6月13日 岡村明泰

    透き通るような、でも鮮やかな緑色。

    出てきたばかりの若葉を見ると、つい触ってしまいます。

    赤ちゃんの手に触れたくなる気持ちと、きっと同じです。

    今年は部屋に緑を加える予定です。

    IMG_20120612_204835.jpg

    この記事を読む

  • 2012/06/12

    time to say good-bye

    6月12日 前川結

    近頃、いろいろな場所でツバメを目撃します。

    とある駅には半径2m以内に、たくさんの子ツバメを抱えた巣が4つも出来ていました。
    彼らはそろそろ巣立ちの時期のようです。
    tubame.gif

    この記事を読む

  • 2012/06/11

    絵画鑑賞

    6月11日 重本景子

    雨の日がこれから増えてきそうなこのごろですが、室内で絵画鑑賞はうってつけです。
    先日エルミタージュ美術館展に行ってきました。

    どれも素晴らしい絵画で、時代毎に移り変わっていく様子も分かりやすかったです。
    天使の絵もたくさんありましたが、きれいだな~と見とれてしまうものが多数。

    もう少し深いところを勉強したいと思いました。
    560.jpg

    この記事を読む

  • 2012/06/10

    2012 Roland garros

    6月10日 萩谷優

    2012全仏オープンも残すは男子単決のみ、
    本日のパリは天気が良くないようです。
    下馬評はナダル有利、
    確かに手の付けられない強さで勝ち上がっています。
    しかしながら予想を裏切られることが醍醐味のこの大会、
    どんなドラマが待っているのか、楽しみです。

    http://www.rolandgarros.com/en_FR/index.html

    この記事を読む

  • 2012/06/09

    同潤会アパート

     6月9日 渡邊 宣正
    R6178447.jpgかつて知ったる街の名残り

    表参道の同潤会アパートの保存された建物を前にして

    懐かしくも
    寂しさもあり
    嬉しくもあり


    街は変わっていきますが、
    むかしと変わらないにおいを見つけることはできますね。

    代官山にあった同潤会アパートも好きでした。
    台東区の上野下アパートは現存しているらしいので、
    今度訪ねてみようと思う。

    この記事を読む

  • 2012/06/08

    Big Ben

    6月8日朝岡工晴
    ロンドンがらみで、、何かないかと探していたところ、
    LEGO ARCHITECTUREより、タイムリーな新作のリリースが
    L1EGO-Architecture-21013-Big-Ben-Toysnbricks-240x300.jpg

    続いて
    サヴォア邸とイームズハウスがリリースされるようなので、
    それも楽しみ。

    この記事を読む

  • 2012/06/07

    ダイヤモンド・ジュビリー

    6月7日 岡田明美

    今年は英国のエリザベス女王が即位して60周年に当たる『ダイヤモンド・ジュビリー』です。
    今、まさに記念祝典の真最中で、先日はテムズ川を女王を載せたRoyal Bargeを先頭に
    英国のみならず世界各国から集まった1,000艘もの船を従えてのパレードは中々見応えがありました。

    ダイヤモンド・ジュビリー記念グッズも沢山販売されているようですが
    アンティークなら『コロネーション』ですね。
    英国王の戴冠式のメモリアルグッズとして販売され、世界中にコレクターが居ます。

    P5230020_convert_20120606204058.jpg
    ジェオグラフィカにも勿論、有ります!
    夏にはロンドンオリンピックも開催される英国!行きたいなーーー。

    この記事を読む

  • 2012/06/06

    夕焼け

    6月6日 須田涼子

    夕焼け

    昨日は夕焼けがとても幻想的でした。
    普段は嫌われ者の電線が、日本の風景にしてくれます。

    これから梅雨の季節、雨の日が多くなりますが、その分晴れの日をめいいっぱい堪能したいと思います。

    この記事を読む

  • 2012/06/05

    6月5日 岡村明泰

    いよいよ梅雨入りかと思いきや、
    まだのようです。

    雨といえば、入学式も卒業式もいつも雨。
    大切な日には雨が降る。

    そう、雨男です。

    休日に予定を立てても、かなりの確率で雨。

    今年は、雨男の必需品、折り畳み傘を買い換えました。
    気に入っているので、
    これで嫌な気分も吹っ飛びます。

    IMG_20120604_230933.jpg

    この記事を読む

  • 2012/06/04

    heart

    6月4日 前川結

    もう汗ばむような日差しやじめじめの今日この頃。
    ということで今年2個目のバスケットをゲット。

    ピンクハート
    kagobaggu.gif

    夏は紫外線やら汗やら夏バテやらで今から怯えていますが
    少しでも楽しい夏でありますように。
    夏ならではの楽しみをたくさん見つけたいです。

    この記事を読む

ブログアーカイブ