GEOGRAPHICA

#17:プライベート・ヘアサロン in 福岡

2020/09/10 | アンティークのある暮らし

今回の「アンティークのある暮らし」は少し趣を変えまして、
ジェオグラフィカに店舗設計をご依頼を頂いたお店をご紹介いたします。

ご紹介させて頂くのは、
福岡県北九州市にて今年の9月にオープンされたばかりの「BARBER MIYAMOTO」様です。

施主様はご近所で長年営業されている床屋さんの三代目にあたる方です。

新築のご自宅一階の一部を店舗として改装して独立開業されるに際し、
今回はその改装の設計・工事監督を承りました。


ということで、まずは改装前はどんな感じだったのかをご紹介しましょう。
まずは店舗の正面になる部分から。

そしてこちらは店内を奥から正面に向かって撮影した写真です。
では改装後、どのようになったのでしょうか?

まずはこちら、店舗正面からの写真です。

建物の外壁をアンティークのレンガタイルに張替え、
モールディングで額縁を作り、新規に木製建具を入れ替えました。

玄関ドア上にはキャノピーが付き、一気に気分が盛り上がります。


店舗内部はどうでしょうか。

こちらはエントランスホール兼待合スペースです。

大きな姿見、ドア、腰壁などは新規に製作し、黒に近い茶色で仕上げました。
ペンキで塗りつぶしてはいませんので、木目の風合いが残っています。

ドアノブや照明器具、壁のスイッチにもこだわりました。

こちらは、待合スペースに併設のお手洗いです。
床は大理石風の輸入タイルをパターン貼りで仕上げています。

それではいよいよカットルームへ、、

こちらが正面の鏡です。

施主様から支給のマントルピースを、
ジェオグラフィカの港北ファクトリーで加工してはめ込んでいます。

また、水廻りの壁面はモザイクタイルを使用、
床のタイルはトイレと反転したパターン貼りで仕上げました。

こだわりのオーディオ機器に囲まれたカット席は一つだけ、、、
なんとも贅沢な空間です。

こちらはミラーに対面した壁、
黒に近い茶色とシルバーの什器との組み合わせがとても渋いです。

こちらはカットルームから待合スペース側をみたところです。

床材はエイジング加工されたフローリングで貼られていて、非常に良い雰囲気、
リラックスして施術を受けられそうですね。


ご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、、、

実は以前からジェオグラフィカでは店舗設計・住宅改装も承っておりまして、
手前味噌ながら数多くのお褒めのお言葉も頂戴しております。

ですが今回のように遠方でのご依頼を頂くことは非常に稀でして、
リモートでの打ち合わせ等々、いつもとは違う流れでの進行となりました。

しかしながら、現地での協力業者様のご尽力にも支えられ、
無事に納めさせて頂き、施主様にもご満足頂くことができました。


今回ご紹介致しましたように、
ジェオグラフィカでは店舗設計・住宅改装のご相談も承っております。

クラシカルな雰囲気のみならず、モダンなテイストの施工事例もございますので、
ご興味をお持ち頂けましたならば、ぜひ一度ご相談ください。



<店舗所在地>福岡県北九州市八幡西御開3-17-25

<協力・施工会社> 東宝ホーム株式会社 リフォーム課