GEOGRAPHICA

特別ではない一日

2018/12/06 | スタッフの日常

12月6日 中野美穂

12月にはなりましたが、あまり冬らしくない暖かな日が続いています。
せっかくなのでどこかに出掛けようとは思ったものの、街中まで出て買い物や映画に…という気分にもなれず、
結局散策がてら近所の公園まで行って見る事にしました。

今年は紅葉を見に行くタイミングを逃してしまったので、この気温ならまだ残っているかなと
期待したのですが、やはり大方の葉っぱが落ちてしまっていました。
お店ではすっかりクリスマスなのに全然冬がやってこない!と嘆いていましたが、
きちんと自然の中を探してみると、きちんと季節は進んでいるんですね。

落ち葉を踏みながら公園の中を歩いていると、こうして何もせずにぶらぶらしている時間が
ずいぶん久しぶりだった事に気が付きました。
特別な事は何もない一日。
それでも、そんな時間にとても充実感を感じた一日でした。