accessory fair

ファブリックフェア

2015年9月12日(土)~27日(日)


秋冬に最適なイギリスのトラディショナルファブリックで
インテリアを彩りませんか。
ファブリックフェア

ファブリックフェア ファブリックフェア ファブリックフェア ファブリックフェア


ファブリックフェア講座・ワークショップ

6月18日 9月18日(金)【1回目】12:30~14:30
         【2回目】15:00~17:00
※各回とも内容は同じです。
講師:小関由美×石丸思
講座代金:¥6,500(講座費、材料費、お茶・お菓子代込み)
定員:各回10名(最低催行人数:6名)

リース直径:約18cm/仕上り画像はイメージです。

たくさんのリバティープリントの中からお好きなパーツをお選びいただき、ご自分だけのオリジナルリースを作りましょう。
生地を選んだらリース台にペタペタ貼るだけで素敵なリースが出来上がります。
実技終了後は英国お菓子と紅茶でティータイムもお楽しみいただけます。



小関 由美(こせきゆみ)

フリーライター・イギリスアンティーク研究家
出版社勤務を経て渡英以後、文筆業とアンティークホールセラー(中卸業)“BeBe’s Antiques”のためイギリスと日本を行き来している。「英国アフタヌーンティー&お菓子」(講談社)、「英国ティーハウスとアンティークのある暮らし」(朝日新聞出版)など英国文化に関する多くの著作を執筆。NHK文化センターにて講師も勤める。

www.bebesantiques.com

 

石丸 思(いしまるしのぶ)

同志社女子大学家政学部卒業後、大手音楽教室講師を経て2001年より“サンクサンス”代表。
奈良市のアトリエを拠点に、Ishimaruオリジナルバッグやカルトナージュ作品を製作。イギリス生地、フランスリボン、着物などを使ったオリジナル作品の販売や教室で活躍中

www.cinqsens557.com

6月18日 9月22日(火・祝)13:30~16:30
講師:斉藤暢子
講座代金:¥7,500(講座費、材料費込み)
定員:8名(最低催行人数:4名)
持ち物:はさみ、鉛筆、定規

3種類の英国ファブリックからひとつ選んで、オリジナル・ランプシェードを作りましょう。
日本式ソケットE26に対応したシェードになります。(お持ちの本体に付ける場合はご確認の上、ご参加ください)
ベルギー製のスタンド本体を、別途ご購入いただけます。(画像参照)
※生地は下記のA・B・Cの中からお申し込み時にお選びください。

シェードサイズ:直径18cm×高さ17cm
仕上り画像はイメージです。


斉藤 暢子(さいとうのぶこ)

パリ滞在中にランプシェードに興味を持ち、作り方を習得。ファッションのように明かりを楽しめたら...
そんな思いからオリジナル作品を制作。
店舗インテリアとして作品提供やワークショップなど活動中。


6月18日9月24日(木) 12:30~14:30
講師:ケイティー恩田×ルウシイ恩田
講座代金:¥4,000(講座費、材料代、お茶・お菓子代込み)
定員:12名(最低催行人数:6名)

中身は食用にもなるオーガニックラベンダーを使い、3個一組のサシェを作ります。
製作の前にはラベンダーやサシェの効用についてのレクチャーがあります。
実技の後はティータイム&質問タイムになります。道具は全て講師が用意しますので手ぶらでご参加いただけます。


ケイティー 恩田(けいてぃーおんだ)

トータルライフコーディネーター
大学卒業後、フラワーデザインの仕事に従事。結婚、子育てを経て1985年より2005年まで米海軍で予算分析官として働く傍ら1998年に、英国生活骨董品、家具の販売とコーディネートなどを手がけるKATYS HAYAMAを自宅兼ギャラリー&教室に。更に外部カルチャーセンター等で講師として活躍中。日々英国アンティーク家具と生活骨董品を使って、ラブリーに暮らすライフスタイルを実践、提案している。
www.katys-hayama.com

ルウシイ 恩田(るうしいおんだ)

デザイン専門学校を卒業後、アパレル企業に就職。20代後半の転職の際に訪れたタイ・チャン島でのファスティング(断食)&スパリゾートでの経験で「体の中で気になる部分だけ」「食事だけ」など、狭い視点で考えるのではなく心・体・生活環境などを全体的にとらえる事により、元々持っている自然治癒力を高め、病気に負けない体づくりが出来ると言う事を学び啓発される。生活の中にアロマセラピーを取り入れ、デザイナーとして働きながら“ニールズヤードレメディーズスクールオブナチュラルメディスンズ”IFAコースを卒業。その後離職、更なる経験と知識の向上のため英国ロンドン、School of natural therapyに留学してITEC認定リフレクソロジストのライセンスを取得。
2015年7月、逗子小坪の海を一望できる隠れ家サロン「ヘルバ」をスタート、今に至る。



6月18日9月25日(金)11:30~16:30(ランチタイム含む)
講師:北澤さおり
講座代金:¥13,000(講座料、材料費、ランチ代込み)
定員:8名(最低催行人数:3名)
持ち物:エプロン、はさみ、定規(小さくて可)、筆記用具、目打ち(お持ちでない場合は講師がお貸しします。)

イギリスやフランスのファブリックを使い、オリジナルのオーバルミラーを作ります。
講師の用意した数種類の生地の中からお選びいただきます。
どなたでも簡単に素敵なミラーが仕上がります。
店内のイタリアンレストランでのパスタランチが付いたワークショップです。


サイズ:約38cm×30cm 重量 約1kg/仕上り画像はイメージです。


北澤さおり(きたざわさおり)

日本ヴォーグ社・本部講師(フレンチデコ講座)
カルトナージュ:ビジャー香代子先生認定講師。日本橋三越などで作品の展示販売。タッセル:NHKカルチャー横浜・名古屋・大坂で講座を担当、銀座三越で作品の展示販売。インテリア茶箱クラブ:認定インストラクター旗の台本部教室で、内箱・ライニングクラスを担当。




6月18日9月23日(水・祝)・9月26日(土)
11:30~17:00(ランチタイム含む)※両日共に内容、時間は同じです。
講師:蜷川浩史
講座代金:¥16,000(講座代、材料費、ランチ代込み)
定員:各日6名(最低催行人数:2名)
持ち物:エプロン

昨年大好評のフットスツール製作講座を開催いたします。 ジェオグラフィカ・オリジナルフットスツールのフレームに、イギリスらしい柄生地で素敵なフットスツールを作ってみませんか?ランチは店内のレストラン「イル・レヴァンテ」でパスタセットを講師とご一緒に。


※生地は当店が用意するウィリアム・モリスやチェック生地など数種類からお選びいただきます。
※生地のお持ち込みはご遠慮ください。
※フレーム本体は仕上がっている物を使用し生地張りをしていただきます。 ※工具一式は当店で用意いたします。

・ラワン材、ダークオーク塗装 ・サイズ:W400×D300×H150(mm)
※ 画像は昨年のデザインです。今年のデザインとは異なります。
※ 昨年の講座風景です。

 

 


蜷川 浩史(にながわひろし)

アンティーク家具鑑定・修復家
イギリス「ノッティンガム・ベースフォードカレッジ アンティーク家具修復科」卒業。在学時にアンティーク家具修復国家資格(HND)を取得。ジェオグラフィカ専任バイヤーとして年5~6回イギリス各地を巡る。
「これから愉しむアンティーク~ヴィクトリア朝 なぜ生まれ、どう使われてきたのか」(メディアパル)監修。また各種イベントで講師を務める。

各講座のお申し込みはお電話またはホームページのメールフォームよりどうぞ。
・いずれの講座も会場はジェオグラフィカ3F・ライブラリーです。
・各講座共に最低催行人数に達しない場合は中止となります。
・お客様都合によるキャンセルは開催日の3日前までとなり、
 それ以降はキャンセル料が発生します。


※画像はすべてイメージです。 ※開催内容は予告なく変更になる場合がございます。

topへ戻る
close